Viva! La Woma / Cibo Matto

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、チボ・マット 96年の『ヴィヴァ!ラ・ウーマン』を聴いてます♪
c0104445_1718862.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、

90年代に衝撃を受け、よく聴いたアルバムの1枚で、

その主役が2人の日本人女性っていうのもさらに嬉しく、興奮したし、

その内容も素晴らしく、当時の最新って趣のサウンドで、

そのプロデュースは納得のミッチェル・フレームとチャド・ブレイクだし♪

レーベルにも沢山クレジットされているけど、

当時らしく色々サンプリングされ、

それでいて楽曲もポップなメロディがそこかしこに散りばめられた、

そんな刺激的なロックなんだけどポップ・ミュージックとしても十分楽しめる、

そんなものになっているんだよね♪

これは天下のワーナーからのリリースだけど、

当時はグランドロイヤルとか、ショーン・レノンとかとも絡んでいたような記憶があって、

そんな世界的なオルタナティヴでアーティスティックな世界に、

我が国の2人が…って、少年ナイフとともに誇りに感じられたんだよね♪

そんな彼女たちなんだけど、残念なことに先日活動を終了したらしく…

結局これが最後のアルバムになってみたい…ふぅ

それでもこれや次作、上記のアルバム共々素晴らしい作品を残してくれて、

これからも聴き続けられるから、まだいいのかも…ソロでも活動するみたいだし♪

そんな彼女達との衝撃の初体験アルバム、聴いてるのは当時買った米盤レコ♪
c0104445_17181867.jpg
こんな歌詞の載ったインサートが付いたもの♪
c0104445_17182658.jpg
ってことで、他のアルバムはそのうちにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-12 22:12 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Synchronicity / The Police

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ポリス 83年の『シンクロニシティー』を聴いてます♪
c0104445_23432987.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの5枚目のアルバムで、

彼らの代表作であると同時に、80年代を代表する、

そんなアルバムじゃないかな?

イントロからスリリングな「シンクロニシティーI」から始まって、

サマーズやコープランド楽曲を挟みながら、

強力な「シンクロニシティーII」で終わるアナログA面の充実は凄いよね♪

これを膨らましてアルバム全体にしたら、なんて思うような…♪

さらにシングル・ヒット3連発からなるアナログB面も、

ラストの「サハラ砂漠でお茶を」でさえ捨て曲に感じない素晴らしいものだし…♪

やっぱ改めて彼らの最高傑作はこれじゃないのかな?

このあと、確か「高校教師」の新録だけで終わったセッションも、

多分にこれを超えるのは難しいから、結果よかったんじゃないかと…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の米盤安レコ…
c0104445_23433819.jpg
なんだけど、こんな感じのヴィニールの色になっているね…♪
c0104445_23434647.jpg
なんでもジャケも米盤は色々色々ヴァリエイションがあるみたいね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-11 22:11 | UK 80-84 | Trackback | Comments(2)

お知らせ♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、多分に皆様の思いと違って、

やっている俺自身は絶好調な例のなんちゃってラジオ番組もどきなあれ♪

前回前々回とベタな特集だったので、今回はちょっと考えて…それでも大したものじゃないけど♪

そんな特集ですし、相変わらずのノーカットノー編集ノーやり直しの完全無欠の一発録音で恐縮ですが、

いつものように聴いていただいている方はこちらからよろしゅうです…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-10 22:10 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Reggatta de Blanc / The Police

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ポリス 79年の『白いレガッタ』を聴いてます♪
c0104445_23411981.jpg
いやぁ、かっこいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのセカンド・アルバムで、

パンキッシュなファーストから一転、

遂にテクニシャン達が本領を発揮し始めた…♪

そんな感じのするもので、それが冒頭の「孤独のメッセージ」の随時変わるリズム、

続くタイトル曲の演奏あたりからもうたっぷりと感じられるもので、

悪く言えば、パンクに便乗して出てきたんだね♪

なんて思える…まぁ、年齢やキャリアを思えばそうなんだろうけど♪

それでも、そんなケチくさいことは、ここでの充実の演奏、

よく出来た楽曲を聴いてるとどうでもいいだろうし、

一転って記したけど、パンキッシュな部分そこそこ、

レゲエ的な部分はまだまだ残っているし…♪

しかし、久しぶりに聴いたけど、やっぱ彼らの演奏、

凄いよね…「孤独のメッセージ」のイントロ弾くの、辛かったもんなぁ…♪

彼らの最高傑作は人によって違うと思うけど、近年は『シンクロニシティー』って感じなような気がするけど、

少なくとも初期の傑作はこれっていうのに異論はないんじゃないかな?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤帯なし安レコ…
c0104445_23414850.jpg
それでも解説と歌詞、ありがたい対訳も付いているから、まだいいかと…♪
c0104445_23415843.jpg
アメリカ的なの?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-09 22:09 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Something/Anything? / Todd Rundgren

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、トッド・ラングレン 72年の『サムシング/エニシング?』を聴いてます♪
c0104445_2332937.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、彼の代表作によく挙げられるアルバムじゃないかな?

