カテゴリ:The Beatles( 108 )

Tug Of War / Paul McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがポール・マッカートニー 82年の『タッグ・オブ・ウォー』を聴いてます♪
c0104445_17531743.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

これに次ぐポールの4枚目のソロ・アルバムで、

個人的には初めて聴いたポールのオリジナル・アルバム♪

だから、ただでさえいい内容なのに思い入れも聴いた回数もたっぷり♪

人生を綱引きに例えた名タイトル曲に始まり、

ダブル・ドラムはよくわからないけど、最後のホーンまで最高な「Take It Away」、

スティーヴィー・ワンダーとの共作だと今はこちらの方が好きなファンキーな「What's That You're Doing?」、

ジョンの追悼歌である名曲「Here Today」に大好きなゴキゲンなロックン・ロールの「Ballroom Dancing」、

これまた超名曲な「Wanderlust」にカール・パーキンスとの粋なデュエット「Get It」、

ファルセットで決める「Dress Me Up As A Robber」に大ヒット曲の「Ebony And Ivory」でアルバムは終わるっていう…♪

もちろんこれ以外の曲の捨て置けないもので、やっぱ名盤って言っていいアルバムじゃないかな?

よくビートルズっぽいアルバムって言われている(いた)ようだけど、

今はそんな風には全然感じないね…俺だけ?

そんなこのアルバム、豪華版まで買ったっていうのに、聴いてるのは普通の国内盤安レコ…
c0104445_1753357.jpg
ジャケットも歌詞カードもいいんだけど、井上順っぽく写るポスターは大したことないね…
c0104445_17534487.jpg
悪いねポール♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-25 22:25 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Back To The Egg / Wings

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ポール・マッカートニー&ウイングス 79年の『バック・トゥ・ジ・エッグ』を聴いてます♪
c0104445_227539.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、

また3人になっちゃったウイングスに新メンバーが加入して、

新生ウイングスの第一弾って感じでリリースしたのに?

結果ウイングスのラスト・アルバムになっちゃったもの…

それでも内容は文句ないもので、79年だから、ちょっとだけNWの匂いのする部分もある、

それでも次作ほどじゃなくポール印、ウイングス印もたっぷりあるもので、

そんな風に聴くと、これは貴重なものって思えて…♪

オープニングを飾る「Reception」に心踊る「Getting Closer」、

ポールの作品の中ではかなりスピード感あふれる「Spin It On」、

楽しいデニー作の「Again And Again And Again」にヘヴィに始まる「Old Siam, Sir」にポップでメロウな「Arrow Through Me」、

そしてB面は何と言ってもロッケストラなのかな?

でも、その試みはいいと思うけど、サウンドの方はそんなに好きじゃ…

まぁ、それ以外にもバラードやメドレーや小曲があるから、

ロッケストラはいいアクセントにもなっているけど…♪

で、そんなアルバムは最後のジャジーな「Baby's Request」終わるっていう…♪

いやぁ、なんか地味な雰囲気あるアルバムだけど、やっぱこれもいいんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤帯なし安レコ…
c0104445_2272121.jpg
レーベルも両面目玉焼きで…♪
c0104445_2273178.jpg
これも豪華版は出ないのかな?
c0104445_2273993.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-29 23:29 | The Beatles | Trackback | Comments(2)

Band On The Run / Paul McCartney & Wings

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ポール・マッカートニー&ウイングス 73年の『バンド・オン・ザ・ラン』を聴いてます♪
c0104445_221069.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、

まるで近年じゃビートルズにおける『ペパー』みたいな存在になっているアルバムじゃないかな?

以前は最高傑作だったのに、近年じゃこれよりいいアルバムあるだろ?みたいな♪

まぁ、俺も実際これより次作の方が好きだし…♪

でもこうやって改めてじっくり聴くと、やっぱり素晴らしいアルバムなんだなって思ったよね♪

いつだって最高に大好きなタイトル曲に始まって、

「1985年」で終わるまで、もちろん悪い曲なんてないし、

印象的なジャケット、またさっきの曲の一部が出てきたりするコンセプチュアルな感じもいいし、

ラゴスって環境で、3人+エメリックだけで作ったとは思えないそのサウンドも素晴らしいものだし…♪

まぁ、その辺も今更だと思うけどさ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはいつどこでゲットしたか思い出せもしない英盤…
c0104445_2211028.jpg
それでもマトリクスの枝盤は2なので…♪
c0104445_221192.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-24 22:24 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Wonsaponatime / John Lennon

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が敬愛するロックン・ローラー、ジョン・レノン 98年の『ウォンサポナタイム』を聴いてます♪
c0104445_19465240.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

1998年にリリースされた『ジョン・レノン・アンソロジー』のダイジェスト版としてリリースされたもので、

CD4枚の本体からCD1枚、アナログ2枚組にまとめられたもの♪

まぁ、ボックス本体を聴くのがもちろんなんだろうけど、

マニアックに迫らなければ、このダイジェスト版である意味充分なのかも?

