Meantime / Helmet

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ヘルメット 92年の『ミーンタイム』を聴いてます♪
c0104445_17182147.jpg
いやぁ、最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのセカンド・アルバムで、

オルタナなのか?ヘヴィメタなのか?

そんなどうでもいいようなことも頭に浮かぶ、

なんとも気持ちいいくらいヘヴィでメタリック、

ソリッドでそれを活かすようにブレイク的な隙間もあって、

これを聴いて、速いだけよりこういうミッドテンポの方が、

ヘヴィさが際立つんだな、って♪

そんなことを思わせてくれた90年代の衝撃的なアルバムになっているんだよね♪

もうどの曲もヘヴィだしソリッドだし咆哮だし…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは輸入安レコ…
c0104445_17183747.jpg
物騒な感じのジャケの中にはこんな歌詞カードが♪
c0104445_17184753.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-20 23:20 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)

14 Songs / Paul Westerberg

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が愛しのポール・ウェスターバーグ 93年の『14ソングス』を聴いてます♪
c0104445_17213840.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、ザ・リプレイスメンツ解散後にリリースされた、

ポールのファースト・ソロ・アルバムで、

多分に当時のザ・リプレイスメンツ無き寂しさを晴らしてくれたかのような、

そんなアルバムで、ソリッドで軽快なロックン・ロールで始まり、

パンキッシュなロックはもちろんたっぷりとあるけど、

それ以外にも優しい「First Glimmer」や美しい「Runaway Wind」、

ホーンやピアノが盛り上げる「Silver Naked Ladies」、

ポールのキッチンで録った「Black Eyed Susan」なんかもあったりして、充実の内容♪

そんなこのアルバムは93年だから、当時はCDで買って…っていうか、

当時はCDのみのリリースだったけど、14年に嬉しいアナログ・リイシュー♪

まぁ、詳細は以前の記事でも♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはそのアナログ盤♪
c0104445_17214714.jpg
見開き内部にあるポールのインタビューがわからないから、
c0104445_17215662.jpg
売却してない国内盤CDで歌詞の訳でも読みましょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-27 22:27 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)

Grace / Jeff Buckley

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジェフ・バックリィ 94年の「グレース」を聴いてます♪
c0104445_17491258.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

やはり死後いろいろなアルバムがリリースされた、

そんな彼の生前に於いて最後の、そして唯一のスタジオ・アルバム♪

緊張感ある静謐で美しいフォーク的に始まり、徐々に盛り上がる冒頭曲に代表されるように、

核となる部分はそういうSSW的な資質もたっぷりと持ち合わせた、

そんな力量の彼の楽曲を、当時の売れっ子?

アンディ・ウォレスがプロデュースからミックスまで施したから、

あの頃のワイルドなロック、グランジ風な部分もある、

そんな、今の耳で聴いても古くもないレアなロック♪

いやぁ、死後リリースされた音源の類まではチェックしきれてない俺だけど、

それでも、スタジオ作がこれだけっていうのは、やっぱり残念だよね♪

そんな中でも、やっぱり彼の歌声っていうのは耳を捉えて離さないから、

レナード・コーエンのカヴァーである超名曲「Hallelujah」や「Lilac Wine」、

「Corpus Christi Carol」「Dream Brother」みたいな聴かせる曲に特に引き込まれるよね♪

もちろん、ロックなサウンドの中での彼の歌っていうのも文句ないんだけどね…♪

そんな彼のこのアルバム、聴いてるのはCD売却後、暫くしてからゲットしたアナログ盤♪
c0104445_17492360.jpg
速攻アナログをゲットした弟所有のレコと比べたら、ジャケはもちろん、

スリーブの画質の酷さが凄かったね…ふぅ
c0104445_17493697.jpg
ってことで、次は…親父の未掲載レコでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-12-28 22:28 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)

Flood / They Might Be Giants

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ 90年の「フラッド」を聴いてます♪
c0104445_23334265.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、以前取り上げ済みのこれに続く、

