BBC Sessions / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・フー 00年の『BBCセッションズ』を聴いてます♪
c0104445_16532598.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのBBCでの65年から73年までのセッションを収録した、

彼らの待望のオフィシャルでのBBC音源集♪

カヴァー含め初期の瑞々しく若さ迸るもの…♪

「Good Lovin'」や「Man With Money」や「Dancing In The Street」、

JB好きのロジャーのセンス?「Just You And Me, Darling」なんていう嬉しいものもあるし♪

ちょっとサウンドが軽く聴こえるようなこの頃だけど、

それでも67年あたりになると「A Quick One, While He's Away」とか、

もう70年代に近いような迫力になっているね♪

全体的に初期のものが多くて嬉しい選曲だけど、

70年代初期のものももっと聴きたかったよね…3枚組以上でもいいのにね♪

ドラム、ベース、ギターはもちろんロジャーのヴォーカルもライブだと最高に爆発している彼らだけど、

BBCでのセッションのせいか?

やっぱ通常のライブ盤とは違うものって考えたほうがいいんじゃないかな?

まぁでも迫力は落ちるけど、その分皆のパートが良く聴こえるから、

やっぱ他のライブ盤同様、ファンにはマストなものに違いないね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは当時買ったアナログ盤♪
c0104445_16534820.jpg
2枚組なのにシングルジャケだけど、素敵なスリーブがあるから、
c0104445_16535697.jpg
まぁいいかと…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-03 23:03 | The Who | Trackback | Comments(0)

土曜の夜にどうでしょう?

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、毎度お馴染み土曜の夜のお楽しみ?

フェイクでドイヒーな海賊ラジオばりのロックン・ロール・レイディオ・ステーション♪

相変わらず調子に乗ってやってますので、

いつものように聴いていただいている方々はこちらからよろしゅうです…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-02 22:02 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Pipes Of Peace / Paul McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがポール・マッカートニー 83年の『パイプス・オブ・ピース』を聴いてます♪
c0104445_16502837.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、初めて聴いたポールの名作『Tug Of War』に次ぐアルバムで、

なんでも当初は合わせて2枚組にする予定だったみたい…♪

個人的にはリアルタイムで初めてリリース直後に聴いたアルバムだから、

思い入れもたっぷり…でもシングル「Say Say Say」のヒットの割にはアルバムのセールスは…

だから、複雑な思いもたっぷりなアルバムなんだよね♪

今こうやって改めてじっくり聴いても、そんなに悪くないと思うんだけどね…

まぁ、確かにポップ・サイドに寄った比較的甘口のサウンドのアルバムだと思うけど、

それでも素晴らしいシングル3曲にポップな「The Other Me」、

ドラマティックでちょっとクラシカルな雰囲気の「Keep Under Cover」含むアナログでいうA面は、

個人的には文句なし…特に超名曲「So Bad」はいつ聴いてもたまらんね…♪

B面だって悪くないと思うよね。

マイケルとの共作では「Say Say Say」よりいいと思う大好きな「The Man」に始まって、

スケールの大きいバラードの「Through Our Love」まで…

強いて言えばスタンリー・クラークとの「Hey Hey」と「Tug Of Peace」はちょっとお遊び的要素が強いかな?

まぁ、多分そんなにセールスが良くなかったっていうのは…そんな時代だったんじゃないのかな?なんて…テキトー♪

そんなこのアルバム、こんなのも買っているのに今聴いてるのは普通の国内盤安レコ…
c0104445_1651457.jpg
歌詞対訳に見開きジャケでちゃんとマイケルやリンダも…♪
c0104445_16521280.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-01 22:01 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Live At The Isle Of Wight Festival 1970 / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・フーの『ワイト島ライヴ1970』を聴いてます♪
c0104445_16492543.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたけど、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのあのワイト島フェスティバルでのパフォーマンスを収録したもので、

確か午前の2時だか3時なんていう時間に演奏したとかいう、

そんな…まぁ何言ってもご存知だろう有名なもの♪

彼らに関して後追いな俺でも、当然この前にリーズの6曲版、

25周年版をたっぷり聴いていて、さらにこのアナログと確か同じ頃に、

リーズの2枚組版が出たから、これはどうなんだろう?

って思うも、やっぱりこの頃の彼らのライブ♪

やっぱり最高なんだよね♪

最初の印象は、リーズより荒っぽく感じたけど、

今じゃそこも魅力の一つだし、ジョンの「Heaven & Hell」やデビュー曲、

ヤングマンや素晴らしい「Water」あたりで盛り上げ、そこから『トミー』パートになり、

その後には「サマタイムシェイキンサブジェネイキッドバス」の怒涛の連発で盛り上げまくるっていう…♪

いやぁ、やっぱ最高なんだよね♪

まぁ、今じゃ上記したリーズも2枚組になったし『ハル』も出たしこれもあるからもう別の頃の、

こないだの68年のライブみたいにレアな?例えば初期のライブ・フルセットとか、

例えば73〜74年頃の『四重人格』の頃のライブとか、リリースされないかな?なんて贅沢な思いがあるけど…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは確かCDから数年経てリリースされた、

英Sanctuary Recordsからの3枚組のアナログ盤♪
c0104445_16493651.jpg
これはディスク2に『トミー』のパートをぶち込んだので、

