カテゴリ:Creation Records( 30 )

One For The Ghost / Pete Astor

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のピーター・アスター改ピート・アスターの新作『ワン・フォー・ザ・ゴースト』を聴いてます♪
c0104445_23533385.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、ピート・アスターの待望の新作で、

それがようやく到着したんで、早速聴いているんだけど…♪

いやぁ、やっぱり素晴らしいよね♪

まだ、開封して聴き始めただけなんだけど…♪

先行のシングルで予想したような、

シンプルでジャカジャカとしたギター・カッティング中心のサウンドに、

ピーターの歌心溢れる真摯な歌の数々…♪

もちろん「Injury Time」「Dead Fred」なんていうような、

シンプルでジェントルな聴かせるバラードもあるし…♪

今、限定のクリア・ヴィニールなんていうレコがあることを知って、

ちょっと残念な気分だけど、それでもあの90年代みたいに、

新作どころか、活動すら「どうなってんの?」なんていう頃と違って、

こうやってコンスタントにアルバムを出してくれるっていうのがどんなにありがたいか♪

これでまた来日…しかもバンドで来日なんてしてくれたら…なんて、望み過ぎかな?

そんな彼の新作、聴いてるのは普通のヴィニール…
c0104445_23542042.jpg
それでも、同内容のCDが付いているから…♪
c0104445_23544046.jpg
では、さらに聴き込むことにしますかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-03-14 22:14 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

Spilt Milk / Pete Astor

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が愛しのピート・アスター 16年の「Spilt Milk」を聴いてます♪
c0104445_16465043.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

昨日も取り上げた我が愛しのピーター・アスター改めピート・アスターの、

これに続く、彼名義のオリジナル・アルバムで、

アナログでリリースされるのって、昨日取り上げたアルバム以来なんじゃないかな?

そんな、俺みたいなレコ好きで、彼のファンにとっては、

リリースしてくれただけでもありがたいのに、さらにアナログもっていう…♪

内容も、近年作らしい、ギター中心のバンドサウンドで、

シンプルなリズムにギターが牽引するシンプルでポップな歌になっているんだよね♪

まぁ、以前の打ち込み的なものと比べたら、

どんなサウンドでも、彼の真摯で楽曲重視の歌の数々があれば、

俺みたいなファンは満足、っていうか、

90年代から00年代にかけての、あの変名で打ち込み的なリリースの頃に比べたら、

いや、それ以前のソロ4作目以降のリリース不毛な頃に比べたら、

もうこうやってコンスタントにリリースしてくれるだけで、

ファンは嬉しいのに、さらに内容も安定の歌の数々だもん♪

そんな彼の新作、聴いてるのは「Fortuna Pop!」からのアナログ盤♪
c0104445_1647311.jpg
ご覧のタイトルらしいホワイト・ヴィニールに、歌詞付きのスリーブにダウンロードのコードが付いたもの♪
c0104445_16471397.jpg
そして、近々新作が出るっていう…うひょ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-13 22:11 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

Paradise / Peter Astor and the Holy Road

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が愛しのピーター・アスター 92年の「Paradise」を聴いてます♪
c0104445_16454146.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

昨日も取り上げた我が愛しのピーター・アスターの、

ダンステリアに移籍してからの初の、そしてソロ第三弾となるアルバム♪

まぁ、移籍は多分にクリエイションの閉鎖に伴うものだと思うけど、

それでも心機一転なのか?ここではかなり瑞々しい、

彼のソロでは一番ネオアコ、ギター・ポップ的な響きに満ちたものになっているんだよね♪

特に冒頭の「Almost Fallig In Love」から、

「Secret Life」までの4曲はそんな感じの、前作と違ったキラキラとしたものになっていて…♪

もちろんそれ以外も、前作っぽい雰囲気の曲などもあるし、

ここでも述べたようにラストの感動的なタイトル曲まで、なんとも充実の内容になっているんだよね♪

ソロ第三弾なのに『Peter Astor and the Holy Road』なんていうバンドっぽい名義で、

そんな『the Holy Road』なる面々がバックを務めた演奏もシンプルながらもいい感じだし、

上記したように楽曲も問題なし♪

それでもこれのアンケートだとトップ3に入れなかったアルバム…

まぁ、それは前2作やこの次のアルバムが素晴らしいすぎるからだと思うけど♪

そんな彼のアルバム、聴いているのはそのダンステリアからのアナログ盤♪
c0104445_16455436.jpg
中古でゲットしたから、最初買ったCDは売却の彼方…

