もも太郎とは?

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、今宵の週末の食べ物は、急遽掲載を決めたものでね…♪

実は以前より、我がメインサイトである「へどつぶ」などで、

ここ新潟のB級グルメを取り上げてきたんだけど、

これを紹介するのを忘れていてね…
c0104445_0145380.jpg
これはここ新潟のみで売られていて、

新潟の老若男女全ての人が知っていて、食べたことのある、

なんて断言してもいいっていうくらいポピュラーな、アイスなんだよね♪
c0104445_0154718.jpg


さらに気になる人はこちらを…♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-31 22:22 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

ドイヒーなレコ!その14

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、古今東西ひどいレコード数々あれど、

出来れば所有したくないってのは皆同じ…?

そんなひどいレコードで運悪く所有してしまったものを、

ここに公開して、今宵のブログのネタにしてしまおうという…

いやぁ、実のところもう終わりかな?って思っていたこの企画、

しぶとくまだ載せちゃいますよ…♪

そんな取り上げるドイヒー・レコはこれなんです…♪
c0104445_22263023.jpg
ご存じ米インディ好きにはお馴染みのザ・フィーリーズ、そのファースト・アルバムですね♪

このいろんなバンドに影響を与えたアルバムのどこがドイヒーなのか?

それは、いつだったか忘れたけど、このレコに施されているこのシュリンク、
c0104445_2226235.jpg
ホワイト・ヴィニールのシールが目立つけど、このシュリンクを取ろうとした…

いや、違うな、確かジャケット表面の感じ、コーティングの有無とかを確認しようとして、

中古だったせいか?ジャケにピッチリついているシュリンクをちょっと持ち上げたんだよね…

すると、まぁこんな感じになるんだけど、
c0104445_22274191.jpg
ドイヒーっていうのは、同じことをジャケ裏面でした時なんだけど、こんな状態になってね…
c0104445_22275780.jpg
わかりにくいかな?

実はその持ち上げたシュリンクに、ジャケ表面のヴィニール?ニス?よくわからないけど、

その表面部分がシュリンクと一緒に剥がれたっていう…むきょー!

もちろん、そうなるとこのレコじゃなく、持ち上げた俺がドイヒーってことになるんだけど…

でもねぇ、シュリンク持ち上げただけで表面が剥がれるって、どうかと思うんだよね。

だって、じゃあシュリンクを常に剥がすって人だったらどうなったのか…

ちょっと持ち上げただけでこれだもん、一気に剥がした日にゃ…

まぁ、シュリンクとジャケ表面の質、さらに経年変化などによって起こったことなんだろうけどさ…ふぅ

ってことで、多分に俺のせいなのにドイヒー扱いしたこのレコの内容については、

その内に取り上げると思うので、暫しお待ちを…うふ♪
c0104445_22281534.jpg
さすがにこの企画、もう終わりか…それとも…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-29 22:14 | ドイヒーなレコ! | Trackback | Comments(0)

Golden Double Series / Françoise Hardy + へどつぶ更新♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、我がメインサイトの「へどろんのつぶやき」こと俗称「へどつぶ」♪

昨日更新致しました♪

相変わらずの駄文ですが、お暇な時にでも覗いて頂ければこのへどろ野郎、

幸いでございます♪


さてそんな今宵私は、フランソワーズ・アルディの「フランソワーズ・アルディのすべて」を聴いてるんです♪
c0104445_2222357.jpg
いやぁ、彼女もいいよね♪

そんな彼女のことは、フランスの歌姫をチェックしている時に知ってね♪

でもなかなかレコとのいい出会いがなくて…

CDでベスト盤でも買えばいいかな?

なんて思うも、この手のフランスの歌姫はジャケがいいもの、っていうか美しいもの多いじゃない?

だから、どうにもCDじゃなぁ…なんて思い、結局そのままで…

そんなある時、地元ハード・オフが、在庫処分なのか?店内のレコを一律300円で放出した時があってね♪

そのレコ群の中にこれがあって…ラッキー♪

無事ゲットとなったんです♪

帯にあるように…
c0104445_22221388.jpg
ゴールデン・ダブル・シリーズなる決定盤らしいレコで2枚組で3800円っていうナイス・プライスのもの♪

内容もベスト盤らしく、ゲンズブールがフランス語詩を付けたっていう「さよならを教えて」、

美しく物悲しい「もう森へなんか行かない」などの有名曲や

英語で歌われるアメリカの歌や映画の主題歌、民謡に歌詞を付け編曲した曲、

さらにはSSWならではのアルディ自身の自作曲、共作曲などもたっぷり♪

サウンドもストリングスがゴージャスな部分もあるけど、基本はシンプルなものだし、

なによりこの手のものが好きな人にはたまらないであろうアルディのヴォーカルももちろん…♪

そんなこのレコ、見開き内部はこんな感じで…♪
c0104445_22225624.jpg
1枚めくるとこんな…♪
c0104445_22231059.jpg
解説が1曲づつしっかりと…♪

