Amazing Disgrace / The Posies

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ポウジーズ 96年の『アメイジング・ディスグレイス』を聴いてます♪
c0104445_2283164.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、

大分前に取り上げたこの名作に次ぐ、

彼らのメジャーからのサード・アルバムで、通算だと4枚目のアルバムになるもの…♪

当時は前作があまりに素晴らしかったので、これも速攻ゲットしたんだけど、

なんかピンとこなくてね…悪くないんだけどそんなにハマらないって感じで…

そのまましばらく聴いてなかったんだけど、彼らのこれ含む3作がデラックス仕様で出るって知って♪

それで引っ張り出しったって訳♪

内容はドン・フレミングプロデュースの前作と違ってヘヴィな感触は薄れたけど、

それでも彼ら流の小気味いいパワー・ポップが炸裂していて、

これはこれで悪くない、っていうかなんでハマらなかったんだろう?

なんていうもので、サウンド的には前作、前々作よりもアルバムとしてまとまっているように感じるし、

「Golden Blunders」や「Solar Sister」みたいな超キラー・チューンが流石にないけど、

それでも楽曲も悪くない、そんないいアルバム、いいパワー・ポップのアルバムなんじゃないかな?

まぁ、だからって彼らのデラックス仕様盤を買うかどうかは不明な俺だけど…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはリアルタイムで買った輸入盤…
c0104445_2285281.jpg
ズッシリとくる重量盤に歌詞などの載ったスリーブの付いたもの♪
c0104445_229210.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-30 22:30 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

Eventually / Paul Westerberg

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が愛しのポール・ウェスターバーグ 96年の『イヴェンチュアリー』を聴いてます♪
c0104445_17271754.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

こないだのファースト・ソロに次ぐセカンド・アルバムで、

前作の好調をそのままキープしているもの♪

さすがにパンキッシュなナンバーはそんなにないけど、

それでもポップにロックに弾けたナンバーが詰まったものになっているんだよね♪

フォーク・ロックっぽい冒頭曲に次いで弾ける「Century」、

シングルにもなった名曲「Love Untold」に「Ain't Got Me」、

アグレッシヴな「You've Had It With You」あたりが続くアナログでいうA面は文句ないね♪

B面に移ってもフォーキーだったりファンキーだったりブルージーだったりバラードだったり♪

こちらも文句なし♪

そんなアルバムだけど、やっぱり売れなかったようだね…

確かこの頃だったかな?ポールのインタビューで、

「俺たちの世代ってアンチ・エスタブリッシュメントな、成功なんてっていうようなものだったけど、

今爆発的に売れるボタンがあるんなら、即間違いなく押すね」なんていうような意味合いの言葉が印象的だったけど…そんなボタンって♪

そんなザ・リプレイスメンツことマッツのファンはもちろん、

それ以外にもアピールするであろうこのアルバム、

聴いてるのはリリースから17年経ってからリリースされたアナログ盤♪
c0104445_17273912.jpg
でも、国内盤CDも対訳はもちろん、ボーナス曲もよかったから手放せないね♪
c0104445_1727461.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-29 22:29 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

Being There / Wilco

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ウィルコ 96年の『ビーイング・ゼア』を聴いてます♪
c0104445_16573662.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼等のセカンド・アルバムで、

なんでも最近豪華仕様のものも出たらしい、

そんな人気、評価高い感じのもの…♪

個人的にはレコ屋さんで最初に見かけた彼等のアルバムがこれだったと思うんだけど、

どうも当時はオルタナ・カントリーなんていう物言いにピンとこなくて…

それで結局聴いたのはそれから何年も経ってから…

もちろんオルタナって部分も、カントリーって部分もあるけど、

全体的にはいろんなテイストがあるロックン・ロール♪

そんな今までのアメ・ロックと違ったように感じるもので、

ノイジーで混沌とした中から光が差し込んだように始まる、

スケールがでかく美しい冒頭曲からカントリー風味漂う曲、

ストーンズが若返ったような躍動感あふれるロックン・ロールやメロウでほろ苦いバラード、

ブルージーなナンバーやフォーキーな曲や2ヴァージョンある曲などなど…♪

そんな、我らおっさん世代が思うアメ・ロックと違った、

現代的だし、もちろん従来のオールドなテイストもある、

そんなものになっているんだよね♪

まぁ、今やグラミー賞なども取ったらしい彼等だから、

全く今更なことだと思うけどさ…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのはCDが付いた見開きジャケで2枚組のアナログ盤♪
c0104445_16575621.jpg
歌詞などが載ったインサートも付いている優れもの♪
c0104445_1658532.jpg
ってことで、豪華仕様盤などについてはどこかでご覧のほどを…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-31 22:31 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