彼らのサード・アルバムで、巷じゃ評価人気共に高いような、

なんだったら代表作に挙げられたりするようなもの♪

まぁ、個人的には彼らの場合、

これ以外の諸作も素晴らしいものが多いから、

特にこれが一番なんて、言いたくないけど、

それでもこうやって久しぶりに聴くと、

代表作だとか初期の名作なんていうのも頷ける、

そんな素晴らしいアルバムになっているんだよね♪

なんとも微妙なアルバムのテーマ曲に続いて、

ビートリッシュなポップなチューンがあったり、異国情緒あふれる曲があったり、

呪文のような、ふざけたような感じで始まる曲やレゲエテイストな曲があったり、

変なインストがあったりマーチみたいな曲があったり…

でもやっぱりポップに弾ける曲があったりバンド名を冠した曲があったり…♪

いやぁ、おもちゃ箱をひっくり返したなんて文言をたまに見聞きするけど、

彼らほどそんな文言が似合うものはないんじゃないかな?

そんな風に感じる彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_23335827.jpg
見開きジャケで内側に歌詞などが載ったものですね…♪
c0104445_2334899.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-12-05 22:05 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)

Out Of Time / R.E.M.

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、R.E.M. 91年の「アウト・オブ・タイム」を聴いてます♪
c0104445_16583515.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存じのようにこれは、彼等のこれから数えると7枚目のアルバムで、

なんでも近々豪華版が出るとか出ないとか…♪

そんな所謂代表作的な趣もあるもので、

ちょっと落ち着いた雰囲気が多かったように感じた次作と違って、

ポップでロック、明るめなイメージが多いようにも感じるアルバム♪

その辺は冒頭の「Radio Song」やラストの「Me In Honey」、ポップで爽やかな「Near Wild Heaven」、

B-52'sのケイト・ピアソンの歌声も効果的な「Shiny Happy People」などで特にそんな風に思えるし…♪

それ以外でも、彼等の中では大ヒット曲だろう「Losing My Religion」や美しく大好きな「Half A World Away」、

ちょっと大人しい感じの「Low」や「Endgame」や「Country Feedback」あたりでも次作のようにそんなに落ち着いたようには感じず…って気のせい?

とにかくリアルタイムでよく聴いたし、今こうやって久しぶりに、改めて聴いても、

全曲出来が良く、演奏ももはやフォーク・ロック的云々だけじゃ片付けられないような、

彼等流のロックン・ロールが出来上がっている、そんな豪華版が出るのも頷けるいいものになっているんだよね♪

特にアナログでいうとB面はかなりいい出来、っていうかいい流れじゃないかな?

まぁ、だからって次作とどっちが好きか、って言われると…どっちも大好きだから♪

そんなこのアルバムだけど、リリースは91年だから、リアルタイムの最初はCDで聴いたよね…

まぁ、その後運良くレコを労せずゲットできたからよかったけど…♪

そんな聴いてるこのレコは多分にオリジナルの米盤アナログ…
c0104445_16584713.jpg
こんな感じの謎の写真が載ったスリーブがあって、
c0104445_16585654.jpg
裏面には各種クレジットが…やっぱり歌詞はなし♪
c0104445_1659881.jpg
ってことで、豪華版…俺は多分に買わないからどこかで…うふ♪
c0104445_176416.jpg
イマイチなのはジャケだけかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-09-15 22:10 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)

Whatever's Cool With Me / Dinosaur Jr

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ダイナソーJr 91年の「クール・ウィズ・ミー」を聴いてます♪
c0104445_2032254.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存じのようこれは、

以前取り上げたこのメジャー・デビュー作の後にリリースされたもので、

確かCDだともう2曲くらい追加されていたんじゃなかったかな?

そんなシングル的なもので、まぁ全曲そうなんだけど、

特にいいのがタイトル曲でね…♪

相変わらずヘヴィにアグレッシブに疾走しながらも、

ポップなメロディを巻き込んでいく様はもう最高でね…♪

彼等のベスト何選的な選曲をするなら、個人的には確実に入れるっていう…♪

そんなものになっているんだよね…♪

さらにもう1曲の静と動からなるような「Sideways」はもちろん、

B面に2曲収録されたライブなんて聴いていると、

この頃のライブをフルでリリースしてくれないかな?

