Indiscreet / Sparks

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、スパークス 75年の『スパーク・ショー』を聴いてます♪
c0104445_1244394.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのこれに次ぐ5枚目のアルバムで、

相変わらずのミラクルではちゃめちゃな彼ら流のポップ・ワールドが繰り広げられていて…♪

それでも全て今までと同じって訳ではなく、

プロデュースと弦のアレンジがトニー・ヴィスコンティのせいか?

サウンドはちょっと分厚くなっていたり、

あのファルセット全開なヴォーカルがちょっと抑えめの歌唱になっていたり…♪

だから、これを最初に聴き始めるっていうのもありなんじゃないかな?

なんて思うようなもの♪

それでも彼らの中でって話で、まだまだ通常のバンドと比べると、

なかなか一筋縄ではいかないものになっているんだよね♪

楽曲はラッセルの1曲を除くと、全てお兄ちゃん作の楽曲…って、

いやぁ、見た目も最高だけど、このお兄ちゃん、やっぱ只者じゃないね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは英盤安レコ…♪
c0104445_12441684.jpg
見開きジャケは開くとバリバリっていうコーティングされているもの♪
c0104445_12442627.jpg
よくわからないセンスのジャケも最高で…♪
c0104445_1244379.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-06-04 22:04 | US 75-79 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hedoron.exblog.jp/tb/29518727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]