Help Yourself

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ヘルプ・ユアセルフ 71年のこのアルバムを聴いてます♪
c0104445_12511063.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

なんでも極初期からのパブ・ロック・バンドらしい彼らのファースト・アルバムで、

その音楽性はかなり幅広いらしく、

ロック、フォーク、カントリー、ソウル、ブルース、ラテンから、

なんとプログレッシヴ・ロックまでの要素が含まれているみたい…?

まぁ、プログレは極端かもしれないけど、それでもかなり多彩な音が詰まったもので、

シンプルな曲もあるけど、そういうパブ・ロックを思って聴くと戸惑うかも?

だからDr.Feelgoodとかじゃなく、強いて挙げるとBrinsley Schwarzあたりを思わせるかな?そんな曲とかあるけど…

それでも演奏も楽曲もよく、ヴォーカルも癖かないから、

なかなか気持ちよく聴ける、そんなものになっているんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはちょっと前にゲットしたMusic On Vinylからの180グラムのアナログ盤♪
c0104445_12512158.jpg
オリジナルは英LIBERTYからだったみたい…だからParlophone?
c0104445_12513550.jpg
この内容を思わせない可愛らしいジャケの方が戸惑うような気が…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-08 22:08 | UK 70-74 | Trackback | Comments(0)

NEW / The Bawdies

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、THE BAWDIES 17年の『New』を聴いてます♪
c0104445_1249458.jpg
いやぁ、かっこいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの去年リリースの最新作で、そのアナログ盤♪

まぁ、正直彼らに関しては確か随分前に学生時代の友人にお勧めされていて、

それ以来…アナログ盤でもリリースしてくれるし、

ず〜っと気になる存在だったんだけど、結局アルバム単位だと未聴のままでね…

それがちょっと前にこの新作のアナログ盤がアマゾンで破格の値段であって…それでポチッと♪

で、ようやく初めてアルバム単位で聴いてるんだけど、

以前ちょっと聴いた印象どおりの、アグレッシヴでソリッドでビートの効いたロックン・ロールが飛び出してきて、

もちろん勢いだけじゃなく、ポップなメロディもそこかしこに…♪

いやぁ、なんでようやくアルバムで聴いたのかね?

友人がお勧めした時に即聴いておくべきだったね…って、

まぁ、今更このおっさん、リアルタイムに乗り遅れたってもう…しょうがないよね♪

そんなこのアルバム、破格の価格のせいじゃないだろうけど?

ジャケと盤だけっていう省エネなもの…
c0104445_12495785.jpg
さてと、他のアルバムのアナログ盤でもチェック…って、
c0104445_1250747.jpg
やっぱりレア価格になっているね…リイシュー待ち?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-07 22:07 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Surfer Rosa / Pixies

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ピクシーズ 88年の『サーファー・ローザ』を聴いてます♪
c0104445_12475653.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのこのミニ・アルバムに続くファースト・フル・アルバムで、

プロデュースとエンジニアをアルビニが務めたもの♪

カートに影響を与えた彼らの、シンプルで、

ソリッドでささくれ立ったギターにブラック・フランシスの咆哮、

そして凶暴なサウンド楽曲なのにポップなメロディ、部分も多々ある、

そんな彼らのサウンドの原型はここですでに完成して…って、

ミニ・アルバムですでに…♪

まぁ、個人的にはリアルタイムで聴いたのは次作からだから、

これは後追いなんだけど、それでもやっぱりハマったよね、って、

最初の解散までず〜っとハマりっぱなしだったけど♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは英アナログ盤♪
c0104445_124887.jpg
こんなスリーブが付いているもの♪
c0104445_12481774.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-06 22:06 | US 85-89 | Trackback | Comments(0)

Chappie, Don't Cry / Fishmans

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、フィッシュマンズ 91年の『Chappie, Don't Cry』を聴いてます♪
c0104445_1245449.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

フィッシュマンズ栄光のデビュー・アルバムで、

デビュー作らしい初々しさっていうよりも、

なんともゆるくゆったりとポップで気持ちいい音になっているんだよね♪

まぁ、音の傾向を端的に言うとやっぱりレゲエだったりダブだったりになるんだろうし、

後の独自のポップ・ワールドっていうサウンドは思い浮かべることもなかなか難しいけど、

それでも、やっぱりこの歌心溢れる楽曲の数々は捨て置けないものになっているんだよね♪

「ひこうき」や「チャンス」なんていういい曲も入ってるし、

プロデューサーのせいか?おかげか?アルバム自体デビュー作っぽくないくらいな、

まとまりをみせているし…♪

そんな彼らの第一歩的なアルバム、聴いてるのはこれからのアナログ盤♪
c0104445_12455734.jpg
見開きジャケのナイス・レコ♪
c0104445_1246794.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-05 22:05 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Indiscreet / Sparks

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、スパークス 75年の『スパーク・ショー』を聴いてます♪
c0104445_1244394.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのこれに次ぐ5枚目のアルバムで、

相変わらずのミラクルではちゃめちゃな彼ら流のポップ・ワールドが繰り広げられていて…♪

それでも全て今までと同じって訳ではなく、

プロデュースと弦のアレンジがトニー・ヴィスコンティのせいか?

