カテゴリ:UK 90-94( 29 )

Solitude / The The

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、 ザ・ザ 93年の「ソリテュード」を聴いてます。
c0104445_2222446.jpg
いやぁ、これは前にオフで買ったものでね…正直知らなかったもので…

でも、以前取り上げたこれの頃リリースされ、録音してもらって聴いていた「Shades Of Blue EP」収録の、大好きな「Jealous of Youth」♪

それが入っていたから、速攻買ったって訳♪

そんなこのCDは上記EPに数曲プラスした編集版みたいね…多分。

こんな感じのシールが貼ってあるし…
c0104445_2231380.jpg
収録曲はこんな感じで、「This Is The Day」と「Infected」の別物に、
c0104445_2232863.jpg
上記したEPの曲群などを収録したトータル40分ちょっとのもの。

そんなアルバムだけど、やっぱ一番の聴きどころは「Jealous of Youth」じゃないかなぁ…♪

このアルバムの頃だから、演奏もジョニー・マーなどのあのメンツだし、

楽曲、マットの例の濃いヴォーカルも堪能出来る、彼等を代表する1曲じゃないかな?

もちろん他にもいい曲あるけどさ…♪

でも、やっぱ彼等、っていうかザ・ザ=マット・ジョンソンだから、彼って言った方がいいか?

その彼の一番好きなところはあの歌声♪

個人的にはそれなんだよなぁ…うふ♪

ちなみにこのCDは安輸入CDなんで、詳細は載せませんよ♪
c0104445_2245143.jpg
しかし、このジャケ…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-01-12 22:06 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

the dodgy album / Dodgy

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、ついににっくき冬将軍が来ちゃいましたね…

急遽、長靴、雪かき棒を出し、いつもより数十分ほど早く家を出たっていう…

ああ、嫌ですね…祈、暖冬小雪!

そんな俺は、いま、ドッジー 93年のファースト・アルバム「ザ・ドッジー・アルバム」を聴いてます。
c0104445_22112371.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたね♪

彼等は所謂ブリットポップなどが盛り上がっていたいた頃のバンドで、

彼等もそのくくりに入れらた感じあるけど、まぁ時期が時期だし、

結構正統派な英国バンドな彼等だけど、しゃあないかな?

それでも、楽曲、ヴォーカル、演奏もよく、

ビッグマウスも気取ったルックスも縁のない俺好み?な感じの彼等だから

当時はかなり聴いたよね。

それこそ、その頃の人気バンド、OとかBとかよりね…♪

そんな彼等のこのデビュー作、プロデュースはイアン・ブロディ。

やっぱどのバンドもそういうとこあるけど、このアルバムも、

今までデビューに向けて温めてきたものを発散するが如く、いい曲が揃っているんだよね♪

アップテンポなやつやグルーヴィーなやつ、ちょっとメロウなやつも…♪

そんなこのアルバムの所有盤は多分、英アナログ盤。
c0104445_22153022.jpg
こんな感じのインナーが付いているもの。
c0104445_22154325.jpg
実際最初はCDで聴いて、このアナログはその後に入手したんだよね。

まぁ、結局上記したOやBみたいにそれほどブレイクしなかったからか?

このレコもだけど、CDなんて中古だと気の毒なくらいの値段が付いていると思うから、

興味のある方は救出されてみてはいかかがでしょうかね?
c0104445_22155931.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-12-15 22:18 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

God Knows It's True / Teenage Fanclub

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ティーンエイジ・ファンクラブ 90年リリースの「God Knows It's True」を聴いてます。
c0104445_21363718.jpg
いやぁ、これはいいよねぇ…♪

彼等の初期を代表する曲じゃないかな?

なんて思うほどいいし、好きなんだよね♪

まぁ、そんなこと言っても、この曲最初はこのコンピ盤CDでしか持ってなくてね…
c0104445_21365171.jpg
今はわからないけど、その頃はこの曲のシングルってそこそこの価格でね…

だから、上記CDでいいか…って思っていた、そんなある時!

某オフでゲット出来たんです!

