The Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spider From Mars / David Bowie

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、デビッド・ボウイ 72年の「ジギー・スターダスト」を聴いてます♪
c0104445_23485779.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、多分に彼の代表作として取り上げられる機会が多いアルバム…♪

だから、俺如き今更何言ったって…♪

それでも、ちょっと宣うと、

最初に彼を聴いたのって、80’sの頃のヒット曲だったけど、

その後に所謂グラム・ロック的なものを聴こうと、

彼やT.Rexなんかをチェックしたら、T.Rexはまぁブギーっぽくて、

グラム・ロックなイメージは、ちょっとフォーキーなサウンド以外はそんなに損なわれなかったけど、

その頃にチェックした彼のこのアルバム、俺が初めてフルに聴いた彼のアルバム、

それは俺が勝手に思っていたグラム・ロックのイメージとはかなり違ったもので…

だから、最初若い日の俺は「おや?」って思ったんだよね…

それでもそんなイメージと違っただけで、聴いてるとこのアルバムの素晴らしさはやっぱジワジワときてね♪

捨て曲のない楽曲の出来や彼の歌はもちろんだけど、

意外に隙間の多い、ちょっとフォーキーなツボを得たサウンドは、

T.Rex同様に最初聴いた時は予想外に感じたけど、いま聴くとすごくセンスのいいサウンドに思えるんだよね♪

ミック・ロンソン含むバンドもだけど、プロデュースも…って!

ボウイとケン・スコット!?このケン・スコットってビートルズとの仕事でビートルマニアにはお馴染みのあの人?

なるほどねぇ…まぁ、当然ビートルズ臭は全くと言っていいほど…♪

あとはコンセプチュアルな内容も…って、その辺は相変わらず対訳がないからわからないダメな俺だけど…ふぅ

やっぱり俺如きが語るんじゃないね…だから、じっくりと聴くとしますかね?

もう、ロック好きにはたまらない名盤っていうのは間違いないだろうからね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは俺らしく?国内盤帯なし安レコ…
c0104445_2350628.jpg
アナログ、CDともにいろいろ出ていると思うけど、もうず〜っとこの安レコばっかりな俺♪
c0104445_23501413.jpg
CDとかもやっぱりチェックした方がいいのかな?って、今更?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-30 21:30 | UK 70-74 | Trackback | Comments(0)

Eli And The Thirteenth Confession / Laura Nyro

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ローラ・ニーロ 68年の「イーライと13番目の懺悔」を聴いてます♪
c0104445_23432357.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、多分に彼女の代表作として、

取り上げられる機会が多いアルバム…♪

まぁ、個人的にはこれよりファーストこのアルバムの方をよく聴くんだけど、

それでも、前作より彼女の個性が爆発したようなこのアルバムの佇まいは、

どれか一つって言われると、やっぱり代表作にあげてもいいんじゃないかな?

なんて思うもの…♪

特に前作以上にそこらじゅうに飛び回るような彼女の奔放な歌の数々は、

他の女性アーティストにはない個性だと思うし、

そんなヴォーカルだけじゃなく、いろんなアーティストがカヴァーしているように、

楽曲の出来も素晴らしいものが多い…♪

そんなカヴァーされた名曲「Sweet Blindness」や「Stoned Soul Picnic」も当然いいけど、

今の気分だと彼女らしい歌から始まりソウルに弾ける「Eli's Comin'」とかに強く心惹かれたね♪

そんな躍動感溢れていたり静謐な様だったりソウルフルだったりする彼女の素晴らしい表現が収められたこのアルバム、

聴いているのは25年くらい前に買った中古安レコ…
c0104445_23452379.jpg
今じゃ買わないようなコンディションのジャケだけど、
c0104445_23453228.jpg
歌詞カードも付いているし、このボーナス曲が付いた紙ジャケCDもあるから、
c0104445_23454558.jpg
まぁ、いいかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-29 21:29 | US 65-69 | Trackback | Comments(0)

The Dark Side Of The Moon / Pink Floyd

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ピンク・フロイド 73年の「狂気」を聴いてます♪
c0104445_23393378.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存知のようにこれは、超ビッグ・ネームである彼らの、

