カテゴリ:日本のロック・ポップ( 120 )

KING MASTER GEORGE / Fishmans

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、フィッシュマンズ 92年の『KING MASTER GEORGE』を聴いてます♪
c0104445_23341316.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは彼らのセカンド・フル・アルバムで、

パール兄弟の窪田晴男氏のプロデュースによるもの。

個人的にはメディア・レモラス時代のアルバムでは最初に聴いたものだから、

一般的な人気評価と違いかなり好きなもの♪

それでもその評判のように、お遊び感の強い短い曲や、

まさかの曲目紹介なんかがあるっていうのはちょっとって思うけど…

それでもその辺を帳消しにするくらいの名曲「頼りない天使」♪

この素晴らしい名曲は、これだけでアルバム全体の評価をちょっとあげちゃうんじゃないかな?

なんて、無理やり思うようなもので、

もちろんそれ以外にも「なんてったの」や「いい言葉ちょうだい」、

「影ドロボウ」や「100ミリちょっとの」や「土曜日の夜」なんて曲もあるから、

やっぱり捨て置けないし、大好きなアルバムなんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはこれからのアナログ盤♪
c0104445_23344189.jpg
見開きジャケの2枚組のナイスレコ♪
c0104445_2334538.jpg
しかしこの頃の彼らを聴いてると、ポリドール時代の別物感はハンパないよね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-06-17 23:17 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Sings! / 井の頭レンジャーズ

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、井の頭レンジャーズ 17年の『SINGS!』を聴いてます♪
c0104445_23284486.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの…って、

実は彼らのことはそんなに知らなくてね…

今ググったら2013年春に井の頭公園に憩う地元の若者たちによって結成された、

5人組のジャマイカンスタイルのインストファンクバンドみたい♪

そんな、現在日本で一番7インチのリリースが多いらしい彼らの、

その7インチでリリースされてたいたものを、新たにミックスしてまとめたものがこのアルバムみたい♪

そんなものをネットで見つけて、小島麻由美や曽我部圭一が参加してるし、

ジャケットもいい感じだったからポチッと…♪

もちろんレゲエ、ロックステディはロックバカの俺の本筋じゃないけど、

評判の良さどおりにゆったりとして気持ちいいサウンドと歌、

ほとんどが知っている曲だから、なかなか楽しめる、

特にこれからの季節に向けてさらに楽しめるものになるんじゃないか?なんてもの♪

そんなこのアルバム、聴いているのは確か「レコードの日」絡みのリリースじゃなかったかな?
c0104445_23294183.jpg
このレコ好きにはある意味非常に厳しいこのご時世に3200円+税っていう、

非常に愛あるナイスプライス♪

これもポチった要因の一つだったね♪
c0104445_23295214.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-06-12 22:12 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(1)

NEW / The Bawdies

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、THE BAWDIES 17年の『New』を聴いてます♪
c0104445_1249458.jpg
いやぁ、かっこいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの去年リリースの最新作で、そのアナログ盤♪

まぁ、正直彼らに関しては確か随分前に学生時代の友人にお勧めされていて、

それ以来…アナログ盤でもリリースしてくれるし、

ず〜っと気になる存在だったんだけど、結局アルバム単位だと未聴のままでね…

それがちょっと前にこの新作のアナログ盤がアマゾンで破格の値段であって…それでポチッと♪

で、ようやく初めてアルバム単位で聴いてるんだけど、

以前ちょっと聴いた印象どおりの、アグレッシヴでソリッドでビートの効いたロックン・ロールが飛び出してきて、

もちろん勢いだけじゃなく、ポップなメロディもそこかしこに…♪

いやぁ、なんでようやくアルバムで聴いたのかね?

友人がお勧めした時に即聴いておくべきだったね…って、

まぁ、今更このおっさん、リアルタイムに乗り遅れたってもう…しょうがないよね♪

そんなこのアルバム、破格の価格のせいじゃないだろうけど?

