Tug Of War / Paul McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがポール・マッカートニー 82年の『タッグ・オブ・ウォー』を聴いてます♪
c0104445_17531743.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

これに次ぐポールの4枚目のソロ・アルバムで、

個人的には初めて聴いたポールのオリジナル・アルバム♪

だから、ただでさえいい内容なのに思い入れも聴いた回数もたっぷり♪

人生を綱引きに例えた名タイトル曲に始まり、

ダブル・ドラムはよくわからないけど、最後のホーンまで最高な「Take It Away」、

スティーヴィー・ワンダーとの共作だと今はこちらの方が好きなファンキーな「What's That You're Doing?」、

ジョンの追悼歌である名曲「Here Today」に大好きなゴキゲンなロックン・ロールの「Ballroom Dancing」、

これまた超名曲な「Wanderlust」にカール・パーキンスとの粋なデュエット「Get It」、

ファルセットで決める「Dress Me Up As A Robber」に大ヒット曲の「Ebony And Ivory」でアルバムは終わるっていう…♪

もちろんこれ以外の曲の捨て置けないもので、やっぱ名盤って言っていいアルバムじゃないかな?

よくビートルズっぽいアルバムって言われている(いた)ようだけど、

今はそんな風には全然感じないね…俺だけ?

そんなこのアルバム、豪華版まで買ったっていうのに、聴いてるのは普通の国内盤安レコ…
c0104445_1753357.jpg
ジャケットも歌詞カードもいいんだけど、井上順っぽく写るポスターは大したことないね…
c0104445_17534487.jpg
悪いねポール♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2018-05-25 22:25 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hedoron.exblog.jp/tb/29491780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]