Fastway

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ファストウェイ 83年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_16205134.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存知のようにこれは、

モーターヘッドを脱退したファスト・エディ・クラークが、

UFOのピート・ウェイと結成したバンドのファースト・アルバムで、

バンド名にも組み込まれたそのピート・ウェイはリリース時に脱退していたっていう…♪

そんな彼らのこのアルバムなんだけど、内容はモーターヘッドともUFOとも違ったものでね♪

ゴキゲンでノリノリなロックン・ロール「Easy Livin’」で始まって、

全編にわたって繰り広げられるのはブル−ス・ベースの英国風味満点のハード・ロック、ブギーで、

そのヴォーカルの声質のせいか、ツェッペリン的な匂いが充満しているのは否めないね♪

それでもUFOは感じないけど、モーターヘッドっぽい雰囲気は残っていて、

「Feel Me,Touch Me (Do Anything You Want)」や「Say What You Will」あたりはちょっとそんな感じも…♪

そんな、ロックが好きな人には無視できないようなものになっているこのアルバム、

個人的にはリアルタイムで聴いたわけじゃないけど、それでも80年代に聴いていてね♪

その時のいい印象が残っていたから、ちょっと前にゲット、楽しんでいるって訳♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の帯なし安レコ…♪
c0104445_16212542.jpg
ピートがいないからジャケ裏面はこんな感じで3人のみ…♪
c0104445_16213681.jpg
ってことで、他の作品は後ほどにでも…♪
c0104445_16215243.jpg
解説はお馴染みの彼ですね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-11-14 22:14 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

So, Who's Paranoid / The Damned

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ダムド 08年の「So, Who's Paranoid?」を聴いてます♪
c0104445_23431271.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

以前取り上げた彼らのこのアルバムに次ぐオリジナル・アルバムで、

その前作から7年も経っているけど、好調そのまま、

彼らならでは、ちょっとダークで怪しげな、

それでいてポップでパンクでロックで疾走感溢れる、

そんな英国風味溢れるロックが繰り広げられているんだよね♪

まぁ、彼らはなぜだかザ・ストラングラーズと並んで、

レココレで特集されない、そんな人気?だから、

未だにファーストのみしか聴いていない、

もしくはそれプラスサードくらい?なんていう人もいるかもしれない、

だったら、これより先にこれこれあたりをお勧めするけど、

俺みたいにその辺は聴いているけど…俺の場合は「Anything」止まりだったけど、

それ以降は未聴なんていう方がいらっしゃって、余裕があったなら、

この辺りの比較的近年の作品も、なかなかいい感じなんで、どうかな?

なんて思うんだよね…まぁ、俺もアナログがあったから買ったんだけど♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは「Let Them Eat Vinyl」からのクリア・ヴィニールで2枚組のアナログ盤♪
c0104445_23433330.jpg
見開きジャケに広告全開のスリーブに入ったレコがあるものだね♪
c0104445_23434522.jpg
ってことで、気になる人は…俺如きのお勧めなので、どこかでチェックを…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-11-13 22:13 | The Damned | Trackback | Comments(0)

MUGEN / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 99年「MUGEN」を聴いてます♪
c0104445_23421632.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは彼らの6枚目のアルバムで、

昨日記事にした、ちょっと混沌とした雰囲気あった大作であるこれに続くもので、

その反動じゃないだろうけど、全10曲比較的シンプルな楽曲が詰まっているもの♪

個人的に最初の印象は、名盤「東京」と「サニーデイ・サービス」の後に聴いたせいか?

