Wilder / Teardrop Explodes

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ティアドロップ・エクスプローズ 81年の「ワイルダー」を聴いてます♪
c0104445_21565773.jpg
いやぁ、まだ持っていたね…♪

ご存じのようにこれは、

ジュリアン・コープが在籍していたリヴァプール出身の彼等のセカンド・アルバムで、

何年か前にオフの例の価格でゲットしていたもの…♪

記憶だと買って1回聴いてピンとこなくてそのままで…

でも、前にナイスリンク先にファーストのレビューが載っていたのを見て、そういや持っていたよな…

と思い出し、引っぱり出したって訳♪

そんな第一印象の悪かったアルバムだったけど、

こうやって改めて聴くと、そんなに悪くなく、

むしろジュリアンの曲作りの才能なんかを感じる、

NW以降って感じのバンド・サウンドの中にキラリと光るメロディなんかに心引かれるね…♪

よく比較されるらしいエコー&ザ・バニーメンみたいな緊張感溢れる雰囲気も演奏力もここにはそんなに無い感じの彼等だけど、

上記したように、また上記リンク先でも指摘されていたようにその分曲作り、メロディックな力量はあった、

そんな風に思ったりしたね…♪

全体的にコステロのこれとかをプロデュースしたクライヴ・ランガーのせいか?

そのアルバムっぽくもある明るめのホーン・セクションが、

彼等のサウンドに絡むものになっていて、

NWっぽいリズムにメロディックなサビメロが絡む冒頭曲から、淡々と歌われる最終曲まで、

ソリッドなビートが聴かれる曲やシタールっぽい音もちょっと聴こえたりする曲、

パパパっと歌われるメロディがあったり聴かせるバラード的な楽曲、

もちろん上記したようなホーンは全体的に…でもその辺りがちょっとバニーメンとかに慣れた耳には違和感があって、

最初はピンとこなかったし、今も実はちょっと…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはMERCURYのこんなレーベルの多分に廉価盤…
c0104445_2158319.jpg
スリーブもこんな感じで広告全開…
c0104445_21584495.jpg
ってことで、違和感が無くなるように?また聴くとしますかね…うふ♪
c0104445_21585937.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-30 22:14 | UK 80-84 | Comments(2)

なんと!

いやぁ、なんとも驚きのニュースっていうか…

まぁ、そう決めたんならしゃあないのかな…

でも出来ればもう一回、彼等の感動のライブ、見たいもんだよね…who
c0104445_235674.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-29 23:25 | 独り言 | Comments(0)

昨日到着レコ 〜 愛と笑いの夜 / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

昨日帰宅するとこんなものが…♪
c0104445_0373874.jpg
中身はっていうと、これなんです…♪
c0104445_0375490.jpg
いやぁ、早くも到着、以前のこれに次ぐ、

サニーデイ・サービスの未アナログ作品のアナログ盤♪

今回は彼等のサード・アルバム『愛と笑いの夜』ですね…♪

実のところ、名盤『東京』と大好きな『サニーデイ・サービス』に挟まれたこのアルバム、

上記2作ほど頻繁には聴かない俺だけど、それでも上記2作と比べるというだけで、

ちょくちょくとは聴いてるし、やはりアナログで出るとなりゃ…ね♪

では、早速中身を見るとこんな感じで…♪
c0104445_0421926.jpg
レコと歌詞カード、前回同様ポスター、そしてポストカードが付いた豪華版♪

盤面も見た感じ、安心の国内盤プレスって感じのいい仕様…っていうかこれが普通なんだけど…
c0104445_0424929.jpg
上記したポスターはこんな感じで、
c0104445_0431319.jpg
なんとも若いね…っていうか18年前だもん、俺だって…♪
c0104445_0442742.jpg
ってことで、今までのデジパックも写真が多いから売ることはないだろうけど…
c0104445_0444752.jpg
それでも出番は激減するだろうね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-28 22:10 | 本日到着♪ | Comments(0)

かなみ屋(新潟市)にて

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、週末ですね…♪

どうですかね、調子は?

いい感じで最高なロックン・ロール聴いてますかね?

