<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

土曜の夜が…♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、毎度お馴染み♪土曜の夜が待ち遠しい…俺♪

そんなロックン・ロールをお届けする例のなんちゃってラジオ的なプログラム♪

もちろん相変わらずレベルはクソみたいなものですが、今回はなんと!

皆さん大好きなビートルズの特集…って言いたいところですが、実はビートルズは一つもかかりません♪

そんな彼ら絡みの特集で皆さんのご機嫌を伺おうと思いますが…♪

では、いつもどおりのガラケーの動画機能でノーカットノー編集ノーやり直しの完全無欠の一発録音で恐縮ですが、

いつものように聴いていただいている方はこちらからよろしゅうです…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-31 22:31 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Mind Games / John Lennon

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が敬愛するジョン・レノン 73年の『ヌートピア宣言』を聴いてます♪
c0104445_2026356.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、ジョンのソロの中で一番政治色濃い前作に次ぐアルバムで、

全体的に地味なように言われるもの…

でも、個人的には地味っていうより、

なんとも優しい楽曲が詰まったアルバム…そんな風に思うもの♪

有名なタイトル曲に始まって、ファンキーな「Tight A$」、

続いての「Aisumasen (I'm Sorry)」や「One Day (At A Time)」、

さらに「Out The Blue」や「You Are Here」あたりの優しげなメロディ、

歌声はどうよ?なんて思うもので、名盤の誉れ高い『Plastic Ono Band』や『Imagine』より、

近年はこのアルバムを聴くほうが多かったりするんだよね♪

もちろん優しげなメロディ、歌声だけじゃなく、

「Bring On The Lucie (Freda Peeple)」や「Intuition」、

「Only People」や「I Know (I Know)」や「Meat City」みたいな、

ポップでゴキゲンなメロディのロックン・ロールなんかもあるから…♪

そんな俺如きが何宣ったって今更なこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤…
c0104445_20264150.jpg
それでも歌詞対訳と年表と対談が載った…
c0104445_20264857.jpg
お馴染みのこの氏のメッセージが載ったブックがあるから、まぁいいかと…ロックン・ロール♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-30 22:30 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Eventually / Paul Westerberg

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が愛しのポール・ウェスターバーグ 96年の『イヴェンチュアリー』を聴いてます♪
c0104445_17271754.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

こないだのファースト・ソロに次ぐセカンド・アルバムで、

前作の好調をそのままキープしているもの♪

さすがにパンキッシュなナンバーはそんなにないけど、

それでもポップにロックに弾けたナンバーが詰まったものになっているんだよね♪

フォーク・ロックっぽい冒頭曲に次いで弾ける「Century」、

シングルにもなった名曲「Love Untold」に「Ain't Got Me」、

アグレッシヴな「You've Had It With You」あたりが続くアナログでいうA面は文句ないね♪

B面に移ってもフォーキーだったりファンキーだったりブルージーだったりバラードだったり♪

こちらも文句なし♪

そんなアルバムだけど、やっぱり売れなかったようだね…

確かこの頃だったかな?ポールのインタビューで、

「俺たちの世代ってアンチ・エスタブリッシュメントな、成功なんてっていうようなものだったけど、

今爆発的に売れるボタンがあるんなら、即間違いなく押すね」なんていうような意味合いの言葉が印象的だったけど…そんなボタンって♪

そんなザ・リプレイスメンツことマッツのファンはもちろん、

それ以外にもアピールするであろうこのアルバム、

聴いてるのはリリースから17年経ってからリリースされたアナログ盤♪
c0104445_17273912.jpg
でも、国内盤CDも対訳はもちろん、ボーナス曲もよかったから手放せないね♪
c0104445_1727461.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-29 22:29 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

Off The Ground / Paul McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我がポール・マッカートニー 93年の『オフ・ザ・グラウンド』を聴いてます♪
c0104445_17225935.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、去年豪華版が出たこれに次ぐオリジナル・アルバムで、

