BBC Sessions / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・フー 00年の『BBCセッションズ』を聴いてます♪
c0104445_16532598.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのBBCでの65年から73年までのセッションを収録した、

彼らの待望のオフィシャルでのBBC音源集♪

カヴァー含め初期の瑞々しく若さ迸るもの…♪

「Good Lovin'」や「Man With Money」や「Dancing In The Street」、

JB好きのロジャーのセンス?「Just You And Me, Darling」なんていう嬉しいものもあるし♪

ちょっとサウンドが軽く聴こえるようなこの頃だけど、

それでも67年あたりになると「A Quick One, While He's Away」とか、

もう70年代に近いような迫力になっているね♪

全体的に初期のものが多くて嬉しい選曲だけど、

70年代初期のものももっと聴きたかったよね…3枚組以上でもいいのにね♪

ドラム、ベース、ギターはもちろんロジャーのヴォーカルもライブだと最高に爆発している彼らだけど、

BBCでのセッションのせいか?

やっぱ通常のライブ盤とは違うものって考えたほうがいいんじゃないかな?

まぁでも迫力は落ちるけど、その分皆のパートが良く聴こえるから、

やっぱ他のライブ盤同様、ファンにはマストなものに違いないね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは当時買ったアナログ盤♪
c0104445_16534820.jpg
2枚組なのにシングルジャケだけど、素敵なスリーブがあるから、
c0104445_16535697.jpg
まぁいいかと…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-06-03 23:03 | The Who | Trackback | Comments(0)

Live At The Isle Of Wight Festival 1970 / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・フーの『ワイト島ライヴ1970』を聴いてます♪
c0104445_16492543.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたけど、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのあのワイト島フェスティバルでのパフォーマンスを収録したもので、

確か午前の2時だか3時なんていう時間に演奏したとかいう、

そんな…まぁ何言ってもご存知だろう有名なもの♪

彼らに関して後追いな俺でも、当然この前にリーズの6曲版、

25周年版をたっぷり聴いていて、さらにこのアナログと確か同じ頃に、

リーズの2枚組版が出たから、これはどうなんだろう?

って思うも、やっぱりこの頃の彼らのライブ♪

やっぱり最高なんだよね♪

最初の印象は、リーズより荒っぽく感じたけど、

今じゃそこも魅力の一つだし、ジョンの「Heaven & Hell」やデビュー曲、

ヤングマンや素晴らしい「Water」あたりで盛り上げ、そこから『トミー』パートになり、

その後には「サマタイムシェイキンサブジェネイキッドバス」の怒涛の連発で盛り上げまくるっていう…♪

いやぁ、やっぱ最高なんだよね♪

まぁ、今じゃ上記したリーズも2枚組になったし『ハル』も出たしこれもあるからもう別の頃の、

こないだの68年のライブみたいにレアな?例えば初期のライブ・フルセットとか、

例えば73〜74年頃の『四重人格』の頃のライブとか、リリースされないかな?なんて贅沢な思いがあるけど…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは確かCDから数年経てリリースされた、

英Sanctuary Recordsからの3枚組のアナログ盤♪
c0104445_16493651.jpg
これはディスク2に『トミー』のパートをぶち込んだので、

そのディスクのカッティング・レベルっていうの?それが他の2枚より小さく感じて、

それがどうも気になってね…嫌だったんだけど、こうやって久しぶりに聴いたら、

バカ耳にさらに拍車がかかったせいか?気のせいか?特に気にならなかったね…♪
c0104445_16494643.jpg
ってことで、他のライブが発掘されるのを祈りながら…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-31 22:31 | The Who | Trackback | Comments(2)

The Who Live At The Fillmore East 1968 / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・フーの『ライヴ・アット・フィルモア・イースト1968』を聴いてます♪
c0104445_23531634.jpg
いやぁ、なんとも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの68年のフィルモア・イーストでのライブを収録したもので、

ブートレグ時代から有名だったものみたい…♪

それが50年っていう年月を経てようやくリリース…長生きするもんだね♪

68年だから、アルバムでいうと『ザ・フー・セル・アウト』の頃で、

そんな時期のライブっていうのも、なんともありがたいっていうか♪

だって彼らのライブって言えば耳タコの『リーズ』や『ワイト島』や『ハル』、

それら以前だから選曲がまたね…ありがたいっていうか、

『セル・アウト』収録曲やエディ・コクラン3連発や「リトル・ビリー」♪

もちろん上記ライブ・アルバムなどでお馴染みにナンバーも♪

特に今初めて聴いて痺れたのは長尺の「リラックス」だね♪

同じ長尺曲だと「クイック・ワン」や「マイジェネ」も強力だけど、

あの「リラックス」がこんなになっちゃって…♪

まぁ「リラックス」のライブ・ヴァージョンを初めて聴いたからそんな風に思ったのかもしれないけど…

それでも目玉の一曲には間違い無いんじゃないかな?