ちょっとピンとこなかったけど、それでも友人が一番好きって言ったんで、

改めてじっくりと聴いたら、やっぱりあっさりさっくりハマっちゃってね…♪

シンプルなサウンドにグッド・メロディが流れ溢れるような、

そんな充実の楽曲群…でも、ちょっとググるとバンド内は結構大変な感じだったみたいだけど…

シンプルって言っても、パーカッションやギターの逆回転サウンドなんかも効果的に使われていたりする、

まぁ、個人的にはそういう「空飛ぶサーカス」や「スロウライダー」みたいなグルーヴィーな曲よりも、

ポップで瑞々しくキラキラしたメロディが迸る「八月の息子」や「サイン・オン」「夢見るようなくちびるに」あたりが好きかなぁ…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは確かCDのリリースからちょっと遅れて出た?そんなアナログ盤♪

見開きジャケで歌詞やクレジットなどはその内部にある、
c0104445_23423216.jpg
「東京」のオリジナル・アナログと同じような仕様のものだね♪

ってことで、他のアルバム…次はソロとかになるかな?
c0104445_23424728.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-11-12 22:12 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

24時 / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 98年「24時」を聴いてます♪
c0104445_23411181.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは彼らの5枚目のアルバムで、

トータルで80分を超える、

アナログだと2枚組で7インチまで付くっていう長尺なもの…♪

しかもその収録曲が、個人的には彼らの最高傑作だと思っている前作と比べると、

ちょっと混沌しているようだったり、いろんなことをぶちまけたりしたような、

そんな内容だったから、最初はそんなにハマらなかったよね…

でも、どこかで彼らのホワイト・アルバム的みたいな表現を見た時、

なんか腑に落ちた感じがして…きっとバンド内がいい状態じゃなかったのかな?

それでやりたいことをじゃんじゃんやった、そんな風に、勝手に思ったら、

いい曲もかなり入っているから、徐々にハマりだして、今じゃもう他の諸作同様に…♪

シングル曲の「さよなら!街の恋人たち」や「今日を生きよう」、

ゆったりとした「果実」や「月光荘」もいいし、

アコースティックな小曲「海へ出た夏の旅」や大好きな「シルバー・スター」、

ちょっと陰鬱な雰囲気漂う「ぼくは死ぬのさ」や「堕天使ワルツ」、

そして長尺の「24時のブルース」と「ベイビー、カム・ヒア組曲」で終わるっていう…♪

いやぁ、やっぱこれもいいんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは以前取り上げずみのナイス・リイシュー・レコ♪
c0104445_23412634.jpg
またか、と思われても何度も言うけど、これは見開きジャケで2枚組+7インチ+ポスター付きで3500円だよ!

3500円!

やっぱ近年のアナログブームに便乗した調子に乗りまくりの高価格国内盤アナログ、

ったく、勘弁してほしいね…っていうか、ふざけんなよ!って感じだね♪
c0104445_23414127.jpg
ってことで、他の作品は後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-11-11 22:11 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

愛と笑いの夜 / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 97年「愛と笑いの夜」を聴いてます♪
c0104445_2340162.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは彼らの3枚目のアルバムで、

あの名作「東京」と「サニーデイ・サービス」に挟まれたもの♪

それなのに、俺は最初ちょっとピンとこなくてね…

多分その理由はマイナーなメロディの曲が多いのとサウンドの分厚さじゃないかと…

もちろんそんな些細な理由だから、ピンとこなかったのは最初だけで、

やはり上記したアルバムの挟まれた充実の時期だから、いい曲多いんだよね♪

切なくポップに弾ける「白い恋人」やマイナーからメジャーに煌めくような「知らない街にふたりぼっち」、

「96粒の涙」もそうだしキラキラとした大好きな「雨の土曜日」やゆったりとした「週末」、

シングルにもなった「サマーソルジャー」やタイトル曲やあれやこれや…♪

いやぁ、やっぱりいいんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは以前取り上げたナイス・リイシュー・アナログ盤♪
c0104445_23402341.jpg
昨日も宣ったけど、また言わせてもらいますよ♪

これで3000円だよ!3000円!

