カテゴリ:N.Y.Punk( 44 )

L.A.M.F. Definitive Edition / Heartbreakers

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョニー・サンダース&ザ・ハートブレイカーズ 12年リリースの『L.A.M.F. Definitive Edition』を聴いてます♪
c0104445_2324342.jpg
いやぁ、やっぱいいよね、最高だよね♪

ご存知のようにこれは、ジョニー・サンダース率いるハートブレイカーズのあの超名盤、

『L.A.M.F.』の豪華仕様なもので、CDだと確かこのロスト・77ミックスも付いているみたいだけど、

このアナログ3枚組仕様はなんと!あのオリジナルのTrack版のレストアしたヴァージョン…

まぁ、盤おこしみたいなものかな?それとデモ音源集が1枚、

そしてオルタナ・ミックス集の計3枚っていう…♪

俺的にロスト77ミックスはJungle版レコであるから問題ないし…♪

まぁ、デモやオルタナ・ミックスは流石にお腹いっぱいになるけど、

個人的の目玉はやっぱり憧れのオリジナルのミックスだよね♪

かなり酷いミックスだったなんていう、しかもマスター・テープがないんだったかな?

そんな曰く付きのミックス…でも、オリジナル所有のへどろん弟はTrack版のミックスは悪くないぜ!って言っていたし、

俺はもうそんな原盤、ゲットすることもなさそうだし…

で、こうやってそのレストアされたものを聴いてるんだけど、

盤おこしっていうのを差し引いてもちょっとこもった感じの音に聴こえるけど、

それでもこの名盤の印象評価が下がるようなものじゃないと思うし、

むしろこんな音の雰囲気、この最高なロックン・ロール・アルバムにあっているんじゃないかな?

なんて思ったりするね…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは2〜3年前くらいに通販でゲットしたJungle Recordsからのアナログ盤…♪
c0104445_23245647.jpg
見開きでブックレット付きっていうナイス仕様…結構安かったし♪
c0104445_2325577.jpg
そんな大好きなこの名盤のこんな3枚組だけど…
c0104445_23251530.jpg
やっぱりデモやオルタナ・ミックス集はそんなに聴かねいね…うひょ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-06-10 23:10 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

Remain In Light / Talking Heads

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、トーキング・ヘッズ 80年の『リメイン・イン・ライト』を聴いてます♪
c0104445_23103922.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの代表作の一つで、

レココレの80年代のベスト・アルバムに選ばれたもの…♪

まぁ、俺は正直リアルタイムで聴いてないから、

当時はどうだったのかわからないけど、

それでもこのイーノやエイドリアン・ブリューも参加したこのアフリカ的な、

ファンキーでパーカッシヴでポリリズムなサウンドは、

若き日の俺は多分に理解できなかったんじゃないかな?

それくらい、前作から更に飛躍したグルーヴがここでは聴かれているんだよね♪

当時は理解できなかったと思うけど、今聴くと…っていうか、

リリースからもうちょっとで40年も経とうとしているのに、

この刺激的なサウンドはどうよ?

こういうの聴くと、近年のロック的なバンドがどんなにカッコつけても…なんて♪

そんな彼らの代表作であるこのアルバム、聴いてるのは普通の米盤安レコ…
c0104445_23105195.jpg
それでもジャケの色違いみたいなスリーブもあるから、
c0104445_23105894.jpg
まぁ、いいかと…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-12 22:12 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

Fear Of Music / Talking Heads

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、トーキング・ヘッズ 79年の『フィア・オブ・ミュージック』を聴いてます♪
c0104445_23614100.jpg
いやぁ、これはいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの3枚目のアルバムで、イーノとの作品の第二弾となるもの♪

いきなりアフリカ的なファンキーなサウンドが聴こえてきて、

その「I Zimbra」にはロバート・フィリップも参加しているし♪

全体的にサウンドは前作よりもパワフルになっていて、

ヘヴィなギターなんかも聴かれたりするし、

それでも相変わらず独特の間っていうか隙間っていうか、

そんなここでは次作みたいにファンク云々っていうより、

まだまだギター・バンド的なサウンド中心っていう響きが心地いい、

まぁ、それでもファンキーな感じも充分にあるけど…そんなものになっているんだよね♪

個人的にはリアルタイムから遡って聴いた最初のアルバムで、

初期と傑作の誉れ高い次作の中間的な趣のあるこれを最初に聴いたっていうのは、

なんともいいチョイスだったんじゃないかな?なんて…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは米盤安レコ…
c0104445_2362572.jpg
それでもジャケットはまるで鉄板?っていうようなエンボス加工になっている、
c0104445_2363477.jpg
中身同様に素晴らしいもの…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-10 22:10 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

More Songs About Buildings And Food / Talking Heads

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、トーキング・ヘッズ 78年の『モア・ソングス』を聴いてます♪
c0104445_232529.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは彼らのセカンド・アルバムで、

プロデューサーがここからブライアン・イーノになったもの♪

そのせいか、前作よりレベルアップしたものになっていて、

タイトでファンキーなリズムとチャカチャカしたファンキーなギター、

その間にある隙間合わせて小気味いいサウンドは最高で、

楽曲の出来もいいしデヴィッド・バーンのヴォーカルも独特だし♪

次作からのアフリカ的なサウンドとかはまだないから、

これが初期の集大成的に感じる、そんなものなんだよね♪

この路線も好きだけど、次作以降のサウンドがあったから、

彼らの今の評価になっているんじゃないのかな?

