Beggar’s Banquet / The Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・ローリング・ストーンズ 68年の『ベガーズ・バンケット』を聴いてます♪
c0104445_2051982.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの名盤の一つで…

って、そんなアルバムだから、俺如きが今更特に宣うことなんて♪

それでも、クソ生意気に宣うと、

このアルバムから『Exile on Main St.』あたりまでの彼らの諸作はもう言うことないよね♪

そんな彼らの黄金時代の幕開け的なこのアルバムだけど、

初めて聴いたのはティーンの頃でね、しかも今も昔もロック・バカな俺なのに?

当時からなんかハマっちゃったんだよね♪

今思うと、ティーンがハマるにはなかなか渋いサウンドじゃないかな?

パーカッシヴでじわじわ盛り上がる、彼らの名曲五指に入るだろう冒頭曲に始まって、

フォーキーだったりカントリー風味だったりする、

そんなルーツ的なものを彼ら独自に消化したような、そんな楽曲群。

一聴して若いロック・キッズにアッピールするようなシンプルなロック曲は「Street Fighting Man」くらいなんじゃないかな?

そんなものなのに今よりさらにへなちょこだった若き日の俺如きがハマるんだから、

上記したよう渋いものだけじゃない、彼ら独自のポップ感♪

そんなものが満ち溢れているんだろうね、きっと♪

あとこのアルバムを我らおっさん世代が宣うとやっぱりジャケだよね♪
c0104445_20513367.jpg
ストーンズの思惑と違って、我ら世代には新参者扱いのオリジナルのデザインの評判の悪い事♪

まぁ、俺はどっちも好きだけどね…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはオリジナルデザインじゃなく、

招待状デザインの帯なし国内盤安レコ…
c0104445_20515463.jpg
解説に歌詞にディスコグラフィー、やりすぎな対訳も載ったもの♪
c0104445_2052323.jpg
しかし、こうやって久しぶりにじっくり聴いてると、

学生時代の友人がこのアルバムが一番最高って言っていたのも頷けるような、

そんな内容だね…惚れ直しの俺♪

そんな素晴らしいこのアルバム含むこの頃のストーンズ、

プロデューサーがジミー・ミラーなんだよね…♪
c0104445_20521985.jpg
その彼の手腕について、もっと色々と語られてもいいと思うけど…

全然詳しくないからさ…うふ♪
c0104445_20523120.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-04-11 22:11 | The Rolling Stones | Comments(0)

先週到着レコとCD…♪

先週到着レコとCD…♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

先週のある日とある日、帰宅するとこんなものが…♪
c0104445_1725854.jpg


毎度お馴染みの梱包画像、中身はっていうと…♪
[PR]

# by hedoron | 2017-04-09 22:09 | 本日到着♪ | Comments(0)

元町珈琲 東新潟の離れ(新潟市)にて

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、毎度お馴染み週末限定の食べ物の記事♪

今宵は新潟市内にある素敵なカフェで皆さんのご機嫌を伺おうと…♪
c0104445_1625359.jpg
カフェ・オレとともに注文したのはお気に入りの海老フライのサンドイッチ♪
c0104445_16251347.jpg
ちょっとバラけてるけど、味はやっぱり最高♪
c0104445_16252143.jpg
さらにいい歳してよせばいいのにこんなものも…♪
c0104445_16253993.jpg
これは新たに登場したっぽかったフレンチトーストだったんだけど…
c0104445_16255453.jpg
今サイト見るとないみたいね…
c0104445_1626497.jpg
ってことで、今宵はこの辺にて…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-04-08 22:08 | 食べ物 | Comments(0)

ペパー軍曹豪華に到来!

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、いきなり来ましたね♪
c0104445_2338555.jpg
そう、ご存知のように『ペパー』の豪華版が!
c0104445_2339683.jpg
ちょっと前に、そういや50周年だよな…なんて思っていたけど、

やっぱり着々と事が進んでいたんだね…♪
c0104445_23391638.jpg
以前述べたように、俺個人の妄想は、ちょっと前のディランのブツみたいに、

セッション音源総ざらいみたいな、そんな恐ろしい感じかと思ったけど、

やはりそこはビートルズ、そんなのリリースして終わりにするわけはないんだね♪
c0104445_23393269.jpg
ってことで、皆さんはどうしますかね?

