<   2017年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

Some Fantastic Place / Squeeze

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、スクイーズ 93年の「サム・ファンタスティック・プレイス」を聴いてます♪
c0104445_2322167.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの93年にリリースされたアルバムで、

彼らの諸作の中では多分に人気評価共に高いもの…♪

個人的には出会ってからここまではチェックしていた、

そんな感じだったけど、最初はこれの前作にピンとこなかったから、

これもそんなイメージのせいで?最初はそんなにピンとこなかった風に覚えているね。

でも、最初から評価が高い感じだったから、暫しして改めて聴いたら、

この名盤にあっさりハマってね…♪

ポップに弾ける冒頭曲から始まり、英国バンドっぽいジェントルなタイトル曲、

続くタイトなポップ・ロックにポール・キャラックが歌うソウルフルなナンバー、

さらにグレンの伸びやかなヴォーカル冴えるポップな「It's Over」、

英国っぽい曇り空みたいな翳りある「Cold Shoulder」があったり♪

サイド変わってもスクイーズらしいマジカルに煌めく「Talk To Him」やバラッド「Jolly Comes Home」、

さらにポップに弾けるビートの「Images Of Loving」やレゲエ風の「True Colours」、

そしてちょっとメロウな「Pinocchio」でアルバムは終わる…♪

珍しくジャケもいいし…やっぱり久しぶりに聴いても素晴らしいって思う、そんなアルバムだよね♪

グレンとクリス以外の出入りは相変わらずだけど、上記した鍵盤はポール・キャラックだし、

ドラムはジ・アトラクションズのクリス・トーマスでベースはキース・ウィルキンソンだから文句ないし♪

個人的に相変わらずなクリスのヴォーカルはイマイチだけど、

それ以外は文句のつけようのない、英国バンドらしいポップな名盤なんじゃないかな?

そんなこのアルバム、聴いてるのは当時買ったアナログ盤…♪
c0104445_2322594.jpg
Made In Franceってあるね…
c0104445_23231574.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-30 22:30 | UK 90-94 | Trackback | Comments(0)

Slide It In / Whitesnake

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ホワイトスネイク 84年の「スライド・イット・イン」を聴いてます♪
c0104445_16194782.jpg
いやぁ、久しぶりに引っ張り出したよね…♪

そんなこれは、彼等のオリジナル・アルバムでは、

ティーンの頃にリアルタイムで初めて聴いたもので、

この前に聴いていたベスト・アルバムから好きだったけど、

これはさらにそれ以上によく感じて、

それから遡って聴いていったんだよね…♪

でも、世界的に売れた次作のこれの頃はHR/HMへの興味も薄まっていたし、
c0104445_16201582.jpg
当時多かった記憶があるツェッペリンもどきになった彼等にピンとこなくて…

やっぱり俺は彼等とはここまでなのかな?なんて…♪

そんな思いは今これを聴いていてもそんなに変わりなく、

オルガンが効いた、またはギターメインのロックン・ロール、ブギー、

そんなブルージーないつもの彼等の、しかもここでは全曲捨て曲なしっていうくらい、

楽曲の出来が特に良く出来ていて、やっぱりいいんだよね…♪

よく知られているように、この作品にはアメリカ用のミックスなるものがあって、
c0104445_16204569.jpg
それもちょっと聴いたんだけど、やっぱりこっちの方がいいね、好きだね♪

84年作なのにあの忌まわしい?80’sサウンドはさほど気にならないし♪

そんな彼等のアルバム、聴いているのは当時のレンタルからのカセット、じゃなく中古安レコ…
c0104445_16205925.jpg
ポスターなんかも当然ないもの…だけど解説歌詞対訳が付いているし、
c0104445_16211414.jpg
上記したように、当時も今聴いても内容はいいものだから…♪

ってことで、気になる人はどうでしょうかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-29 22:29 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Ladies Of The Canyon / Joni Mitchell

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョニ・ミッチェル 70年の「レディズ・オブ・ザ・キャニオン」を聴いてます♪
c0104445_0155929.jpg
いやぁ、これは最高だよね♪

ご存知のようにこれは、ジョニの70年にリリースされた3枚目のアルバムで、

前作でのちょっと落ち着いた作風とは打って変わって、

なんとも爽やかで瑞々しいサウンドが聴こえるものなんだよね♪

もう冒頭の「Morning Morgantown」から、

終盤に配置された有名な「Big Yellow Taxi」「Woodstock」超名曲な「The Circle Game」まで、

本当に全曲捨て曲なんてないくらい素晴らしいもの…♪

どこかで彼女の初期の代表作として次作であるこの名盤が紹介されていて、

だから俺も最初に買ったジョニのアルバムはその「Blue」だったし、

もちろんその評価は間違ってないと思うけど、

それと同じくらい…いや、今じゃこっちの方が初期の名盤としてお勧めした方がいいんじゃないかな?