フランスのインディ・レーベルのダンステリアだから、

当時はCDもレコもこの田舎じゃなかなか入手しづらいったら…その後閉鎖されちゃうレーベルだし…ふぅ
c0104445_1646262.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-12 22:12 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

Zoo / Peter Astor

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が愛しのピーター・アスター 91年の「Zoo」を聴いてます♪
c0104445_16432075.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

こないだも取り上げた我が愛しのピーター・アスターの、

これ続くソロ第二弾となるアルバムで、

なんとも一聴すると、ポップなデザインのジャケと違って、

とても地味な印象を与えるような、そんなアルバム…

だけど、これで行われたアンケートだと、

なんと好きなアルバムの第二位になっている、

そんなファンに愛されているもので、俺も大好きなもの♪

まぁ、その地味な印象は冒頭から4曲目くらいまでつづく、

通常のロックやポップス的なビートのドラムが入ってなくて、

アコギやムーグなどを中心としたシンプルな曲群のせいだと…

その後はポップな「Street Of Lights」が来て、

ホッとする…んだけど、上記したようにこれが好きな俺やファンの人みたいな人は、

今じゃもうその地味らしい音世界のこのアルバム全てに、心に染み入る曲全てにハマっていて…♪

もちろん最初はポップで明るい「Street Of Lights」や「Letter To Nowhere」あたりに心惹かれたけど、

今じゃどの曲も…♪

そんなこのアルバムの後、残念ながらクリエイションの閉鎖の影響でレーベルを移籍するんだけど、

そこからのアルバムについては後ほど♪

今ちょっと思ったけど、前作のラストにある暗い雰囲気の「Chevron」。

ひょっとしてこのアルバムは前作からの続きなんじゃないのかな?なんて思ったけど、どうかな?

そんなこのアルバム、聴いてるのは上記したようにクリエイションからのアナログ盤♪
c0104445_16441975.jpg
こんな歌詞付きのスリーブが付いたもの…♪
c0104445_16442811.jpg
前作と違って国内盤のリリースがなかったから、歌詞の内容は未だに…ふぅ

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-11 22:11 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

'87 / The Weather Prophets

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ウェザー・プロフェッツ 91年の「'87」を聴いてます♪
c0104445_17165440.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

昨日も取り上げた我が愛しのピーター・アスター改め、

ピート・アスターが率いたザ・ウェザー・プロフェッツの、

解散後にリリースされた86年に行われたライブを収録したアルバム♪

まぁ、彼らのことをよく知らない人は、

イメージ的に初期クリエイションだから、インディ・ギター・バンド、

ギター・ポップ的なサウンドくらいに思われているかもしれないし、

正直大雑把に括るとそんな部分もあるけど、それでもこのライブを聴くと、

そのしっかりとしたスケールの大きい演奏故、そういうジャンルの、

よくあるショボいバンドとは一味違う、タフなロック・バンドっていう側面があるのもわかってもらえると思うよね♪

特に後にこんなバンドにも所属するリズム隊、これがかなり演奏を引き締めているね♪

もちろん演奏だけじゃなく、ファースト、セカンド、シングル曲などを散りばめたその充実の楽曲群♪

これがやっぱり重要なんじゃないかな?

強いて不満を述べると、全11曲っていうのは正直物足りないね。

あと、以前持っていたCDのブックレットには確かいろんな写真があったけど、

この中古安レコはスリーブが真っ白だからその辺が不満っていえば不満かな?

そんな彼らの充実の、貴重なライブを収録したこのアルバム、聴いてるのは上記した中古安レコ…
c0104445_1717577.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪
c0104445_17171466.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-07 23:45 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

Diesel River / The Weather Prophets

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ウェザー・プロフェッツ 86年の「Diesel River」を聴いてます♪
c0104445_17141443.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの初期のコンピ盤…

なんて言い切っていいのか、今だによくわからない、

そんなアルバムで、そんな困ったときはこれだ!