Now I Got Worry / The Jon Spencer Blues Explosion

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン 96年の「ナウ・アイ・ガット・ウォリー」を聴いてます♪
c0104445_16561050.jpg
いやぁ、なんとも最高だよね…♪

ご存知のようにこれは、以前取り上げた彼等のこの傑作に次ぐアルバムで、

個人的にはその『オレンジ』の方が好きだけど、これもいいんだよね…♪

ちょっとその前作ほどのまとまりはないけど、

そのとっ散らかった分、ラフなアグレッシヴさがハンパなくて、

もう強烈にファンキーにブルースの爆発を起こしている、そんなアルバムなんだよね♪

ご存知のようにベースレスな彼等なのに、そんなこと言われなきゃどうってことないような、

そんな感じが音からも佇まいからも感じられるし…♪

こういった強烈な音を聴くと特に思うのが、

今のテレビから聴こえてくるJ-POP的な人気らしきロック・バンド的なものに対し、

何ダサさを恐れてやっているんだろう?なんていうように…って、もうやめとくけど…

そんな思いは今こうやって久しぶりに聴いても変わりなく、

20年くらい前に彼等なんかを俺の中から蹴飛ばしてくれた彼等の暴走、

やっぱ最高なんだよね…♪

そんな彼等に能書きは不要だろうから、このくらいにして…未聴なロック・キッズはどこかで聴いてね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは米Matadorからのアナログ盤♪
c0104445_1656225.jpg
こんなスリーブが付いてますね♪
c0104445_16563482.jpg
ってことで、他のアルバムなどは後ほど…うふ♪
c0104445_16564774.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-15 21:15 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

American Football

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、アメリカン・フットボール 99年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_20165720.jpg
いやぁ、これもいいよね…♪

ご存知のように、17年ぶりっていう!新作がリリースされた彼等♪

そんなこれは彼等のデビュー・アルバムで、

なんでももはや彼等はエモ界?のレジェンド的な存在みたいで、

俺的には、以前取り上げたようにマイク・キンセラのオーウェン経由で、

逆戻り的に知ったっていう…故に17年ぶりも俺には…♪

だから、全部真逆な物言いになるかもしれないけど、

オーウェンの作品が好きならこれも…って感じ♪

静謐で繊細なギター・サウンド、じわじわ感情を盛り上げるようなシンプルなビート、

それでいて内向的っていうより、もっと解放された、

スケールの大きなメロディ、サウンドはなんとも感動的で、とても美しいもの♪

そんなありそうでなかったようなものだから、影響されたバンドとか多かったのかな?

その辺のフォロワー云々の存在や音はわからないけど…やっぱレジェンドらしいからそうなんだろうね♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのはpolyvinylからのアナログ盤♪
c0104445_20171763.jpg
こんな歌詞カードとダウンロードのコードが付いたもの♪
c0104445_20172829.jpg
ってことで、その17年ぶりの新作も、未着ながら既に発注済みだから…
c0104445_2017397.jpg
しばしお待ちを…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-11-08 22:16 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

Fashion Nugget / Cake

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ケイク 96年の「ファッション・ナゲット」を聴いてます♪
c0104445_20122242.jpg
いやぁ、最高だよね…♪

ご存じのようにこれは彼等のセカンド・アルバムで、

メジャーからの第一弾アルバムになる人気盤♪

そんな人気盤のアナログをこんなところでゲットしたんだから…

なんとも嬉しかったね…♪

そんな彼等との出会いのアルバムであるこの作品、

内容は人気盤だけあってもう最高で…♪

クールでラフなビート、管楽器含めた猥雑で雑多な匂いするサウンド、

ぶっきらぼうな感もあるヴォーカルからなる、

出身と違って、ちょっとニューヨークあたりのバンドを思わせる…

それでもそんな中にも微かにカントリーっぽい雰囲気、脱力感的な部分も感じる、

そんな彼等独自の…気が付けばリリースから20年経つとは思えない、

今聴いても多分に充分に新鮮な印象を与えてくれるものになっているんだよね♪

オリジナルもいいし、数曲あるカヴァー…有名な「I Will Survive」とかも、

いいんだよね…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは米アナログ盤♪
c0104445_20125593.jpg
真っ白なスリーブに入っただけっていうシンプルなもの…♪