俺的には83年以前は後追いだから、どっちもいいんだけどさ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは帯なし国内見本盤…
c0104445_2331243.jpg
それでも時代を感じる解説を眺めながら聴けば俺的には充分な…うふ♪
c0104445_2331959.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-08 23:08 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

Easter / Patti Smith Group

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、パティ・スミス・グループ 78年の『イースター』を聴いてます♪
c0104445_23483735.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼女のサード・アルバムで、

ブルース・スプリングスティーンとの共作でお馴染みの「Because The Night」があるせいか?

彼女の代表作に挙げられることもしばしば…♪

まぁ、もちろんそれだけで代表作に挙げられる訳じゃなく、

サウンドもファーストよりよりロックになった前作以上に、

ロックに、そしてポップな印象を与えるし、

アイヴァン・クラール、トム・ヴァーレインとの共作曲やミステリアスでエキゾチックな「Ghost Dance」、

スポークン・ワードからなだれ込むような「Rock N Roll Nigger」なんかもあって、

ヴァラエティになった感もある…♪

そんなやっぱり代表作にふさわしいアルバムなんだよね♪

メイプルソールが手がけたジャケ写も彼女のイメージにあった、

なかなか強烈なものだし…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_23493974.jpg
シュリンクに安レコの証的な?「SOUND PRICE」なるドイヒーなシールがあるっていう…
c0104445_23495483.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-13 22:13 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

Radio Ethiopia / Patti Smith Group

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、パティ・スミス・グループ 76年の『ラジオ・エチオピア』を聴いてます♪
c0104445_23412154.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、彼女のセカンド・アルバムで、

前作と違ってパティ・スミス・グループ名義になっていて、

プロデュースがジャック・ダグラスになっているもの…

そのせいか?前作よりよりロックなサウンドになっているね♪

でも、難しいところなのか?

そのせいか、前作よりアーティスティックな雰囲気は薄れたような…気のせい?

それでもポエトリー・リーディング的な彼女のヴォーカルも相変わらずだし、

上記したようにサウンドはよりロックになっているから、

これはこれでいいんだよね♪

ピアノで始まって、徐々に盛り上がってくる曲なんて聴いてると、

ジャック・ダグラス効果っていうか、彼の手がけた他のバンドを思い出したりするけど…

その辺が彼女って言えばのファーストとの差なのかもしれないね…どっちもいいアルバムだけどさ♪

それでもノイジーで混沌としたタイトル曲なんか聴いていると、

やっぱたまらないものがあるんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは米再発盤安レコ…
c0104445_23413912.jpg
モノクロのジャケはファースト同様素晴らしいものだね♪
c0104445_2341559.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-09 22:09 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

Don't Worry About Me / Joey Ramone

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョーイ・ラモーン 02年の「ドント・ウォーリー・アバウト・ミー」を聴いてます♪
c0104445_0111777.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、ジョーイの死後リリースされた唯一のソロ・アルバムで、

ラモーンズが好きなら当然無視できないような、

そんな存在、そんなものなんだよね♪

ジョーイのソロっていうだけでも、

個人的にラモーンズって言えば…まぁディー・ディーも大好きだけど、

やっぱりジョーイって思いの俺なのに、

さらにほとんどラモーンズって言っていいような、

あの痛烈で痛快でポップなパンク・ロックが詰まっているんだから…♪

クレジットなど見るとそれも納得の、ラモーンズをプロデュースしていた、

ダニエル・レイがプロデュースと演奏で参加しているし、マーキーももちろんドラムで参加してるし…♪

冒頭のサッチモのカヴァーは確かテレビのCMでも流れたくらい有名なものだし、

本家そのままって趣のストゥージズのカヴァー「1969」あたりも楽しめるし…♪

それら以外はもうファンが望むだろうラモーンズ的なサウンドの楽曲が詰まったもので、

やっぱりジョーイは最高!なんて思う、そんなものなんだよね♪

そんなこのアルバムは最初リリース当時CDでゲットして…やっぱラモーンズのブツは俺的に今まで通りレコだろ?

