Protection / Massive Attack

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、マッシヴ・アタック 94年の『プロテクション』を聴いてます♪
c0104445_16241365.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのこれに続くセカンド・アルバムで、

個人的にはトレイシー・ソーンが参加してるっていうし、前作も…

まぁ、そんなには深くハマらなかったけど、それでも結構聴いたから…ってことで、リアルタイムでゲット♪

結果、結構好きでよく聴いたよね♪

当時こういうトリップ・ホップって言われるのは、ほかにポーティスヘッドやトリッキーなどを聴いたけど、

その中でも彼らを一番よく聴いたんじゃないかな?

ヒッポ・ホップやレゲエ、ロックやソウルなどを飲み込んだようなクールなビート、

その中に漂うトレイシーやトリッキーや前作からのホレス・アンディなどの歌…♪

一聴すると強烈なロックでもないし、激しくダンサブルなものでもない…

それでもこの爆発、破裂するのをこらえているようなクールでダークなサウンドは、

かなり新鮮なものだったんじゃないかな?

そんな刺激的だった…いや、今聴いてもかなり刺激的なものが、

気がつきゃ25年くらい前のものっていう…ふぅ

クールでダークなビートみたいな物言いをしたけど、ポーティスヘッドよりはもちろん、

彼らの前作よりも、ちょっとだけ多彩に感じられるサウンドのこのアルバム、

やっぱりいいんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは英国盤アナログ…♪
c0104445_1624222.jpg
こんなスリーブが付いたもの…♪
c0104445_16243053.jpg
ってことで、他のトリップ・ホップ作品などは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-05 22:05 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

お知らせ♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、知る人ぞ知る…そんな例のなんちゃってラジオ番組もどきなアレ♪

今回もベタな特集で恐縮ですが…まぁ、あんまりマニアック過ぎるっていうのも、

個人的にどうかと…やっぱラジオ・プログラムもどきなので…♪

では、相変わらずのノーカットノー編集ノーやり直しの完全無欠の一発録音、

やり直せばいいのに、なんて言わないで♪

いつものように聴いていただいている方はこちらからよろしゅうです…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-04 22:04 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Rust Never Sleeps / Neil Young & Crazy Horse

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ニール・ヤング 79年の『ラスト・ネヴァー・スリープス』を聴いてます♪
c0104445_16223237.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼の昨日のアルバムに続くもので、

よく言われるようにパンクへの回答?同調?的なアルバムみたい…♪

アナログでいうA面がアコースティックなもので、B面がエレクトリックなものになっていて、

あの名曲「My My, Hey Hey」はどちらにも収録されているね♪

確かにA面はアコースティックでフォーキーなものなんだけど、

同じようなテイストのサウンドながらも、

前作と違ってカントリーっぽさは薄いし優しい感じもそんなになく…「Sail Away」は違うか♪

どこか物悲しいけど、それも凛とした響きの曲が詰まった名曲ぞろいなものになっているんだよね♪

そして、B面の荒々しさ、ノイジーなサウンドがどうよ?

確実に90'sのグランジあたりに影響を及ぼしただろう、そんな激しいものになっていて、

どちらのサイドもたまらないものになっているんだよね♪

近年じゃカート絡みで語られることも多いような気がするアルバムでもあるけど、

そんなこと関係なしに、彼の諸作の中ではいいものになるんじゃないかな?

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入盤安レコ…
c0104445_16224376.jpg
ジャケット同様に「ライブ盤?」なんて思っちゃうようなスリーブも付いてるから…
c0104445_16225349.jpg
まだいいかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-03 22:03 | Other Country | Trackback | Comments(0)

Comes A Time / Neil Young

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ニール・ヤング 78年の『カムズ・ア・タイム』を聴いてます♪
c0104445_16204887.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼のこれに続くアルバムで、

全体的にアコースティックでカントリー・テイスト色濃いアルバム♪

それでも、ここでの美しさは特筆ものじゃないかな?

シンプルなリズムにアコギ中心のサウンド…♪

その中ではいつもの頼りない歌もニコレット・ラーソンの歌と共に儚く漂っていて、

シンプルながらも心に優しく染み入る、そんなものになっているんだよね♪

もちろん楽曲の出来もいいもの多いし、ちょっとググって気づいた評判の良さも納得、

そんなアルバムなんだよね♪

ここでの歌世界は、所有盤は国内盤ながら対訳のないものなので、

全くわからないけど、それがなくても…まぁあってわかったほうがいいけどさ…

そんなこのアルバム、聴いてるのは上記したように国内盤の見本盤…
c0104445_1621033.jpg
解説と歌詞とこんなシールがあるけど、対訳はなくて…
c0104445_162184.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-02 22:02 | Other Country | Trackback | Comments(0)

お知らせ♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、相変わらず調子乗りまくりの例のなんちゃってラジオ番組もどき♪

今回は曲の頭出しがかなり酷く…あ、それ以外も、全体的に酷いものですけど…♪

それでも、相変わらずのノーカットノー編集ノーやり直しの完全無欠の一発録音で恐縮ですが、

いつものように聴いていただいている方はこちらからよろしゅうです…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-01 22:01 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Being There / Wilco

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ウィルコ 96年の『ビーイング・ゼア』を聴いてます♪
c0104445_16573662.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼等のセカンド・アルバムで、

