カテゴリ:日本のロック・ポップ( 109 )

SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT / NUMBER GIRL

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ナンバーガール 99年の『SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT』を聴いてます♪
c0104445_23295980.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの通算2作目で、

メジャー第一弾アルバムになるもの♪

もう冒頭からラストまで、アグレッシヴでパワフルでノイジーで焦燥感漂うようなサウンドに、

狂気を押し殺したように感じるヴォーカルが合わさった、

更にノイジーで混沌とした中からも、キラリと光るメロディックな部分もあったりする、

当時はもちろん、今聴いても充分に刺激的な、

どこかで邦楽ロック云々なんて文言を見たけど、

そんな邦楽ロック界?なんぞとは世界が違うような、

一般の人が眉を顰めること確実な、そして海外のオルタナ的なバンドと同じように、

いや、そんな中に入れても聴ける、っていうか遜色なく聴ける、

そんな我が国が誇れるようなロックになっているんだよね♪

インディー時代含め4作で終わっちゃうっていう、残念だけど、

そんな潔さもまたロック・バンドの理想的な部分に感じたりもするけど…長く続いているバンドも好きだけどさ♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは一昨年リリースされたアナログ盤
c0104445_23301631.jpg
歌詞カードが付いた2014年リマスター音源みたいね…♪
c0104445_23302427.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-03 22:03 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Viva! La Woma / Cibo Matto

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、チボ・マット 96年の『ヴィヴァ!ラ・ウーマン』を聴いてます♪
c0104445_1718862.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

90年代に衝撃を受け、よく聴いたアルバムの1枚で、

その主役が2人の日本人女性っていうのもさらに嬉しく、興奮したし、

その内容も素晴らしく、当時の最新って趣のサウンドで、

そのプロデュースは納得のミッチェル・フレームとチャド・ブレイクだし♪

レーベルにも沢山クレジットされているけど、

当時らしく色々サンプリングされ、

それでいて楽曲もポップなメロディがそこかしこに散りばめられた、

そんな刺激的なロックなんだけどポップ・ミュージックとしても十分楽しめる、

そんなものになっているんだよね♪

これは天下のワーナーからのリリースだけど、

当時はグランドロイヤルとか、ショーン・レノンとかとも絡んでいたような記憶があって、

そんな世界的なオルタナティヴでアーティスティックな世界に、

我が国の2人が…って、少年ナイフとともに誇りに感じられたんだよね♪

そんな彼女たちなんだけど、残念なことに先日活動を終了したらしく…

結局これが最後のアルバムになってみたい…ふぅ

それでもこれや次作、上記のアルバム共々素晴らしい作品を残してくれて、

これからも聴き続けられるから、まだいいのかも…ソロでも活動するみたいだし♪

そんな彼女達との衝撃の初体験アルバム、聴いてるのは当時買った米盤レコ♪
c0104445_17181867.jpg
こんな歌詞の載ったインサートが付いたもの♪
c0104445_17182658.jpg
ってことで、他のアルバムはそのうちにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-02-12 22:12 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

軋轢 / Friction

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、フリクション 80年の『軋轢』を聴いてます♪
c0104445_1720938.jpg
いやぁ、やっぱかっこいいよね♪

ご存知のようにこれは、

ニューヨークでコントーションズなどに参加していたレック、チコ・ヒゲらに、

ツネマツマサトシが参加した彼らのファースト・アルバムで、

坂本龍一のプロデュースでPASS RECORDSからリリースされた、

所謂東京ロッカーズを代表するようなもの♪

そのタイトなリズムの上でソリッドでフリーキーに暴れるギター、

そしてレックのヴォーカルが合わさったサウンドはもう最高にパンキッシュで強力なロック♪

まぁ、個人的には東京ロッカーズ関連もそんなに聴き込んでいる訳でもないし、

ニューヨークのノー・ウェーヴ関連もジェームス・チャンスのコントーションズくらいしか聴いてない…

坂本はもちろん?彼らに関してもこれ以外は数枚しか聴いてないし…結局今所有しているのはこれとこれだけっていう…

そんな俺だけどこのアルバムはやっぱ素晴らしいと思うし、

入手した当時から今まで、たまに聴きたくなる、そんな強力なロック・アルバムなんだよね♪

当時の我が国はメジャーな部分が歌謡界みたいだったろう?そんな80年代にはかなりマニアな存在だったと思うけど、

今聴くと、こういうものに影響を受けたバンド、90年代以降に多く出てきたんじゃないのかな?