さて、そんな週末、いつものように週末限定食べ物の記事、早速いきましょうか♪
c0104445_22245140.jpg
今宵登場は個人的に県内最高峰の坦々麺を食べさせてくれると思っている「かなみ屋」♪

そこがちょっと前に移転してったいうから、こりゃ行かなきゃ!と…♪
c0104445_2225579.jpg
注文はもちろん坦々麺…の大盛りネギ抜き…♪

ちなみにここの坦々麺は醤油ベースの細麺仕様と味噌ベースの太麺仕様の2種類あって…♪
c0104445_22252490.jpg
俺は醤油ベースの方でした…どちらも美味しいけどね♪
c0104445_22254996.jpg
いい歳して当然ながらのサイドメニューはこちらでした♪
c0104445_2226695.jpg
ってことで、食べ物の今宵はこの辺で…うふ♪
c0104445_22262177.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-27 22:13 | 食べ物 | Comments(0)

Sunshine / Rotten Hats

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ロッテン・ハッツ 92年の「サンシャイン」を聴いてます♪
c0104445_22241853.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね…♪

ご存じのようにこれは、

後にGREAT3とヒックスヴィルに分かれる面々がやっていたバンドで、

帯にも記したあるように、
c0104445_22243925.jpg
あの時代に…っていうか今でも珍しい、

ジャグ・バンド、カントリー、ティンパンアレー、ウエストコースト、テックスメックス、

などの、それこそAORからアーシーなロックン・ロールまでをまとめ上げたような、

マンドリンやバンジョー、カズーはもちろん、それ以外のこんな楽器も沢山フューチャーした、
c0104445_22245985.jpg
アーリー・アメリカン・テイスト色濃いものになっていて、

そんなサウンドだけじゃなく、ヴォーカルも真城めぐみと片寄明人だから文句ないし、

楽曲も上記した2バンドになる面々だからのクオリティの高い…♪

「Always」「One Fine Morning」「On My Mind」「Reminiscene」「Starlight」「Stay」なんていう、

ポップ・ミュージックとして見ても素晴らしいものも入っている、

そんな、早過ぎた…っていうか我が国じゃこの先も評価されにくそうな、そんな名盤だと思うんだよね…♪

そんなこのアルバムは、90年代に、GREAT3やヒックスヴィルなどとあわせて聴いていたんだけど、

何故だかある時、GREAT3除いてまとめて売却してしまって…やっぱまた聴きたいなぁ…

って思っていた、そんな少し前に某所で安くゲット♪

いやぁ、なんで売っちゃったんだろ?って、思い歌詞カードとか見ていたら、なんか違和感があって…?

それでわかったんだけど、この作品は実は売却してなくて…

っていうか、最初からレンタルして聴いていただけで、CD自体は持ってなかったって言う…うひょ♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤中古CD…
c0104445_22252846.jpg
歌詞カードを広げると、こんな感じで、いろんなメンバーの写真も…♪
c0104445_22254499.jpg
しかし…以前見たこのインタビューに確かあったと思うけど、

モッズはあれがいたし、パンクはあれが、ネオアコはあれがいた、

だから誰もしてなかったアメリカ的なこういうバンドをやった(大意)ってあったけど、

たまに見かけるそういう成功した人の文言って、やっぱ凄いよなぁ、って思うんだよね♪

だって、当時も今も、自分の好きなものを差し置いて、そんなやってる人がいないものに目を向けるってなかなか…ねぇ♪
c0104445_2226995.jpg
まぁ、そんな関係ない話は別の機会にでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-25 22:13 | 日本のロック・ポップ | Comments(0)

勝手にマイ・ベスト5!その8

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、こないだのこの記事の中に記したように、

30年ぶりくらいにHR/HMキッズだった頃の血が騒ぎ出している俺なんだけど…♪

まぁ、だからって急にそういうものばかり聴いているとかじゃなくて…

安レコ安CDで、当時好きだったHR/HMアルバム、HR/HMクラシックなどをまた聴きたいなって思っている感じで…♪

これこれはその兆しだったのかな?

そんな当時の俺の…多分に正味2年くらいだったけど、HR/HMキッズだった頃の嗜好を思い出し、今宵お届けしようと思う勝手にマイ・ベスト5!

その当時好きだったHR/HMに関するマイ・ベスト5なんだけど…

最初はHR/HMギタリストって思うも、ギタリストって言うのもおこがましいギター・テクニックの俺だから、

もうちょっとわかりやすい、好きだったHR/HMヴォーカリストから、

勝手にマイ・ベスト5!を選んで、御覧になっている、HR/HMに興味ある方のご機嫌を伺ってみようかと…♪
c0104445_23134165.jpg


HR/HMに興味のない方はご遠慮を…うふ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-23 22:13 | 勝手にマイ・ベスト5! | Comments(4)

Physical Graffiti / Led Zeppelin

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、レッド・ツェッペリン 75年の「フィジカル・グラフィティ」を聴いてます♪
c0104445_21584190.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね…♪