って、チェックするも、そこにもよく知らないって…

それでもそこにあるディスコグラフィーをチェックして想像すると、

ザ・ウェザー・プロフェッツとしての最初のシングルの、

曲違い分含めての6曲を中心とした、

次のElevationまでのコンピ盤ってことになるんじゃないのかな?

まぁ、想像で空想で妄想で恐縮だけど♪

あの「Mayflower」にも収録される「Almost Prayed」以外は一聴すると、

全体的に地味に聴こえるかもしれないけど、

それは多分に最初の印象ってだけで、その後は多分にピーターのセカンド・ソロみたいに、

より愛されるようなものになるんじゃないかな?

地味ながら愛すべき、愛聴する曲群っていう…♪

そんな地味ながらハマってしまうこのアルバム、聴いてるのは多分にドイツのRough Trade盤♪
c0104445_17142813.jpg
ジャケットの謎の絵も、ジャケ裏面のメンバーの写真もその地味な印象に拍車を…♪
c0104445_17143794.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-06 22:06 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

Loveless / My Bloody Valentine

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン 91年の『ラヴレス』を聴いてます♪
c0104445_22575955.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知、シューゲイザーでお馴染みのマイブラことマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン♪

そんなこれは、彼らの人気評価を決定付けたような、

そして、それを永遠にロック史に刻み込んだような?

そんな感のある1枚なんじゃないかな?

まぁ、俺的にはシューゲイザー的なバンドの作品で1番聴いたってうのは、

彼らのアルバムなんだけど…それでもやっぱり久しぶり聴くと、

やはり素晴らしいものがあるアルバムだと思うし、

ただシューゲイザーやギター・ノイズ云々っていうだけじゃない、

それらノイズ的なギター・サウンドが、美しくしっかりと構成されたものになっていて、

クリエイションがヤバくなるくらい?金をかけたっていうのも頷ける、そんなよく出来たアルバム♪

そんなこのアルバム含む彼らの諸作がこの時にリマスターされて、

さらにその後に新作、来日までしたのに、それ以降は…どうなってるんだろうね?

まぁ、その辺はコアなファンに任せて…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは英クリエイション盤♪
c0104445_22584128.jpg
DMM刻印はありません…
c0104445_22585083.jpg
ってことで、次はこれまた久しぶりに次作でも聴くとしますかね?
c0104445_2344093.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-04-05 22:05 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

Songs From Northern Britain / Teenage Fanclub

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ティーンエイジ・ファンクラブ 97年の「ソングス・フロム・ノーザン・ブリテン」を聴いてます♪
c0104445_19545095.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存じのようにこれは、近々新作をリリースする彼等の、

傑作であるこれに続くアルバムで、

以前はその「グランプリ」が最高傑作って思っていたけど、

今こうやって聴くと、ある意味それ以上の傑作なんじゃないかな?

なんて思うような、シンプルなギター中心のバンドサウンドに、

まるでジャケットそのままのような、空高く、突き抜けるようなグッド・メロディの数々♪

そして前作以上に際立っている三人のコーラス・ワークの素晴らしさ♪

いやぁ、やっぱ最高だよね♪

もちろん次作以降もいいんだけど、

ファーストからここまでの彼等って、徐々に高みに向かっていった、

そんな風に思えるし、しかもありがたいことにそれをリアルタイムに感じられたから、

特にそんな風に思えちゃうんだよね♪

まぁもちろん新作も楽しみなんだけどさ…♪

そんな彼等の傑作、聴いているのは発売当時に買ったクリエイション盤♪
c0104445_19551499.jpg
まるでジャケットのアウトテイクみたいな感じのスリーブは、
c0104445_19552426.jpg
こんな感じで、
c0104445_19553357.jpg
謎のこんなものも付いていたね…♪
c0104445_19554974.jpg
ってことで、彼等を、このアルバムを未聴で気になる人はどうでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-08-23 22:12 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

Deep Fried Fanclub / Teenage Fanclub

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我等がティーンエイジ・ファンクラブ 95年の「ディープ・フライド・ファンクラブ」を聴いてます♪
c0104445_10111223.jpg
いやぁ、以前取り上げたこの辺りの彼等はもちろん、近年の彼等、