なんていう風にも思うくらい大好きで、素晴らしいアルバムだと思うんだよね♪

まぁ、ジョニって言えば、

その変則的なチューニングで評価高いアコースティック・ギターだろうし、

ここでもその辺は冴えているけど、同じくらいここではピアノも、

アルバムに素敵な彩りを添えているんだよね♪

もちろん楽曲や歌もね…♪

そんなジョニの素晴らしいこのアルバム、聴いてるのは大して素晴らしくない独盤安レコ…
c0104445_0161575.jpg
以前買った紙ジャケCDは売っちゃったけど、対訳はちゃんとコピーしたので…♪
c0104445_0162530.jpg
どうしてもCDで聴きたかったらこれもあるし…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-28 22:28 | Joni Mitchell | Trackback | Comments(0)

懲りもせずまたこっそりと…♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、性懲りも無く恐縮ですが、

例の酷すぎる我が架空のラジオ番組♪

あの完全一発録り、ノーカットノー編集ノーやり直し的でお馴染みのあれ♪

また、期間限定ですが、こっそりとお届けいたしますので、

見聞きされた勇気ある方、見聞きしていない方、見聞きしたけどドン引きしちゃった方、

合わせて勇気忍耐根性好奇心を持っておられる方はご覧たいだけると幸い♪

そして、やっぱりご覧になられて不快になられても責任は負いませんので…♪

では、そんな貴重な御仁はこちらからどうぞ…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-27 22:30 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Small Faces

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、スモール・フェイセズ 67年のこのアルバムを聴いてます♪
c0104445_013953.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

デッカからイミディエイトへ移籍してリリースされた第一弾アルバムで、

多分にここからよりアーティスティックな意識の元、

アルバム、楽曲が作られたんじゃないかな?

多分に、あえてシングル曲、シングル曲的なものを排除したような、

そんな内容もそんな風に感じさせるし、

時代が時代だから、サイケデリックで実験的なサウンドも、

控えめながらかなり漂っているし…♪

そんなフォーキーだったりポップでコンパクトな楽曲が詰まったこのアルバム、

次作と比べるとやっぱりまだまだって思うけど、それでもサクッと聴ける内容は、

たまに「一番いいアルバムかも?」なんて思ったりもすることもある、そんなものなんだよね…個人的に♪

デッカ時代にもやっていた冒頭曲に始まって、

ロッド・スチュワートやザ・ジャムがやった曲もあるし、

上記したようにサイケだったりフォーキーだったりポップだったり…♪

もちろんデッカ時代も大好きだけど、ここから次作へかけた彼ら、

やっぱ最高なんだよね♪

やっぱもっともっとイミディエイトでアルバム、出して欲しかったなぁ…

そんな複雑な思い募るこのアルバム、聴いているのは何故に白盤?って思い募る西独盤…
c0104445_0132098.jpg
もちろん今じゃこんな安レコじゃなくCDもいろいろ…って、もうフィジカルじゃないだって?
c0104445_0133087.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-27 22:27 | Small Faces | Trackback | Comments(0)

Don't Worry About Me / Joey Ramone

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョーイ・ラモーン 02年の「ドント・ウォーリー・アバウト・ミー」を聴いてます♪
c0104445_0111777.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、ジョーイの死後リリースされた唯一のソロ・アルバムで、

ラモーンズが好きなら当然無視できないような、

そんな存在、そんなものなんだよね♪

ジョーイのソロっていうだけでも、

個人的にラモーンズって言えば…まぁディー・ディーも大好きだけど、

やっぱりジョーイって思いの俺なのに、

さらにほとんどラモーンズって言っていいような、

あの痛烈で痛快でポップなパンク・ロックが詰まっているんだから…♪

クレジットなど見るとそれも納得の、ラモーンズをプロデュースしていた、

ダニエル・レイがプロデュースと演奏で参加しているし、マーキーももちろんドラムで参加してるし…♪

冒頭のサッチモのカヴァーは確かテレビのCMでも流れたくらい有名なものだし、

本家そのままって趣のストゥージズのカヴァー「1969」あたりも楽しめるし…♪

それら以外はもうファンが望むだろうラモーンズ的なサウンドの楽曲が詰まったもので、

やっぱりジョーイは最高!なんて思う、そんなものなんだよね♪

そんなこのアルバムは最初リリース当時CDでゲットして…やっぱラモーンズのブツは俺的に今まで通りレコだろ?

