Swordfishtrombone / Tom Waits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が憧れのトム・ウェイツ 83年「ソードフィッシュトロンボーン」を聴いてます♪
c0104445_2331471.jpg
いやぁ、これはいいよね♪

ご存知のようにこれは、

トム・ウェイツのアイランド・レコード移籍第一弾となるアルバムで、

まるでここから現在の彼の歩みが始まったかのように、

それまでのピアノ中心の酔っ払い的なサウンドとは決別し、

例のキャバレー的な、異国的な、無国籍的な、多国籍的な、幽霊屋敷的な?

そんな彼独自の強烈でオルタナティヴでギターが鳴り響くサウンドが詰まったものになっているんだよね♪

そして、こういう独特独自のサウンド聴くとそれまでのSSW的だったり、

カントリー・ロック的だったりする側面の強いレーベル、アサイラム・レコードじゃやっぱ厳しかったのかな?

なんて思うも、それでもそんなアサイラム時代のファンにもアッピールするだろう、

「Johnsburg, Illinois」「In the Neighborhood」

「Soldier's Things」「Rainbirds」なんて曲もあったりするから、

やっぱこの頃のトム、いいんだよね♪

ここでの好調さはすでに取り上げ済みの次作にも続いていて、

その辺についてはここに記しましたので…♪

そんなトムのこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_2332464.jpg
歌詞やクレジットが載ったスリーブがあるけど、
c0104445_23321479.jpg
気になる対訳は残念ながら…
c0104445_23322482.jpg
やっぱケチケチしないで紙ジャケでも買わなきゃかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-01 22:01 | Tom Waits | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hedoron.exblog.jp/tb/28160584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]