メンバーもドラムが入れ替わっただけで、

間にライブやアンプラグドなどを挟んだけど、

好調は維持されたまま…目玉はコステロとの共作だろうけど、

それ以外にも大好きな「Hope Of Deliverance」やちょっとヘヴィな質感の冒頭の2曲、

ちょっと寂しげな「I Owe It All To You」や軽快な「Biker Like An Icon」、

粋な「Peace In The Neighbourhood」や美しい「Golden Earth Girl」、

ゴキゲンなR&Rの「Get Out Of My Way」やゆったりとした「Winedark Open Sea」、

スケールの大きいバラードの「C'mon People」やあっという間に終わる「Cosmically Conscious」などなど…♪

いやぁ、やっぱりまだこのバンドでアルバム、出して欲しかったよね♪

そんなこのアルバム、聴いているのは輸入アナログ盤♪
c0104445_17231086.jpg
CDと違って白枠があって見開きジャケでスリーブの付いたもの♪
c0104445_17231928.jpg
確か2枚組で出たCDがあったと思ったけど…それら集めて豪華版とかは出さないのかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-28 22:28 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

14 Songs / Paul Westerberg

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が愛しのポール・ウェスターバーグ 93年の『14ソングス』を聴いてます♪
c0104445_17213840.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、ザ・リプレイスメンツ解散後にリリースされた、

ポールのファースト・ソロ・アルバムで、

多分に当時のザ・リプレイスメンツ無き寂しさを晴らしてくれたかのような、

そんなアルバムで、ソリッドで軽快なロックン・ロールで始まり、

パンキッシュなロックはもちろんたっぷりとあるけど、

それ以外にも優しい「First Glimmer」や美しい「Runaway Wind」、

ホーンやピアノが盛り上げる「Silver Naked Ladies」、

ポールのキッチンで録った「Black Eyed Susan」なんかもあったりして、充実の内容♪

そんなこのアルバムは93年だから、当時はCDで買って…っていうか、

当時はCDのみのリリースだったけど、14年に嬉しいアナログ・リイシュー♪

まぁ、詳細は以前の記事でも♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはそのアナログ盤♪
c0104445_17214714.jpg
見開き内部にあるポールのインタビューがわからないから、
c0104445_17215662.jpg
売却してない国内盤CDで歌詞の訳でも読みましょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-27 22:27 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)

Goats Head Soup / The Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・ローリング・ストーンズ 73年の『山羊の頭のスープ』を聴いてます♪
c0104445_17195175.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らあの名盤『メインストリートのならず者』に次ぐアルバムで、

巷じゃそれまでよりちょっと人気評価が低いような気がするもの…

まぁ、それまでが傑作群の連発だったから、しゃあないと思うし、

低いって言っても、その傑作群と比べちゃどんなアルバムも…♪

なんでもジャマイカでレコーディングされたみたいだけど、

サウンドにレゲエ的なテイストはそんなに感じなくて、

従来のロックにソウルっぽい雰囲気が加味されていたり、

ファンキーなロックン・ロールやバラードなどもあって、

ここの楽曲はかなり充実しているんじゃないかな?

冒頭の「Dancing With Mr. D.」やキースが歌うバラッドの「Coming Down Again」、

有名な「Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker) 」に有名なバラードの「Angie」、

ドラマティックな「Winter」に最高のロックン・ロール「Star Star」などの全10曲♪

確かに俺もこれ以前の傑作群ほど聴かないけど、

それでもこうやってじっくり聴くと、やっぱりこれもいいんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは国内盤帯なし安レコ…
c0104445_1720286.jpg
それでもビリー・プレストンが中央にどどんといるスリーブがあったり、
c0104445_17201090.jpg
こんなスープの写真もあるから、まぁいいかと♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-26 22:26 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(0)

London Calling / The Clash

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・クラッシュ 79年の『ロンドン・コーリング』を聴いてます♪
c0104445_17155350.jpg
いやぁ、やっぱりいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのサード・アルバムにして代表作であり、

最高傑作に挙げられることの多い名盤なのはもちろん、

英国ロック、パンク・ロックを代表する、そんなアルバムなんじゃないかな?

