First Step / Faces

どうも!新年あけましておめでとうございます♪へどろんです。

いやぁ、以前より宣っているように、このブログの無料スペースも残りわずか♪

それでも最後までこのペースでロックン・ロールにこだわった、

相変わらずのロックン・ロール・クソ馬鹿野郎的なブログでいきたいと思いますので、

ご覧いただいている皆様、今までどおりよろしくお願い致します♪

ってことで、今年の一発目はタイトルもふさわしいこれ♪



ってことでいま、フェイセズ 70年の「ファースト・ステップ」を聴いてます♪
c0104445_1751581.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、スティーヴ・マリオット脱退後のスモール・フェイセズの3人に、

ジェフ・ベック・グループのロッドとロンが…って、

やっぱり何言っても今更になるから、省略するけど♪

そんな彼らのデビュー作で、やっぱロッドとロンの2人だから、

マリオットの不在もここではそんなに気にならず、

ロニーとケニーのリズム隊にマックのオルガン、

ようやくギターを弾きまくれたように感じるロン…ちなみにハープも上手で♪

そしてロッドのソウルフルな歌声…そんなストーンズともまた全然違う、

独特のグルーヴ感のあるロックン・ロール…ホントいい個性が集まったバンドだよね♪

もう冒頭のディランのカヴァーからいい感じで、

続くロニー作のほろ苦い「Devotion」や軽快な「Stone」、

ロンのスライド・ギターが爆発しているアグレッシヴな「Around The Plynth」、

彼ら独自のロックン・ロールって趣の「Flying」やこれまたほろ苦い「Nobody Knows」、

個人的にはインスト曲ってそんなに好きじゃないけど、「Pineapple and the Monkey」

「Looking Out The Window」の2曲はSmall Faces時代のインスト…ほどじゃないけど、それでもなかなかいいものになっているし…♪

そして最後はゴキゲンな「3つのボタン」で終わるっていう…いやぁ、やっぱ最高だよね♪

後の「Ooh La La」同様ロンとロニーの共作曲があると思えば、

ロッドとロン、ロッドとマック、ケニーとマックなんていういろんな共作曲があるっていうのも、

なんだかいい雰囲気に感じられていいんだよね…って言っても、

後のメンバー間に溝が生じ始めた頃の『Ooh La La』収録曲のクレジットもいろんなものがあるから、

一概にいい雰囲気なんて言えないんだろうけどさ…

そんな彼らの最高なこのアルバム、聴いてるのはもちろん最高じゃない再発盤…
c0104445_1752789.jpg
ご存知エドセル盤ね♪
c0104445_1753574.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…では、今年もよろしゅうです♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2018-01-03 22:03 | Small Faces | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://hedoron.exblog.jp/tb/28730469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ファーストスワブ at 2018-01-04 00:06 x
いやあ、明けましておめでとうございます。
このエドセル盤は昔もってましたね♪
いまじゃあこれのUKオリジなんて状態によっては5桁価格なんですかね♪
しかもsmall faces表記だったらもっと高そうな。
Commented by へどろん・ステップ at 2018-01-04 18:00 x
いやぁ、明けましておめでとうでございます♪

確かこのオリジ、米盤がSF名義で英盤がワーナーセヴンなんちゃらっていうレーベルだったような…英盤は未だに高そうですけど、米盤は大昔よく見た記憶が…でも今Facesが盛り上がっている感じもそんなになので、狙い目かも…それともどっちも高…うひょ♪

では今年もよろしゅうです♪