クレジットなどはジャケ裏面を、ってことだね♪
c0104445_20131268.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…CDになるけどね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-06-07 22:12 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

Mermaid Avenue / Billy Bragg & Wilco

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ビリー・ブラッグとウィルコ 98年の「マーメイド・アヴェニュー」を聴いてます♪
c0104445_23561938.jpg
いやぁ、これもいいよねぇ…♪

ご存じのようにこれは、あのウディ・ガスリーが残したっていう詩に、

ビリーとウィルコが曲を付けたっていう…まぁ、そんな所謂企画ものなんだけど、

これがまたいい感じに仕上がっていてね…♪

実際最初はそんな企画ものだったから、気にしてなかったんだけど、

何でも続編まで出るらしくて…それでようやくチェックしたんだけど、

既にアナログはレア盤状態で見かけなくなっていて…それで、まぁいいや♪

なんて思っていたある時、新潟市内の中古屋さんで発見してね♪

値段もお手頃価格だったんで、即ゲット♪楽しんでいるって訳♪

楽曲に関してはビリーが作った曲、ウィルコのメンバーが作った曲、両者の共作などがあって、

大雑把にくくると、昔のアメリカン・フォーク・ミュージックって趣のフォーキーなビリー作の曲と、

カントリー・フレーバー溢れるアメリカン・ロックって趣きのウィルコ陣営の曲って感じかな?

両者の愛ある歌と演奏はもちろん、数曲に参加しているナタリー・マーチャントの歌声も楽曲に素敵な彩りを添えているね♪

そんなこの作品、所有盤は98年に出たであろうエレクトラからの2枚組アナログ♪
c0104445_2356594.jpg
歌詞とクレジットが付いたインサートがあって…
c0104445_23572080.jpg
ビリーのライナーにはウディの娘のNORA GUTHRIE…ってあるから、その辺の絡みで実現したものなのかな?
c0104445_23582215.jpg
ちなみに上記した続編はVol.3まで出ていて、多分これらが出た時にこのVol.1のアナログもリイシューされたようだから、
c0104445_23584918.jpg
俺みたいなアナログ好きで未所有な方はお勧めじゃないかな?

って、ホントはVol.3までがまとまったCD、これの方がお勧めなんだけどね…値段もアナログ1枚分くらいで買えるし…うふ♪
c0104445_23582556.jpg
ってことで、この新旧のコラボ的なアメリカン・ロック、フォーク・ミュージック、気になる人はどうでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2014-04-08 22:15 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

Let It Come Down / James Iha

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジェームス・イハ 98年の「レット・イット・カム・ダウン」を聴いてます♪
c0104445_2223296.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね♪

ご存じのようにこれは、

あのザ・スマッシング・パンプキンズのギタリストである彼のファースト・ソロ・アルバムで、

バンド本体の刺激的なサウンドと違って、なんともアコースティックでフォーキーなサウンドで、

優しく暖かく美しいメロディ迸る楽曲が詰まったアルバムなんだよね♪

まぁ、基本的にはアコースティック、エレクトリックあわせたギター中心のバンド・サウンドなんだけど、

他にもささやかながらペダル・ラップスティール・ギター、鍵盤楽器、若干の金管楽器,弦楽器などが、

このメロディックなサウンドに美しい彩りを加えてるね♪

所有盤が輸入盤だから歌世界の詳細はわからないダメな俺だけど、

多分にシンプルなラブ・ソング中心なんじゃないかな?