なんて思うような、そんな素晴らしいもの…♪

メンバーはルー・バーロウは抜けているけど、

まだマーフはいるから、その後のJのプロジェクトって世界の前って感じだし、

って「Sideways」は全部Jの演奏みたい…
c0104445_20324736.jpg
そんなこの12インチ、聴いているのは中古ドイツ盤…
c0104445_20331447.jpg
ジャケ同様レーベルにもふてぶてしい顔つきの彼が鎮座しているね…♪
c0104445_20333163.jpg
ってことで、近々出るらしい新譜も楽しみな彼等の他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-07-14 22:07 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)

Apollo 18 / They Might Be Giants

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ 92年の「アポロ18号」を聴いてます♪
c0104445_19175034.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存じのようこれは、

未だ取り上げていない彼等の初期の傑作であるこれ…♪
c0104445_1918585.jpg
に続く…今聴いて改めてそれと同じくらい素晴らしいかな?

なんて思うような、そんないつも同様の彼等ならではの、

弾けるポップ・チューンがギッシリ詰まった、そんなアルバムになっていて、

個人的には、以前良く聴いていた英国産のひねくれたポップ・ミュージックあたりと同じように…

いや、もう近年はそれ以上の痛快なポップ感を感じるように楽しんでいるんだよね♪

「ライオンは寝ている」を引用したようなポップ・チューンがあったり、

短いノイズ?インストみたいなものがあったり、すっとぼけたような曲があったり、

もちろんビートルズあたりから脈々と受け継がれているような、

そんな王道のポップ・ソングにも引けを取らないようなメロディもそこかしこに…♪

いやぁ、やっぱ彼等は最高だよね…去年のこれもよかったし…♪

そんな彼等なんだけど、なんだろうね?米国産だからか?2人組だからか?

あんまり人気がないように思えるけど…気のせい?

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは以前記事にした米Asbestos Recordsからの嬉しいリイシューレコ♪
c0104445_1921374.jpg
クレジットなどの載った歌詞カードもバッチリと…♪
c0104445_19255480.jpg
ちなみにレーベルは物騒なロゴ…♪
c0104445_19302850.jpg
ってことで、次辺りはそろそろ『Flood』あたり?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-05-24 22:10 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)

No Depression / Uncle Tupelo

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、アンクル・テュペロ 90年の「ノー・ディプレッション」を聴いてます♪
c0104445_19403122.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存じのようにジェフ・トゥイーディー率いるウィルコと、

ジェイ・ファーラー率いるサン・ヴォルトに分かれるアンクル・テュペロ。

そんなこれは彼等のファースト・アルバムで、

オルタナ・カントリーっていう言葉のイメージよりも、

もっとパンキッシュなサウンドが聴かれるもので、

それはアメ・ロック的に始まったと思ったら、急激にパンキッシュになる冒頭曲から顕著で、

他の曲もアメ・ロック、カントリー的な部分とそういう部分が交互に顔を出すような、

そんな後のアルバムと違う未成熟で未完成な部分って趣がある、

それでいてその感じは他のアルバムにはない、

このデビュー作独自の気持ちいい個性にも感じられて、なかなかいいんだよね…♪

まぁ、もちろんアルバムとしては後の諸作の方がいい出来なのかもしれないけど…

そんなこのアルバム、聴いてるのは多分に12年にリリースされたリイシューアナログ…♪
c0104445_19414932.jpg
こんなシールが貼られたビニルに入ったもので、
c0104445_1942165.jpg
インナーやインサートがないもの…

それでもウィルコも途中からっていう、

このオルタナ・カントリー系には遅れてきた俺にはありがたいリイシューレコだから、
c0104445_19422257.jpg
その辺はこのジャケ裏面のクレジットやイメージ膨らむこんな写真でも見ながら…
c0104445_19423782.jpg
楽しんでいるんだけどね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-11-03 21:40 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)

