人気ブログランキング |

カテゴリ:UK 75-79( 83 )

Live And Dangerous / Thin Lizzy

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、シン・リジィ 78年の「ライヴ・アンド・デンジャラス」を聴いてます。
c0104445_22555096.jpg
いやぁ、これは最高だよね♪

ご存じのようにこれは、アイルランドの英雄である彼等の最初のライブ盤で、

メンバーはフィルとブライアン・ダウニーに、

ブライアン・ロバートソン、スコット・ゴーハムの二人のギタリストによる、

所謂最強メンバーの頃のもの♪

録音時期も「ジョニー・ザ・フォックス」「バッド・レピュテイション〜悪名」からのツアーを収録したから、

セットリストもかなりのもの…♪

いきなり「Jailbreak」からだし、続いて「Emerald」だもん♪

さらにボブ・シーガーの「Rosalie」だったり「Dancing In The Moonlight」もあったり「Still In Love With You」もあるし、

「Cowboy Song」に次いで「The Boys Are Back In Town」が間髪入れずに始まるところなんて、個人的には一番しびれる最高なところだし♪

ハードに飛ばす「Are You Ready」や初期の名曲「The Rocker」♪

さらにスペシャル・サンクス欄に「Bluesy〜」とクレジットされているあのヒューイ・ルイスも参加している曲もあるし…♪
c0104445_22561193.jpg
いやぁ、HR/HMのライブの名盤的な物言いされることの多いこのアルバムだけど、

もはや彼等はHR/HMの一バンドっていうより、ロック・ジャイアントの一つって言ってもいいと思うから、

これはもうロックの名ライブ盤の一つって言ってもいいんじゃないかな?

彼等のこれみたいにね…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはいつも同様輸入安レコ…
c0104445_22561638.jpg
こんな宣伝たっぷりのスリーブからわかるように以前のこれ同様Pricelessっていうシリーズみたい…
c0104445_22571287.jpg
それでも見開き内部にはかっこいいライブ・フォトが…
c0104445_22575235.jpg
たっぷりあるからまぁいいかと…♪
c0104445_22581071.jpg
確かDX版も出ていた記憶があるけど…
c0104445_22581892.jpg
そういう情報は他のブログを御覧に…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2012-10-03 22:15 | UK 75-79 | Trackback | Comments(2)

Private Practice / Dr. Feelgood

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ドクター・フィールグッド 78年の「プライベート・プラクティス」を聴いてます。
c0104445_22502342.jpg
いやぁ、これは最高だよね♪

ご存じのようにこれは、以前取り上げたこれに続くジッピー時代の2作目で、

前作以上にバンドのコンビネーションも良くなった感じで、

さらにカヴァー、オリジナル、はてはニック・ロウとの共作含め、楽曲もいいものが多く、

やはり評価どおり、いいアルバムなんだね♪

そのニック・ロウとの共作の一つの「Milk And Alcohol」は、最初これで知っていたけど、
c0104445_22505429.jpg
89年に再録もしているから、自信作なんだろうし、

もう1曲のニックとの共作「It Wasn't Me」もポップで粋な仕上がりだし、他にもかっ飛ばす「Take A Trip」とか、

まるで彼等のためにあったようなタイトルの「Down At The Doctor」などなど…やっぱいいんだよね♪

演奏もいつものタフなリズム隊やリーの歌やブルース・ハープなどはもちろん、

やはりここではジッピーのギターだよね♪

カッティングや小気味いいフレーズなどいちいち格好良く聴かせてくれるんだよね♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのはちょっと前にゲットした安レコ…
c0104445_2251198.jpg
Grand Recordsの盤だね…

ジャケもなんだか怪しいクレイジー・ドクター?って感じで好きだし…内容も最高♪

ってことで興味のある人はどうでしょうかね?

で、実はこれ以外にも安くゲットした彼等のアルバムがあるんで、

その辺も後ほど…それでもやはり歯抜けが…って昨日も言ったね、うふ♪
c0104445_225149100.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2012-09-14 22:53 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Cut / The Slits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・スリッツ 79年の「カット」を聴いてます。
c0104445_2215697.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存じのように、昨日取り上げた彼女達同様ポスト・パンク期を彩る彼女達、

これはそのファースト・アルバムになりますね♪

一聴して昨日の彼女達との違いがわかる演奏は、達者なドラムだね。

これはバッジーっていう、リヴァプール出身で、後にスージー&ザ・バンシーズに加入、スージーと結婚、離婚する…蛇足?