そんなこのアルバムはご存じのように、彼等の6枚目のアルバムで、

初めての2枚組の作品となるもの…♪

でも、2枚組だけど、実のところこれ以前のセッションの楽曲も含んでるみたい…

まぁ、ちょっと前に豪華盤が出た、人気の彼等の人気作だから、

彼等の諸作は全部安レコだけ聴いてきた俺如きが宣うのもあれだけどさ…また豪華版出るみたいだし…♪

それでもこうやって久しぶりに聴くと、やはりたまらんもんがあるね…♪

冒頭のいかにも彼等ってイメージのソリッドなギター、タフなリズムからなる「カスタード・パイ」から始まり、

どれもこれも…以前のセッション云々なんて、言われなきゃ分からない、

同じ多彩な楽曲の2枚組アルバムでも、「ホワイト・アルバム」より統一感を感じる内容、

変わったチューニング、変わったリズム、オリエンタルな雰囲気、

もちろんパワフルなロックン・ロールなど…♪

そんな中でもやっぱ白眉なのは「カシミール」になるのかな?

もちろんそれに異論を唱えるつもりはないけど、

久しぶりに聴くとそれ以外にも素晴らしい曲は多々あって、

11分っていう長尺さを感じさせない「死にかけて」やファンキーなヘヴィ・ロックって趣の前作のタイトル曲、

オリエンタルなムードたっぷりな「イン・ザ・ライト」に美しいギター・インストの「ブロン・イ・アー」、

ミッドテンポでドラマティックに決める「テン・イヤーズ・ゴーン」、

D面のハード・ロック2曲「ワントン・ソング」「シック・アゲイン」に挟まれた、

オールドっぽい軽快なロックの「ブギー・ウィズ・ステュー」含めたあたりが特によく感じられたね…もちろんそれら以外も素晴らしいけどさ…♪

あと素晴らしいって言えばCDや紙ジャケじゃ味わえないだろう?シンプルな切り抜きギミック・ジャケ♪
c0104445_21591574.jpg
曲目と窓にタイトルがちりばめられたインサートとレコが入った2枚のスリーブがあって、
c0104445_226781.jpg
もちろんジャケの窓はくり抜かれたもの…♪

そんなこの国内盤帯付き安レコ、解説は彼等って言えばのこの人で…テープ未着で解説って…
c0104445_2262149.jpg
歌詞はあるけど、肝心の対訳がないから、評価の高い歌世界は未だにわからないダメな俺なのでした…うふ♪
c0104445_2263981.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…♪
c0104445_2265551.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-21 22:16 | UK 75-79 | Comments(0)

龍上海 医大前支店(山形市)にて

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、週末ですね♪

どうですかね、調子の方は?

こんなブログを見て下さっている全世界極少数の素晴らしい方々…

いい調子であること祈ってますけど…♪

さて、そんな今宵も毎週末同様の週末限定の食べ物記事♪

今宵はちょっと前に山形市のここへ行ったので…♪
c0104445_21244381.jpg
ご存じ赤湯ラーメンでお馴染みの龍上海ですね♪

となると、注文はこれ♪
c0104445_21245929.jpg
中央にたっぷりの辛みそが…♪
c0104445_21251537.jpg
これを溶かしながら…
c0104445_21252819.jpg
いや、最初は溶かさないで、徐々に、そして最後は全部…辛っ!

もちろん、この腹ぺこおっさん、以前も取り上げ済みのこんな物も…♪
c0104445_21254681.jpg
では、今宵はこの辺にて…うふ♪
c0104445_21255837.jpg
しかし…このアイスの大きさ…

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-20 22:15 | 食べ物 | Comments(0)

McCartney II / Paul McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ポール・マッカートニー 80年の「マッカートニーII」を聴いてます♪
c0104445_2375742.jpg
いやぁ、これもいいよねぇ…♪

ご存じのようにこれは、我等がポールのソロ名義のアルバムで、

ソロ名義のアルバム数々あれど、ファーストのこれ同様に一人で作り上げた…あ、ちょっとリンダも♪

そんなアルバムで、10年ぶりだからか?そのファーストとは全然違う内容で、

よく言われるテクノ的なサウンドを持つもの…なんだけど、

まぁ確かに「Temporary Secretary」「Front Parlour」はそんな感じだし、

シンセとシーケンサー、リズムボックスなどを使ってるようだから、気になる箇所もあるけど、

それでもそれら除くと今現在ではもうそんなに気にはならなくて、

80年っぽい、ちょっとモダンで、NWっぽく、そしてラフな仕上がりになっている、そんな感じのものでいいんじゃないかな?