さらにめくると歌詞と対訳が…♪
c0104445_22242415.jpg
こんな物的にもいいレコなんだけど、強いていうと、

充実の内容だから、もうこれだけで満足しちゃってるっていう…うふ♪
c0104445_2224021.jpg
やっぱCDもチェックするかな…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-27 21:49 | Serge Gainsbourg | Trackback | Comments(2)

「昔のクロスビート誌を覗いてみよう♪」その7

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、以前記事にしたクロスビート誌、

気が付きゃ創刊号から既に25年も経つという…

なんともあっという間だけど、

25年っていうと、若いロック・キッズなんか産まれる前って人も多いだろうし、

俺みたいなおっさんも、遠い目になるような随分昔…だからって訳じゃないけど、

そんな音楽誌を運良く創刊号からしばらく買っていた俺だからの企画、またまた今月もやっちゃいましょう♪

では、今回は第7号、88年の12月号ですね♪
c0104445_2254438.jpg


中身はこちらから少し…♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-25 22:12 | 他の企画など | Trackback | Comments(2)

宝来軒(上越市)にて

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、毎度お馴染み週末の食べ物の記事、

今宵は最近今さらながらハマり始めたつけ麺、その人気店にお邪魔した時のことを…♪
c0104445_0335793.jpg
そんなここは上越市にある老舗ラーメン店で、以前より気になっていたところ♪

でも、上越市には大好きな「麺屋あごすけ」があって、そこにばっかり行っていたからなかなかね…

そんな店だから、もちろん注文したのは「トクつけ麺」なるもの♪
c0104445_0342951.jpg
いやぁ、麺もおいしいし♪
c0104445_0345789.jpg
つけ汁ももちろん…ネギ抜きっす♪
c0104445_0351079.jpg
やっぱ人気の老舗店だけあるね…♪

ちなみに友人が頼んだのはこんなもの…
c0104445_0353072.jpg
これは…なんだったかな?

ってことで、今宵はこの辺にて…
c0104445_0382942.jpg
音楽は明日にでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-24 22:19 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

This Is The Modern World / The Jam

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のザ・ジャム 77年の「ディス・イズ・ザ・モダン・ワールド」を聴いてます♪
c0104445_23462466.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存じのようにこれは彼等のセカンド・アルバムで、

他の作品と比べると一般的には評価低いもの…なのかな?

まぁ、確かポール・ウェラー自身が当時スランプだったみたいで、

それを乗り越えて、次作からの、パンクの枠組みを軽く超えていく名作群を出しちゃうから、

そんな風にも言われるんだろうね…

それでも、こうやって改めて聴き込むと、さすがザ・ジャム♪

ファーストのような勢いもたっぷりあるし、次作への芽生えなんかも感じさせる曲も入っている…♪

彼等のコアなファンほど気に入ってるような感あるこのアルバム…やっぱいい作品だよね♪

タイトルからしてネオ・モッズの旗手?っぽさを感じるタイトル曲、

ザ・キンクスの「Come On Now」っぽいギターが聴ける「London Traffic」、

「I Can't Explain」的なカッティングで大好きな「Standards」までの冒頭3曲の流れもいいし、

以前はピンとこなかった「Life From A Window」「The Combine」なんて、かなり素晴らしいんじゃないかな?

特に「Life From A Window」…これは正直今の気分だったらここに残ったかも…うひょ♪

アナログB面の方は、今も以前も楽曲、構成ともに素晴らしいと思うね♪

パンキッシュな「In The Street, Today」、ビート、メロディともにかっこいい「London Girl」「Here Comes The Weekend」、

フォーク・ロックっぽい雰囲気漂う「I Need You(For Someone)」「Tonight At Noon」、

そして最後を飾るソウル・ナンバー「In The Midnight Hour」…これは「Standards」と共にコピーもした思い出深い曲だね♪

いやぁ、正直彼等の諸作はいい作品、思い出深い作品ばかりだけど、一般の評価に惑わされて、

この作品はちょっと落ちるのかな?なんて思っていた感も少しあったけど…改めて見直したって感じだね♪

そんなこのアルバム、最初に聴いたのは2曲目に「All Around The World」が入った米盤からのカセットだったけど、

今聴いてる所有盤はその後買った普通の帯なし安レコ…
c0104445_23473611.jpg
レーベルはツマンネー真っ赤なポリドールのもの…

それでも歌詞解説が付いた歌詞カードと…対訳がないのがダメだけど…
c0104445_2348630.jpg
こんなジャムファイルなるものが載ってるからまぁいいかと…♪
c0104445_2348238.jpg
おまけにこのアルバムのジャケ、特にジャケ裏面のブルースのジャンプのかっこいいことよ♪
c0104445_23483876.jpg
ってことで、我が青春のとか、我が心のとか、我が愛しのとか言っときながら、

