This Is London / The Times

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・タイムス 83年の『ディス・イズ・ロンドン』を聴いてます♪
c0104445_17543381.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

多分に彼らのセカンド・アルバムで、

一聴して前作からグレード・アップしたサウンドが聞こえてくるもの…♪

それでも若干っていう程度だから、聴く人によっては前作同様の、

インディ・ポップ、ポスト・パンク的な音にしか聴こえないだろう…

でも、シンプルなリズムにギター中心の中に、オルガンが聴こえたり、

前作ではそんな風に聴こえにくかったけど、ここではそんなちょっとネオ・モッズ的にも聴こえる曲があったり、

ザ・キンクスとザ・ジャムが合わさったみたいな英国ポップの伝統的な曲が聞こえて来たり、

っていうように、ジャケやタイトルのイメージ同様なかなか楽しめるものになっているんだよね♪

まぁ、最初に聴いた彼らの音がハウスっぽかったから、

この後はサウンドをコロコロと変えて行くんだろうけど、

ここでは上記したような英国ロック、ポップ・ミュージックが聴こえて、

楽しめるものになっているんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはTapete Recoprdsからのリイシュー盤♪
c0104445_17544558.jpg
これもスリーブに同内容のCDが付いてるっていう優れもの♪
c0104445_17545365.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-27 23:27 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

土曜の夜はラジオ…♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、毎度お馴染み?

土曜の夜にお届けするフェイクでドイヒーなロックン・ロール・レイディオ・ステーション♪

当初はこのブログのアクセスしてくれる方がそのまま来てくれると思っていたんですけど、

やっぱりそんなことはなく、数字を見ると約半数の方はドン引かれたようで…ふぅ

それでもささやかな若き日の夢であるラジオDJ、パーソナリティを疑似的にですが叶えるべく、

相変わらず調子に乗ってやってますので、

いつものように聴いていただいている半数の最高な方々はこちらからよろしゅうです…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-26 22:26 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Tug Of War / Paul McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがポール・マッカートニー 82年の『タッグ・オブ・ウォー』を聴いてます♪
c0104445_17531743.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

これに次ぐポールの4枚目のソロ・アルバムで、

個人的には初めて聴いたポールのオリジナル・アルバム♪

だから、ただでさえいい内容なのに思い入れも聴いた回数もたっぷり♪

人生を綱引きに例えた名タイトル曲に始まり、

ダブル・ドラムはよくわからないけど、最後のホーンまで最高な「Take It Away」、

スティーヴィー・ワンダーとの共作だと今はこちらの方が好きなファンキーな「What's That You're Doing?」、

ジョンの追悼歌である名曲「Here Today」に大好きなゴキゲンなロックン・ロールの「Ballroom Dancing」、

これまた超名曲な「Wanderlust」にカール・パーキンスとの粋なデュエット「Get It」、

ファルセットで決める「Dress Me Up As A Robber」に大ヒット曲の「Ebony And Ivory」でアルバムは終わるっていう…♪

もちろんこれ以外の曲の捨て置けないもので、やっぱ名盤って言っていいアルバムじゃないかな?

よくビートルズっぽいアルバムって言われている(いた)ようだけど、

今はそんな風には全然感じないね…俺だけ?

そんなこのアルバム、豪華版まで買ったっていうのに、聴いてるのは普通の国内盤安レコ…
c0104445_1753357.jpg
ジャケットも歌詞カードもいいんだけど、井上順っぽく写るポスターは大したことないね…
c0104445_17534487.jpg
悪いねポール♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-25 22:25 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Go! With The Times / The Times

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・タイムス 85年の『ゴー! ウィズ・ザ・タイムス』を聴いてます♪
c0104445_17511127.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは彼らのファースト・アルバムで、

レーベルがマイナーだしCDも10年以上も廃盤だったみたいだから、

俺も初めて聴いたアルバム♪

まぁ、彼ら自体は90年代のクリエイション時代の頃に知っていたけど、

何かのコンピ盤で聴いたのかな?

その頃はハウスっぽい感じだったように感じたから、結局そのまま…

そんなちょっと前にこれと『This Is London』がアナログでリイシューされるとあって♪

もちろん即ゲット…♪

やっぱジャケとかタイトルとかモッズや英国ポップってイメージがあったんだけど、

いざ聴いたら予想と全然違う音が出てきてね♪

なんともチープな、まるでインディ・ポップやオルタナ的な、

そんなスカスカで頼りない音、なんだけどそんな音のくせになんともポップで歌心に満ちた楽曲が詰まっていて、

ジェネレイションXのカヴァー含め、なかなかくせになる魅力的なものなんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは上記したようなTapete Recordsからのリイシュー盤♪
c0104445_17512953.jpg
インナスリーブと嬉しいCD付♪
c0104445_17513914.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-24 22:24 | UK 85-89 | Trackback | Comments(0)

Checkpoint / Sailor

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、セイラー 77年の『チェックポイント』を聴いてます♪
c0104445_17495950.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのこれに次ぐ4枚目のアルバムで、

前作発表後に彼らのトレードマークとも言えるニッケルオデオン♪

その奏者の1人であるヘンリー・マーシュが脱退、

3人編成でリリースされたもの…そのせいか?