ジャケと盤だけっていう省エネなもの…
c0104445_12495785.jpg
さてと、他のアルバムのアナログ盤でもチェック…って、
c0104445_1250747.jpg
やっぱりレア価格になっているね…リイシュー待ち?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-06-07 22:07 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Chappie, Don't Cry / Fishmans

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、フィッシュマンズ 91年の『Chappie, Don't Cry』を聴いてます♪
c0104445_1245449.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

フィッシュマンズ栄光のデビュー・アルバムで、

デビュー作らしい初々しさっていうよりも、

なんともゆるくゆったりとポップで気持ちいい音になっているんだよね♪

まぁ、音の傾向を端的に言うとやっぱりレゲエだったりダブだったりになるんだろうし、

後の独自のポップ・ワールドっていうサウンドは思い浮かべることもなかなか難しいけど、

それでも、やっぱりこの歌心溢れる楽曲の数々は捨て置けないものになっているんだよね♪

「ひこうき」や「チャンス」なんていういい曲も入ってるし、

プロデューサーのせいか?おかげか?アルバム自体デビュー作っぽくないくらいな、

まとまりをみせているし…♪

そんな彼らの第一歩的なアルバム、聴いてるのはこれからのアナログ盤♪
c0104445_12455734.jpg
見開きジャケのナイス・レコ♪
c0104445_1246794.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-06-05 22:05 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Mellow Waves / Cornelius

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、コーネリアス 17年の『Mellow Waves』を聴いてます♪
c0104445_17195793.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、コーネリアスの最新作で、

アナログをポチってから、半年近く経ってようやく到着したもの♪

で、今初めて聴いたところ、シンプルでちょっとアンビエント的な、

ドリーミーでちょっと浮遊感すら漂うようなポップ・ミュージックが詰まったものになっていて、

ギターの響きも効果的だし隙間もたっぷりある、

シンプルな歌詞を紡ぐようなヴォーカルもサウンドに溶け込んでいるし、

これは前作より…って、前作の記憶が薄くて…引っ張り出さなきゃ♪

そんな到着まで時間のかかったアナログ盤はこんなマーブル・カラーのヴィニールで、
c0104445_1720913.jpg
なおかつ見開きジャケを開くとポップ・アップするっていう♪
c0104445_17202032.jpg
さらに歌詞カードに謎の丸型シートまで付いてるっていう♪

ってことで、さらに聴き込みたいと思いますよ…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-17 22:17 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Songs / Sugar Babe

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、シュガーベイブ 75年の『ソングス』を聴いてます♪
c0104445_17153771.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、彼ら唯一のアルバムであると同時に、

我が国のロック、ポップ・ミュージックの名作、名盤として君臨している、

そんなマスターピース的なものなんじゃないかな?

冒頭の「Show」から、俺たち世代には土曜の夜のエンディングってイメージの「Down Town」、

さらに山下達郎や大貫妙子や村松邦男、伊藤銀次などがコンポーズし、

彼らプラスαが演じ作り上げた名曲、名演がギッシリ詰まった、

当時評価されなかったっていうのが信じられないような、

そんな素晴らしいアルバムになっているんだよね♪

そんな素晴らしいアルバムなのに、俺って奴は録音してもらったカセットでず〜っと聴いていたから、

なかなかレコードでは聴けなくて…CDっていうのもなぁ…なんて思い♪

そんな俺だったけど、15年にリイシューされたアナログでようやく…♪

それでも税抜き4000円っていう値段のせいで、結構悩んだよね♪

でも中古も高いこのアナログだし、

今思えば最近出ているクソみたいな高価格に比べりゃ全然良心的に思える価格だったから、結果まぁいいかと♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはその2枚組アナログ盤♪
c0104445_1716180.jpg
付属のライナーにもあるけど、

当時メジャーのレコード会社と契約してその流れで録音していたらこういうものにはならなかったって…♪
c0104445_1716137.jpg
あと、ここにある達郎のロックン・ロールの忠誠心の下り、好きなんだよね…うふ♪
c0104445_17162122.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-15 22:15 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

the CITY / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 18年の「the CITY」を聴いてます♪
c0104445_062059.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの先月リリースされた目下の最新作で、

なんとフィジカルだとリリースはこのアナログ盤だけになるもの!

っていうことは、CDでのリリースはなしっていう…

今現在は自身のレーベルからのリリースになる彼らだけど、

サニーデイ ・サービスの新作が配信とアナログだけっていうのは、

なかなか衝撃なことなんじゃないかな?

まぁ、俺個人はアナログがあれば…♪

内容も前作から続いているような、90年代のサニーデイ に背を向けたような、

その頃だけのファンにどう思われてもいいような?