サウンドはちょっと分厚くなっていたり、

あのファルセット全開なヴォーカルがちょっと抑えめの歌唱になっていたり…♪

だから、これを最初に聴き始めるっていうのもありなんじゃないかな?

なんて思うようなもの♪

それでも彼らの中でって話で、まだまだ通常のバンドと比べると、

なかなか一筋縄ではいかないものになっているんだよね♪

楽曲はラッセルの1曲を除くと、全てお兄ちゃん作の楽曲…って、

いやぁ、見た目も最高だけど、このお兄ちゃん、やっぱ只者じゃないね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは英盤安レコ…♪
c0104445_12441684.jpg
見開きジャケは開くとバリバリっていうコーティングされているもの♪
c0104445_12442627.jpg
よくわからないセンスのジャケも最高で…♪
c0104445_1244379.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-04 22:04 | US 75-79 | Trackback | Comments(0)

BBC Sessions / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・フー 00年の『BBCセッションズ』を聴いてます♪
c0104445_16532598.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのBBCでの65年から73年までのセッションを収録した、

彼らの待望のオフィシャルでのBBC音源集♪

カヴァー含め初期の瑞々しく若さ迸るもの…♪

「Good Lovin'」や「Man With Money」や「Dancing In The Street」、

JB好きのロジャーのセンス?「Just You And Me, Darling」なんていう嬉しいものもあるし♪

ちょっとサウンドが軽く聴こえるようなこの頃だけど、

それでも67年あたりになると「A Quick One, While He's Away」とか、

もう70年代に近いような迫力になっているね♪

全体的に初期のものが多くて嬉しい選曲だけど、

70年代初期のものももっと聴きたかったよね…3枚組以上でもいいのにね♪

ドラム、ベース、ギターはもちろんロジャーのヴォーカルもライブだと最高に爆発している彼らだけど、

BBCでのセッションのせいか?

やっぱ通常のライブ盤とは違うものって考えたほうがいいんじゃないかな?

まぁでも迫力は落ちるけど、その分皆のパートが良く聴こえるから、

やっぱ他のライブ盤同様、ファンにはマストなものに違いないね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは当時買ったアナログ盤♪
c0104445_16534820.jpg
2枚組なのにシングルジャケだけど、素敵なスリーブがあるから、
c0104445_16535697.jpg
まぁいいかと…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-03 23:03 | The Who | Trackback | Comments(0)

土曜の夜にどうでしょう?

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、毎度お馴染み土曜の夜のお楽しみ?

フェイクでドイヒーな海賊ラジオばりのロックン・ロール・レイディオ・ステーション♪

相変わらず調子に乗ってやってますので、

いつものように聴いていただいている方々はこちらからよろしゅうです…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-02 22:02 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Pipes Of Peace / Paul McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがポール・マッカートニー 83年の『パイプス・オブ・ピース』を聴いてます♪
c0104445_16502837.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、初めて聴いたポールの名作『Tug Of War』に次ぐアルバムで、

なんでも当初は合わせて2枚組にする予定だったみたい…♪

個人的にはリアルタイムで初めてリリース直後に聴いたアルバムだから、

思い入れもたっぷり…でもシングル「Say Say Say」のヒットの割にはアルバムのセールスは…

だから、複雑な思いもたっぷりなアルバムなんだよね♪

今こうやって改めてじっくり聴いても、そんなに悪くないと思うんだけどね…

まぁ、確かにポップ・サイドに寄った比較的甘口のサウンドのアルバムだと思うけど、

それでも素晴らしいシングル3曲にポップな「The Other Me」、

ドラマティックでちょっとクラシカルな雰囲気の「Keep Under Cover」含むアナログでいうA面は、

個人的には文句なし…特に超名曲「So Bad」はいつ聴いてもたまらんね…♪

B面だって悪くないと思うよね。

マイケルとの共作では「Say Say Say」よりいいと思う大好きな「The Man」に始まって、

スケールの大きいバラードの「Through Our Love」まで…

強いて言えばスタンリー・クラークとの「Hey Hey」と「Tug Of Peace」はちょっとお遊び的要素が強いかな?

まぁ、多分そんなにセールスが良くなかったっていうのは…そんな時代だったんじゃないのかな?なんて…テキトー♪

そんなこのアルバム、こんなのも買っているのに今聴いてるのは普通の国内盤安レコ…
c0104445_1651457.jpg
歌詞対訳に見開きジャケでちゃんとマイケルやリンダも…♪
c0104445_16521280.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

# by hedoron | 2018-06-01 22:01 | The Beatles | Trackback | Comments(0)