しかも確か例の価格で…♪

まぁ、音源的には上記CDでいいんだけど、好きな曲だし、例の価格だし、すぐさまゲットしたよね♪

最高にかっこいいタイトル曲はもちろん、

B面の「So Far Gone」もいいんだよね♪

もちろんこの頃の彼等の曲らしく?ノイジーなギター・サウンドを纏ったラフなロック、ポップ・チューンって感じだから、

あの頃の音って感じ色濃く、今の彼等とは全然違う音色なんだけどさ…♪

そんなこの12インチ、リリースは彼等が初期に所属してたペーパーハウスからのもので、

レーベルはこんな感じ♪
c0104445_21393943.jpg
マトリクス部分にはマトリクス・ナンバー「PAPER 007T A1」と「MPO」などの手書き文字とともに、

「"JACK BLACK....IT'S GOOD FOR SINGING,GUITARING AND PLAYING THE DRUMS"FLEMING 1990」なんていう長い文章がA面にあって、

B面にも「WE WORK IN"ROCK N ROLL"」なんていう手書き文字があるね♪

他にも確かCDと2曲入りの7インチがあるこのシングル。

これら1st、2ndあたりの彼等が好きな方には必聴だと思うんで、
c0104445_2140711.jpg
未聴のキッズはお一ついかがでしょうかね?うふふ♪
c0104445_21402830.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-10-18 21:42 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

ay fond kiss. / Fairground Attraction

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、フェアグラウンド・アトラクション 90年のコンピ盤「ay fond kiss.」を聴いてます♪
c0104445_22311846.jpg
いやぁ、先日リンクさせてもらっているブログに、

以前取り上げた彼等のこれがあったんで、思い出したように引っぱりだしたんです♪

やっぱ素晴らしいよね♪

これは、彼等のアルバム未収録曲等を収録したもので、オリジナル曲、ビートルズ、サム・クック、プレスリーなどのカヴァーに、

ファースト収録の「Allelujah」の、スタジオ・テイクよりめちゃくちゃ素晴らしい!ライブ・ヴァージョン、

さらには、確か以前持っていた日本盤CDの解説読んだ記憶だと、なんか誰か詩人の詩に曲を付けた曲なんかも入っていて、

彼等唯一のファーストと、後に取り上げるであろうこの素晴らしきライブ盤、
c0104445_22322362.jpg
と共に、彼等に関しては欠かせないアイテムじゃないかな?

そんな彼等のこのコンピ盤、所有盤は御覧のようにMade In Hollandのアナログ盤…
c0104445_22324617.jpg
インナーは白いツマンネものだけど、その分裏ジャケに各曲の詳細なクレジットが入っているね♪
c0104445_22332244.jpg
まぁ、偉そうに言ったけど、シングルを集めてる人から見ればたいしたことないブツだろうし、

多分それらの曲はコンプリートされてないだろうから、あれだけどさ…

それでも、自分みたいなアナログ好きってのを除けば、たいしたことない音楽好きは、

上記した3枚を聴けばいいんじゃないでしょうかね?うふ♪
c0104445_22335324.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-09-15 22:35 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

Screamadelica / Primal Scream

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、プライマル・スクリーム 91年の「スクリーマデリカ」を聴いてます。
c0104445_21301924.jpg
いやぁ、久しぶり聴いたよね、これ♪

前から言ってるけど、これとかが出た90年代初頭は、今までで一番ロック・ポップの新譜を買って、聴いていた時期で、

そんな頃のある意味象徴的なこのアルバム、

やっぱそういう象徴的なものだから、あの頃をより思い出させる、

そんな作品になっちゃってるね…

もちろんご存じのように、内容的、サウンド的には当時のアシッド・ハウス的なものや、

次作に通じるストーンズ的なものが収録されたもので、

クリエイション・レーベルの1アーティストって感じだった彼等を一躍世界的人気アーティストにした、

上記したように、90年代初頭の象徴的、代表的作品。

鮮やかで、これまた象徴的なデザインのジャケットも同様のものだね♪
c0104445_21304411.jpg
そんなもはやマスターピースでさえあるこのアルバム、所有盤は英クリエイション盤。
c0104445_21311579.jpg
なんだかここ近年、こういうクリエイション盤にも、初期盤?レイト盤?なんかがあるなんて話も聴くけど、

これはどうなんだろうね…まぁ、極初期に買った訳じゃないからあれだけど…
c0104445_21313450.jpg
でも、クリエイション盤にそういう話もどうなんだろうね…