そんな今の、刺激的な、ポップなメロディ迸る、歪なグルーヴ轟く、

混沌としたような彼ら流のサウンドが響き渡るようなものになっているんだよね♪

まぁ、前作もだけど、どんなサウンドの作品でも、

彼らならではのポップなメロディがそこかしこにあるから、

楽しめるんだよね…きっと♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは上記したようなROSE RECORDSからのアナログ盤♪
c0104445_06385.jpg
見開きジャケでポスターとシールが付いた2枚組のアナログ盤…♪
c0104445_0646100.jpg
いやぁ、最近のふざけたような調子に乗りまくりぼったくり価格みたいなアナログ価格と違い、

これで3900円+税だもん、アナログ再生環境のある人は間違いなくこのアナログだよね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-13 23:13 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Popcorn Ballads / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 17年の「Popcorn Ballads」を聴いてます♪
c0104445_022763.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの去年リリースされたアルバムで、

当初はストリーミング限定でリリースされていたものを、

リミックスなどを施しフィジカルでリリースしたもの♪

だから、俺みたいなおっさんには嬉しいリリースだったね♪

内容は、再結成後の作品では一番人気評価が高いように感じる前作と比べてられているせいか?

気のせいか?どうも実験的みたいな記述を見かけるけど、

彼らの今までのアルバム、曽我部氏のソロなどを聴いていると、

別にこれだけ突出して実験的っていうようには感じないよね…

まぁそれでも2枚組で100分超えのアルバムらしく、ヴァラエティに富んだ内容に違いなく、

ロック、フォーク、ファンク、ポップ、ラップなどなどを盛り込んだその内容は意欲的なアルバム、

なんて言ってもいいんじゃないかな?まぁ、次作も2枚組なんだけどさ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは当然のアナログ盤♪
c0104445_023985.jpg
まぁ、90年代の彼らだけを愛するファンには違和感もあるかもしれないけど、
c0104445_024997.jpg
この時代を生きる現役アーティストのアルバムだから、
c0104445_03264.jpg
俺的にはもっと違和感を感じさせてもいいんじゃないかと思ったりもするけど…どうかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-10 22:10 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

niyago / 遠藤賢司

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らが純音楽家エンケンこと遠藤賢司 70年の『niyago』を聴いてます♪
c0104445_23563341.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼の栄光のデビュー作で、

はっぴいえんどの面々も参加しているけど、

そんなこと気にしなきゃ気にならない?

エンケンの個性的な歌とギターが、繊細かつダイナミックに、

内省的なのに外へ宇宙へ放出されるような、

そんな彼独特の歌が詰まったものになっているんだよね♪

シングルとは違うテイクなもの、のちに再演されるものなど、

どのアーティストもだけど、やっぱデビュー作に詰まった、

それまで溜め込んだものって凄いんだよね♪

12分超えの「猫が眠っている」なんて、

デビュー作収録曲でこの大噴火前の緊張感って感じの曲だもん…なんとも強烈な♪

そんな彼のこのアルバム、聴いてるのはちょっと前にリイシューされたアナログ盤♪
c0104445_23565629.jpg
見開きジャケで帯付きなナイスリイシュー…税抜き3700円っていう高価格以外はね♪
c0104445_2357458.jpg
って、最近の国内盤アナログ価格にすればまだ良心的なのかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-06 23:06 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

満足できるかな / 遠藤賢司

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らが純音楽家エンケンこと遠藤賢司 71年の『満足できるかな』を聴いてます♪
c0104445_2295981.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼のセカンド・アルバムで、

個人的に最初に聴いた彼のアルバム…♪

ギターやピアノだけのシンプルな曲中心に、

はっぴいえんど関連のメンツがバックを務めたそのサウンドはもちろん、

フォーキーながらもロックな勢いもある曲、

静謐な曲も、当時の四畳半フォークのイメージとは違ったように感じられる、

もっと外の世界に向かって放出されるような、

そんな彼の歌に込められたエネルギー、

秘められたパワーを感じるいいアルバムになっているんだよね♪

寝図美が散りばめられたモノクロのジャケも、

暗いようで、独特のユーモア溢れるものになっているし…♪

そんなヒットしたらしい「カレーライス」含むこのアルバム、

聴いてるのは最初にゲットしたCDの後にゲットしたアナログ盤♪
c0104445_22101493.jpg
こんなポスターが付いているけど…やっぱ猫たちとの写真満載の見開き内部がいいよね♪
c0104445_22102534.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…にゃあ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-01 22:01 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)