あと、音質云々はライブだからこんなもんだろうと思うけど、

それでもちょっとキースのドラムのドコドコ感?が聴こえにくいように感じるけど…気のせい?

まぁ、それでもこの素晴らしいアルバムはロック・キッズ、

オールド・ロック・キッズへの50年待たされたギフトに違いないから、

ザ・フーが好きな人はもちろん、ロックが好きな人もマストバイじゃないかな?

そんなこのアルバム、聴いてるのはCDと頗る悩んだ3枚組のアナログ盤♪
c0104445_23543427.jpg
見開きジャケに3枚のレコ、3枚のスリーブが付いたもの♪

ひっくり返すのが面倒だけど、それでも内容がいいいから不満なんて全然…あ、

やっぱり唯一ある不満はアナログだと「マイジェネ」がSide5とSide6に別れているところだね…うふ♪
c0104445_23545528.jpg
ここにある「Photos」ってやっぱ見開き内部とジャケ裏面の写真のこと?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-09 22:09 | The Who | Trackback | Comments(2)

Odds & Sods / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・フー 74年の『オッズ&ソッズ』を聴いてます♪
c0104445_234291.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの64年から73年までの未発表曲をジョンがまとめたコンピ盤で、

今CDじゃ膨大な数のボーナス曲が付けられているけど、

我らレコード世代のおっさんにはこの11曲入りのアナログ盤の仕様が馴染み深いよね♪

ジョンの「Postcard」から始まって、

シンプルでそのタイトルも最高な「Long Live Rock」まで、

『〜ネクスト』みたいな『ライフハウス』収録予定曲はもちろん、

栄光のデビュー曲や60年代や70年代初頭の彼らの未発表曲だから、

どれも未発表で終えるにはもったいないクオリティ…♪

でも上記した膨大なボーナス曲を収録したCDを聴いた時、

その別物となったかのような仕様も、最初はえらく感動、聴き込んだものだけど、

それでも曲順も変えちゃっていたから、今新たに買うんだったらアナログの曲順+ボーナス曲の仕様の方がいいね…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは米盤安レコ…
c0104445_234435.jpg
それでもジャケットはくり抜きだし、歌詞カードにポスターが付いているから、満足…♪
c0104445_2345226.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-04-09 22:09 | The Who | Trackback | Comments(0)

A Quick One / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・フー 66年の「ア・クイック・ワン」を聴いてます♪
c0104445_19514132.jpg
いやぁ、やっぱり素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

俺如きが今さらわざわざ取り上げんでも…なんて思う、

そんな彼らのセカンド・アルバムで、

どうも近年の感じだと?モッドで栄光なファーストと、

後のロック・オペラの芽生え的な雰囲気漂うサードに挟まれて、

ちょっと彼らの諸作の中では肩身の狭いようにも感じる、

そんなもので、正直俺もこの形で聴く前に、友人に録音してもらったこれで…
c0104445_1952382.jpg
収録曲の大半を聴いちゃっていたから、この安レコをゲットして聴いても、