そのディスクのカッティング・レベルっていうの?それが他の2枚より小さく感じて、

それがどうも気になってね…嫌だったんだけど、こうやって久しぶりに聴いたら、

バカ耳にさらに拍車がかかったせいか?気のせいか?特に気にならなかったね…♪
c0104445_16494643.jpg
ってことで、他のライブが発掘されるのを祈りながら…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-31 22:31 | The Who | Trackback | Comments(2)

Present Tense / Sagittarius

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サジタリアス 68年の『プレゼント・テンス』を聴いてます♪
c0104445_16482573.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

カート・ベッチャーとゲイリー・アッシャーの両プロデューサーが、

スタジオ・ミュージシャンなどを使って作り上げたもので、

以前取り上げたこれと合わせて語られることが多いもの♪

まぁ、近年じゃソフト・ロックの名盤的に語られることが多いものだと思うけど、

そんな括りなんて無意味なくらいの、途轍もなくポップでドリーミーで、

美しいコーラス・ワーク満載で、エヴァー・グリーンな楽曲だらけで、

ミレニウムほどじゃないけど、ちょっとだけサイケな味付けも曲によってはあって…♪

とにかくこんなものを作り上げた2人には脱帽だよね…その2人はもういないんだけどさ…

そんなこのアルバムは、最初確か初CD化の時に初めて聴いて♪

それでかなり聴き込んだよね…♪

まぁ、正直好みで言うとミレニウムの方がよく聴いたけど♪

そんなこのアルバム、そのCD売却して暫くしてからゲットした中古安レコ…
c0104445_16483598.jpg
こんな素敵なレコードなのにこんなレーベルっていうもの…
c0104445_16484318.jpg
ジャケにもマークなんぞ付けちゃって…ふぅ

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-30 22:30 | US 65-69 | Trackback | Comments(0)

ロックなナイス・フォト…その3

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、以前から話しているように?

ビートルズの、ハンブルグ時代が(も)好きでね♪

でも、こういうものを興味深く見たりすると、

ビートルズだけじゃなく、そういう成功したバンド、アーティストのブレイク前の、

爆発寸前のエピソードとか物語に興奮するのかな?

ビートルズのハンブルグ時代だけって訳でもないのかな?なんて思ったりして…

それでもこんな写真を見ると、やっぱりいいよなぁ…なんて思ったりして♪

極初期っす♪
[PR]

# by hedoron | 2018-05-29 22:29 | ドイヒーなレコ! | Trackback | Comments(2)

Kimono My House / Sparks

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、スパークス 82年の『キモノ・マイ・ハウス』を聴いてます♪
c0104445_16395382.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの3枚目のアルバムで、

もう冒頭の「This Town Ain't Big Enough For Both Of Us」から、

なんともぶっ飛んだスパークス・ワールドが炸裂しているんだよね♪

以前取り上げたこの次作と同じ年のリリースだからか?

同じようにポップにカラフル、ちょっとグラムで目眩く展開もあるしビート感もバッチリある…♪

そしてファルセットみたいな歌声も合わせてポップに舞い上がるような、

そんなロックでポップな楽曲が詰まっているんだよね♪

タイトルに合わせたようなジャケットも、

その内容にマッチした、グラムでキッチュでポップな雰囲気をさらに駆り立ててくれる、

そんなものになっているんじゃないかな?

まぁ、以前も記したように、彼らとの最初の出会い、

そのティーン頃の出会いが、シンセ・ポップ的な、その頃特に苦手だったものだったっていうのが、

なんとも残念な…その頃、この頃の彼らに出会っていれば…って、今更だね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の米盤安レコ…
c0104445_1640671.jpg
ジャケ表面はもちろん、裏面のメイル兄弟を見ると…♪
c0104445_16401564.jpg
やっぱなんか笑っちゃうんだよね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-28 22:28 | US 80-84 | Trackback | Comments(0)

This Is London / The Times

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・タイムス 83年の『ディス・イズ・ロンドン』を聴いてます♪
c0104445_17543381.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

多分に彼らのセカンド・アルバムで、

一聴して前作からグレード・アップしたサウンドが聞こえてくるもの…♪

それでも若干っていう程度だから、聴く人によっては前作同様の、

インディ・ポップ、ポスト・パンク的な音にしか聴こえないだろう…

でも、シンプルなリズムにギター中心の中に、オルガンが聴こえたり、

前作ではそんな風に聴こえにくかったけど、ここではそんなちょっとネオ・モッズ的にも聴こえる曲があったり、

ザ・キンクスとザ・ジャムが合わさったみたいな英国ポップの伝統的な曲が聞こえて来たり、

っていうように、ジャケやタイトルのイメージ同様なかなか楽しめるものになっているんだよね♪

まぁ、最初に聴いた彼らの音がハウスっぽかったから、

この後はサウンドをコロコロと変えて行くんだろうけど、

ここでは上記したような英国ロック、ポップ・ミュージックが聴こえて、

楽しめるものになっているんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはTapete Recoprdsからのリイシュー盤♪
c0104445_17544558.jpg
これもスリーブに同内容のCDが付いてるっていう優れもの♪
c0104445_17545365.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-05-27 23:27 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)