それにそういう元祖的なものって、今聴くと結構しょぼく感じられたりすることが多いんだけど、

これはそんなこともない、やっぱ最高なものなんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはKENWOODからの多分に再発盤…
c0104445_1720207.jpg
ってことで、他のアルバムは…ないので、どこかでご覧のほどを…うふ♪
c0104445_17203069.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-24 22:24 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(2)

FANTASMA / Cornelius

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、コーネリアス 97年の「FANTASMA」を聴いてます♪
c0104445_16511810.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

昨日のアルバムの後に意欲的なセカンド『69/96』をリリースし、

その後にリリースした、彼の傑作サード・アルバム♪

確か最初に買ったCDにはヘッドフォンが付いていた記憶が…♪

そんなパッケージも凝っていればサウンドもそれに見合う意欲的なもので、

意欲的だけじゃなく、その実験的な部分が見事にポップに融合している、

そんな前作以上に進化した、そして現在の彼に通じるような先進的でポップなものになっているんだよね♪

ポップにハードに切ったり貼ったりしたよなカラフルで実験的なサウンドながらも、

どれもポップにキラキラしている…前作での冒険がいい成果をあげた、そんなものなんじゃないかな?

コーラスはビーチ・ボーイズなんかを思わせる部分が多々あるし、

サーカスみたいだったりおもちゃ箱をひっくり返したような感じだったり、

ちょっと時代を感じるドラムンベースな「STAR FRUITS SURF RIDER」も素晴らしい出来だし、

「MIC CHECK」や「COUNT FIVE OR SIX」なんてファットボーイ・スリムなんかを思い出させるし…って誰かが言っていたような♪

元相方同様歌唱力は乏しい彼だけど、サウンドの違いか?サウンドに溶け込んでいるせいか?

そんな思いはここでは全然しないものになっているし♪

そんな彼のアルバムを未聴の方に1枚お勧めするなら個人的にはまずこれだと思う、

そして今や海外のリイシュー盤など、いろいろリリースされているこの名盤、

聴いてるのは最初に買ったCDの後に買ったアナログ盤♪
c0104445_16513833.jpg
オレンジ・ヴィニールでスリーブもヴィニール…強いて不満をあげれば、

そのヴィニールのスリーブっていうのがちょっと…ゆがむし…
c0104445_16515340.jpg
ってことで、他の作品は後ほど♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-17 22:17 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

The First Question Award / Cornelius

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、コーネリアス 94年の「THE FIRST QUESTION AWARD」を聴いてます♪
c0104445_16495014.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、昨日のアルバム同様、

今じゃ渋谷系のマスターピース?J-POPの名盤?

そんな風に言われているようなもの…なのかな?

とにかくこれもリリース時即ゲットして聴いたよね♪

そして結構好きで聴いたんだけど、その後次作次々作と聴いていくにつれ、

あんまり聴かなくなっていって…特に傑作『FANTASMA』を聴いてからは、

よく聴いたこのアルバムがどうもフリッパーズのファースト、セカンドに次ぐような、

よく言えば洒落てポップで聴きやすいものに、悪く言えば意欲的じゃなく売れるようなもの、

そんな風に感じて…まぁ、その辺はどうやら本人も好きじゃないみたいな感じだし、

今やこれとは全然違った音楽で世界的に活動している彼だから、別にいいんだけど…♪

そんなものながらも、こうやって久しぶりに聴くと、洒落てポップで聴きやすく、

やっぱそのクオリティはかなり高いロック、ポップ・ミュージックになっていて、

元ネタ云々も元相方よりもわかりやすい引用になっていて微笑ましいし、

こういうことやってもいいもの作れる、そんな思いがするアルバムになっているんだよね♪

もちろん、上記したようにこれより傑作がある彼だし、新作も好調みたいだから、

まずこれ、なんて言わないけど…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは昨日のアルバムと同じ時同じ場所でゲットしたアナログ盤♪
c0104445_16502889.jpg
お馴染みのレッド・ヴィニールね♪
c0104445_16545910.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-16 22:16 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

LIFE / Kenji Ozawa

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、小沢健二 94年の「LIFE」を聴いてます♪
c0104445_16482657.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、今じゃ渋谷系のマスターピース?J-POPの名盤?

そんな風に言われているようなもの…なのかな?