サードも4枚目も未だ取り上げない中、ようやく登場のセカンド♪
c0104445_23491576.jpg
やっぱ最高っす…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-22 22:17 | The Jam/Neo Mods | Trackback | Comments(4)

Live At Leeds / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我等がザ・フー 70年の「ライヴ・アット・リーズ」を聴いてます♪
c0104445_23591666.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存じのようにこれは、最高のライヴバンドである彼等の最高の瞬間をとらえたもので、

もはやロックの名盤たるものだろうし、それについて俺如きが宣っても今さらだと思うから…♪

でも、そんな名盤なんだけど、このオリジナルの6曲って仕様、

これは今の若いロック・キッズ…まぁどれくらいいて、どれくらいCDで聴いてるかわからないけど、

彼等にとってはどういうものになるんだろうね?

実際俺なんかも、最近じゃ8曲追加されたもののほうを聴くことが多いし、

それが出てから既に15年以上…下手すりゃ20年くらい経とうとしているし、

さらに「トミー」のパートをあわせた2枚組の仕様なんかも出たから、

この6曲仕様の事を知らない、もしくはこの仕様で聴いたことないなんていう人がいても不思議じゃないよね…

大体近年のリイシュー事情は音も仕様もオリジナルのアナログ盤に近付こうと必死な感あるのに、

こういう全く逆でどんどん離れていってるのもどうなんだろう?なんて、別にどうでもいいことを考えたりしてね…♪

まぁ、なんでも豪華になればいいってもんじゃないっていうのは、

各種デラックス盤、各種ボックス、各種完全版で実証済み?だと思うけど…

かと言って、この6曲入り版が一番いいなんて言わないよ♪

まぁ、最初に聴きまくったのがこの仕様だから、思い入れたっぷりだし、耳たこだし、愛着もたっぷり…♪

でも、まぁ「トミー」のパートがディスク2にまとめられた2枚組仕様は、ライヴの流れっていう点じゃ微妙な感あるし、

だからといって「トミー」パートをばっさり分けて、ライヴの曲順通りにすればいいとも言わないけど…

だから、俺にとっては8曲追加盤、これが取りあえず一番よく聴くものかな?

それ聴くとこの6曲入り仕様はちょっと曲数的に物足りないからね…♪

そんなどうでもいいこと?を宣ったこの作品、聴いてるのは通称赤トラ版♪
c0104445_003864.jpg
実はこれはこのケチケチ男が一番高い金出して買ったレコでね…♪

御覧のように、このペラペラなジャケなのになかなかきれいなコンディション♪
c0104445_00557.jpg
おまけにおまけも多分に全部揃った完品♪
c0104445_011022.jpg
でも、レココレやオリジナルマニアに言わせると、

このマトリクスの末尾が-3なのは再プレスって言われるようですね…

まぁそれでも、このケチケチな俺が高い金出して買ったレコ…っていってもそんなにじゃないけど、

だから、愛着たっぷりなものなんです…♪

ってことで、上記した8曲追加したものや2枚組仕様CDなんか、そのうちに聴いた時にでも…うふ♪
c0104445_014253.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-20 22:16 | The Who | Trackback | Comments(4)

Fly On The Wall / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我等がAC/DC 85年の「フライ・オン・ザ・ウォール」を聴いてます♪
c0104445_2243649.jpg
いやぁ、これはそんなに悪くないんだけどね…

ご存じのように、ストーンズと共に世界最高のライブ・バンドである彼等、

そんなこのアルバムは、彼等の作品中、前作とあわせて一般的に評価の低いもの…

まぁ、前作はそんなことないし、これもそんなに悪くはないんだけど…

よく言われるのはサウンドが当時よくあったらしいエコーやリヴァーヴが効いたものになっているってもの…

でも、それもだろうけど、俺が勝手に思うのは、彼等の曲の魅力の一つだろう、

ライブで一緒に歌えるような、叫べるような、ある意味キャッチーなサビやコーラス♪

それがこのアルバムの曲には少ない、っていうか魅力的なものが少なく感じるね。

あと当時のシーンを思い返すと、LAメタルやヘア・メタルなるものが、ある意味シーンのメインになっていた頃だから、

そのHR/HMっていうにはポップで軟弱過ぎるものとの、

意識的、無意識なのかわからないけど、差別化を計るべく、そういう骨っぽい無骨な、まぁそれも彼等の持ち味の一つだろうけど、

そういう楽曲と、上記した当時の音作りが合わさって、いまいち評価が低いんじゃないかな?