超ビッグ・セールスを獲得し、今じゃ超名盤的、超金字塔的なアルバムと言われているようなもの♪

だから、俺如きが何を宣っても…

それでも、ちょろっと述べると、

俺みたいな若き日にエア・チェックに勤しんでいたものにとって、

あのビルボードに何年もチャート入りしていたっていうことを、

その若き日に聴いときには「どんなアルバムなんだろう?」って思ったもんだよね♪

で、実際に聴いたら、聴いた当時も今も、その何年もチャートインしている理由はわからないけど…♪

それでも、今更感満載だけど内容は最高で、アルバム全体が長尺曲って趣だし、

メロディアスで幻想的だったりドラマティックだったりするスケールの大きい音世界に満ち溢れているし、

効果音など含めいろんなサウンドの実験なんかも感じるし、楽曲の出来もいいし、

ギルモアのメロディックなギターも最高だし…♪

もちろんジャケ含めたアルバム全体のコンセプチュアルな様も、名盤らしいものだし…♪

まぁ、やっぱプログレに関して浅い俺如きが何宣っても今更だね…

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤帯なし安レコ…
c0104445_23395469.jpg
それでも、以前ここで述べたように、ポスター2枚にカード1枚、
c0104445_2340580.jpg
さらに分厚い対訳バッチリのブックレットもあるから、

これで十分なんです…でもちょっとCDで聴いたらどんななんだろう?

何て思ったりもするけど…まぁ、俺のしょぼ耳じゃ…うふ♪
c0104445_23403623.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-28 21:28 | UK 70-74 | Trackback | Comments(2)

Leonard Cohen The Best Of

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、レナード・コーエン 75年の「名作集(ザ・ベスト・オブ)レナード・コーエン」を聴いてます♪
c0104445_055363.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知、去年残念ながら亡くなった詩人、小説家、SSWであるレナード・コーエン♪

そんな彼のこのアルバムはご覧のような普通のベスト盤…

なんだけど、やっぱり彼の諸作はディラン同様に対訳付きの国内盤がいいよなぁ…

さらに安レコで…なんて思っていた自分にとって、結局ゲットできた唯一のレコ…

まぁそれでもいいや、って思ってゲットして楽しんでいたんだけど、

俺が彼に興味を持った90年代、その理由が俺の好きなアーティストがリスペクトしたり、

カヴァーしたり…そのカヴァーの中で特に好きだったのがこれのジョン・ケイル、そして彼のこれに収録の「ハレルヤ」♪
c0104445_0551813.jpg
だったんだけど、このベスト盤にはその曲が入ってないっていう…ふぅ

そんな感じだったし、上記したように彼の安レコとはなかなか出会うことがなく…

そんな俺が最近彼のこんな素晴らしい箱物をゲットして…♪
c0104445_055303.jpg
まぁ、正直上記したように彼の歌世界がわからない輸入はなぁ…

なんていう思いもあったけど、これの場合が値段が激安だったから♪
c0104445_0563842.jpg
まぁ、いいかと…ハレルヤも入ってるし♪

まぁこの箱物は後に取り上げられればって思うけど♪

そんな彼のこのベスト盤、全12曲ながら美味しいところの詰まったもので、

いろんなアーティストがカヴァーしたりバンド名にしたり、そんなもの♪

ロック的な激しさはないサウンドだけど、この力強さを秘めたような静謐な歌の数々は、

特に対訳を読みながら聴くと引き込まれるものじゃないかな?

その辺はありがたいこの対訳付きの国内盤はいいよね♪
c0104445_057591.jpg
ってことで、上記箱物、聴きこまなきゃね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-27 21:27 | Other Country | Trackback | Comments(0)

Wheels In Motion / Any Trouble

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エニー・トラブル 81年の「Wheels In Motion」を聴いてます♪
c0104445_053578.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知、以前ファーストを取り上げたクライヴ・グレッグソン率いるエニー・トラブル♪

そんなこれは彼らのセカンド・アルバムで、

ファースト同様に素晴らしい内容になっているものなんだよね♪

もう初期コステロあたりのパブ・ロック経由なSSW的?なものが好きな人はもう気に入ること間違いないんじゃないかな?

もちろんロック史に残るアルバムっていうくらいなのか?

なんて尋ねられるとちょっと詰まるけど…

それでもそんなことうだうだ言ってねぇで、この辺りの英国ロック、ポップが好きなら四の五の言わず…♪

なんて生意気なことを言ってしまいたい、そんな素晴らしいもの…♪

ポップに弾けるロックン・ロールがあったり感動的なバラッドがあったり…内容はファーストとホント甲乙つけがたいね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは多分に英盤安レコ♪
c0104445_0532193.jpg
ルックスが悪いクライヴっていってもこのジャケットはちょっとどうなんだろう?
c0104445_0533264.jpg
ちなみにカナダ盤のジャケットは色違い…
 
こんなヴァージョン違い、他にもあるのかな?