そんな達者なドラマーによるもの…♪

でも、だからってツマンネーものかっていうと全然そんなことはなく、

プロデューサーのデニス・ボーヴェルのせいか?彼女達の狙いか?当時の流行りか?それらの全部なのか?よくわからないけど、

隙間の多いレゲエ、ダブ的なサウンドに、頼りないギター、

ふざけているのかマジなのか?っていう感じの無邪気でプリミティヴな彼女達の歌の数々は、

やぱりあの時代ならではのものじゃないかな?

また、彼女達を追いかけると、クラッシュと交流があったり、後にはザ・ポップ・グループやニュー・エイジ・ステッパーズなどに繋がるから、

さらに興味深いんだよね♪

そんな彼女達の一人、ヴォーカルのアリ・アップが一昨年亡くなったのは、まだ若かっただろうからなんとも残念だけどさ…R.I.P

そんな彼女達のこのアルバム、聴いてるのはいつもの国内盤安レコ…
c0104445_2235714.jpg
不景気の頃なのかな?解説と歌詞カードが帯を兼ねてるっていう…
c0104445_2241455.jpg
帯兼用にするとこんな感じね…かびてるね…
c0104445_225129.jpg
ちなみにこれのオリジナル盤を弟が持っていて、以前見せてもらったらコーティングが眩しい素敵なブツでね…

そんな後にこの所有盤を見たらなんともしょぼくて…
c0104445_2251619.jpg
まぁだから、より俺所有盤って感じがして、それはそれで…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2012-09-10 22:07 | UK 75-79 | Trackback | Comments(2)

The Raincoats

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・レインコーツ 79年のアルバムを聴いてます。
c0104445_21115026.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存じのようにこれは、ザ・スリッツあたりと同じように、

所謂ポスト・パンク期を彩る女性バンドの一つである彼女達、

そのファースト・アルバムで、よく言われるようにテクニック的には乏しいもの…

だけど、そこがテクニック重視のどこかの国なんかと違って重要なところでね、

上手くなってからやるんじゃなくて、その前に思いの丈をぶちまけるが如くやってしまうっていう、

まさにパンク的な、D.I.Yな精神溢れる演奏で、楽曲だってその中で光るポップ・センス溢れてる、

でも、やっぱり聴いていくと、従来の概念を覆すような荒々しい楽曲の形…♪

やっぱ革新的なものが沢山出てきたあの頃ならではの、ある意味奇跡的なものじゃないかな?

ヴァイオリン担当のメンバーがいたり、ザ・キンクスの「ローラ」のナイス・カヴァーなんかもあるし…♪

まぁ、個人的にそんなにしょっちゅう聴くアルバムじゃないけど、それでもたまに聴くと気持ちいいことこのうえないんだよね♪

以前取り上げたこれ同様に、ニルヴァーナのカートが愛したらしいアルバムなんだけど…自分もそれきっかけで聴いたから、ありがたい評価だったね♪

そんな彼女達のこのアルバム、聴いてるのは数年前に出たリイシュー・アナログ盤♪
c0104445_21142927.jpg
近年のリイシューレコだから、シュリンクにはこんなシールも…♪
c0104445_21143951.jpg
さらに歌詞と写真の載ったこんなインサートもあるし…♪
c0104445_21152432.jpg
う〜ん、やっぱ再評価って奴はありがたいもんだね…なんたってこれ買うまではカセットでしか聴いて…うふ♪
c0104445_2116876.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2012-09-09 21:17 | UK 75-79 | Trackback | Comments(2)

Give'em Enough Rope / The Clash

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・クラッシュ 78年の「動乱(獣を野に放て)」を聴いてます。
c0104445_22183554.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

これはご存じのように、彼等のセカンド・アルバムで、

衝撃のファーストと今や名盤の誉れ高い「London Calling」に挟まれたせいか?

そんなに人気評価の高くない感じのものだよね?

やっぱ衝撃のデビュー作の後の作品って、ちょっと分が悪く感じるんだろうね…リアルタイムだと特に…

厚くなったサウンド、ピアノやサックスが入った曲、全部で10曲などという、小気味いいファーストとの違いも大きいのかな?

それでも、後追いで聴いた自分のようなものは、

これもかっこいいロック、パンク・ロック以外の何者でもないし、

1stから3rdまでの3作が同じようなポジションのザ・ジャムもだけど、

はざまって感じのセカンドって、ファンほど愛おしく感じる作品って感じじゃないかな?

もちろん楽曲の出来はいいし、演奏もゴキゲンだし♪…って、

ファンの多い彼等の作品だから、今さら俺如きが内容について偉そうに言うこともないけどさ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内帯なし安レコ…
c0104445_22193811.jpg
彼等って言えばの彼…
c0104445_22195523.jpg
と、水上はる子さんの豪華ダブル解説に歌詞対訳、ジョーによるクラッシュ物語なんかも載ってるね♪
c0104445_2220177.jpg
そういえば、このアルバムのジャケ上部のバンド名…
c0104445_22203274.jpg
違う書体の、あったよね?米盤になるのかな?