なんでも最近豪華仕様のものも出たらしい、

そんな人気、評価高い感じのもの…♪

個人的にはレコ屋さんで最初に見かけた彼等のアルバムがこれだったと思うんだけど、

どうも当時はオルタナ・カントリーなんていう物言いにピンとこなくて…

それで結局聴いたのはそれから何年も経ってから…

もちろんオルタナって部分も、カントリーって部分もあるけど、

全体的にはいろんなテイストがあるロックン・ロール♪

そんな今までのアメ・ロックと違ったように感じるもので、

ノイジーで混沌とした中から光が差し込んだように始まる、

スケールがでかく美しい冒頭曲からカントリー風味漂う曲、

ストーンズが若返ったような躍動感あふれるロックン・ロールやメロウでほろ苦いバラード、

ブルージーなナンバーやフォーキーな曲や2ヴァージョンある曲などなど…♪

そんな、我らおっさん世代が思うアメ・ロックと違った、

現代的だし、もちろん従来のオールドなテイストもある、

そんなものになっているんだよね♪

まぁ、今やグラミー賞なども取ったらしい彼等だから、

全く今更なことだと思うけどさ…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのはCDが付いた見開きジャケで2枚組のアナログ盤♪
c0104445_16575621.jpg
歌詞などが載ったインサートも付いている優れもの♪
c0104445_1658532.jpg
ってことで、豪華仕様盤などについてはどこかでご覧のほどを…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-01-31 22:31 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

1978-1990 / The Go-Betweens

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ゴー・ビトウィーンズ 90年の『1978-1990』を聴いてます♪
c0104445_16554318.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの確か解散後にリリースされたベスト盤で、

もうなんとも素晴らしい楽曲が詰まったものになっているんだよね♪

まぁ、一般的にはネオアコ、ギター・ポップ的にカテゴライズされる彼等だし、

もちろんそんなサウンドの楽曲もたっぷりあるけど、

初期楽曲はどう聴いてもネオアコっていうより、

オルタナ的にさえ思える ポスト・パンク的な、

シンプルでスカスカなサウンドと歌…♪

もちろんサウンド違えど、歌心溢れる部分は一緒なんだけど…♪

そんな曲が2曲続いたと思ったらシンプルで美しい「Cattle and Cane」があったり、

「Man O'Sand to Girl O'Sea」や超名曲の「Bachelor Kisses」、

「Draining the Pool For You」や「Spring Rain」、

さらには「The Clarke Sisters」や「Right Here」や「「Bye Bye Pride」、

「The House That Jack Kerouac Built」や「Streets Of Your Town」、

大好きな「Love Is A Sign」に「When People Are Dead」、

「Rock And Roll Friend」や「Dusty In Here」や「Second-Hand Furniture」、

「This Girl, Black Girl」や「You Won't Find It Again」なんていう珠玉の名曲たちが…♪

しかも最後の「You Won't Find It Again」は未発表っていう♪

もちろんそれら以外の曲も、歌心溢れた曲がギッシリ…♪

90年当時に買ったCDは1枚もので、数曲オミットされていたから、

この2枚組のアナログ盤はやっぱりありがたいものなんだよね♪

もちろん、オリジナル・アルバムだけでもいいだろうし、

CDだと2枚組仕様なんてものもあったみたいだから、今さらこの2枚組レコじゃなくてもいいと思うけど…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは上記したような「Beggars Banquet Records」からのアナログ盤♪
c0104445_16555589.jpg
歴代メンバーが載った見開きジャケ内部、クレジットとディスコグラフィーが載ったスリーブが嬉しいものだね♪
c0104445_1656519.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-01-30 22:30 | ネオアコ・ギターポップ | Trackback | Comments(0)

Armed Forces / Elvis Costello & The Attractions

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズ 79年の『アームド・フォーセス』を聴いてます♪
c0104445_16525614.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

コステロのこれに続くサード・アルバムで、

よくわからないけど、初期のアルバムの中では売れた方じゃないのかな?

個人的には最初はこのベスト盤に入っている「Accidents Will Happen」と「Oliver's Army」、

「Green Shirt」それらポップな3曲が入ってるし…そんな感じで確かCDを買ったんだよね♪

そしてそのポップな3曲以外も素晴らしくてね…♪

NWっぽい曲やビートルズっぽい曲、

ドラマティックだったりポップな曲や変わったワルツって趣の曲、

そしてトッド・ラングレンもカヴァーした「Two Little Hitlers」で終わるっていう…♪

そんな楽しんでいたCD、このレコをゲットして売却したんだけど…

あのニック・ロウ作の「 (What's So Funny 'Bout) Peace, Love〜」が英盤仕様だと入っていなくて…

その後コンピ盤買ってやれやれだったけど…♪

まぁ、今じゃそんな1曲でうだうだ言わなくても、ボーナス曲山盛りのCDや、

2枚組のCDやら、いろいろ出ているみたいだから、今さらだけどさ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の英盤安レコ…
c0104445_16543850.jpg
確かオリジナル・アナログは7インチが付いていたり、ジャケもギミックだったような…
c0104445_1654569.jpg
まぁ、その辺は詳しいところでご覧になられれば…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-01-29 22:29 | Elvis Costello | Trackback | Comments(0)