まぁ、今じゃ以前取り上げたこの3CDがあるから、それがまずマストなんじゃないかな?
c0104445_0534416.jpg
ってことで、この3CDか他のアルバム、クライヴのソロあたりは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-26 21:26 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Wild Stab / The I Don't Cares

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、The I Don't Cares 16年の「Wild Stab」聴いてます♪
c0104445_0482428.jpg
いやぁ、最高だよね♪

ご存知のようにこれは、あのザ・リプレイスメンツを率いた我らがポール・ウェスターバーグが、

あのジュリアナ・ハットフィールドと組んだユニットで、

そのファースト・アルバムになるもの♪

そんなアルバムが去年出ていたなんて全然知らなくてね…

ちょっと前に知って、ようやくゲット♪

内容はもう最高でね…ポールのソロはもちろん、

マッツあたりの音が好きな人も満足できるだろう、

そんなロックン・ロール・アルバムになっていて…もうホント最高なんだよね♪

ポールのソロ時代曲のリメイクもあるし、ジュリアナがメインで歌う曲もあったり、

もちろん二人のデュエット曲もあるし…

でもジュリアナは基本的にギターとコーラスって感じかな?

クレジットがないからわからないけど、もちろん共作もしていると思うけど…

そんなこのアルバムを、こないだのトミーのバンドのアルバム合わせて聴いていると、

マッツの再結成は終わっちゃったけど、まぁとりあえずいいかな?

なんて思ったりもするけど…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはデジパック的なCD…
c0104445_049386.jpg
ジャケ表面裏側にこの部分しか見所のないもの…
c0104445_0491219.jpg
それでもCDっぽいジャケって感じでピンとこなかったジャケットも、
c0104445_0492596.jpg
この裏面見ると、なかなかいいかも?なんて思えたりして…うふ♪
c0104445_0495123.jpg
もちろん『The I Don't Cares』っていうバンド名も最高だよね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-25 21:25 | US 10 〜 | Trackback | Comments(0)

Anything Could Happen / Bash & Pop

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、バッシュ&ポップ 17年の「Anything Could Happen」聴いてます♪
c0104445_0445958.jpg
いやぁ、これはいいよね♪

ご存知のようにこれは、今年なんと24年ぶりのセカンド・アルバムとしてリリースされたもので、

主役はザ・リプレイスメンツやG&Rなどでお馴染みのトミー・スティンソン♪

そんな彼が組んだバンドの上記したように超久しぶりのアルバムなんだけど、

これはなかなかいいものになっていてね♪

まぁ、ざっくり言うと、マッツよりもカラッとしたアメリカンな雰囲気が多い、

そんなアメリカン・ロックが演じられていて、

現G&Rのドラム氏などが参加したタフなバンドの演奏もいいし、

楽曲も、そして多分にトミーのものなのかな?

いい歌も聴かせてくれるし…♪

そんなものだから、俺みたいなマッツのファンにはお勧めできるんじゃないかな?

もちろん後に取り上げるだろうポールのあれもいいけど♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは以前取り上げ済みのアナログ盤♪
c0104445_046488.jpg
見開き仕様で内部はこんな感じ♪
c0104445_04702.jpg
マッツのファンにはお勧めとか宣ったけど…実は24年前のファーストは未聴っていう…
c0104445_047932.jpg
まぁ、その辺や上記したポールのあれなどは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-24 21:24 | US 10 〜 | Trackback | Comments(0)

Peter Gallway

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ピーター・ゴールウェイ 72年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_1939345.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、この名盤の後に、この名盤をリリース、

そしてその後にリリースしたピーター・ゴールウェイの初のソロ名義のアルバム♪

内容はもう上記リンクの2作同様に素晴らしい音楽が詰まったもので、

以前述べたように、それら3作合わせてピーター三種の神器なんて言ってしまいたい♪

そんなものなんだけど…そんな素晴らしい割にはどうも巷の評価が低い、

っていうか通好み、アメロック好みで終わっているような…

個人的にはラヴィン・スプーンフル、ジョン・セバスチャンあたりと並び評されてもいいんじゃないの?

なんて思うような、そんなピーターへの思いなんだけど…ふぅ

やっぱグッド・タイム・ミュージックだとかスワンプだとかSSWだとか、

そんなお題目的なものがないと食いつきが悪いのかな?

