カテゴリ:AC/DC( 31 )

Live At River Plate / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがAC/DC 12年の『ライヴ・アット・リヴァー・プレート』を聴いてます♪
c0104445_17345263.jpg
いやぁ、これは最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの多分にこれ以来となる、なんと20年ぶりのライブ・アルバム♪

内容は俺如きが宣うことなんて何もないような、

ただでさえ相変わらずの彼らの最高のロックン・ロールが炸裂してるのに、

同じツアーだから、あの感動の来日公演を思い出しちゃって、

更に盛り上がっちゃうっていう…♪

「Rock 'n Roll Train」から、ラストの「For Those About to Rock (We Salute You)」まで、

お馴染みの超強力キラー・チューン満載の中に、

当時の最新作からも数曲…♪

メンツもある意味黄金メンバーって言ってもいいような、

フィルにクリフのリズム隊に、アンガス&マルコム、そしてブライアン…♪

ちなみにこれはDVDでも出ているから、必見だね、うん♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはレッド・ヴィニール3枚組のアナログ盤♪
c0104445_1735225.jpg
シングルジャケながらも素敵な写真満載のスリーブがそれぞれ付いているから、
c0104445_17351028.jpg
まぁ、いいかと…っていうか満足っす♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-20 22:20 | AC/DC | Trackback | Comments(0)

Rock Or Bust / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがAC/DC 14年の『ロック・オア・バスト』を聴いてます♪
c0104445_1727438.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの前作から6年ぶりにリリースされた目下の最新作になるもので、

残念ながら初めてマルコムが不在のアルバム…

それでも、クレジットに名前があるように、

マルコムのアイデアも詰まったアルバムだから、従来の彼ら流のロックン・ロールが、

ジャケットのように爆発しているものなんだよね♪

パワフルなタイトル曲に始まって、ヘヴィな「Emission Control」まで全11曲、

約35分っていう前作より20分くらいも短い収録時間だけど、

むしろ彼らっぽい潔い感じがしていいんじゃないかと♪

前作からのプロデューサーであるブレンダン・オブライエンとの相性も更に…って、

その辺は相変わらずの彼らのサウンドだから…♪

しかしまさかここから更にフィルにブライアンにクリフまで抜けちゃうから…なんとも…

そんなこのアルバム、聴いてるのは輸入アナログ盤♪
c0104445_17273462.jpg
3Dの見開きジャケにスリーブとブックレット、更にCDまで付いた素晴らしい仕様の方はこちらの記事で…♪
c0104445_17274157.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-15 22:15 | AC/DC | Trackback | Comments(0)

Black Ice / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがAC/DC 08年の『悪魔の氷』を聴いてます♪
c0104445_23455142.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの前作から8年ぶりにリリースされたアルバムで、

この後にあの感動の来日公演、個人的に彼らの生ライブ初体験があったから、

かなり聴き込んだし思い入れもたっぷり…♪

これぞAC/DCっていうようなソリッドなリフで始まる「Rock 'n' Roll Train」から、

ブルージーなタイトル曲まで、全15曲で1時間弱…

正直12曲入りくらいにしてもよかったんじゃないかな?

なんて思ったりもするけど…それでも明らかに新たなプロデューサーのせいか?

相変わらずの彼らのならではのサウンドながら、

フレッシュで勢いのあるロックン・ロールが全編に渡って繰り広げられているんだよね♪

そんな素晴らしいアルバムが、今思えばマルコムが参加した最後のアルバムになったっていうのが、

なんとも残念な…ふぅ

そんな気が付きゃ発売から10年も経っているこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入アナログ盤♪
c0104445_23465926.jpg
2枚組で見開きジャケに2枚のスリーブは付いたもの…♪
c0104445_23472012.jpg
やっぱ俺的にはアクセル・ローズじゃ役不足なんだよな…ねぇ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-12 22:12 | AC/DC | Trackback | Comments(0)

Stiff Upper Lip / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがAC/DC 2000年の『スティッフ・アッパー・リップ』を聴いてます♪
c0104445_23431826.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの2000年にリリースされた、

『Ballbreaker』に続くアルバムで、これのリリース後に来日したから、

観に行かれた人には思い出深いものなんじゃないかな?

俺も観に行きたかったけど、平日開催ってことで断念…

この時を逃して、正直もう来日は厳しいかな?