衝撃はちょっと薄かったよね…

その後出たボーナス曲付きのCDだとモノやステレオや偽ステが混ざっていたようだし…

それでもこうやって改めて聴くとやっぱ最高で、

ワイルドでビートの効いた「Run Run Run」、

ジョン作の怪しい「Boris The Spider」と怪しくない「Whisky Man」、

某日本のバンドの曲に似たメロディの、意外にキース作っていう「I Need You」、

このヴァージョンをコピーした思い出の不滅のモータウン・ナンバー「Heatwave」、

「I Need You」と違って?その曲調からも作者であるキース印満載の最高の「Cobwebs And Strange」、

地味ながら個人的に大好きな「Don't Look Away」やロジャーの曲ながら?これも意外に好きな「You See My Way」、

ザ・ジャムもカヴァーした超名曲「So Sad About Us」、そして最後を飾る、後のロック・オペラの芽生えを感じるタイトル曲…♪

いやぁ、肩身が狭いなんて記したけど、どうしてどうして最高じゃないの♪

こういうサウンドのザ・フーって、ある意味貴重っていうか、そんなアルバムに思ったね♪

モッズでもロック・オペラでもハード・ロックでもない、

ポップ・アート的でスウィンギン・ロンドン的でブリティッシュ・ビート的な…違う?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の国内版帯なし安レコ…
c0104445_19522986.jpg
これは定価が1500円っていうのはいいんだけど、それ以外は評判のよろしくないような、

そんなリイシュー盤だね…まぁ、オリジナルなんてもう無理だからこれかCDでいいけどね♪
c0104445_19524094.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどでにも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-24 22:24 | The Who | Trackback | Comments(0)

The Who Sell Out / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・フー 67年の「ザ・フー・セル・アウト」を聴いてます♪
c0104445_23244527.jpg
いやぁ、これもいいよねぇ…♪

なんでもピートの自伝が出たり、近々「トミー」の超豪華仕様盤出るなんていう、

なにかと話題の多い我等がザ・フー♪

これはそんな彼等のサード・アルバムで、

前作とあわせてそんなに語られない感じのするもの…♪

まぁ、モッドなファースト、ロック・オペラな諸作、強力なライブ盤などがあるから、

無理もないだろうけど…それでもこれもいいんだよね♪

しかもある意味貴重っていうか、彼等の諸作の中で一番時代の音を感じるもので、

67年らしいサイケデリックでポップで、当時のスウィンギン・ロンドン的な匂いがするサウンドが聴けるもの♪

おまけに曲間を楽しいジングルで繋いだりして…って、今さら?

楽曲のクオリティも、最高な「I Can See For Miles」を筆頭に、ピートの曲だけじゃなくジョンの曲までもポップなセンスが爆発したようなものばかり…♪

最後にあるミニ・オペラの「Rael」には「トミー」に登場するフレーズなんかがあったりして、

思わずニヤリ…って、その辺が「トミー」の序章的な扱いを受けてあんまり語られない理由とか…?

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の…いやある意味ドイヒーな国内盤帯なし安レコ…
c0104445_2326117.jpg
なんたってジャケを変えちゃって、ロジャーの部分にキースがいるっていう…上部にどでかくタイトルもあるし…
c0104445_23261589.jpg
まぁ、ファンの多くはこの暴走コンビが好きだろうけど、それでもやっぱここは撮影が大変だったらしい豆浸しのロジャーだよね♪
c0104445_23264645.jpg
ってことで、10曲のボーナス曲が付いて、

なおかつ買うことはもちろん、本物を見ることすらないだろう、

例のポスターのミニチュア版が付いた紙ジャケCDについてはその内にでも…
c0104445_232783.jpg
って、DX版が出ている今、今さらかな?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-09-20 22:27 | The Who | Trackback | Comments(2)

Live At Leeds / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我等がザ・フー 70年の「ライヴ・アット・リーズ」を聴いてます♪
c0104445_23591666.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存じのようにこれは、最高のライヴバンドである彼等の最高の瞬間をとらえたもので、

もはやロックの名盤たるものだろうし、それについて俺如きが宣っても今さらだと思うから…♪

でも、そんな名盤なんだけど、このオリジナルの6曲って仕様、

これは今の若いロック・キッズ…まぁどれくらいいて、どれくらいCDで聴いてるかわからないけど、

彼等にとってはどういうものになるんだろうね?

