Trout Mask Replica / Captain Beefheart & His Magic Band

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、キャプテン・ビーフハート 69年の「トラウト・マスク・レプリカ」を聴いてます。
c0104445_21533696.jpg
いやぁ、もの凄く久しぶりに引っ張り出したけど、やっぱりなんとも強烈なアルバムだよね…

そんなこのアルバムはご存じのように、フランク・ザッパのプロデュースによる、彼等の3作目で、

もう一聴して、今の昔のそこらのロックバンドなんて目じゃない迫力、強力な個性溢れるもので、

フリーキーな演奏に、ブルースなどを混ぜ合わせて、

そのテープをぶつ切りにして放り投げて、それを適当にまたつなぎあわせたような…そんな風に感じてしまうものなんだよね♪

ブルージーなヴォーカルや、NWあたりをちょっと思わせたりもするギターや演奏もいいんだけど、

それでもやっぱこの全体の造りは、ただロックやポップ・ミュージックを聴いている耳には、

なかなか完全に理解しがたいものなんじゃないかな?

だからって、嫌いかっていうと、そんなことはなく、ニヤニヤしながら時たま聴いちゃうものなんだけどね…♪

まぁ、今回はこのナイスリンク先で取り上げられていたんで、引っ張り出したんだけど…それでも、せめて1枚ものだったらなお…

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通のリイシュー盤…
c0104445_21544772.jpg
強烈な表ジャケットもだけど、見開き内部や…
c0104445_2155630.jpg
ジャケ裏面も、時代を感じさせる怪しげな面々が…うひょ♪
c0104445_215528100.jpg
彼等プラスザッパだからよけい強烈なのかな?うふ♪
c0104445_21554724.jpg
この人は…

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-05-01 21:56 | US 65-69 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://hedoron.exblog.jp/tb/17903940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by スワブリンク先 at 2012-05-02 00:14 x
いやあ、なんでもこれ譜面に起こしてからそのとおりにバンドが演奏したらしいんすけど、まるでそのあとにまさに「テープをぶつ切りにして放り投げて、それを適当にまたつなぎあわせたような」感じすよね。ぶつ切りにしたテープの切れ端をいくつか紛失したりとかしてそうっす。
ロックやポップスみたいにメロディやリズムを追って聞いてしまうと頭がおかしくなりそうなんで、音自体を楽しむて感じですかね?まさに「音楽」っす!サイコー。
Commented by サイケ at 2012-05-02 08:18 x
2日連続で、強力なアルバムの登場ですねぇ。さすがゴールデン・ウィーク!!

このアルバムは、もうロック史上ベストテンに間違いなく入るであろう大傑作だと個人的には思ってます。ブルースのエッセンスを抽出して、さらに煮詰めたら煮過ぎて焦がして使い物にならなくなっちゃったといったところでしょうかね(笑)。これ、やっぱりアナログでと、ジャケット迫力あるでしょうねぇ・・・。
Commented by ビーフヘドロ at 2012-05-02 21:48 x
いやぁ、なんとも譜面ありきっすか!?でも、考えれば、むちゃくちゃやってこんな都合よくはならないですから…う〜ん、なんとも奥深いっすね♪
切り刻んだテープは紛失はもちろん、別のテープも混入してそう…♪

そうですね、確かに音自体で楽しむものって感じですね…乗ったり口ずさんだりなんて無理ですから、うふ♪
Commented by hedoron at 2012-05-02 21:51 x
サイケさん、コメントありがとうございます♪

いやぁ、特にGWって訳でもないんですけど…でも、確かに今の時代に聴いても強烈にロックを感じさせるこの作品、ふぬけたそこらのロック・バンドに聴かせてやりたい、なんて生意気にも思っちゃうくらいのものですよね♪
ジャケも同様で、確かにレコードだとより強烈な…表も内側も裏側も…うふ♪
Commented by t-izu at 2012-05-04 21:21 x
へどろんさん、こんばんは

牛心隊長いいですねぇ!
この人って天然の前衛アーティストというか、ある種の天才だと思います。カクカクしたバッキングも相当変ですけど、隊長が一声咆えるとその場の空気が歪むような感覚は、盟友ザッパにも無かった才能ですね。

因みに私は隊長たちのアルバムを聴くと、ハウリン・ウルフやアルバート・アイラー、サン・ラーを聴きたくなります。へどろんさんは如何ですか?

Commented by hedoron at 2012-05-04 22:32
t-izuさん、コメントありがとうございます♪

いやぁ、ホントにかなりの才人ですよね♪
予想外に計算された演奏もですけど、やっぱ強烈なヴォーカル力は他の追従を許さない感じですもんね♪

自分はその辺のアーティストは詳しくないんで、隊長の次はザッパとかになりますね♪
だから、その辺もチェックしたいと思います…情報恐縮です、うふ♪