まぁ、そんな現在の評価人気はどうでもいい、

そんな個人的にはリアルタイムで聴いてから、今でもたまに聴きたくなる、

そんなアルバムで、もちろんフリッパーズもリアルタイムでファーストから解散まで聴いてきて、

その後の両者のソロ、当然期待しながら聴いた俺だったけど、

正直オザケンのファーストの第一印象はそんなに良くなくて…今じゃこれ以上に聴くけど♪

だから、これもそんなに期待せずに聴いたんだけど、もう一発でハマってね…♪

まぁ未だに良く言われる元ネタ云々はわからないし興味もないけど、

このフォーキーでグルーヴィーな演奏、ポップに煌く歌の数々♪

そしてそれらを引き立てる瑞々しい都会的な青春って雰囲気漂う歌世界♪

いやぁ、やっぱこれはロック、ポップ・ミュージックが好きな人にはたまらない名盤じゃないかな?

当時はよく「歌が下手云々」って言った意見を見聞きしたけど、

そういう「歌がうまいよねぇ♪」だとか「歌詞がいいんだよねぇ♪」だとか、

挙句は「音楽自体がいい」なんて類の物言いが好きじゃない俺だから、

そんな意見には「じゃあ声楽でも聴いてやがれ!」なんて声高に…いや、心の中で宣っていたけど♪

そんな想いは今も同じで、ちょっと前に最近の人気グループとのコラボで、

タモリの番組に出たのを見聞きして、そのグループのヴォーカルの歌がうまかったから、

その後に歌ったオザケンの歌のレベルが際立ってね…あっちゃ〜って俺でさえ思ったけど、

それから数時間後、頭に残ったのは歌が上手い下手云々よりも、その楽曲のメロディで…♪

ああ、やっぱりいいソングライターは違うし、やっぱ重要なのは楽曲だよな、なんて思ったんだよね♪

まぁ、そんな俺の想いはどうでもいいし、この名盤についても俺如きがいうことも…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは当時買ったCDを聴きまくっていたある時ゲットした、

CDとは曲順などがちょっと違うアナログ盤…実はこれ、ここでゲットしたものでね♪
c0104445_1649263.jpg
ここでの収穫ではこれかこれが最高なものなんじゃ…
c0104445_16491888.jpg
え、自慢臭いって?たまにはいいじゃない♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-15 22:15 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Listen! / The Playmates

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・プレイメイツ 03年の「Listen!」を聴いてます♪
c0104445_1641298.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

昨日取り上げた彼らの、この傑作サードに続くアルバムで、

それに負けないくらいの素晴らしい内容なのに、

このリリース後、一旦解散しちゃうっていう…

そんな、なんとも残念なものだけど、その内容はもう最高で、

彼ら流のギターメインのパワー・ポップ、ギター・ポップの完成形って趣の、

程よくパンキッシュ、程よくパワフル、そしてとてもポップなメロディ含む、

ギター中心のバンドサウンドが弾けるように迸っているんだよね♪

いつもの彼ら以上にゴリっとしたギターが聴ける冒頭の「MONO」から、

夏の終わりを物語るようなラストの「Tale Of Summer」まで、

前作にあった「Sweet Sweet Day」みたいなキラー・チューンはないけど、

アルバムのトータルな出来映え的には前作以上だと思う、そんなアルバムなんだよね♪

その後に再結成しているけど、やっぱここでの解散は勿体無かったんじゃないかな?

って言っても、これまで素晴らしい作品の数々をリリースしてきた彼らだけど、

その知名度、人気評価は…

そんな人知れない素晴らしさを持つ彼らのこのアルバム、

聴いてるのはK.O.G.A recordsからのアナログ盤♪
c0104445_16412235.jpg
アンケートハガキとTシャツの宣伝が付いたもので、なんとモノラルみたい♪
c0104445_16413120.jpg
しかし、可愛らしいジャケットだけど…やっぱり彼らの他の作品同様、

唯一の不満っていうか、もうちょっと、って思うのがジャケットのデザインで…ふぅ

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-10 22:10 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Sad Refrain / The Playmates

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・プレイメイツ 97年の「サッド・リフレイン」を聴いてます♪
c0104445_16372192.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、以前これこれを取り上げた彼らのセカンド・アルバムで、

個人的に彼らの初体験アルバム♪

確か随分前に新潟市内のレコやCD、それに色々なグッズを売っていた店が、

在庫一掃セール的なものをやっていて、

なんとレコに関しては5枚で1000円っていう…♪

それで3枚くらいはサクッと選べたんだけど、

あと2枚がなかなか選べなくて…それでこれでいいかな?