なんて、凹んでいたけど、10年に嬉しい来日が…♪

まぁ、そんなことは置いといて、

久しぶりに、そして以外に初のジョージ・ヤングのみのプロデュースによるこのアルバム、

内容は相変わらず、

彼らならではの最高にハードなロックン・ロールとハードなブギーが詰まったものになっていて、

最近の彼らの特徴じゃないけど、もうそんなに凶暴なファスト・チューンっていうようなものはないけど、

それでもミッドテンポ中心になかなかいろんな曲を詰め込んでくれて、

やっぱりこれもいいアルバムなんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_23433416.jpg
それでもこんな楽しいスリーブは付いてるし、CDもあるから♪
c0104445_23434895.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-11 22:11 | AC/DC | Trackback | Comments(0)

Ballbreaker / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがAC/DC 95年の『ボールブレイカー』を聴いてます♪
c0104445_23392769.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの前作から5年ぶりとなるオリジナル・アルバムで、

あのリック・ルービンのプロデュースによるもの♪

なんでもあの必殺の「Big Gun」でいい仕事をしたからみたいなって、

どこかで読んだ気が…♪

そんないいコラボのまま、このアルバムが出来、

残念ながら「Big Gun」はないけど、やっぱりいつもの彼らの最高のロックン・ロールが炸裂しているんだよね♪

この後のツアーでも演じられた「Hard As A Rock」に始まって、

同じくセットリストにも乗ったんじゃないかな?ってタイトル曲まで、

途中大好きなブルージーな「Boogie Man」なんかもあったりして、

やっぱり誰がプロデュースしようが?いつもどおり彼らの最高のロックン・ロール、

ハードなブギーが炸裂してるんだよね♪

ジャケットもアンガスがどどんと写っていて、もう細かいことはどうでもいいだろ?

なんていう風にも感じられて…もう最高なんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入アナログ盤…
c0104445_23393985.jpg
こんな楽しいスリーブが付いたもの…♪
c0104445_2339507.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-08 22:08 | AC/DC | Trackback | Comments(0)

The Razors Edge / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがAC/DC 90年の『レイザーズ・エッジ』を聴いてます♪
c0104445_2345941.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのよく言われる80年代の低迷期ってものを完全に吹き飛ばしてくれた、

そんな傑作であり、人気作である、そんなアルバム♪

プロデュースもそんな役割に不足のないブルース・フェアバーンだし…♪

まぁ、プロデューサーどうあれ彼らのロックン・ロールに特に劇的な変化は当然ないんだけど、

それでもやっぱり内容は最高で、今や彼らの代表曲の一つと言ってもいいんじゃないのかな?

なんて思う強力な「Thunderstruck」で始まり、アップテンポで飛ばす「Fire Your Gun」、

ポップな「Moneytalks」、そしてヘヴィに決めるタイトル曲までの4連発はもう最高…♪

もちろんそれ以外もアップテンポにミッドテンポにハードにロックに決める、

彼らならではのロックン・ロール、ハードなブギーがぎっしり詰まったものになっているんだよね♪

ここでの更なるブレイクでツアーのスケールが大きくなったのか?

単に年齢的なものか?他に理由があるのか?よく分からないけど、

次作までのインターバルがこれからグッと開いちゃうんだよね…

もちろん今の現状を思えば、そんな期間ぐらい屁でもなかったんだけどさ…ふぅ

そんな彼らの傑作の一つ、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_23452176.jpg
いろんな写真の載ったスリーブが付いたもの…♪
c0104445_23453097.jpg
みんな元気な頃だね…ふぅ

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-02-26 22:26 | AC/DC | Trackback | Comments(0)

Blow Up Your Video / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがAC/DC 88年の『ブロウ・アップ・ユア・ビデオ』を聴いてます♪
c0104445_23385256.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの一般的に低迷期であったと言われる80年代にリリースされたもので、

そんな低迷期をここで吹き飛ばしたような、

彼らならではの強力なロックン・ロールが詰まっているものなんだよね♪

まぁ、実際にはこの次作から、完全復活って感じだったと思うんだけど…♪

ライブのレパートリーで近年まで演じられていた強力な「Heatseeker」に始まり、

アップテンポだったりミッドテンポだったりするロックン・ロール、ハードなブギーが詰まったもので、

上記した次作の印象が強烈だから、このアルバムがちょっと弱いような印象を感じられるかもしれないけど、

こうやって聴くと、これ以降の完全復活した彼らの諸作となんの遜色の…って、

これ以前の低迷期なんて言われる諸作も最高なんだけどさ…♪

そんな最高の内容なのに、そんなに語れていないように感じるこのアルバム、

聴いているのは普通の米盤安レコ…
c0104445_23391042.jpg
中古で買ったからスリーブの類があったのか?最初っからなかったのか?
c0104445_2339189.jpg
よくわからない、けど…今更どうでもいいや♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-02-25 22:25 | AC/DC | Trackback | Comments(0)

