A Quick One / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・フー 66年の「ア・クイック・ワン」を聴いてます♪
c0104445_19514132.jpg
いやぁ、やっぱり素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

俺如きが今さらわざわざ取り上げんでも…なんて思う、

そんな彼らのセカンド・アルバムで、

どうも近年の感じだと?モッドで栄光なファーストと、

後のロック・オペラの芽生え的な雰囲気漂うサードに挟まれて、

ちょっと彼らの諸作の中では肩身の狭いようにも感じる、

そんなもので、正直俺もこの形で聴く前に、友人に録音してもらったこれで…
c0104445_1952382.jpg
収録曲の大半を聴いちゃっていたから、この安レコをゲットして聴いても、

衝撃はちょっと薄かったよね…

その後出たボーナス曲付きのCDだとモノやステレオや偽ステが混ざっていたようだし…

それでもこうやって改めて聴くとやっぱ最高で、

ワイルドでビートの効いた「Run Run Run」、

ジョン作の怪しい「Boris The Spider」と怪しくない「Whisky Man」、

某日本のバンドの曲に似たメロディの、意外にキース作っていう「I Need You」、

このヴァージョンをコピーした思い出の不滅のモータウン・ナンバー「Heatwave」、

「I Need You」と違って?その曲調からも作者であるキース印満載の最高の「Cobwebs And Strange」、

地味ながら個人的に大好きな「Don't Look Away」やロジャーの曲ながら?これも意外に好きな「You See My Way」、

ザ・ジャムもカヴァーした超名曲「So Sad About Us」、そして最後を飾る、後のロック・オペラの芽生えを感じるタイトル曲…♪

いやぁ、肩身が狭いなんて記したけど、どうしてどうして最高じゃないの♪

こういうサウンドのザ・フーって、ある意味貴重っていうか、そんなアルバムに思ったね♪

モッズでもロック・オペラでもハード・ロックでもない、

ポップ・アート的でスウィンギン・ロンドン的でブリティッシュ・ビート的な…違う?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の国内版帯なし安レコ…
c0104445_19522986.jpg
これは定価が1500円っていうのはいいんだけど、それ以外は評判のよろしくないような、

そんなリイシュー盤だね…まぁ、オリジナルなんてもう無理だからこれかCDでいいけどね♪
c0104445_19524094.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどでにも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-10-24 22:24 | The Who | Trackback | Comments(0)

Stockholm / Chrissie Hynde

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、クリッシー・ハインド 14年の「ストックホルム」を聴いてます♪
c0104445_19493092.jpg
いやぁ、なんとも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

我らがクリッシー姐さんのファースト・ソロ・アルバムで、

まぁ、もう現在じゃザ・プリテンダーズも、姐さんのソロ・プロジェクト的なものだと、

大体の人が思っているだろうから、あえてソロ?なんて思ったけど、

ここで聴けるサウンドは明らかにザ・プリテンダーズとは違うもので、

スウェーデン録音だから?なんともポップなメロディが多く、

ビート効いてるギター・サウンドだけど、生な弦楽器なども聴ける、

そんなもので、もともと曲作りの才能に長けた姐さんらしく、

いい曲が多い、そんなものになっているんだよね♪

まぁ、簡単に言うと、いつものロックな姐さんにポップなテイストがたっぷり含まれた、

そんな感じじゃないかな?

正直近年のザ・プリテンダーズはそんなに聴いてないんだけど、

それでもこれとかに比べると、出来の良さは格段にいいんじゃないかな?

まぁ、それも好きだけどさ…♪

そんな姐さんのソロ、聴いてるのは輸入レコ…
c0104445_19495944.jpg
以前取り上げたように、CDまでも付いた、ホワイト・ヴィニールなレコ♪
c0104445_1950734.jpg
ってことで、次はこのブログでのザ・プリテンダーズ未紹介アルバムでしょうかね?
c0104445_195017100.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-10-23 22:23 | UK 10 〜 | Trackback | Comments(0)

砂丘1945年 / A.R.B.