って感じでこのレコを…でもそれが5枚の中で一番愛聴することになって♪

以前取り上げたファーストはもうちょっとパンキッシュだし、

次作はもうちょっとパワー・ポップ風味だとしたら、

これはもう初期ビートリッシュな雰囲気漂うもので、

冒頭のウキウキすること間違いなしの「Sugar Cane」から始まって、

ラストの名曲「Darkness」まで…上記したようにビートリッシュな楽曲や、

アメリカン・ポップス的だったりモンキーズ、ビーチ・ボーイズ風だったりする、

そんなラフでちょっとガレージっぽいセンスのいいロック、ポップ・ミュージックが詰まったもので、

正直最初はジャケットの微妙なデザイン含めて、

そんなに期待してなかったんだけど、別の意味で期待を裏切られたアルバムだったね♪

その後、次作や次々作、前作や再結成アルバムまで買うっていうハマりっぷりだもん♪

しかし、これ以外のアルバムもだけど、これだけのアルバム作ってるのにこの知名度、

音楽が全てだとか、音楽がいいから、なんてしたり顔で宣っているのは、やっぱりテキトーな戯言なんだろうね…ふぅ

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはK.O.G.A Recordsからのアナログ盤♪
c0104445_16393640.jpg
こんな色のマーブル・ヴィニールに、解説などが付いたもの♪
c0104445_16394556.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-09 22:09 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

MUGEN / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 99年「MUGEN」を聴いてます♪
c0104445_23421632.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは彼らの6枚目のアルバムで、

昨日記事にした、ちょっと混沌とした雰囲気あった大作であるこれに続くもので、

その反動じゃないだろうけど、全10曲比較的シンプルな楽曲が詰まっているもの♪

個人的に最初の印象は、名盤「東京」と「サニーデイ・サービス」の後に聴いたせいか?

ちょっとピンとこなかったけど、それでも友人が一番好きって言ったんで、

改めてじっくりと聴いたら、やっぱりあっさりさっくりハマっちゃってね…♪

シンプルなサウンドにグッド・メロディが流れ溢れるような、

そんな充実の楽曲群…でも、ちょっとググるとバンド内は結構大変な感じだったみたいだけど…

シンプルって言っても、パーカッションやギターの逆回転サウンドなんかも効果的に使われていたりする、

まぁ、個人的にはそういう「空飛ぶサーカス」や「スロウライダー」みたいなグルーヴィーな曲よりも、

ポップで瑞々しくキラキラしたメロディが迸る「八月の息子」や「サイン・オン」「夢見るようなくちびるに」あたりが好きかなぁ…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは確かCDのリリースからちょっと遅れて出た?そんなアナログ盤♪

見開きジャケで歌詞やクレジットなどはその内部にある、
c0104445_23423216.jpg
「東京」のオリジナル・アナログと同じような仕様のものだね♪

ってことで、他のアルバム…次はソロとかになるかな?
c0104445_23424728.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-12 22:12 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

24時 / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 98年「24時」を聴いてます♪
c0104445_23411181.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは彼らの5枚目のアルバムで、

トータルで80分を超える、

アナログだと2枚組で7インチまで付くっていう長尺なもの…♪

しかもその収録曲が、個人的には彼らの最高傑作だと思っている前作と比べると、

ちょっと混沌しているようだったり、いろんなことをぶちまけたりしたような、

そんな内容だったから、最初はそんなにハマらなかったよね…

でも、どこかで彼らのホワイト・アルバム的みたいな表現を見た時、

なんか腑に落ちた感じがして…きっとバンド内がいい状態じゃなかったのかな?

それでやりたいことをじゃんじゃんやった、そんな風に、勝手に思ったら、

いい曲もかなり入っているから、徐々にハマりだして、今じゃもう他の諸作同様に…♪

シングル曲の「さよなら!街の恋人たち」や「今日を生きよう」、

ゆったりとした「果実」や「月光荘」もいいし、

アコースティックな小曲「海へ出た夏の旅」や大好きな「シルバー・スター」、

ちょっと陰鬱な雰囲気漂う「ぼくは死ぬのさ」や「堕天使ワルツ」、

そして長尺の「24時のブルース」と「ベイビー、カム・ヒア組曲」で終わるっていう…♪

いやぁ、やっぱこれもいいんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは以前取り上げずみのナイス・リイシュー・レコ♪
c0104445_23412634.jpg
またか、と思われても何度も言うけど、これは見開きジャケで2枚組+7インチ+ポスター付きで3500円だよ!

3500円!

やっぱ近年のアナログブームに便乗した調子に乗りまくりの高価格国内盤アナログ、

ったく、勘弁してほしいね…っていうか、ふざけんなよ!って感じだね♪
c0104445_23414127.jpg
ってことで、他の作品は後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-11 22:11 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)