ファースト、セカンドと徐々に進化成長成熟してきた彼らのロックがここで…そして次作ではさらに♪

まぁ、そんなことは我らおっさんには耳タコだと思うけど、

今ちょっと思ったのは、これを今の若い人が聴いたらどう思うんだろ?

なんて…パンクっていうほどこのアルバムではパンキッシュな勢いは後退していると思うし、

ロカビリーやレゲエ、R&Bやスカ云々の要素を盛り込んだって言っても…

それでも冒頭のタイトル曲から、かっこいい曲が詰まっているし、

その幅広いテーマらしい歌世界やリスナーのために2枚組なのに1枚組の値段にしたエピソードとか、

最高にかっこいいジャケット含め、ロックを解る人には解ると思うけど…きっと♪

そんな何年も前に豪華版も出ているこの傑作、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_1716559.jpg
それでも歌詞と写真が付いたお馴染みのスリーブがあるから、まぁいいかと…うふ♪
c0104445_1716124.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-25 22:25 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

土曜の夜に…♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、毎度お馴染み♪土曜の夜のお楽しみ!?

それは相変わらず喋り音質諸々クソみたいなレベルなのに、

やっている本人だけ絶好調な例のなんちゃってラジオ・プログラムもどき♪

今回はちょっとハードなものも含め、

タイトルどおりいつも以上にロックン・ロールにこだわったものになっていますので、

お聴き頂けたら幸い…♪

もちろんいつもどおりのガラケーの動画機能でノーカットノー編集ノーやり直しの完全無欠の一発録音♪

なので、その辺はご理解のほどを…♪

では、いつものように聴いていただいている方はこちらからよろしゅうです…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-24 22:24 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Shooting At The Moon / Kevin Ayers And The Whole World

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ケヴィン・エアーズ 70年の『月に撃つ』を聴いてます♪
c0104445_1647258.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、永遠のヒッピー、永遠のボヘミアン、

ケヴィン・エアーズのセカンド・アルバムで、

よく言われるように、かなり前衛的なサウンドが聴かれるもの♪

だから、これを挟む前後作ほど愛聴していないもの…

それでも超名曲「May I」、

ブリジット・セント・ジョンが参加した「The Oyster And The Flying Fish」などががあるからたまに聴きたくなる、でも…

突如現れるコラージュ的なサウンドとか、即興的な演奏とかはこのアルバムのジャケットのプログレっぽい雰囲気、

オリジナルのハーヴェストっていうレーベルカラーにはあっていると思うけど…

やっぱり俺は前後作の方が…♪

そんな複雑な、それでもやっぱり捨て置けないこのアルバム、

聴いてるのは捨ておける?リイシュー安レコでお馴染みの?BGOからのもの…
c0104445_16471238.jpg
確かオリジナルのジャケット表面のグレーの部分はシルヴァーだったと思うけど…
c0104445_16471940.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-23 22:23 | UK 70-74 | Trackback | Comments(0)

Dinosaur / Dinosaur Jr

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ダイナソーJr 83年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_16423280.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

Jとルーとマーフのオリジナル・メンバーによる、

彼らの栄光のファースト・アルバムになるもので、

なんでも最初はJrはバンド名に付いてなかったみたいね♪

まぁ、ファーストだから後の爆発、狂乱みたいな部分は弱いけど、

それでも楽曲の出来、メロディーの良さ、適度にノイジーだったり絶叫してたりもする、

そんな彼らならではの原型がすでに見えたりするものなんだよね♪

まぁ、個人的に彼らをまともに聴き始めたのは『Green Mind』の頃からっていう、

そんな俺だから偉そうには言えないけど、グランジなんて遠い昔となった今なら気にならないかもしれないけど、

それでも83年っていう時代を考えると、このサウンドはかなり個性的だったんじゃないかな?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは数年前にリイシューされたアナログ盤♪
c0104445_16425785.jpg
ジャケ裏面に映るメンバーの若々しいことよ♪
c0104445_1643836.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-22 22:22 | US 80-84 | Trackback | Comments(0)