近年じゃ『リボルバー』より評価人気低い感ある『ペパー』だけど、

俺的にはそんなことはなく『ペパー』も大好きだし、

なおかつ上記リンクの妄想と違う、高いけどまだ手が出る値段だから、ポチッと…うふ♪

c0104445_234110100.jpg

しかし、これが他のアルバムって感じに続いていくとさすがに…困るよね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-04-07 22:07 | The Beatles | Comments(0)

Arthur Or The Decline And Fall Of The British Empier / The Kinks

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らが愛しのザ・キンクス 69年の『アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡』を聴いてます♪
c0104445_20571729.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの名盤で代表作の一つで、

お得意のロック・オペラの一つで…

って、やっぱこんな名盤について、何言っても今更かな?

それでも、ここで記したように初キンクスはコンピ盤、

そしてその後はリアルタイムでの80’sアルバム…だから、彼らの60’sアルバムを聴いたのは、

90年代初頭に2in1含むCDがいろいろ出てから…

その中でもこれと前作、次作の名盤群はホント好きでよく聴いたんだよね♪

まぁ、今じゃ前作である『ヴィレッジ・グリーン〜』の方が微々たる差で好きだけど、

ちょっと前まではこれの方が…♪

で、今久しぶりに聴いてると、やっぱりこっちも同じくらいたまらないものがあるね♪

ロックにポップに、個々の楽曲の完成度、充実度はこっちの方に軍配をあげたくなるような…♪

冒頭の「ヴィクトリア」から、ラストの「アーサー」まで、

全曲シングルカット出来そうなクオリティの楽曲だし、

演奏も彼らの中で一番…初期とまた違ったパワフルなものに感じるし♪

久しぶり聴いて意外にグッときたのは「サム・マザーズ・サン」とか「ブレインウォッシュド」、

「マリーナ王女の帽子のような」とか「若くて純真な時代」とか…いや、どれもこれも素晴らしいね♪

まぁ、ロック・オペラ的には英語がダメな俺が未だ対訳付きのものを未所有ってのはダメなところだけど…

ん?ってことは、前作を対訳読んで俺の中で評価がうなぎ登ったように、

これも訳を読んだらひょっとしてまたマイ・ベスト・キンキー・アルバムに返り咲いたくらいにて…うひょ♪

そんなこの素晴らしいアルバム、聴いてるのは全然素晴らしくない国内盤帯なし安レコ…
c0104445_20582616.jpg
上記したように解説と歌詞はあるけど、対訳のないダメなもの…

このレコをゲットしたから、最初に買ったCDを売却したんだけど、

だったら売るんじゃ…いや、そのCDも対訳のないダメなものだったんだ!ちぇ
c0104445_20584283.jpg
本当はあのカンガルーのポケットからレコを取り出すものが欲しいけど、

リイシューだとカンガルーはいるけど、ポケットからじゃなかったりするものがほとんど?って印象だから、今じゃもう…ふぅ
c0104445_20585564.jpg
ってことで、やっぱ対訳付きのCDでもチェックするとしますかね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-04-06 22:08 | The Kinks | Comments(0)

Loveless / My Bloody Valentine

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン 91年の『ラヴレス』を聴いてます♪
c0104445_22575955.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知、シューゲイザーでお馴染みのマイブラことマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン♪

そんなこれは、彼らの人気評価を決定付けたような、

そして、それを永遠にロック史に刻み込んだような?

そんな感のある1枚なんじゃないかな?

まぁ、俺的にはシューゲイザー的なバンドの作品で1番聴いたってうのは、

彼らのアルバムなんだけど…それでもやっぱり久しぶり聴くと、

やはり素晴らしいものがあるアルバムだと思うし、

ただシューゲイザーやギター・ノイズ云々っていうだけじゃない、

それらノイズ的なギター・サウンドが、美しくしっかりと構成されたものになっていて、

クリエイションがヤバくなるくらい?金をかけたっていうのも頷ける、そんなよく出来たアルバム♪

そんなこのアルバム含む彼らの諸作がこの時にリマスターされて、

さらにその後に新作、来日までしたのに、それ以降は…どうなってるんだろうね?