POWERAGE / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我がAC/DC 78年の「パワーエイジ」を聴いてます♪
c0104445_20215870.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのワールドワイドでの4作目のアルバムであり、

以前こんな記事を書いたように大好きな曲が入った大好きなものなんだけど、

よく言われるように、前作のこれ、そして次作のこれが、

あまりにも強力だから、そのせいでこれはちょっと評価が低いように感じされるもの…

でも、こうやってじっくりこのアルバムを聴いていると、

そして頻繁に彼らの諸作を聴いていると、

いやいや、もちろんこの前後作の素晴らしさは言うに及ばないけど、

それでもこれがそれらに負けているか?って言うと、

それは論じているような方だけ、もしくはそう言う風に頭で感じているだけ、

そんな風に思ったりするんだよね♪

だって、冒頭の「Rock 'n' Roll Damnation」のグルーヴィーなんていう文言が頭に浮かぶような、

そして同時に体を動かさずに言われないようなゴキゲンな曲聴けば、

そんな俺の思いに同意してもらえると思うけど…どうかな?

さらにブルージーなんて文言が浮かぶ曲やミッドテンポに決める曲やぶっ飛ばす曲、

もちろん上記した超強力な「Riff Raff」もドカンと…♪

メンツもクリフにフィルって言う、最高のリズム隊が揃ったものだし…♪

いやぁ、やっぱ最高だよね♪

そして、こんな風に言ったらどうだろう?

前後作よりまとまりや風格、勢いはちょっとないけど、

それ以上にパワフルでワイルドなアルバム、なんて…違う?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の米盤安レコ…
c0104445_20221464.jpg
こんな色のスリーブが付いてるもの…
c0104445_20222771.jpg
ってことで、こんな素晴らしいアルバムも聴かせてくれたマルコムに感謝しながら、
c0104445_20224273.jpg
今宵はこの辺にて…R.I.P.

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-19 22:19 | AC/DC | Trackback | Comments(0)

まぢかよー!

そんな…嘘だろ?なんてこった!

まぁ、もうバンドに復帰は出来ないって思っていたけど、それでも…
c0104445_17413670.jpg
素晴らしいロックン・ロールをありがとう、マルコム!R.I.P…
[PR]

by hedoron | 2017-11-19 17:42 | AC/DC

Highway To Hell / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我がAC/DC 79年の「地獄のハイウェイ」を聴いてます♪
c0104445_192507.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのボン・スコット時代最後のアルバムであり、

彼らの代表作の一つで、ボン時代では一番評価が高いように感じるもの♪

現在でもライブのアンコール一発目でお馴染みのタイトル曲から始まり、

相変わらずのバラードなんてどこにも見当たらない、

ミディアムテンポ〜アップテンポ中心のハードなロックン・ロール、ブギーがギッシリ詰まったもので、

実際そんなに変わらないんだろうけど、

それでも次作以降のブライアン時代と比べると、もうちょっとシンプルに感じるサウンドになっていて、

緩急つけた「Walk All Over You」やタイトル曲同様ライブでお馴染みの「Shot Down In Flames」、

この素晴らしいライブ・アルバムのタイトルにもなっていた「If You Want Blood (You've Got It)」、

彼らの低迷する80年代に絡むあの忌まわしい殺人鬼に巻き込まれた「Night Prowler」まで、

これも次作同様に捨て曲なしの素晴らしいアルバムなんだよね♪

そんなこのアルバムを聴いていつも思うのは、このままボンだったらどうだったのか?

ボン在籍で次作、次々作が出来たのか?それとも違ったものになったのか?

なんて、どうでもいい妄想が…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤安レコ…って、
c0104445_1934444.jpg
いつだったか?どこだったか?でこの帯付き盤にいい値段が付いていたのを見た覚えが…
c0104445_1935354.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…うふ♪
c0104445_194253.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-06 22:06 | AC/DC | Trackback | Comments(2)