そして、この頃…初期の彼等もやっぱり最高なんだよね♪

そんなこのアルバムは、彼等の初期のコンピ盤で、

初期を代表する、ヴェルヴェット・クラッシュもカヴァーした名曲「Everything Flows」から始まって、

同じく初期の名曲「God Knows It's True」はもちろん、

だしかオリジナルは片面7インチシングルだった?「The Ballad Of John And Yoko」や、

ニール・ヤングの「Don't Cry No Tears」、これまた7インチだった、

その両面に収録されたアレックス・チルトンとビート・ハプニングのカヴァーなどなど…♪

オリジナルはもちろんカヴァーも楽しいナイスコンピ盤になっているんだよね♪

特に「God Knows It's True」の12インチは運良く安くゲット出来たけど、

やっぱシングル類はこの田舎じゃなかなか入手が難しいから、そんな意味でもこのコンピ盤は重宝したんだよね…♪

オリジナル・アルバム、クリエイションからのベスト盤にも「Everything Flows」以外ダブってないっていうのも、

嬉しいポイントじゃないかな?

そんなこのアルバム、聴いてるのは既に取り上げ済みの、数年前に突如リリースされたFIREからのアナログ盤。
c0104445_10114098.jpg
mp3のコードは嬉しいんだけど、ジャケ、レーベルの感じ含めて…
c0104445_10115644.jpg
微妙なブツ…それでも彼等のアルバムだから、やはり他のアルバム同様アナログで聴きたくて…♪

でも、この95年に出たCD、これもアナログにない写真やクレジットがあるから、
c0104445_10121338.jpg
やはり手放せない…っていうかレコにこだわらなければこれで…うふ♪
c0104445_10122840.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-10-11 22:11 | Creation Records | Trackback | Comments(0)

Kingsize / The Boo Radleys

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ブー・ラドリーズ 98年の「キングサイズ」を聴いてます♪
c0104445_2231515.jpg
いやぁ、素晴らしいよね…♪

ご存じのようにこれは、

以前ここでも触れた大ヒット・アルバム『Wake Up!』でブレイクした彼等のラスト・アルバムで、

個人的には彼等の最高傑作だと思うもの…♪

まぁ、今さらだけど、その『Wake Up!』の次に『C'mon Kids』じゃなく、
c0104445_22322069.jpg
これを出して、その勢いを畳み掛けていたら…

なんて、ちょっと残念に思うけど、まぁ今さらだよね…

そんなこのアルバムだけど、もう内容は残念なことはまったくない、最高なもので、

ノスタルジックなメロディにハイパーなリズムが絡み付くイントロに続き、

サイスが切々と歌うと、アグレッシヴな演奏とストリングズが押し寄せるような冒頭曲に始まり、

もう全てに於いて、今までの集大成的なような、

それこそシューゲイザー的なものからブリット・ポップ的なもの、

クラブ的な音やファンキーでソウルフルなものやアグレッシヴなロックなどの、

彼等が今までアルバムごとに指向を変えてやってきたものをまとめあげたような…

それでいて『Wake Up!』の時改めて思い知らされた、

ポップ・センス漲る良質な楽曲の詰まったものになっているんだよね…♪

いやぁ、久しぶりに聴いたけど、やっぱ今聴いても素晴らしくて充分に刺激的なロック、ポップ・ミュージック♪

なのに、人気はない感じだよね…当時同じレーベルだった、個人的にたいして刺激的じゃないように思う彼等は未だに人気あるみたいだけど…ふぅ

そんなこのアルバムだけど、聴いてるのは英クリエイション盤♪
c0104445_22331281.jpg
歌詞とクレジットが載ったインサートがある2枚組で、
c0104445_223335100.jpg
シングルスリーブだけど、よく見ると、
c0104445_22334983.jpg
ジャケ表面はツルツルした部分とそうじゃない部分になっている、
c0104445_2234635.jpg
いい感じのもの…♪

って、レコじゃなくCDだったら多分に激安なものもあると思うから、

気になる人はどうでしょうかね?
c0104445_22343071.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-09-24 22:14 | Creation Records | Trackback | Comments(0)