まぁ、確かに90年代初頭っていえば、もう20年前だし、クリエイションがなくなってかなり経つから、

そういうのもわからないでもないけどさ…ふぅ
c0104445_2131555.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-08-25 21:33 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

Bed / Five Thirty

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ファイヴ・サーティ 91年のファースト・アルバム「ベッド」を聴いてます。
c0104445_22322878.jpg
いやぁ、これも以前取り上げたこれこれなんかを聴いてた頃買ったものでね、

やっぱバンド名がザ・フーのあの曲を思わせたり、

トリオっていうバンド編成がザ・ジャムを思わせたり、

おまけに雑誌のレビューとかにもその辺のバンド名があったりしたもんだから即ゲットしたよね。

でも、まぁ当然っていうか上記2バンドとは全然違うものでね…ふぅ

それでも、当時は結構聴いたよね。

時期が時期だから、ワウ・ギターが炸裂するファンキーな、所謂当時のマンチェスターっぽいナンバーや、

青春メロディーが爆発する比較的シンプルなギター・ロック的なナンバーなどが結構良くてね…

でも、ある意味その辺のまとまりの無さが、バンドの人気や評価にそのままつながった感じだったね。

ある時地元レコ屋さんとこのバンドの話をした時、

器用貧乏なバンド…みたいな感じのことを言っておられて、

俺もある意味同意したもんね。

演奏力もあるし、ソングライターも2人いるし、上記したようにいろんな曲が出来るのに、今ひとつっぽいってね…

それでも、今聴いても結構好きな曲はあるんだよね。

当時のマンチェっぽい曲じゃなくて、

Supernova、Psycho Cupid、Strange Kind Of Urgency、Womb With A Viewなどの青春メロディーが疾走する楽曲などがね♪

そんな彼等のこのデビュー作、今聴いてるのは英国盤?よくわからないけど、アナログ盤で、

タイトルどおり?こんなインナースリーブがついて、
c0104445_22333193.jpg
ジャケット表面は御覧のように、Horace Parlanってジャズの人の「Us Three」ってアルバムのパロディのよう。

そんな彼等はこのアルバム1枚と数枚のシングルを残して解散。

その後はたしか二つのバンドになったのかな?まぁ、どっちもパッとしなかった記憶があるけど…未聴…

一時はCDが廃盤になってプレミア価格がついてたみたいだけど、

内容が上記の感じなんで、プレミア価格なんて出すまでもないね。

今じゃ安レコ、安CDなんだろうし…

それでもこの頃のバンドに興味のある方はどうでしょうかね?

いい曲もあることはあるし、値段も安いだろうし…うふ♪
c0104445_2234951.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-21 22:35 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

The La's / ザ・ラーズ

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いまザ・ラーズ 90年のデビュー作を聴いてます。
c0104445_23323321.jpg
いやぁ、これは大好きで、よく聴いたよね。

こないだ記事にしたこの頃聴いたアルバムの中ではベスト10、いやベスト5に入るくらいよく聴いたんじゃないかな?

もちろん当時はCDで聴いていたんだけど、やっぱアナログで欲しくなってね…

数年後の90年代のある頃にアナログ盤がリイシューされ、ゲットし、

さらにそれから数年後にこのオリジナル・アナログ盤をゲットしたんです♪

当時はメディアが勝手につけたニュー・ビートルズ云々とかの物言いとか、リリーホワイトのプロデュースに文句言ったり等のビッグ・マウスぶりなどがあったけど、

なによりこの素晴らしい内容故人気が出たんじゃないかな?

同じ時期のレーベルメイトで、同じく大好きなザ・ステアーズと違って、

ニュー・ビートルズ云々とか言われながら彼等の場合、直接的な元ネタ云々ってわかるような部分がなくてね、

それもエヴァーグリーン的な人気や評価につながってるんじゃないかな?まぁ、彼等を聴いてビートルズを感じたこと正直ないけどさ…

そんな彼等のアナログ盤、上記したように2種類あるんだけど、

その辺の比較はリンクさせてもらっているDead funny.さんのサイトに素晴らしい比較があったんだけど、

ちょっと前からブログとツイッターだけになっててね…

それじゃあ、ってことで、

ここでちょっと比較っていうかオリジナル盤の見分け方的なことをしてみましょうかね?