プロデューサーがブルース・ジョンストンとカート・ベッチャーのせいか?

これまでよりちょっと聴きやすいものになっているように感じるね…♪

まぁ、だからと言って悪いわけじゃなく、

彼らのポップセンスがよりストレートに伝わってくるものになっているんじゃないかな?

それまでのダブル・ニッケルオデオン体制?じゃなくなったけど、

その辺の違いは特に気にならなかった…っていうか、わからなかったっていう…♪

まぁ、相変わらずのモダンでグッド・メロディ満載なポップ・ミュージックが詰まっている、

それまでのアルバム同様に素晴らしいものになっているんじゃないかな?ジャケットは前作よりいいね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは多分に英盤安レコ…♪
c0104445_17501349.jpg
歌詞付きのスリーブが付いたもの…♪
c0104445_17502371.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-23 22:23 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Sweet Silence / Mr. Big

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ミスター・ビッグ 75年の『甘美のハード・ロッカー』を聴いてます♪
c0104445_17482097.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、

あの米国の有名バンドとは同名異バンドとなる英国のバンドで、

ミック・ロックが写したジャケットの写真やその雰囲気、

ドラマティック、エキゾチックな部分もあるハード・ロックからクイーンをちょっと想像させるけど、

ヴォーカルが決定的に違うから本当にちょっと想像させるだけ…♪

それでもそんなんで片付けちゃ勿体無い、結構ヴァラエティに富んだ、

ポップな部分もたっぷりとあるグラム的なロック・アルバムになっているんだよね♪

なんでも4人組なのにドラムが2人いるっていうのは、

今こうやってじっくり聴いてもよくわかないし、そんな必要あるの?なんて思うけど…

後、クイーンみたいにもうちょっとルックスが良ければ、もっと人気出たのかも?

なんて思うような、残念な現在の人気評価だと思うけど…

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは英盤安レコ…♪
c0104445_17483284.jpg
ジャケットは両面ヴィニールコーティングが施されているもの♪
c0104445_17484033.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-22 22:22 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Metro

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、メトロ 77年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_1747830.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、

あのイミディエイトから繊細な歌とギターを聴かせてくれたアルバムでデビューしたダンカン・ブラウンが、

ピーター・ゴドウィン、ショーン・ライオンズらと組んだユニットで、

そのデビュー作の次にこれを聴いたから、

特にグラム・ロックな匂い漂うジャケットの面持ちに驚いたよね♪

でも肝心の音の方は、77年作のモダン・ポップ的な音だけど、

そんなに大仰な部分はないし、楽曲もいいものが多いし、

シンセなんて味付け程度で、管弦楽器、ギターのキラキラしたサウンドなんかも素晴らしく、

68年作のデビュー作と比べるっていうのは無理がある、そんないいものになっているんだよね♪

ちょっとググると、冒頭曲がデビッド・ボウイの『レッツ・ダンス』でカヴァーされているだとか、

クレジットを見るとサイモン・フィリップスが参加しているだとかあるけど、

そんなことよりも、やっぱりここでのモダンで英国風味漂う素晴らしいロック、ポップ・ミュージック♪

これはマニアックなものにしておくのは勿体無いんじゃないかな?

そんな生意気なことを思ってしまうこのアルバム、聴いてるのは米盤安レコ…
c0104445_17472047.jpg
ジャケットにはプロモ盤的なシールがあるけど…?
c0104445_17473150.jpg
しかし3人のユニットなのにジャケ表面に映るのが2人っていうのはどうかと…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-21 22:21 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Meantime / Helmet

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ヘルメット 92年の『ミーンタイム』を聴いてます♪
c0104445_17182147.jpg
いやぁ、最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのセカンド・アルバムで、

オルタナなのか?ヘヴィメタなのか?

そんなどうでもいいようなことも頭に浮かぶ、

なんとも気持ちいいくらいヘヴィでメタリック、

ソリッドでそれを活かすようにブレイク的な隙間もあって、

これを聴いて、速いだけよりこういうミッドテンポの方が、

ヘヴィさが際立つんだな、って♪

そんなことを思わせてくれた90年代の衝撃的なアルバムになっているんだよね♪

もうどの曲もヘヴィだしソリッドだし咆哮だし…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは輸入安レコ…
c0104445_17183747.jpg
物騒な感じのジャケの中にはこんな歌詞カードが♪
c0104445_17184753.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-20 23:20 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)