なんて思う…だって、CD4枚分はいいんだけど、

その当時買った国内版、重要極まりないだろうおしゃべり部分の対訳がない!なんていう酷いものだったし、

「Happy Xmas(War Is Over)」の冒頭のささやきの間違いがそのままになっていたし…ふぅ

もちろん本体でなきゃ聴けないものも多いから、ファンやマニアは本体の方なんだろうけど♪

冒頭のチープ・トリックをバックにした「I'm Losing You」で始まって、

『ビートルズ・アンソロジー』収録の新曲の元となった「Real Love」、

ジョージ・マーティンが装飾を施した「Grow Old With Me」

ディランに対した「Serve Yourself」などを含む完成直前、未完成な楽曲、ライブなど…♪

その中で今聴いてやっぱジョンのロックン・ローラーとしての最高のヴォーカルが聴ける、

アルバム『Rock 'n' Roll』収録曲のセッションが改めて興奮したよね♪

もちろんそれ以外、どれもこれも重要なんだけどさ…♪

そんな、俺如きが何宣っても今更なジョンのこのアルバム、聴いてるのは英アナログ盤♪
c0104445_19472741.jpg
見開きジャケにクレジットや歌詞などが載ったスリーブが付いたナイス仕様♪
c0104445_19473454.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-19 22:19 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Wild Life / Wings

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ウイングス 71年の『ワイルド・ライフ』を聴いてます♪
c0104445_17455332.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、ポール栄光のウイングスのデビュー作で、

非常に短い期間に録音されたらしいもの…♪

内容もそれを物語るようなラフな仕上がり…その辺が当時酷評されたんだろうけど、

今聴くと、このラフな仕上がりがなんとも気持ち良く、

ポールの他のアルバムにないような魅力になっているんだよね♪

ラフにワイルドに始まり、粋な「Bip Bop」、

どこかでブレイク・ビーツ的ってあった「Love Is Strange」、

ソウルフルに歌い上げるタイトル曲やゆったりとした名曲「Some People Never Know」、

リンダが聴かせるこれも名曲の「I Am Your Singer」にイエスタデイのコード進行を使ったらしい、

今じゃそのイエスタデイより好きな?「Tomorrow」、

そして多分ジョンに捧げたんだろう暗く美しいバラッドの「Dear Friend」などなど…♪

もちろん、他のアルバムを差し置いてまずはこれ!なんて言わないけど、

それでも上記したようにポールの他のアルバムにないようなこの魅力、

これだけでも充分に楽しめるものなんじゃないかな?

地味ながら名曲も入ってるしね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤…
c0104445_1746635.jpg
これや次作辺りの豪華版ってやっぱ出ないのかな?
c0104445_17461760.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-16 22:16 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Mind Games / John Lennon

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が敬愛するジョン・レノン 73年の『ヌートピア宣言』を聴いてます♪
c0104445_2026356.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、ジョンのソロの中で一番政治色濃い前作に次ぐアルバムで、

全体的に地味なように言われるもの…

でも、個人的には地味っていうより、

なんとも優しい楽曲が詰まったアルバム…そんな風に思うもの♪

有名なタイトル曲に始まって、ファンキーな「Tight A$」、

続いての「Aisumasen (I'm Sorry)」や「One Day (At A Time)」、

さらに「Out The Blue」や「You Are Here」あたりの優しげなメロディ、

歌声はどうよ?なんて思うもので、名盤の誉れ高い『Plastic Ono Band』や『Imagine』より、

近年はこのアルバムを聴くほうが多かったりするんだよね♪

もちろん優しげなメロディ、歌声だけじゃなく、

「Bring On The Lucie (Freda Peeple)」や「Intuition」、

「Only People」や「I Know (I Know)」や「Meat City」みたいな、

ポップでゴキゲンなメロディのロックン・ロールなんかもあるから…♪

そんな俺如きが何宣ったって今更なこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤…
c0104445_20264150.jpg
それでも歌詞対訳と年表と対談が載った…
c0104445_20264857.jpg
お馴染みのこの氏のメッセージが載ったブックがあるから、まぁいいかと…ロックン・ロール♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-30 22:30 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Off The Ground / Paul McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我がポール・マッカートニー 93年の『オフ・ザ・グラウンド』を聴いてます♪
c0104445_17225935.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、去年豪華版が出たこれに次ぐオリジナル・アルバムで、

