人気ブログランキング |

DVD鑑賞〜Good Evening New York City / Paul McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、ようやくこないだ記事にしたポールのDVDの本編を観たんです♪
c0104445_22285589.jpg
ふぅ…やっぱいいよね…ポールは♪

なんかいろんなとこで、年齢からくる衰えに関する指摘をちょくちょく見るけど…

俺はポールも、ジョンやジョージたち同様に愛しているせいか、別にそれほど気にならなかったね。

気になる人はあれじゃないかな?

普段聴いているレコやCDと違うとか、やっぱポールはイメージ的に、いまだ40代くらいに思っているとか、

そんなんじゃないかな?なんてね…うふ♪

そりゃあ、もう年齢的には俺みたいなおっさんの親くらいの年齢だから、

若い頃とまったく同じってわけにはいかないと思うけど、

あれだけ歌えれば、むしろ「さすが!」って感じじゃないの?ねぇ…

それによくあるように?アレンジ変えたり、やたら崩して歌ったり、語り風にしたり、

そんな風に歌って誤魔化す?より全然いいと思うけどね。

選曲ももっと違うソロ曲とかウイングスの曲とか、って正直俺も思わんでもないけど、

それでも、「Hey Jude」のエンディングのコーラスを男女別に歌わせるとこなんて、現場にいたら感動もんだろうし、

「The Long and Winding Road」なんて、俺の好きなシンプルなアンソロジー収録のものっぽい雰囲気もたっぷりの、

タイトル同様にようやくここまでたどり着いた?ような感動的なアレンジになったんじゃないの?

って思わせるくらいいい出来だったしね。

そういうの見ると、結局何を演奏されても、ファンだから満足しちゃうんだろうけどね、うふ♪

あとの見どころは、ジミヘンとメドレーっぽくなっている「Let Me Roll It」とか

ウィックスのアコーディオンがより美しさを醸し出している「Calico Skies」とか、

リンダに捧げた「My Love」と、ジョンに捧げた「Here Today」と、ジョージに捧げた「Something」とか、

意外な選曲の「Mrs.Vandebilt」とか、ファイアーマンの2曲とか、

もちろん数多くのビートルズ・ナンバーに、ゲストのビリー・ジョエルとか…♪

いやぁ、見どころ満載だよね♪

そうそう、このライブの、今のポールのバンド、こんなに良かったっけ?って感じだよね♪

ビートルズ、ウイングスを除けばランピー・トラウザーズが一番って、

思っていた俺だけど、それより…いやそれくらいいいかもね♪

ああ、やっぱもう一回生で観たいなぁ…なんて思いながらDVDを観てたけど、

たまにスタジアム上部からステージ上の豆粒大のメンバーを映す場面が出てくるけど、

実際ポールが来日したら、会場ってやっぱドームとかでしょ?

じゃあ、観に行ってもそんな風に豆粒大の大きさでしか観れないんだろうね…

その点、DVDはいいよね…うふ♪
c0104445_22313736.jpg
ブックレットより…映像の画像でも載せようかと思ったけど、そういうこと出来ないし、テレビの画面映してもね…うひょ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ

by hedoron | 2009-12-14 22:41 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hedoron.exblog.jp/tb/13234575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]