実際俺なんかも、最近じゃ8曲追加されたもののほうを聴くことが多いし、

それが出てから既に15年以上…下手すりゃ20年くらい経とうとしているし、

さらに「トミー」のパートをあわせた2枚組の仕様なんかも出たから、

この6曲仕様の事を知らない、もしくはこの仕様で聴いたことないなんていう人がいても不思議じゃないよね…

大体近年のリイシュー事情は音も仕様もオリジナルのアナログ盤に近付こうと必死な感あるのに、

こういう全く逆でどんどん離れていってるのもどうなんだろう?なんて、別にどうでもいいことを考えたりしてね…♪

まぁ、なんでも豪華になればいいってもんじゃないっていうのは、

各種デラックス盤、各種ボックス、各種完全版で実証済み?だと思うけど…

かと言って、この6曲入り版が一番いいなんて言わないよ♪

まぁ、最初に聴きまくったのがこの仕様だから、思い入れたっぷりだし、耳たこだし、愛着もたっぷり…♪

でも、まぁ「トミー」のパートがディスク2にまとめられた2枚組仕様は、ライヴの流れっていう点じゃ微妙な感あるし、

だからといって「トミー」パートをばっさり分けて、ライヴの曲順通りにすればいいとも言わないけど…

だから、俺にとっては8曲追加盤、これが取りあえず一番よく聴くものかな?

それ聴くとこの6曲入り仕様はちょっと曲数的に物足りないからね…♪

そんなどうでもいいこと?を宣ったこの作品、聴いてるのは通称赤トラ版♪
c0104445_003864.jpg
実はこれはこのケチケチ男が一番高い金出して買ったレコでね…♪

御覧のように、このペラペラなジャケなのになかなかきれいなコンディション♪
c0104445_00557.jpg
おまけにおまけも多分に全部揃った完品♪
c0104445_011022.jpg
でも、レココレやオリジナルマニアに言わせると、

このマトリクスの末尾が-3なのは再プレスって言われるようですね…

まぁそれでも、このケチケチな俺が高い金出して買ったレコ…っていってもそんなにじゃないけど、

だから、愛着たっぷりなものなんです…♪

ってことで、上記した8曲追加したものや2枚組仕様CDなんか、そのうちに聴いた時にでも…うふ♪
c0104445_014253.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-20 22:16 | The Who | Trackback | Comments(4)

My Generation / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我等がザ・フー 65年の「マイ・ジェネレイション」を聴いてます♪
c0104445_22472150.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

そんなこのアルバムは、俺如きが今さら何を宣うか、って感じの、

あのザ・フー、栄光のデビュー・アルバムで、

なおかつ、英国ロック、モッズを代表する1枚じゃないかな?

まぁ、今さらの何を記してもご存じのことばかりだと思うからあれだけど、

それでも、記者だか誰だか忘れたけど、

このアルバムの完成前のカヴァー曲が多かったそれに苦言を呈した人、

なんともいいこと言ったもんだよね…♪

まぁ、そのカヴァー曲群もいいけど、やっぱそれがあったから、ピートの自作曲がたっぷりと収録されたし、

それはきっと、後の偉大なアルバム群に繋がっていったと思うしね…♪

やっぱデビュー作っていっても、もう65年だからね…カヴァー3曲でも多いかも?なんて思ったりもできるね♪

まぁ、ロジャーの熱唱が聴けるそのカヴァーもいいんだけどさ…♪

しかしこの演奏…確かピートが、俺たちはドラム?ベース?がリードで、俺がリズムみたいなこと言ってたけど、

そんな発言もうなづける、雷様みたいなドラムに、縦横無尽に駆け回るベース…♪

もちろんロジャーもピートもだけど、その辺あわせたこのサウンドは今聴いてもかなり個性的だよね♪

上記したピートのオリジナル曲群も、タイトル曲筆頭にいい出来だし…♪

まぁ、そんな能書きより、以前記事にしたけど、

俺が一番多く買ったアルバムだから?やっぱ好きだし、いいアルバムだと思うんだよね…うふ♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはVirgin盤♪
c0104445_22484557.jpg
上記リンクにも記したけど、いろいろ所有してるけど、ひょっとしてこれ1枚でいいのかも…♪

なんて思ったりするけど…いまさらBrunswick盤なんて、買えないし、買う気もないしね…♪

この頃のシングルなどのアルバム未収録曲はそれらが入ったこのCDでいいし…
c0104445_22493272.jpg
ってことで、そんな思い入れたっぷりなこの名盤についてはまた何か思い出したら記したいと思いますが…どう?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-06-20 22:21 | The Who | Trackback | Comments(2)

Who Came First / Pete Townshend

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ピート・タウンゼント 72年の「フー・ケイム・ファースト」を聴いてます。
c0104445_23141683.jpg
いやぁ、久しぶりに引っ張りだしたけど、これもいいよね♪