メンバーもドラムが入れ替わっただけで、

間にライブやアンプラグドなどを挟んだけど、

好調は維持されたまま…目玉はコステロとの共作だろうけど、

それ以外にも大好きな「Hope Of Deliverance」やちょっとヘヴィな質感の冒頭の2曲、

ちょっと寂しげな「I Owe It All To You」や軽快な「Biker Like An Icon」、

粋な「Peace In The Neighbourhood」や美しい「Golden Earth Girl」、

ゴキゲンなR&Rの「Get Out Of My Way」やゆったりとした「Winedark Open Sea」、

スケールの大きいバラードの「C'mon People」やあっという間に終わる「Cosmically Conscious」などなど…♪

いやぁ、やっぱりまだこのバンドでアルバム、出して欲しかったよね♪

そんなこのアルバム、聴いているのは輸入アナログ盤♪
c0104445_17231086.jpg
CDと違って白枠があって見開きジャケでスリーブの付いたもの♪
c0104445_17231928.jpg
確か2枚組で出たCDがあったと思ったけど…それら集めて豪華版とかは出さないのかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-28 22:28 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Past Masters / ザ・ビートルズ

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ビートルズ 88年リリースの「パスト・マスターズ」を聴いてます♪
c0104445_23515111.jpg
いやぁ、これはいいものだよね♪

ご存知のようにこれは、俺如きクソ馬鹿腐れど外道が今更に何を宣おうか?

なんていうような、骨の髄までしゃぶり尽くされた彼らの、

確かCD化の際に、アルバム群に収録されなかった曲群をまとめた、

そんなもので、そんなものがなんともリリースされた当時嬉しかったんだよね♪

っていうのも、このボンクラ田舎もんレコバカおっさん、

ビートルズは最初に買った中学生の頃からレコード一辺倒で、

しかも当時は旗帯盤も末期に向かう頃…かな?

さらにお小遣いも乏しい若造の頃、英国旗オリジナルアルバム群を買って、

あとは「マジカル」含め米国旗オリジナル・アルバムを数枚とその他数枚を所有していただけ。

だから、後のアルバム未収録曲をどうしよう?って思っていた頃、

あの憧れの「レアリティーズ」ってアルバムの存在を知ったんだけど、

既になかなか見かけないものになっていて、

結局所有していた友人に録音してもらって楽しんでいただけっていう…

それから数年、眼中になかった彼らのCD化だったけど、

その恩恵にあやかったっていう、このリリース、そしてゲット♪

まぁ、正直時代が時代だけに、ちょっとだけCDかレコードで迷ったけど、

それもほんの数分って感じで…♪

そんな、待望の英国旗オリジナル・アルバム未収録曲群がぎっしり詰まったこのアルバム、

内容は上記したように、しゃぶり尽くされた彼らの諸作だから、どこかで参照を…♪

確かCDリリース時は2枚に分かれていたけど、この国内盤レコは見開きジャケの2枚組仕様♪
c0104445_23522465.jpg
「Love Me Do」から「You Know My Name(Look Up The Number)」まで収録されたこのアルバムがあれば、

あとはお馴染みのアルバム「Please Please Me」から「Let It Be」までを揃えれば、

とりあえず彼らの現役時代の軌道は追えるでしょう…♪

まぁ、どこかで全曲英国オリジナル・アナログで揃える云々…なんていうのスレッドを見かけたけど、

そんなのに改めて金かけるんだったら他のものを買って聴くけど…って、そんなコレクション、欲しいけどね…うふ♪
c0104445_23523854.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-23 22:23 | The Beatles | Trackback | Comments(1)

Revolver / ザ・ビートルズ

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ビートルズ 66年の「リボルバー」を聴いてます♪
c0104445_2350567.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、俺如きクソ馬鹿野郎が今更に何を宣おうか?