あとセールス的に落ち込んだっていうのは、単純に当時のキッズがそのメインの派手な人気バンドに向いていたとか…もしくはリチャード・ラミレスの件とか…

でも個人的には、リアルタイムで最初に新作として聴いた彼等のアルバムだし、

「Shake Your Foundations」「Sink The Pink」など今でも好きな曲があるから、他のアルバム同様に聴けるんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の輸入安レコ…
c0104445_22453813.jpg
シュリンクにはこんなシールがあって…
c0104445_22455219.jpg
上記した俺の好きな曲もINCLUDESって…♪

あとは歌詞が付いたスリーブが付属ですね♪
c0104445_22461391.jpg
他のアルバム同様なんて言ったけど…やっぱ他のアルバムのほうが…うふ♪
c0104445_22455721.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-18 22:16 | AC/DC | Trackback | Comments(2)

大福家(新潟市)にて&鶴岡市にて…その2

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、毎度お馴染みの週末の食べ物の記事なんだけど、

いっつもラーメン、もしくはスイーツ的なものばっかりじゃない?

ってことで、今宵はそれらじゃない、でもそれらに次ぐ飯もので皆さんのご機嫌を伺おうと…♪
c0104445_22495265.jpg
そんなここは大福家っていうお店で、いろいろと定食があるお店♪

そんなお店で注文したのは…どどん♪
c0104445_224942100.jpg
唐揚げですよ、唐揚げ♪皆好きだよね♪
c0104445_22494565.jpg
ここの唐揚げ定食のいいところは、そのままでも美味しいのに、

さらにおろしポン酢的なものと、スパイシーでガーリッキーな謎の粉が付いているところ♪

だから、3種類の味が楽しめるんだよね…♪

もちろん飯はどどんと…♪
c0104445_22501627.jpg
ってことで、皆さんも腹一杯食べてるでしょうかね?

え、草食系?ナニソレ…うふ♪
c0104445_22504984.jpg
おっと、こないだの鶴岡市の続きがあったね…♪

気になる人はこちらを…♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-17 22:13 | 山形 | Trackback | Comments(0)

The Camera Loves Me / Would-Be-Goods

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ウッド・ビィ・グッズ 88年の「The Camera Loves Me」を聴いてます♪
c0104445_22344448.jpg
いやぁ、なんともお洒落っていうかネオアコっていう雰囲気たっぷりなジャケットだよね♪

ジャケ裏なんてこんな感じだもん…♪
c0104445_2235243.jpg
そんなこのアルバムの主役はジェシカとミランダの姉妹からなる二人組で、

これは彼女達のファースト・アルバム…♪

お洒落でネオアコな雰囲気漂うのはジャケだけじゃなくて、中身もそんなポップ・ミュージックが詰まっていて、

演奏なんて確かザ・モノクローム・セットのメンバーが努めていたんじゃなかったかな?
c0104445_22355780.jpg
さらにレーベルに「Arranged by Julian Henry」ってあるけど、
c0104445_2236140.jpg
部屋のどこかに眠っているいつかのクロスビート誌にあったジュリアンのインタビューの記憶だと、

収録曲も実はジュリアンが作ったものみたい…だからなかなかジュリアンを困らせた姉妹って記憶が…うひょ♪

まぁ、だから頼りない姉妹の歌も、ザ・モノクローム・セットザ・ヒット・パレードのジュリアン・ヘンリーっていう強者に支えられているから、

ネオアコの隠れた名盤的な扱いを受けてるんじゃないかな?

やっぱ演奏ザ・モノクローム・セットで楽曲ジュリアン・ヘンリーならね…♪

そんなこのアルバム、聴いているのは普通の安レコ…
c0104445_22371688.jpg
スリーブはキラキラしたジャケと違って真っ白でツマンネーから省略♪

しかし、今気付いたけど、この「Produced by Keith West」のキース・ウエストってここにいた彼…?
c0104445_22373434.jpg
それとも同姓同名?

だれかご存じの方、ご教授のほどを…うふ♪
c0104445_22374985.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-08-15 22:16 | ネオアコ・ギターポップ | Trackback | Comments(4)