って思い直し、CDを売却するも、なかなかアナログ盤をゲットできずに…

そんな俺にありがたいアナログリイシューが2014年にリリース♪
c0104445_0115290.jpg
ご覧のホワイト・ヴィニールに歌詞やクレジットの載ったスリーブがあるナイス・レコ♪
c0104445_012122.jpg
ってことで、ラモーンズ好きの人なら間違いないだろうこのアルバム、気になる人はどうでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-26 22:26 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

Love You Live / The Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ローリング・ストーンズ 77年の「感激! 偉大なるライヴ」を聴いてます♪
c0104445_092261.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのライブ・アルバムとしては、70年の「Get Yer Ya-Ya's Out!」に次ぐもので、

アナログ時代では、初の2枚組のライブ・アルバムとなる、

さらにロン・ウッド加入後の初のライブ盤になるもの…♪

まぁ、彼らに関しても、俺如きが何言っても今更感満載だから、

詳細はどこかで確認してもらうとして、

個人的にこれは彼らのライブ・アルバムでは一番よく聴いたものでね♪

まぁ、最初聴いたのは若かりし頃だからか?

そのスタジオ・ヴァージョンと違うアレンジに最初はピンとこなかったけど、

だんだんハマってきて…ちょうど彼らのコピー・バンドをやっていて、

スタジオ・ヴァージョンプラス、これ収録曲は、これのアレンジを参考にしたりしたから、

さらによく聴いて、だから、さらにハマっていったっていう…♪

そんなアルバムをこうして久しぶりに聴くと、当時はなんでC面だけエル・モカンボなんだろう?

なんて思っていたその構成も、今じゃいいアクセントに感られて…♪

ロックン・ロールやブルージーな奴やファンキーな奴まで、

「(I Can't Get No) Satisfaction」はないけど、

それでもアナログでいうとD面の、

「It's Only Rock'n Roll」や「Brown Sugar」や「Jumpin' Jack Flash」、

そして「Sympathy For The Devil」で締めくくる4連発なんて最高にたまらないものになっているし♪

もちろん近年はアーカイヴ的にいろいろいろいろなライブをリリースしているから、

これが彼らのライブで最高のもの、なんて言い切れないけど、

それでも個人的には少なくともアナログ時代では最高!なんて言ってしまいたい、

そんなものなんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いているのは普通の国内盤…♪
c0104445_09364.jpg
確かアンディ・ウォーホルのデザインじゃなかったかな?

ある人気音楽評論家が自分たちのライブを自分たちで感激!だとか、 偉大だとか、っていうのは…なんて言っていたけど…♪
c0104445_094886.jpg
輸入メタルマザー使用っていうのは、当時は全然意味がわからなかったね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-25 22:25 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(0)

Their Satanic Majesties Request / The Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ローリング・ストーンズ 67年の「サタニック・マジェスティーズ」を聴いてます♪
c0104445_07243.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのオリジナル・アルバムとしては初めて世界的に収録曲が統一されたもので、

ジャケットからも推察出来るように、ペパーの影響などもあったのだろう、

そんな彼らのサイケ・エラを代表するようなアルバム…♪

だから、ペパーやサイケ・ポップが好きな俺の好みにドンピシャなんだけど、

それでもなんだかいつ聴いてもちょっぴり不思議で微妙な気持ちにもなるものなんだよね♪

ラリってみんなで歌っているような雰囲気の冒頭曲で始まり、

ポップなメロディの「On With The Show」で終えるまで、

サイケ・テイストたっぷりな、ポップな、メロディックなメロディ、

ソリッドだったり軽快だったりするギター・サウンドがあったり、

長尺だったりもする混沌としてたりぶっ飛んだりしてるサウンドがあったり…♪

もちろんここ近年特に有名になった感ある「She's A Rainbow」もあったりする…♪

そんな、ポップだけど、ダークな雰囲気もたっぷりあるサイケデリック・ロック、

サイケ・ポップ・テイスト溢れるサウンドって思い聴いていると、

やっぱいいじゃない♪って思うも、

ん?ストーンズだよな、これ…なんて思っちゃうと、

それまでのいい思いがちょっと、どうだろう?なんて思えてきてね。

まぁ、こういうことしなきゃいけないような時代だったのかもしれないし、

これがあったから、これ以降の傑作群が出来たのかもしれないし、

最近デラックス版が出たのか出るのか?そんな評価も人気も高いものだから、

余計なお世話なんだけどさ…それでも大好きだけど♪

そんな複雑な思い募る彼らのこのアルバム、聴いてるのは単純な帯なし国内盤安レコ…
c0104445_074486.jpg
これ以前にトリミングされたせい?でリンゴとポールがカットされたアブコ盤を持っていたんだけど、

それは「She's A Rainbow」の冒頭に音よれがあったので売却し、その後この安レコを…♪
c0104445_075315.jpg
ってことで、豪華盤はどこかでご覧のほどを…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-24 22:24 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(2)

Past Masters / ザ・ビートルズ

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ビートルズ 88年リリースの「パスト・マスターズ」を聴いてます♪
c0104445_23515111.jpg
いやぁ、これはいいものだよね♪

ご存知のようにこれは、俺如きクソ馬鹿腐れど外道が今更に何を宣おうか?