Ruby Vroom / Soul Coughing

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ソウル・コフィング 94年の「ルビー・ヴルーム」を聴いてます♪
c0104445_161611.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存じのようにこれは、

最近アナログでリイシューされた彼等のファースト・アルバムで、

以前から述べてきたように、個人的に90年代の衝撃的アルバムの1枚って趣のもの♪

もう冒頭の「Is Chicago, Is Not Chicago」から最高で、

頼りないギターカッティングに続いて激しくアップライト・ベースが躍動♪

クールでラフなヴォーカルにタイトなドラム♪

そしてサンプラーからの効果的なサウンドにチャド・ブレイクのプロデュース♪

これらが合わさって織り成すクールでタイトでジャジーでグルーヴィーな音世界は、

まるで彼等出身のニューヨークを思わせる…って行ったことないけど♪

そんなかっこいいもの…だからホントよく聴いたんだよね♪

まぁ、上記リンクで記したようにこれは当時確かCDのみのリリース、

だから仕方なくCDで聴いていて…なおかつその内に売っちゃったりして…♪

だから、このアナログでのリイシューはありがたかったし、数年ぶりに改めて聴きまくっているって訳♪

いやぁ、リリースから20年以上たってもまだこのアルバムの刺激的な様は有効じゃないかな?

なんて…そんな風に思ったりするようなもの…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは以前到着時の上記リンクに記したけど、

Rhinoからのリイシュー…になるのかな?
c0104445_1616281.jpg
ジャケはシングルでスリーブは真っ白だから、詳細はジャケ裏面のクレジットになるね…♪
c0104445_16165570.jpg
レーベルは変な悪魔?がいるこんな感じのもの♪
c0104445_16171726.jpg
やはりCD用のデザインを大きくした感のあるジャケのデザインも、
c0104445_16173394.jpg
個人的には好きなジャケ…♪

ってことで、同じくリアルタイムで買って売っちゃったセカンドのアナログ♪
c0104445_16174926.jpg
これを改めて捜索することにしますかね…あ、サードもね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-10-27 22:11 | US 90-94 | Trackback | Comments(2)

spiderland / slint

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、スリント 91年の「スパイダーランド」を聴いてます♪
c0104445_22385813.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね…♪

ご存じのようにこれは、ポスト・ロックの源流だとか、

アルビニ絡みでだとかで、その筋の?人たちには人気の高いもので、

俺も大分前に買ったんだけど、実のところその時はそんなにはハマらなくてね…

それでも、こうやって改めて、久しぶりに聴くと、

この緊張感溢れる、嵐の前の静けさのような、

爆発寸前の刹那って趣のサウンドはかなり引き込まれるし、

ポスト・ロック自体そういう側面あるけど、

パンク、ハードコア、ロックなどをいったん解体、バラしちゃって、

さらに再構築し、アーティスティックに作り上げた、

そんなような?ロックになっていて、やはりいろんなバンドにも影響を与えたらしい、

名盤たる雰囲気溢れるものになっているんだよね…♪

ノイジーなギターとかはあるけど、そんなに目新しい編成でもないのに…って、

それでこれだから、後続にいろんな影響を与えたんだろうね…♪

まぁ、当時はロックの新譜を一番聴いていた頃だったし、

グランジとかはそこそこチェックしていたけど、これはジャケは見覚えがあったけど、

どんなものかわからなくて…それを弟が知っていて、いい風に言っていて…確かそれで買ったっていう♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは「touch and go」からのアナログ盤♪
c0104445_2248284.jpg
スリーブは真っ白だし、クレジットがないからよくわからないけど、

ジャケ裏面を見ると、アルビニのクレジットはないね…
c0104445_22482015.jpg
ってことで、彼等には確かこの水遊びジャケ?以外に、車のジャケがあったと思ったけ…
c0104445_2248318.jpg
それとは未だに出逢ってない俺なんです…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-10-13 22:14 | US 90-94 | Trackback | Comments(0)