そんな、こ難しいことや気取った歌世界じゃないってのも、

この普遍的って言っていいような世界観とマッチしてて、さらに印象いいんだよね♪

まぁ、もう90年代の名盤の一つって言っちゃっていいようなこのアルバムだから、

今さらだと思うけどさ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安CD…
c0104445_22234011.jpg
こんな名盤だからホントはアナログが欲しいんだけど、

これは入手が遅れて、気が付いたらアナログは結構な高値で…多分今もレア盤だと…

さらに最近ボーナス曲を加えたリイシュー盤も出たみたいだけど…ふぅ

まぁ、それでもこの素晴らしい本編の内容は同じだからガマンしますかね♪
c0104445_22424230.jpg
次のセカンドはその内にでも…うふ♪
c0104445_22431537.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-05-15 22:01 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

The In Sound From Way Out! / Beastie Boys

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ビースティ・ボーイズ 96年の「ジ・イン・サウンド・フロム・ウェイ・アウト!」を聴いてます。
c0104445_2154369.jpg
いやぁ、なんともクールなアルバムだよね♪

ご存じのようにこれは、彼等のインスト曲を集めたアルバムで、

もう全編クールでヒップなサウンド満載♪

オルガンが炸裂したり、グルーヴィーだったり、ファンキーだったり、アシッド・ジャズ的だったり…♪

よくわからないけど、ジャケットやタイトルもなんかのアルバムのオマージュみたいだし…

やっぱこの頃の彼等は、実り多い作品…特に「Check Your Head」〜「Ill Communication」あたり♪…を作っていたから、

こんなインストを集めたアルバムも出せる余裕もあったんだろうね♪

でもリアルタイムだと、インスト集とか言われたら、やっぱ最初はピンとこなくてさ…

そうなると気が付きゃアナログは見かけなくなっていて…リプロ盤なんかも出ていた記憶あるけど…

そして、このレコを忘れかけていたある時、某オフで例の価格でこれがあってね…♪

即ゲットとなったのでした♪

でも、やっぱインスト集だから、クールでヒップ♪って言っても、そんなには聴かなくて、

今、もの凄く久しぶりに聴いたんだよね♪

そんなこのアルバム、98年ってあるから、多分にリイシュー盤かな?
c0104445_21545967.jpg
でも、値段が値段だし、グランド・ロイヤル盤っていうのは一緒だろうから、
c0104445_21554126.jpg
まぁ、いいかと…ん?レーベルには94年とか95年ってあるけど…?
c0104445_2156167.jpg
しかし、MCA…R.I.P
c0104445_21561979.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-10-10 21:58 | US 95-99 | Trackback | Comments(0)

Eureka / Jim O'Rourke

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジム・オルーク 99年の「ユリイカ」を聴いてます。
c0104445_21491021.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存じのようにこれは、ソニック・ユースに在籍してたり、ガスター・デル・ソルにいたりした、

言わばオルタネイティヴ、ポスト・ロック的な世界では有名な彼が作ったポップ・アルバムでね♪

これが非常に穏やかで気持ちいいポップ・ミュージックを聴かせてくれるんだよね♪

全体的にはギターやピアノなどを中心にしたソフトな感触の音で、サックスやスティール・ドラムなどの彩りも効いてるし、

ちょっとアンビエントでドリーミィな感じもあるし、ポスト・ロック的な響きも多少あるけど…それら含めて全体的に心地いいものになってるんだよね♪

サウンドだけじゃなくメロディもいいし、彼流のボサノヴァって感じの曲もあるし…♪

以前取り上げたとかもだけど、普段ノイジーなことやってる人がこういう言わば真っ当なポップ・アルバム作ると、

予想以上に出来がよくて、そのギャップあわせて驚きと改めて見直しちゃうって感じで、いいんだよね♪

そんなこのアルバム、どうやら日本贔屓の彼らしく?こんなジャケ…
c0104445_21511081.jpg
これは個人的には面白くて好きだけど、ちょっと損してるかな?

ちなみにスリーブもこんなだし…♪
c0104445_21512758.jpg
さらにおまけに付いているポスターもこんな…♪
c0104445_21514798.jpg
それでもちゃんとクレジットもあるし、なかなか物的にもいいものだね♪
c0104445_2152552.jpg
もちろん内容もそれ以上にいい、個人的には90年代の名盤何十選に選びたいくらいのそんなアルバム、
c0104445_21522788.jpg
気になる人はどうでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-07-25 21:54 | US 95-99 | Trackback | Comments(4)