なんて思うくらい有名な彼らの有名な、

そして近年じゃホワイト・アルバムと並んで?最高傑作的に語られることの多いアルバムで、

正直、そんな人気評価はどうかな?なんて思っていた俺だったけど、

こうやって改めて聴くと、やっぱこれは素晴らしいんだよね♪

シャープにソリッドに決める冒頭曲に次いでストリングスのみの曲、

さらに逆回転が聴ける気だるいナンバーにジョージのインド愛が炸裂する曲♪

さらにポールの超名曲にSE含め楽しい「Yello Submarine」にジョンのサイケ・ナンバー♪

B面に移ってもその多彩な楽曲な塩梅は続いていて、

2本のギターが絡み合うロックン・ロールやホーンが効いたナンバー、

ポップなナンバーやついにアルバム中3曲になったジョージの曲、

そしてワン・コードで決める、確かこれからアルバム・セッションがスタートしたっていう、

サイケデリックなラスト曲まで…もちろん上記した楽曲、4人の歌と演奏、

そしてマーティン&エメリックが作り上げたサウンド♪などの才能が絡み合って、

この素晴らしいアルバムが…どうもジャケットのイラストのイメージのせいか?

このヴァラエティに富んだ楽曲の数々、なんともカラフルで多彩なアルバムっていうのが、

どかーんと伝わりにくいように思うけど…どうかな?

まぁ、このジャケットがサイケにドラッギーでカラフルなものだったら、

「ペパー」のジャケットの時、困っただろうけど…♪

そんな彼らの傑作の一つ、聴いてるのは普通の、でも我が愛しの旗帯盤♪
c0104445_235195.jpg
何度も記して恐縮ですが、これもモノラルでのリイシューレコはちょくちょく聴くけど、
c0104445_23512498.jpg
CDモノ箱はもうほとんど…ふぅ

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-22 22:22 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

The Beatles / ザ・ビートルズ

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ビートルズ 68年の通称「ホワイト・アルバム」を聴いてます♪
c0104445_23495548.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、俺如きが今更に何を宣おうか?

なんて思うくらい有名な彼らの有名なもので、

近年じゃ、ひょっとしたら彼らの最高傑作じゃないの?

なんて思うくらい、人気評価の高いもの♪

なんだけど、個人的には2枚組に評価厳しいから…♪

それでも、やっぱりこれは素晴らしいよね♪

よく言われるように、これから8トラックになったから、

各々で作業するし、もう大人になったのかな?ただ仲が悪かっただけ?俺はこうだぜ!的な楽曲が出来て、

それを一気に収録したから、当時はまとまりに欠けるとか言われたんだろうね。

それでもポールはポップ極まりないものからハードなロック、

ロックン・ロールや「Wild Honey Pie」「Why Don't We Do It In The Road?」みたいな変わったものまで、

ジョンって言えば、ヨーコの影響を受けてきた頃だから、よりジョンの個性が爆発したようなものが、

ロックからバラッドまで、そしてポールの上記2曲みたいな曲なんて可愛らしく思えるあのアヴァンギャルドな「Revolution 9」まで、

ジョージも二人に負けないくらいの名曲が多々出てきたし、リンゴも…♪

まぁ、何言っても今更だから、個人的思いでいうと、これは当時中学生だった俺にはなかなか手の出ない、

2枚組で4600円っていう途轍もない超高級価格だったけど、

それでも聴いていたベスト盤に収録されている曲が全然なかったから、

迷わず頑張って買えたよね…学校で歌わされた「Ob-La-Di,Ob-La-Da」しか知らなかったしね♪

ポートレートやでかい歌詞付きポスターに真っ白な見開きジャケっていう、物的にも満足感高いものだったし、

内容もそれに見合う素晴らしさ…2枚組で高いから聴くのが遅くなったなんて人も周りにいたけど、

これは早く聴いておいてよかったよね…特にバンドやったりしたていた頃に、よくこのアルバムの曲の話題になったし♪

やっぱこれ以前みたいなサイケデリックじゃないサウンド…まぁ、頭の中はサイケだったろうけど♪

そんなサイケ頭で作り上げた?バンドっぽいサウンドっていうのが魅力なアルバムなんじゃないかな?

そんな、何記しても今更な、もしくはおっさんの昔話になっちゃう素晴らしいこのアルバム、

聴いているのは、当時買った愛しの旗帯盤♪
c0104445_2350742.jpg
これもモノラルでのリイシューレコはたまに聴くけど、
c0104445_23501999.jpg
モノ箱のはほとんど…

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-21 22:21 | The Beatles | Trackback | Comments(4)