って思い直し、CDを売却するも、なかなかアナログ盤をゲットできずに…

そんな俺にありがたいアナログリイシューが2014年にリリース♪
c0104445_0115290.jpg
ご覧のホワイト・ヴィニールに歌詞やクレジットの載ったスリーブがあるナイス・レコ♪
c0104445_012122.jpg
ってことで、ラモーンズ好きの人なら間違いないだろうこのアルバム、気になる人はどうでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-26 22:26 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

We Have Come For Your Children / Dead Boys

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、デッド・ボーイズ 97年「ウィ・ハヴ・カム・フォー・ユア・チルドレン」を聴いてます♪
c0104445_2335574.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

昨日取り上げたあのスティーブ・ベイター率いる彼らのファーストに次ぐアルバムで、

よく言われるように、ファーストでのあのささくれだったパンキッシュなサウンドとは違う、

もうちょっとマイルドになったもの…だろうけど、

それでもファーストと比べての話で、これだけ聴けば、

マイルドなんて思わない、ワイルドでアグレッシヴなロックン・ロール、

ソリッドでビートの効いたパンク・ロック、パワー・ポップ的な…そんな風に言えるようなもの♪

いや、そんなサウンドは置いといて、楽曲だけでいうと、

ファーストにも負けていないそんなものなんじゃないかな?

ストーンズのカヴァーも彼ららしいいい出来だし、

G&Rなんぞがカヴァーしたらしい「Ain't It Fun」も名曲だし…あれもこれもそれも♪

いやぁ、やっぱこれで終わりっていうのはなんとも残念、

そんな風に思うものじゃないかな?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_23362020.jpg
ってことで、未聴なロック・キッズ、パンク・ロック好きはどうでしょうかね?
c0104445_23363752.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-08 22:08 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

Young Loud And Snotty / Dead Boys

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、デッド・ボーイズ 77年の『Young Loud And Snotty』を聴いてます♪
c0104445_14431687.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存知のようにこれは、スティーブ・ベイター率いる彼らのデビュー作で、

NYパンク…っていうか、初期パンクを代表するアルバムの1枚って言っていいんじゃないかな?

ラモーンズやパティ・スミス、テレヴィジョンなんていう独自のサウンドを確立しているNYパンク勢の中で、

彼らは彼らと並んで、強烈にパンキッシュなサウンドを聴かせてくれたんだよね♪

今ググったら、なんでもピストルズと比べられることも多いみたいだけど、

個人的にサウンドにはそんな風には感じなったね…

まぁ、強烈な個性あふれるヴォーカリストがいるっていうのは同じように思うけど…

ピストルズのあの今の耳で聴くとある意味完成されたサウンドと比べると、

もっとラフで荒っぽい感じがあるし、ギターも2人いるし…

まぁ、きっとスティーブ・ベイターの存在含め、

強烈に衝撃的だったっていうのが比較された一番理由なんじゃないかな?よくわからんけど♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_14432864.jpg
バーコード付きのドイツ盤ですね…

そんな彼らはこのファーストの超攻撃的なサウンドと違った次作もあるんだけど、
c0104445_14434426.jpg
その辺は後ほどにで…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-07 22:07 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

End Of The Century / Ramones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがラモーンズ 80年の「エンド・オブ・ザ・センチュリー」を聴いてます♪
c0104445_21175647.jpg
いやぁ、悪くないんだけどね…

ご存知のようにこれは、N.Y.パンクの雄である我らがラモーンズと、

ウォール・オブ・サウンドでお馴染みのフィル・スペクターが手を組んだ…

っていうかそんなフィル・スペクターのプロデュースによるアルバム♪

だから、当然ように分厚い、輪郭のはっきりしないような、そんなサウンドになっていて、

当時はかなり賛否両論あったらしいもの…

それでもそんな話題のせいか?ジャケのカラフルさのせいか?

セールスは良かったようだし、

「R&R Radio」 「Chinese Rock 」「R&R High School」なんていう、

キラー・チューンがあるから、俺も嫌いってわけじゃないし、

そこそこ聴くんだけど…それでもやっぱりね。

ラモーンズのサウンドとしてはどうかな?なんて思うんだよね。

もともとポップなのは彼らの持ち味の一つだけど、

それでも「Danny Says」や「Baby,I Love You」みたいなものってやっぱりちょっと異質だし…

特に、いやいやそれはどうなの?なんて思ったのは、

結構前に彼らの紙ジャケが出た時、どこかのおっさんブロガーが、

2〜3枚チョイスした中にこれがあって…どうやらスペクターだからってことでね…

まぁ、かなり売れたものだし、上記のような曲も入っているから、

かなり後回しにしろよ、なんて思わないけど、それでも即チョイスって…

まぁ、俺如きがラモーンズについていくら宣っても、偉大なぶっ飛びプロデューサーの人気にはかないっこないから、

別にいいんだけどさ…ふぅ

もちろん俺は安レコばっかりで彼らの紙ジャケはここでの4枚しか買ってないし、

このアルバムだったら、未紙ジャケ化のこれこれこれあたりを紙ジャケにして欲しいけど…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の再発安レコ…
c0104445_21185478.jpg
こんなシールが懐かしいね…うふ♪
c0104445_2119398.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-17 22:17 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)