まぁ、リアルタイムで聴いた人の衝撃はどんなもんだったか?次作からの俺にはわからないけど…♪

当時ジョンにも刺激を与えたらしい有名な「Coming Up」やちょっとダークでブルージーな「On The Way」、

美しいバラード的なナンバー「Waterfalls」「Summer's Day Song」「One Of These Days」、

例の事件絡みの曲…だからちょっとオリエンタルなメロディを持つ「Frozen Jap」、

遊び心たっぷりなサウンドを持つロカビリー、ブギー的なロックン・ロール「Bogey Music」

などなど…いやぁ、サウンド違えどファースト同様に他のアルバムと違って、

ラフでざっくりと刺激的、実験的で、それでいてポップでロックな楽曲の詰まったものになっているんだよね♪

なんでもこのナイスリンクブログで知ったけど、

上記した「Temporary Secretary」を今ライブでやっているみたいで…♪

なんとも頼もしい…っていうか、ここでも聴きたかったなぁ…なんて、ねぇ♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは英国盤♪
c0104445_2385955.jpg
こんな歌詞付きのスリーブが付いてる、
c0104445_2392670.jpg
見開きジャケのもの…これはあのジャケット作りの会社かな?
c0104445_2394545.jpg
よく知られているように、この英盤だと「Frozen Jap」になっているのが、
c0104445_23111670.jpg
国内盤だと「Frozen Japanese」になっているっていう…♪
c0104445_23113318.jpg
まぁ、この安レコについては後ほど…って、登場するのか!?
c0104445_23115340.jpg
確か米盤には「Coming Up」の7インチが付いていたものがあったと思うけど、

その辺はこれを買った今、もうどうでもいいっす…♪
c0104445_2312111.jpg
ってことで、ポールのキャリアの中ではちょっと異色な趣のあるアルバムなんだけど、

そういうアルバムはまた新鮮で刺激的に聴けて、いいんだよねぇ…うふ♪
c0104445_23122488.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-18 22:12 | The Beatles | Comments(2)

The First Songs / Laura Lyro

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ローラ・ニーロ 73年の「ファースト・ソングス」を聴いてます♪
c0104445_21383797.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存じのようにこれは、彼女のファースト・アルバムで、

もう随分前に買ってから、何回聴いたかわからないような、

そしてこれからも聴き続けるだろう、そんな個人的にとても大事なアルバム♪

もう語られまくっているように、歌も楽曲も歌詞も、

とても19才の女性が作ったとは思えないようなもので、

歌世界なんて、その若さで一体どんな来し方をしてきたの?

なんて思ったりするようなものだし、

サウンドも同時代のフォーキーなSSW達と違うような、

ゴスペルなどのソウル・ミュージックやジャズなどの影響を強く感じさせるものに、

次作からさらに本領発揮となるような自由奔放に舞い上がるヴォーカルはまだここではちょっと控えめ…♪

それらが合わさった、彼女独自の世界が出来上がりつつある、そんなアルバムじゃないかな?

もう冒頭の「Wedding Bell Blues」から、ラストの「And When I Die」まで、

いろんな人がカヴァーしてヒットさせた曲含め、ポップな楽曲から、

しっとりと聴かせるものや軽快なもの、ソウル、ゴスペル、ジャジーなもの、

ハーモニカにコーラスもバッチリだし…そのどれもがホント素晴らしいんだよね…♪

特に次作から、苦手な人がいるかもしれないその個性豊かなヴォーカルとそれに伴う楽曲がここではまだ比較的大人しいから?

その案配もまたいい具合なんだよね…♪

そんな彼女のこのアルバム、聴いてるのは当初67年にリリースされたこのアルバムが、

6年経ってタイトルとジャケを変えてリリースされたっていう再発盤…
c0104445_21402116.jpg
シンプルなジャケに裏面には歌詞が載ったもの。
c0104445_21395521.jpg
そんないつも同様なケチケチな安レコ聴いている俺が上記のように、歌世界云々だと?なんてお思いのあなた…♪

実はこんなものもあってね…♪
c0104445_21403647.jpg
これは何年か前に彼女の諸作が紙ジャケで出た時、ユニオンで買うと付いてくる収納用のボックスと、

オリジナルのジャケの紙ジャケのおまけが付いたもの…だから、しっかりと対訳も確認済みっす…♪
c0104445_2140517.jpg
まぁ、そんな紙ジャケについては、紙ジャケを聴いた時にでも…うふ♪
c0104445_2141921.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-16 22:12 | US 65-69 | Comments(2)