そして、そのうちこれみたいにちゃんと載せましょうかね?うふ♪

まず、ジャケット表面はこんな感じで、
c0104445_23344332.jpg
左のオリジナル盤、右のリイシュー盤どちらも色味やトリミング、右上のバンド名の大きさ、ジャケの質感の違いあれどこの辺は比べないとわからないね。

でも、裏返すとこんな感じに…
c0104445_2335657.jpg
オリジナル盤は曲名が縦に並んでいて、リイシュー盤がサイドAとサイドBが右左に分かれてるね。

インナースリーブもこんな感じで、
c0104445_23352179.jpg
両面とも全然違うんだよね。
c0104445_23354130.jpg
ちなみにレコ出し入れ方向も違うっていう…♪

そしてレーベルまでも違うし、
c0104445_23355556.jpg
ついでにマトリクスもカッティングも新たにやったみたいね…溝の幅も違う…

取り急ぎこんな感じでピンボケ恐縮ですが、参考になるでしょうかね?

まぁ、実際のところ、デラックス・エディションも出ているこの名作、

通常版CDでも充分堪能出来ると思うんで、まさかの未聴のジェントルマンはどうでしょうかね?

その場合には、ついでもこの2種類のCDをつければさらに満足いくものと思いますけど…うふ♪
c0104445_23365871.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-03-05 23:38 | UK 90-94 | Trackback | Comments(2)

The The / Hanky Panky

どうも♪アクセスありがとう!へどろんです。

今、昨日に引き続き?「The The」の、94年作「Hanky Panky」を聴いております。
c0104445_004621.jpg
いやぁ、これはマット・ジョンソンがハンク・ウィリアムスの曲をカヴァーしたアルバムで、

所有の盤は10インチ2枚組。レコードはジャケの内側から取り出すタイプ…こんな感じ。
c0104445_01352.jpg
ジャケ中央にレーベルが見えるように穴が開いております。
c0104445_011766.jpg
二枚組だからある、4つのレーベル面にはそれぞれハンク・ウィリアムスになりきったマットがいます。
c0104445_013716.jpg
ちなみに裏ジャケには本人が…どど〜ん
c0104445_02284.jpg
もの凄く久しぶりに聴いたこの作品、ハンク・ウィリアムスの曲をほとんど知らない自分ですけど、

カヴァー集って言われなきゃわからないような、ザ・ザのアルバムになってますね。さすがマット!?

まぁ、知ってる人が聴くとどうかわかりませんが…そういや確かCDは別ジャケだったような?

ザ・ザってなんか評論家受けはいいけど、人気はたいしてないって言う感じなのかな?

レコやCD、安いよね?違う?

もちろんこの作品も例外じゃないと思うので、興味のある方は…どこかで試聴してみてね♪


現在、昨日と同じ26位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-04-30 00:03 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

The The / Dusk

どうも♪アクセスありがとう!へどろんです。

今聴いているのは「The The」、92年発表の「Dusk」になります。
c0104445_042989.jpg
いやぁ、このバンド、っていうかこのマット・ジョンソンのプロジェクト「The The」。

その代表作とか最高傑作とかって、この前作の「Mind Bomb」やさらにその前の「Infected」などが取り上げられるのをよく見るけど、

やっぱこれでしょ?ねぇ…

ジョニー・マーが参加してからの二枚目になるけど、曲も前作よりいいんじゃないの?

まぁ、前作は必殺の「The Beat(en) Generation」があるからなんだけど…

それでも、頭三曲なんていいんだよね。

またこの作品で初めて歌詞を読んだけど、それも凄いんだよね。

やっぱ曲作りの際、断食したり、スラム街みたいなとこで暮らしたりしたとかっていう、

ストイックなマットならではの深い世界観が出ている感じかな?よくわからんけど…

確かこの後ハンク・ウィリアムスのカヴァー集を出してからレーベルを移籍。

その移籍後の作品はあんまりいい印象なかったね。CD売っちゃたし…

なんかヘヴィな音で、重いマットの曲と相殺されたような感じがしたね。今聴くとどうなんだろう…

やっぱ、このバンドでもう少しやって欲しかったね。

まぁ、正直マットの前だとジョニー・マーの個性も霞むんだけどさ。ハーモニカを除いては…


現在、昨日よりちょっとダウンの26位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-04-29 00:45 | UK 90-94 | Trackback | Comments(2)