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のA.R.B 85年の「砂丘1945年」を聴いてます♪
c0104445_206758.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

我が青春のARBのこれに次ぐ8枚目のアルバムで、

光浩時代の2作目で最後を飾るもの…

個人的には前作の素晴らしさよりちょっと落ちるかもしれないけど、

それでも前作よりヴァラエティに富んだものになっていて、

「闇をぶっとばせ!」や「THE BOXER」あたりのホーン・セクションや、

先行された12インチからの意欲的な楽曲「Deep Inside」…これは12インチの方が、いやそれよりこれ収録のが一番好き♪

更に映画「ア・ホーマンス」の主題歌「AFTER '45」、

ちょっとメロウな雰囲気漂う「波止場にて (マーロン・ブランドに捧ぐ)」あたりがあったと思えば、

彼ららしいビートの効いた「明日かもしれない (MAY BE TOMORROW)」や「あの娘はアトミック・ガール」、

光浩のヴォーカル曲の「黒いギター (PASSION! NOT, FASHION!)」や名曲「THE WORKER」なんかもあったりして、

やっぱりこれもいいんだよね♪

まぁでも、残念ながらここで光浩が抜けて、更にパワーアップすべく、

新たなギタリストを迎えて、次の新たなARBとなるんだけど、その辺は後ほどに…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の安レコ…
c0104445_20191977.jpg
なんでも有名な写真家が撮ったらしい、印象的でいいジャケットじゃないかな?
c0104445_2063518.jpg
レーベルも砂丘だし…うふ♪
c0104445_206455.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-10-22 22:22 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

W / ARB

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のARB 82年の「W」を聴いてます♪
c0104445_2041290.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

我が青春のARBのこれに次ぐ5枚目のアルバムで、

以前取り上げた次作である傑作のこれの前だから、

もうそれに近いぐらいの内容になっている、そんなアルバムなんだよね♪

凌のラップ的なヴォーカルで始まる「ウイスキー&ウォッカ」で始まり、

後の「WORK SONGS」にも収録される「ユニオン・ロッカー」、

「Heavy Days」や「モノクロ・シティ (MAN STAND UP,WOMAN YOU,TOO)」、

某曲っぽい「二人のバラッド」やソリッドな「愛しておくれ」、

「SIX,SEX,SAX」「ロフト23時」「クレイジー・ラブ」も最高だし、

あの葉隠と関係あるのかな?そんなミステリアスな雰囲気の「ハ・ガ・ク・レ」なんかも最高だし、

いやぁ、これも次作に劣らない、ヴァラエティに富んだ、

一郎時代を代表するような素晴らしいアルバムじゃないかな?

そんな素晴らしいこのアルバム、聴いてるのは別に素晴らしくもない普通の中古帯なし安レコ…
c0104445_2042686.jpg
最初のカセット、ついでCD、そのあとに中古でゲットしたものだね♪
c0104445_2045364.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-10-21 22:21 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Boys & Girls / ARB

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のARB 81年の「BOYS & GIRLS」を聴いてます♪
c0104445_2023175.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

我が青春のARBの昨日取り上げた素晴らしいこれに次ぐアルバムで、

その前作よりさらにスケールアップし、ヴァラエティに富んだものになっていて、

前作での音の悪さもここでは気にならないものなっている、そんなアルバムなんだよね♪

彼らの代表曲でライブの定番曲ってイメージのタイトル曲に始まり、

ポップにロックにスカ・ビートを決める「ダディーズ・シューズ」、

レゲエな「Naked Body」やボ・ディドリー・ビートな「エデンで1・2」、

実話を元にしたらしいバラッド「Just a 16」で終わるけど、

これら以外の曲もソリッドでビートが効いたロックン・ロールがぎっしり詰まったものになっているんだよね♪

個人的にはこれを聴く前に前作をたっぷり聴いていたため、

最初聴いた時はちょっと軽いサウンドに感じたりもしたけど…

それは前作のあの混沌としたような音とのギャップ?それとも気のせい?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは録音してもらったカセットに次いでCD、

更にそのCD売却後に買った激安レコ…
c0104445_2024448.jpg
紙ジャケの時にこの頃のシングル曲でも追加されていたら、買ったかもしれないけど結局…
c0104445_202529.jpg
ってことで、他のアルバムについては後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-10-20 22:20 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Bad News / A.R.B.(アレキサンダー・ラグタイム・バンド)

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のA.R.B. 80年の「バッド・ニュース」を聴いてます♪
c0104445_19591983.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、我が青春のA.R.B.が、

アイドル風に売り出そうとしていたそれまでの事務所から独立して、

このファーストに次いで改めてリリースしたアルバムで、

だから、金なかったせいか?音の悪いアルバムっていうことでも有名なもの?

でも、そんなこの音の悪いアルバムを聴いていると、

音質云々なんて、少なくともロックン・ロールには関係ないんだな、

なんて思ったりする、ひょっとすると個人的に彼らのアルバムの中で一番好きなんじゃないかな?

