人気ブログランキング |

Trapped And Unwrapped / Friends Again

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、フレンズ・アゲイン 84年彼等唯一のアルバムを聴いてます。
c0104445_21521129.jpg
いやぁ、いいよねぇ…心ウキウキワクワクしてくるよね♪

所謂ネオアコのくくりで語られる彼等だけど、どんなくくりだろうと、

どうでもよくなる彼等の弾むポップ・ミュージック♪

もう永遠の輝きを発してるものだよね♪

ネオアコって、個人的にはその音楽の質感なのかと思ってたんだけど、

なんかそうじゃなくてもっと精神的な物言いで語る評論家がいるから、

その定義はもはやよくわからない俺だけど、

彼等のサウンドは、例えば「ザ・ブルーベルズ」(最高♪)がもうちょっと音数減ったものっていうのかな?

アコースティック・ギターの響き中心ではなくて、もうちょっと多彩な楽器が鳴り響く、

まぁ「ザ・ブルーベルズ」ほど多彩な楽器群ではないけど…

それでもホーンやパーカッション、キーボードの類いが活躍するもので、

イメージ的に裏ジャケの写真みたいな感じだね♪
c0104445_21525294.jpg
まぁ、今の耳で聞くとちょっと80'sっぽいキーボード、ドラムの音色が気になるかもしれないけど、

それでも楽曲の出来もいいから気にはならないと思うけどね♪

そんな彼等のこの唯一のアルバム、所有盤は英盤、になるのかな?こんな感じのレーベルで、
c0104445_21531142.jpg
歌詞付きのインナーがついて、
c0104445_21532591.jpg
裏ジャケ右上にバーコードがどどんとついたもの、
c0104445_215345100.jpg
…なんだけど、いつもは悩ましいこのバーコードはこのレコにとっては意外と重要?でね。

なぜかっていうと、このアルバム、所謂リプロ盤らしきものが出回っていてね、

その、確かオーストラリア盤ってあったと思うリプロ盤、裏面にバーコードがないんだよね。

まぁでも、それが見分ける決め手かっていうと、そのモデルとなった?オーストラリア盤の本物?もあるかもしれないから、

なんとも言えないけど…

でも、ジャケットの色の感じが怪しいオーストラリア盤があったら、要注意じゃないかな?

買う前にレーベルとか確認したほうが…うふ♪
c0104445_21543153.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪

by hedoron | 2010-12-13 21:58 | ネオアコ・ギターポップ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hedoron.exblog.jp/tb/15606206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]