ご存じのようにこれは、一応初のピートのソロ・アルバムなんだけど、

一応って言うのは、この前にミハー・ババ関連作が、確か3作くらいあるからで、

その中の曲もこれに収録されてるっていう、ややこしい状態だから♪

でも、内容はややこしいことは全然なくて…♪

後にザ・フー・ヴァージョンでの聴くことが出来る「Lifehouse」音源の、

「Pure & Easy」「Let's See Action」「Time Is Passing」などに、

ロニー・レインのファンならいい気分になるに違いない、これら収録の…♪
c0104445_23544354.jpg
なぜかタイトルが「Evolution」と違っている「Stone」のカヴァーに、

ビリー・ニコルスの曲や、それ以外もいい曲多くてね…♪

ピートの上記ザ・フーで出される曲以外だと、「Content」「Parvardigar」あたりが今はいいかな♪

そんなこのアルバム聴いてるのが、大分前にヤフー・オークションで、確か千円で落札した英国盤♪

ミハー・ババがいる見開き内部以外はコーティングされている仕様で、
c0104445_23151125.jpg
御覧のように謎のピンナップ的なものも付いてる…♪
c0104445_2316748.jpg
でも到着して、マトリクスの枝番-1の英国盤が千円っていうのが納得のこんなレーベルの…
c0104445_23162210.jpg
多分セカンド・プレス…かな?

レーベル面に段差があるからね…まぁ、当時もそんなに思わなかったけど、

今じゃ全然問題なし、っていうかもうどうでもいいや、うふ♪

ジャケ裏面には各種文言と共にここにもミハー・ババが…♪
c0104445_2317215.jpg
ちなみに最初はピートが突っ立てるだけの普通のジャケだなぁ…なんて思っていたけど、足下を見ると…
c0104445_2317236.jpg
玉子の上?うひょ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-02-26 21:55 | The Who | Trackback | Comments(2)

Tommy / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・フー 69年の「トミー」聴いてます。
c0104445_2242766.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね、これ♪

そんな、改めて言うことないこのアルバムはご存じ、彼等の出世作であり、代表作の一つ♪

っていうか、ロック史に刻まれてる名作の一つって言った方がいいのかな?

なんたってロック・オペラってのを広げたものなんだから…♪

そんな大好きな彼等の大好きなこのアルバムなんだけど、実は最初に聴いた時にはそれほどピンとこなくてね…

まぁ、どこぞの評論家みたいに、音が悪いから、リマスターされるまでピンとこなかった云々、

なんて感じの物言いは、このしょぼ耳しょぼオーディオのしょぼ男は言わないよ。

そんなじゃなくて、やっぱさ、2枚組なのに、最初に聴いたこれに入っているようなヒット曲が「ピンボールの魔術師」しかないし、

今じゃだいたいわかるその歌詞の内容どころか雰囲気も全然わからなかったし…

それがある時、覚えてるけど「すてきな旅行」〜「スパーク」、これだよね♪

そこでの荒々しい演奏と緻密で繊細なアレンジ♪これに痺れてね…特にキースのドラムね♪そこから徐々に…♪

だから今じゃ俺にとって、トータル75分っていう長さを感じさせない最高の1曲の長尺曲なんだよね♪

まぁ、ピンとこなかったっていっても、以前記事にしたこれほどじゃないけどさ♪

そんなこのアルバム聴いてるのは普通の国内帯なし安レコだから、詳細は割愛ね…♪

しいて取り上げるとすれば、以前記事にしたポールのこれと同じく、ライナーは彼なんだよね…うふふ♪
c0104445_22441481.jpg
ヘヴィ・メタルだけじゃないって感じで、なかなか奥深いね…彼♪
c0104445_22443049.jpg
そんなこの「トミー」なんだけど、なんでもリンク先のJDさんのブログにもあるように、

ロジャーがソロで、「トミー」全曲再現ライブなんて感じ来日するみたいなのよ!

いやぁ、これはぜひ観たいぞ!なんて思うも、東京の日程が驚愕の月火でね…ふぅ

これは昨日のこれ以上に観戦は無理なこと極まりないね…

しかし月火って…まぁ、週末に開催できないっていう、おっさんどもの事情があるんだろうけど、しかし…

この日程で誰が喜ぶんだ?って感じだよね…シツレイシマシタ…
c0104445_22463942.jpg
ジャケでロジャーだけ1か所な理由、わかるよね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-01-18 22:49 | The Who | Trackback | Comments(8)