やっぱ最近の国内盤アナログ、高すぎだよね、ホント。

もうずうーっとアナログを愛してきたこのおっさんに対する仕打ちがこれかよって感じで…

6000円とか7000円とか言われちゃうとね…辛いんだよね…ふぅ
c0104445_23403897.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-11-10 22:10 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

若者たち / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 95年「若者たち」を聴いてます♪
c0104445_23385112.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのミディからのファースト・アルバムで、

ファーストらしい初々しさもあるし、

後の傑作群に通じるものもある、そんな素晴らしいもので、

個人的にはあの名作「東京」や「サニーデイ・サービス」を聴きまくってから聴いたので、

最初はちょっと物足りなかったね…ジャケのデザインもかなり…

まぁ、それでも彼らの中でのレベルってことで、

最近じゃその聴きまくった諸作より聴く頻度の高いもの♪

冒頭の「いつもだれかに」から、最後のタイトル曲まで、

どれもいいけど、個人的にお気に入りなのは、

「素敵じゃないか」と「街へ出ようよ」あたりが特に…♪

上記した聴く頻度の高くなった理由の一つが以前取り上げた、

このリイシューだよね♪
c0104445_23391521.jpg
しかもこれで3000円だよ?

いかに最近国内盤アナログの価格がブームに便乗した高価格かわかるよね。
c0104445_23393110.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-11-09 22:09 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

We Have Come For Your Children / Dead Boys

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、デッド・ボーイズ 97年「ウィ・ハヴ・カム・フォー・ユア・チルドレン」を聴いてます♪
c0104445_2335574.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

昨日取り上げたあのスティーブ・ベイター率いる彼らのファーストに次ぐアルバムで、

よく言われるように、ファーストでのあのささくれだったパンキッシュなサウンドとは違う、

もうちょっとマイルドになったもの…だろうけど、

それでもファーストと比べての話で、これだけ聴けば、

マイルドなんて思わない、ワイルドでアグレッシヴなロックン・ロール、

ソリッドでビートの効いたパンク・ロック、パワー・ポップ的な…そんな風に言えるようなもの♪

いや、そんなサウンドは置いといて、楽曲だけでいうと、

ファーストにも負けていないそんなものなんじゃないかな?

ストーンズのカヴァーも彼ららしいいい出来だし、

G&Rなんぞがカヴァーしたらしい「Ain't It Fun」も名曲だし…あれもこれもそれも♪

いやぁ、やっぱこれで終わりっていうのはなんとも残念、

そんな風に思うものじゃないかな?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_23362020.jpg
ってことで、未聴なロック・キッズ、パンク・ロック好きはどうでしょうかね?
c0104445_23363752.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-11-08 22:08 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

Young Loud And Snotty / Dead Boys

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、デッド・ボーイズ 77年の『Young Loud And Snotty』を聴いてます♪
c0104445_14431687.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存知のようにこれは、スティーブ・ベイター率いる彼らのデビュー作で、

NYパンク…っていうか、初期パンクを代表するアルバムの1枚って言っていいんじゃないかな?

ラモーンズやパティ・スミス、テレヴィジョンなんていう独自のサウンドを確立しているNYパンク勢の中で、

彼らは彼らと並んで、強烈にパンキッシュなサウンドを聴かせてくれたんだよね♪

今ググったら、なんでもピストルズと比べられることも多いみたいだけど、

個人的にサウンドにはそんな風には感じなったね…

まぁ、強烈な個性あふれるヴォーカリストがいるっていうのは同じように思うけど…

ピストルズのあの今の耳で聴くとある意味完成されたサウンドと比べると、

もっとラフで荒っぽい感じがあるし、ギターも2人いるし…

まぁ、きっとスティーブ・ベイターの存在含め、

強烈に衝撃的だったっていうのが比較された一番理由なんじゃないかな?よくわからんけど♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_14432864.jpg
バーコード付きのドイツ盤ですね…

そんな彼らはこのファーストの超攻撃的なサウンドと違った次作もあるんだけど、
c0104445_14434426.jpg
その辺は後ほどにで…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-11-07 22:07 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)