ファンの多い彼等だから、ググればすぐわかるかな?うふ♪
c0104445_2221836.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2012-07-04 22:22 | UK 75-79 | Trackback | Comments(2)

Consequences / Lol Creme/Kevin Godley

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ゴドレイ&クレーム 77年の「ギズモ・ファンタジア」を聴いてます。
c0104445_2236955.jpg
いやぁ、久しぶりじっくりと聴いたけど、これは彼等の諸作の中でも、

かなり取っ付きにくいもの…って、改めて思うよね♪

なんたって、冒頭から暫くはギズモを大々的にフューチャーした、ほぼインストの楽曲が続き、

さらに歌物になったかと思うと、それはドラマ仕立てのパートになっていて、

対訳がなきゃ、いったい何言ってんだ?って感じだし…

そんな内容が、アナログで3枚組、CDでも2枚組の約2時間弱…

それでも、ところどころ現れる彼等のポップ・センス溢れるメロディ、サウンドはなかなかのものだと思うし、

ギズモたっぷりのインストなんか、ちょっとサイケデリックな感じにも聴こえるし…

それでも、やっぱ盛り沢山すぎるような気がするけど…♪

そんなこの作品、当然のように、彼等や10cc関連諸作の中でも、かなりあとにゲットしたもの…
c0104445_22362529.jpg
アナログじゃなくて、2枚組の紙ジャケ(中古)ですね♪

ちゃんとボックスに入っていて、ブックレット、3種類のスリーブに歌詞解説が付いて、定価3500円弱の、
c0104445_22364591.jpg
今と違った良心的な紙ジャケリイシューだね♪

それでもミュージカル的なドラマ仕立てのパートがあるから、対訳がないのは、思いっきり減点ね。

まぁ、こういう内容だから、3枚組じゃなく、2枚組っていうのは聴く分にはいいよね♪

それでも決して聴きやすいってことはないものだけどね…
c0104445_22372535.jpg
ブックレットは充実です♪
c0104445_22374631.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2012-06-19 22:39 | UK 75-79 | Trackback | Comments(4)

Be Seeing You / Dr. Feelgood

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ドクター・フィールグッド 77年の「危険物」を聴いてます。
c0104445_21561036.jpg
いやぁ、なんとも凄い邦題のアルバムだよね♪

そんなこのアルバムは彼等の5作目にあたるもので、

初代ギタリストのウィルコ・ジョンソンから、ジッピーこと、ジョン・メイヨーに変わってのアルバムで、

ギタリストが変わっても、相変わらずゴキゲンなロックン・ロールを聴かせてくれるんだよね♪

相変わらずのカヴァー曲群に、オリジナル曲、さらにプロデューサーの「No.6」ことニック・ロウの曲までを、

ウィルコとはちょっと違った、それでもソリッドでシャープなギターを聴かせてくれるジッピーのギターと、

タフなリズム隊、そしてリーのヴォーカルとブルース・ハープで…♪

いやぁ、彼等に関してはウィルコ時代が最高!みたいな物言いが以前は多かった感じで、

俺みたいに、同じくらいにジッピー時代も好きなんてのは肩身が狭い感じがしたけど、

最近じゃ、ジッピー時代も好きっていうのをちょくちょく見かけるから、嬉しいところだよね♪

まぁ、それは強いて言うならこのバンドはウィルコでもジッピーでもジョニー・ギターでもなく、

やっぱリーがメインってことなんだろうけどさ…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのはちょっと前に中古でゲットした国内帯なし安レコ…
c0104445_21582672.jpg
解説に歌詞が付いたもので対訳はなし…でも彼等に関しては対訳はそれほど…♪

そんな彼等に関するあるブツが近日到着予定なので、暫しお待ちを…うふ♪
c0104445_21583389.jpg
しかし「No.2」は誰なんだろう…?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2012-04-24 22:35 | UK 75-79 | Trackback(1) | Comments(4)

Speedball + 11 / Count Bishops

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、カウント・ビショップス 95年の「スピードボール+11」を聴いてます。
c0104445_22541423.jpg
いやぁ、最高だね、こりゃ!