かなり素晴らしい歌を聴かせてくれているんだけど…ふぅ

ここでもそんな最高な歌の数々を、

これにも参加していたケニー・アルトマンやこれにも参加していたポール・ハリス、

さらにはダニー・コーチマーあたりも参加して、素晴らしいちょっとモダンな部分あるアメリカン・ロックを聴かせてくれているっていう…♪

やっぱいつ聴いても最高なんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはご覧のようなロック名盤復活シリーズなる国内盤♪
c0104445_19392538.jpg
これと同じシリーズの第三弾みたいだね♪
c0104445_19393699.jpg
やはり血まなこってあるね…♪

ってことで、フィフス・アヴェニュー・バンドでやった曲の再演なんかも含むこのアルバム、

気になる人はどうでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-23 21:23 | US 70-74 | Trackback | Comments(0)

Spitting Image / The Strypes

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ストライプス 17年の「スピッティング・イメージ」聴いてます♪
c0104445_16575954.jpg
いやぁ、これはいいんじゃないかな?

ご存知のように、衝撃的なデビューを果たした彼ら。

これはそんな彼らのサード・アルバムで、

正直前作はファーストほどハマらなかった俺だけど、

まだ聴き始めて数回目だけど、このサードはなかなかいい感じみたい♪

ちょっと幅を広げたようなサウンドの前作より、シンプルなサウンドを聴かせてくれているし、

その中でも隙間を生かしたりするアレンジが目立ったり…ヴォーカルも変わらずフレッシュだしビートもタイト…♪

そんなサウンドに彼らならではのポップなロックン・ロール♪

ファーストがフィールグッド的って言われたりしたみたいだけど、

ここではもっとポップだったり、パブ・ロック以降のロック、NWあたりの雰囲気があったかと思えば、

初期のニック・ロウ的なナンバー「Great Expectations」やハーモニカ弾ける「A Different Kind Of Tension」なんかもあったりして…♪

まぁでも、よく言われるサードが正念場?サードが勝負どころ?っていう風に考えると、

もうちょっと…なんて贅沢に思ったりするけど…

だってティーンだった彼らも、多分もう20歳過ぎたんじゃないかな?まだ?

だから、もう若いだけは売りになりにくいだろうし…それでも若いか♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはVirgin EMI Recordsからのアナログ盤♪
c0104445_16591644.jpg
ダウンロードのコードと歌詞やコードが載ったスリーブがついた見開きジャケのもの♪
c0104445_16592947.jpg
ってことで、ホントにセカンドよりいいのか?さらに聴き込んでみたいと思いますよ…うふ♪
c0104445_16593987.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-22 21:22 | UK 10 〜 | Trackback | Comments(0)

まぶしい / 曽我部恵一

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、今日ず〜っと脳内に「ママの住む町」って歌が流れていてね♪

だから、その曲が入ったこの我らが曽我部恵一 14年の「まぶしい」聴いてるんです♪
c0104445_170980.jpg
いやぁ、これはいいよね♪

ご存知のようにこれは、多分に目下ソロ名義での最新のオリジナル・スタジオ・アルバムで、

前作も良かったけど、ここではさらにやりたいことをぶちまけたように、

ヴァラエティに富んだ、彼にとってホワイト・アルバム的にも思えるような、

そんなもの…冒頭や、途中に数曲ノイジーにコラージュされたような実験的な楽曲があるけど、

それ以外はロックだったりファンクだったりポップだったりフォークだったりアシッドだったり無伴奏だったり、

大瀧詠一のカヴァーだったり…そのどれもがかなりいい出来でね♪

まぁ、実験的な曲は正直あれだけど、インタールード的に思えばまた♪

こんな大作が前作から4ヶ月で出来ちゃうっていうからやっぱすごいよね♪

内容だけじゃなく、3Dメガネがついた、3D仕様のジャケットも面白いもので…って、メガネはかけないけどさ♪
c0104445_1702141.jpg
ちなみにレーベルも3D…♪
c0104445_1703050.jpg
まぁ、どこかでも見たけど、バラエティに富んだ内容の大作だから、

CDで一気に聴くよりアナログで4面に分けて聴くほうがってあったけど、

確かにそんな風に聴いたほうがいいのかも…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは確かこのレコ屋さんでキャンセルされて途方に暮れ、

後になんとかゲットできたアナログ盤…嬉しい同内容のCD付きね♪
c0104445_1703921.jpg
いやぁ、やっぱりいちいちアナログでリリースしてくれるから、

彼、さらに最高だよね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-21 21:21 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)