まぁ、その辺はコアなファンに任せて…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは英クリエイション盤♪
c0104445_22584128.jpg
DMM刻印はありません…
c0104445_22585083.jpg
ってことで、次はこれまた久しぶりに次作でも聴くとしますかね?
c0104445_2344093.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-04-05 22:05 | Creation Records | Comments(0)

Gonna Take A Miracle / Laura Nyro

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ローラ・ニーロ 71年の『ゴナ・テイク・ア・ミラクル』を聴いてます♪
c0104445_16242727.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、ローラの5枚目のアルバムで、

パティ・ラベル含むラベルと歌い、プロデュースがギャンブル&ハフっていう、

そんな全曲ソウル・ミュージックのカヴァーからなるもの…♪

美しいアカペラに始まり、ミラクルズやヴァンデラズ(3曲も!)あたりの、

ソウル・ミュージックに疎い俺でもお馴染みの楽曲もあるし、

それ以外も素敵なナンバーがギッシリ♪

ダンサブルな曲はもちろん「デジレー」なんて、まるで彼女のオリジナル楽曲みたいな静謐な雰囲気に仕上がっているし…♪

いやぁ、やっぱりホントいいアルバムだよね…♪

正直こういう企画的なものって、

個人的にはオリジナル楽曲作品と比べると、そんなに愛聴しないパターンが多いんだけど、

彼女のこのアルバムは例外でね♪

それまでの傑作群と同様に…いや、ある時はそれ以上に愛聴するものになっているんだよね♪

そんな素晴らしいこのアルバム、聴いてるのは全然素晴らしくない再発安レコ…
c0104445_16244852.jpg
BGOはジャケ表にロゴがないものもあるのに、これにはドドンと…ふぅ
c0104445_1625560.jpg
正直4曲ボーナス曲がついた紙ジャケCDには解説に歌詞対訳も付いているから、
c0104445_16252047.jpg
それだけでもいんだろうけど…なんか彼女のアルバムって、アナログが似合うんだよね♪

もちろん俺だから、再発安レコでも上等でね…うふ♪
c0104445_16253584.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-04-04 22:04 | US 70-74 | Comments(0)

Abbey Road / The Beatles

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、栄光のザ・ビートルズ 69年の『アビイ・ロード』を聴いてます♪
c0104445_23151953.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのラスト・アルバムで…

って、俺如きが何を言っても今更感満載のもの♪

だから、英国など各国オリジナル盤云々なんてことも、

この当時の彼らはどうだった云々…なんてことも言いません♪

じゃあどうするか?

やっぱりこのアルバムの素晴らしい内容について宣いたいよね♪

特にレココレとかの物書きさんたちが、

ラストアルバム故の物悲しさがある云々だとか、

メドレーにしないでもっとまとめ上げれば云々だとか宣ったなどのせいか?

それともCD時代を経て、長時間ものの評価が上がったように感じるせいか?

以前は彼らの最高傑作にあげる人も多かったこのアルバムが、

近年じゃ『ペパー』が『リボルバー』より人気評価ともに低くなったように感じるみたいに、

これも近年じゃ『ホワイト』より人気評価ともに低く感じるんだけど、

俺的には「いやいや、これは彼らの有終の美に相応しい名盤で傑作じゃないの?」なんて思うんだよね♪

アナログ時代だから、AB面に分けた感じの内容も、

ジョン、ポール、ジョージはもちろんリンゴも名曲を提供した、

個々に強力な楽曲が集まったA面に、

一つの美しい長尺曲にも思えるメドレーになったB面、

個々の楽曲はもちろん最後に残った「Her Majesty」の突然な感じ含めて、

やはりこのアルバムは素晴らしい名盤で間違いないんじゃないかな?

なんて思うんだよね♪

もちろん『ホワイト』も素晴らしいけどさ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは俺世代にはこれだろ?って感じの国内旗帯盤♪
c0104445_2316398.jpg
外したままの帯はもうハマらなくて…

間違いも多い旗帯盤ならではの?解説も隅々まで読んだよね♪
c0104445_23161289.jpg
ジャケも結局近場で済ませた割にいいものになったしね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2017-04-02 22:04 | The Beatles | Comments(2)