なんていうような、骨の髄までしゃぶり尽くされた彼らの、

確かCD化の際に、アルバム群に収録されなかった曲群をまとめた、

そんなもので、そんなものがなんともリリースされた当時嬉しかったんだよね♪

っていうのも、このボンクラ田舎もんレコバカおっさん、

ビートルズは最初に買った中学生の頃からレコード一辺倒で、

しかも当時は旗帯盤も末期に向かう頃…かな?

さらにお小遣いも乏しい若造の頃、英国旗オリジナルアルバム群を買って、

あとは「マジカル」含め米国旗オリジナル・アルバムを数枚とその他数枚を所有していただけ。

だから、後のアルバム未収録曲をどうしよう?って思っていた頃、

あの憧れの「レアリティーズ」ってアルバムの存在を知ったんだけど、

既になかなか見かけないものになっていて、

結局所有していた友人に録音してもらって楽しんでいただけっていう…

それから数年、眼中になかった彼らのCD化だったけど、

その恩恵にあやかったっていう、このリリース、そしてゲット♪

まぁ、正直時代が時代だけに、ちょっとだけCDかレコードで迷ったけど、

それもほんの数分って感じで…♪

そんな、待望の英国旗オリジナル・アルバム未収録曲群がぎっしり詰まったこのアルバム、

内容は上記したように、しゃぶり尽くされた彼らの諸作だから、どこかで参照を…♪

確かCDリリース時は2枚に分かれていたけど、この国内盤レコは見開きジャケの2枚組仕様♪
c0104445_23522465.jpg
「Love Me Do」から「You Know My Name(Look Up The Number)」まで収録されたこのアルバムがあれば、

あとはお馴染みのアルバム「Please Please Me」から「Let It Be」までを揃えれば、

とりあえず彼らの現役時代の軌道は追えるでしょう…♪

まぁ、どこかで全曲英国オリジナル・アナログで揃える云々…なんていうのスレッドを見かけたけど、

そんなのに改めて金かけるんだったら他のものを買って聴くけど…って、そんなコレクション、欲しいけどね…うふ♪
c0104445_23523854.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-23 22:23 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

Revolver / ザ・ビートルズ

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ビートルズ 66年の「リボルバー」を聴いてます♪
c0104445_2350567.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、俺如きクソ馬鹿野郎が今更に何を宣おうか?

なんて思うくらい有名な彼らの有名な、

そして近年じゃホワイト・アルバムと並んで?最高傑作的に語られることの多いアルバムで、

正直、そんな人気評価はどうかな?なんて思っていた俺だったけど、

こうやって改めて聴くと、やっぱこれは素晴らしいんだよね♪

シャープにソリッドに決める冒頭曲に次いでストリングスのみの曲、

さらに逆回転が聴ける気だるいナンバーにジョージのインド愛が炸裂する曲♪

さらにポールの超名曲にSE含め楽しい「Yello Submarine」にジョンのサイケ・ナンバー♪

B面に移ってもその多彩な楽曲な塩梅は続いていて、

2本のギターが絡み合うロックン・ロールやホーンが効いたナンバー、

ポップなナンバーやついにアルバム中3曲になったジョージの曲、

そしてワン・コードで決める、確かこれからアルバム・セッションがスタートしたっていう、

サイケデリックなラスト曲まで…もちろん上記した楽曲、4人の歌と演奏、

そしてマーティン&エメリックが作り上げたサウンド♪などの才能が絡み合って、

この素晴らしいアルバムが…どうもジャケットのイラストのイメージのせいか?

このヴァラエティに富んだ楽曲の数々、なんともカラフルで多彩なアルバムっていうのが、

どかーんと伝わりにくいように思うけど…どうかな?

まぁ、このジャケットがサイケにドラッギーでカラフルなものだったら、

「ペパー」のジャケットの時、困っただろうけど…♪

そんな彼らの傑作の一つ、聴いてるのは普通の、でも我が愛しの旗帯盤♪
c0104445_235195.jpg
何度も記して恐縮ですが、これもモノラルでのリイシューレコはちょくちょく聴くけど、
c0104445_23512498.jpg
CDモノ箱はもうほとんど…ふぅ

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-22 22:22 | The Beatles | Trackback | Comments(0)