まぁ、もちろん好みもあるけど、ポップからハードまで、

ヴァラエティに富んで、尚且つクオリティの高い楽曲の連なりは、

確かに代表作っていうのも頷ける、そんなもの…♪

有名な冒頭の「I Saw the Light」に始まり、

個人的にはそれより大好き…っていうか、

彼の楽曲の私的ベスト5に入るだろう「It Wouldn't Have Made Any Difference」が続いて、

ポップでロックな楽曲の合間を縫って、メロウで素晴らしい「Cold Morning Light」や、

ソウルフルな名バラッド「Sweeter Memories」なんかもあるアナログA面はホント最高なんだよね♪

さらに他のサイドも、ハードだったりポップだったりメドレーだったり実験的だったりNazz時代からの曲だったり、

流石ポップ・マエストロって勝手に呼んでしまいたいような彼ならではの、

素晴らしいものになっていて、やっぱり代表作に挙げざるを得ない、

そんなものになっているんだよね…♪

まぁ有名な彼の有名なアルバムだから、今更だろうけどさ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の再発アナログ盤…♪
c0104445_23324628.jpg
それでもジャケットの4倍もある歌詞カードが付いてるから、まぁいいかと…♪
c0104445_2332569.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-08 22:08 | US 70-74 | Trackback | Comments(0)

Runt. The Ballad Of Todd Rundgren / Todd Rundgren

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、トッド・ラングレン 71年の『ラント:ザ・バラッド・オブ・トッド・ラングレン』を聴いてます♪
c0104445_23295097.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、トッドのこれに続くセカンド・アルバムで、

タイトルどおり全体的にバラードっぽい曲の多いアルバム…♪

そのくせに冒頭から超弩級のポップ・ミュージックから始まるし、

ジャケットもかなり毒が効いたもの…♪

まぁ、そのバランス加減がこの才人らしいように感じて、

上記したようなバラードが多いその楽曲群も素晴らしいものが多いし、

どこかで裏名盤的に書かれていたのを見たことがあるけど、

正直これは裏どころか、超名盤なんじゃないのかな?

なんて思ったりもする、そんなアルバム…♪

「Wailing Wall」なんて、ローラ・ニーロあたりが頭によぎったりする、

そんな静謐で美しいものだし…もちろんバラードやポップ・ミュージックだけじゃなく、

お得意のハード・ロック風味も抑え気味ながらもチラホラ見え隠れするし…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の再発安レコ…
c0104445_23301417.jpg
それでも歌詞付きスリーブが付いているし…って、
c0104445_23302287.jpg
これも聴けばいいのに、結局安レコばっかり…うふ♪http://hedoron.exblog.jp/17680063/

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-07 22:07 | US 70-74 | Trackback | Comments(0)

Bad As Me / Tom Waits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が憧れのトム・ウェイツ 11年の『バッド・アズ・ミー』を聴いてます♪
c0104445_23272972.jpg
いやぁ、最高だよね♪

ご存知のようにこれは、トムの目下最新作となるアルバムで、

トムのアルバムとしては、特に目新しい、実験的、挑戦的な最新のサウンドって訳じゃないけど、

それでも巷に溢れるロック的なものと比べると、

もう強烈な個性、強烈な匂いを撒き散らしているようなもので、

それは街の喧騒、雑踏のノイズにまみれている様に聴こえる冒頭曲からもう感じられて、

さらに相変わらずの異国情緒漂う、無国籍風だったり、多国籍風だったり、

ミステリアスな光景のようだったり、真夜中の幽霊屋敷的だったりする、

そんなこれぞトム・ウェイツ、っていうようなものになっているんだよね♪

もちろんアサイラム時代からのファンもニヤリとする優しいバラッドもあるし…♪

いやぁ、やっぱりいいんだよね♪

サウンド的には、馴染みのマーク・リボーやキースなども参加…キースはデュエット的な曲なんかもあって…♪

そんなこのアルバムのリリースから気が付きゃもう7年も経っていたなんて!

そうなりゃそろそろ新作…って思った矢先にこんな素敵な本が…即ポチッと♪

これはファンなら即ゲットとなるもの間違いないね…♪

そんな素敵な本を読みながら聴いているトムのこのアルバムは以前記事にした輸入アナログ盤…♪
c0104445_2328456.jpg
黒いスリーブにジャケット大のブックレット、さらにはCDも付いているっていう優れもの…♪
c0104445_2328159.jpg
今年出たこれのアナログがどんな仕様なのかはわからない俺だけど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-06 22:06 | Tom Waits | Trackback | Comments(0)

Protection / Massive Attack

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、マッシヴ・アタック 94年の『プロテクション』を聴いてます♪
c0104445_16241365.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのこれに続くセカンド・アルバムで、

個人的にはトレイシー・ソーンが参加してるっていうし、前作も…

まぁ、そんなには深くハマらなかったけど、それでも結構聴いたから…ってことで、リアルタイムでゲット♪

結果、結構好きでよく聴いたよね♪

当時こういうトリップ・ホップって言われるのは、ほかにポーティスヘッドやトリッキーなどを聴いたけど、

その中でも彼らを一番よく聴いたんじゃないかな?

ヒッポ・ホップやレゲエ、ロックやソウルなどを飲み込んだようなクールなビート、

その中に漂うトレイシーやトリッキーや前作からのホレス・アンディなどの歌…♪

一聴すると強烈なロックでもないし、激しくダンサブルなものでもない…

それでもこの爆発、破裂するのをこらえているようなクールでダークなサウンドは、

かなり新鮮なものだったんじゃないかな?

そんな刺激的だった…いや、今聴いてもかなり刺激的なものが、

気がつきゃ25年くらい前のものっていう…ふぅ

クールでダークなビートみたいな物言いをしたけど、ポーティスヘッドよりはもちろん、

彼らの前作よりも、ちょっとだけ多彩に感じられるサウンドのこのアルバム、

やっぱりいいんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは英国盤アナログ…♪
c0104445_1624222.jpg
こんなスリーブが付いたもの…♪
c0104445_16243053.jpg
ってことで、他のトリップ・ホップ作品などは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

# by hedoron | 2018-02-05 22:05 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)