これはご存じのように、彼等の75年リリースの4曲入りEPに、多分CD化の際に11曲も追加してリリースしたもので、

内容はもろブリティッシュ・ビートそのまんま♪

冒頭のもろストーンズ・ヴァージョンって感じの「Route 66」から、

ラストの「I Want Candy」まで、この手の音が好きならホント一気に聴けちゃうもの♪

って、みんなこの手の音、好きだよね♪

だって、ストーンズ、キンクス、プリティーズ、ヤードバーズ、ゼムあたりだもん、うふふ♪

そりゃヴォーカルは違うけどさ…♪
c0104445_22543877.jpg
そんな彼等のこの作品、聴いてるのは95年にAce RecordsからリリースされたCD。
c0104445_22545970.jpg
今アマゾン見たら、どうやら01年に「Big Beat」からもリイシューされてるみたいね♪

まぁ、その新品にしても、中古にしても、決して人気的に値段は高いことないと思うんで、

気になる人はどうでしょうかね?
c0104445_2255968.jpg
ブリティッシュ・ビートとパブ・ロックが7:3って割合の感じの作品かな?違う?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2012-02-02 22:59 | UK 75-79 | Trackback | Comments(2)

Tell Us The Truth / Sham 69

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、シャム69 78年の「テル・アス・ザ・トゥルース」を聴いてます。
c0104445_22122523.jpg
いやぁ、なんとも熱い雰囲気感じさせるアルバムだよね♪

そんなこれはご存じジミー・パーシー率いる彼等のファースト・アルバムで、

A面がライブでB面がスタジオ録音からなるもの♪

実は彼等に関して最初に聴いたのは怪しげなライブ盤でね…

そのラフで荒っぽいライブ盤に全然ピンとこなくて…

だからこのA面がライブとなる作品も最初はピンとこなくてね…

その印象が変わったのが、ちょっと前からで、このアルバムを何回目に聴いていたある時、

確かスタジオ録音のサイドだったと思うけど、「意外に正統派なバンドなんじゃないかな?」なんて、今さらながら思えてきてね。

彼等に関するいろんなワイルドなエピソード、上記したライブ盤のラフな印象から冷静に見えにくかったのかな?

楽曲、演奏なんて、ブリティッシュ・ビートあたりがルーツって感じがするし、

シングルになった「Borstal Breakout」なんかは、後の「If the Kids Are United」に通じる、皆で大合唱的なスタイルを予感させる曲だし…♪

まぁ、あの時代の雰囲気もたっぷりあっていいんだけど、それでもやっぱB級感は否めない彼等だけどね…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは96年の「DOJO RECORDS」からの7インチ付きのリイシュー盤。
c0104445_22131075.jpg
こんな感じの宣伝丸出しのスリーブは裏面にも同レーベルのリリース作らしいものがたっぷりと…
c0104445_22132430.jpg
レーベルはこれまたこんな感じで…
c0104445_22134042.jpg
裏面にもバンド名やタイトルより大きいレーベル名が…
c0104445_22135447.jpg
それでも、アルバムだとライブで収録されていた「Borstal Breakout」がこの7インチだと、
c0104445_22141072.jpg
スタジオ録音のシングル・ヴァージョンだから、嬉しいね♪

やっぱライブの熱気もいいけど、全曲スタジオ盤でのデビューの方が彼等の良さがわかりやすかったんじゃないかな?

なんて、ようやく彼等に関してピンときたくせに生意気かな?うふ♪
c0104445_22142937.jpg
しかし、ルックス酷いね…そして右端の人の髪型って…う〜む

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2012-01-16 22:15 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Spunk / Sex Pistols

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、セックス・ピストルズ 77年の「スパンク」を聴いてます。
c0104445_22554359.jpg
いやぁ、なんでもこれはあの衝撃のデビュー前の音源みたいで、

ブートレグでお馴染みだったものみたい。

もちろん、そんなブートでは聴いてない俺だから、これはなかなか興味深かったよね。

よくあのデビュー作について、出来過ぎだとか作り込まれただとか見かけるけど、

最初は「なにいってんだ?」なんて思ったその手の発言も、これ聴くとちょっとうなづけるような、

ラフで生々しくて剥き出しのサウンド♪

ホントにスタジオの隅で聴いてるような音だもんね…♪

それでも、デビュー作よりいいか?っていうと、個人的にはやっぱ聴きまくったデビュー作の方に軍配があがるけどね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはCastle Musicよりオフィシャルリリースされたアナログ盤。
c0104445_22561713.jpg
片面のみのこんなインサートが付いてるね♪
c0104445_22563379.jpg
100 CLUBと思しきライブ・フォトがいい感じ♪

なんでもこのアナログ、1000枚限定でナンバリング入りなんだけど…
c0104445_22565468.jpg
この番号が印刷っぽくて…ホントに1000枚限定なのかな?うふ♪
c0104445_22571149.jpg
なぜだかのトップ・オープン…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2011-12-01 23:01 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)