なんて思うもので、そんな悪い音の中から浮かび上がってくる、

彼らの熱い想い、燃え上がる勢いなんかが迸る、

そんなパンキッシュなロックン・ロールになっているんだよね♪

彼らの楽曲の中で一番パンキッシュでファストな「乾いた花」から始まって、

柴山俊之作詞の「鏡の中のナイフ」まで、

ビートの効いた熱いロックン・ロールがぎっしり詰まったもので、

シングルになった「ノクターン・クラブ」やロフトでのライブ録音の「TOKYO CITYは風だらけ」、

当時ちょっと流行った、なんて大昔バイトの先輩が言っていた「ラ・ラの女」、

某事件を歌ったらしい大好きな「空を突き破れ!」やあれやこれやそれや…♪

いやぁ、やっぱりこれはいいよね♪最高だよね♪

これ以前はもちろん、以降のアルバム群にもこのアルバムの雰囲気はないように思うけど、どうかな?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはもう30年以上の付き合いになる普通の安レコ…
c0104445_200092.jpg
ちょっと前に買ったこれには最高のボーナス・トラックがあるから、
c0104445_2001420.jpg
それを聴けばいいんだろうけど、なんかこのレコばっかり聴いてるんだよね…未だにね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-10-19 22:19 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Another Perfect Day / Motorhead

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがモーターヘッド 82年の「悪魔の化身」を聴いてます♪
c0104445_212028100.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

ギタリストの"ファスト"・エディ・クラーク脱退後に、

元シン・リジィのブライアン・ロバートソンが加入してリリースされたもので、

当時はかなり酷評や批判が多かったものみたい…

だから、俺もこれを聴くのはかなり後でもいいのかな?

なんて思うも、彼らの諸作の中ではかなり早く聴けたっていう…(安くゲットでき♪)

その結果、俺的には「なんで酷評されるんだろ?」なんて、

特にギタリストとして達者でもこだわりもそんなにない俺だからか?

確かにちょっとソロのフレーズとか流暢になった感じがしたけど、

それでも、相変わらずの彼らの暴走爆走ロックン・ロールが炸裂した、

そんな素晴らしいアルバムじゃないの、なんて思ったんだよね♪

ミッドテンポの曲もあるけど、最高のファスト・チューンもたっぷりあるし…

まぁ、エディ・クラークのギターが特に好き、もしくは彼含むトリオの音が特に好きなら別だけど、

そうじゃなく、彼らのぶっ飛ばすロックン・ロールが好きなら、

これもいけるんじゃないかな?そんな風に思うものなんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは確か激安でゲットした普通の国内盤…
c0104445_21204896.jpg
解説と対訳と別に、多分に外盤のスリーブになっていたものかな?
c0104445_21205726.jpg
こんなイラストが載ったものも…♪
c0104445_2121653.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-10-18 22:18 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

End Of The Century / Ramones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがラモーンズ 80年の「エンド・オブ・ザ・センチュリー」を聴いてます♪
c0104445_21175647.jpg
いやぁ、悪くないんだけどね…

ご存知のようにこれは、N.Y.パンクの雄である我らがラモーンズと、

ウォール・オブ・サウンドでお馴染みのフィル・スペクターが手を組んだ…

っていうかそんなフィル・スペクターのプロデュースによるアルバム♪

だから、当然ように分厚い、輪郭のはっきりしないような、そんなサウンドになっていて、

当時はかなり賛否両論あったらしいもの…

それでもそんな話題のせいか?ジャケのカラフルさのせいか?

セールスは良かったようだし、

「R&R Radio」 「Chinese Rock 」「R&R High School」なんていう、

キラー・チューンがあるから、俺も嫌いってわけじゃないし、

そこそこ聴くんだけど…それでもやっぱりね。

ラモーンズのサウンドとしてはどうかな?なんて思うんだよね。

もともとポップなのは彼らの持ち味の一つだけど、

それでも「Danny Says」や「Baby,I Love You」みたいなものってやっぱりちょっと異質だし…

特に、いやいやそれはどうなの?なんて思ったのは、

結構前に彼らの紙ジャケが出た時、どこかのおっさんブロガーが、

2〜3枚チョイスした中にこれがあって…どうやらスペクターだからってことでね…

まぁ、かなり売れたものだし、上記のような曲も入っているから、

かなり後回しにしろよ、なんて思わないけど、それでも即チョイスって…

まぁ、俺如きがラモーンズについていくら宣っても、偉大なぶっ飛びプロデューサーの人気にはかないっこないから、

別にいいんだけどさ…ふぅ

もちろん俺は安レコばっかりで彼らの紙ジャケはここでの4枚しか買ってないし、

このアルバムだったら、未紙ジャケ化のこれこれこれあたりを紙ジャケにして欲しいけど…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の再発安レコ…
c0104445_21185478.jpg
こんなシールが懐かしいね…うふ♪
c0104445_2119398.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-10-17 22:17 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)