Boy / U2

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、U2 80年の「ボーイ」を聴いてます♪
c0104445_2320342.jpg
いやぁ、かっこいいよね♪

ご存じのようにこれは、今やもの凄く巨大な存在になった彼等の、

その原点というべきファースト・アルバムで、

ソリッドで空間を切り裂かんばかりのギター・サウンド、

スティーヴ・リリーホワイトらしさもあるヘヴィなドラム・サウンド、

そして、デビュー作とは思えない、貫禄さえ感じさせるボノのヴォーカル…♪

それらが一体となって、ちょっとネオ・サイケっぽい、

クールで疾走感溢れるものになっているんだよね♪

もちろん楽曲の出来も、後の巨大になる彼等だから?の素晴らしいもので、

冒頭の「I Will Follow」や「Out Of Contorol」、

B面トップの「Stories For Boys」などの曲なんて、

後の彼等にも再現出来ないような?若さ溢れる、パンク以降の世代らしいビートで、たまらないんだよね♪

まぁ、後のビッグ・ヒット・アルバムの数々と比べると、

あんまり語られない感あるけど、やっぱどのバンドもだけど、

ファースト・アルバムって、いいんだよね♪

そんなこのアルバムだけど、確か米盤だったかな?

この少年のジャケがよくある理由でかえられたようだけど…
c0104445_23211329.jpg
所有盤は差し替えられてない普通の国内盤ね♪

例の帯と解説が一体となったケチケチ仕様なもの。
c0104445_23254755.jpg
それでも歌詞と解説があるから、まぁいいかと♪
c0104445_2328277.jpg
吹きすさぶヴォーカルってなんか凄いけど…♪
c0104445_23303984.jpg
しかしこの頃のアダム…うふ♪
c0104445_2332666.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-27 21:26 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Whatevershebringswesing / Kevin Ayers

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ケヴィン・エアーズ 72年の「彼女のすべてを歌に」を聴いてます♪
c0104445_0315215.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

先日、残念なことに亡くなられたケヴィン・エアーズ、

これはその彼の3枚目のソロ・アルバムで、巷じゃファースト、セカンドの方が有名っぽい感じあるけど、

内容の素晴らしさ、親しみやすさなどから、同じくらい人気あるものなんじゃないかな?

っていうか、俺は一番好きなんだけど…♪

クラシカルでファンタジックなインストから始まって、

夢心地なポップ・チューン、ヴォードヴィル調な曲、

実験的でアヴァンギャルドな感じの曲で終わるA面はもちろん、

ルー・リードっぽいロックと牧歌的でカントリー的でカウボーイ的な気持ちいい曲が、

ゆったりと美しいタイトル曲と、水の音?川のせせらぎ?が美しいインストに挟まれたB面も最高で…♪

ちょっとプログレッシヴで、摩訶不思議で幻想的な雰囲気な感じも、

このアルバムを芸術的に高いものしていると思うんだよね♪

もちろん彼のヒッピー的な資質や、バックアップするメンバーの力量もあると思うけど…♪

そんな素晴らしいこのアルバム、聴いてるのは全然素晴らしくない安レコ…
c0104445_0345340.jpg
安レコ好きにはお馴染みのBGO盤ですね…

芸術的っていえば、ジャケもなかなかの感じでね…♪
c0104445_0351133.jpg
以前のこれと違ってBGOのロゴがでかくて邪魔だけど、

見開くとさらに玉子赤ちゃん達が…♪
c0104445_036421.jpg
成長してるのかな?

見開き内部も、モノクロで決まっている、
c0104445_0363520.jpg
ソフツ脱退後、彼女とイビザ島に行った、なんてエピソードのような感じがする素敵なものだね♪
c0104445_03702.jpg
では、こんな素晴らしい作品を残してくれた彼に敬意を評しながら、今宵はこの辺にて…R.I.P

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-25 21:22 | UK 70-74 | Trackback | Comments(2)

Blast Off / Stray Cats

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ストレイ・キャッツ 89年の「ブラスト・オフ」を聴いてます♪
c0104445_22371736.jpg
いやぁ、かっこいいね♪

ご存じのようにこれは前年に再結成した彼等の復活第一弾のアルバムで、

当時は友人と盛り上がった記憶があるね♪

気合いバッチリだったのか?タイトルにロックン・ロール、ロカビリーって付いたものが多い、

期待どおりの最高なそれらロックン・ロール、ロカビリーが詰まったもので、

「gene and eddie」なんて、ジーン・ヴィンセントとエディ・コクランの曲をちりばめたような曲なんかもある、

そんなこの作品はプロデュースも馴染みのデイヴ・エドモンズ…♪

でも、当時友人と「ちょっと以前と変わった?」なんてこと話した記憶あるけど、

やっぱそれは、確かブライアンはソロ2枚、リズム隊の二人もアール・スリックとのバンドを経てからの作品だから、

その辺の影響を感じたのかもしれないね…

シングルの「bring it back again」あたりにブライアン・セッツアーのソロっぽいテイストも感じるし…

それでもそれから20年以上経った今の耳で聴くと、ソロや別バンドの影響なんてたいして感じない、

ゴキゲンなロックン・ロール、ロカビリーが鳴ってるんだよね♪

そんなこの作品、聴いてるのは輸入安レコ…
c0104445_22374474.jpg
英盤ですね…でもこれ確か当時レンタルした国内盤とジャケのデザインが違うみたいだけど…
c0104445_2238190.jpg
まぁ、だからってどうでもいいか?
c0104445_22381382.jpg
ねぇ…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-24 21:07 | US 85-89 | Trackback | Comments(0)

イオンにて…♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、週末じゃないっすか!

どうですかね、調子は?

まだまだクソ寒いけど、いい感じですかね?

俺はっていうと、寒いのはご勘弁だけど、ブログ的にはマイペースで自分的にはいい感じなので、

いつものように週末の食べ物の記事、いっときましょうかね?

今回は、先週のことなんだけど、新潟市内にあるどでかいイオンに行ったのよ♪

まぁ、実際そのイオンには、新潟県唯一のタワレコがあるから、ちょくちょく行きたいんだけど、

なかなかの混雑で、っていうかそこへ行くまでにも渋滞がたっぷりあるし…

それでも、先週はすんなり入店、目指すはタワレコ…♪

まぁ、品揃えは他のタワレコに比べるしょぼいから、買わないこともしばしばなんだけど、この日はこんなものを…
c0104445_232202.jpg
ご存じトッドさんの、以前のこれと同じリイシューCD2種類ですね♪

値段も千円だったし、彼に関してはその以前のCD除いて安レコのみだから、これら2CD3タイトルが各千円は買いかな?と…♪

それから本屋にも行ってこんなものを…♪
c0104445_23521478.jpg
ご存じレココレ最新刊とバラカン氏の新刊ですね♪

まぁ、レココレは惰性って感もあるし、レーベルが特集なんて某SD誌みたいな感じだけど、毎月のことだから…
c0104445_2384645.jpg
で、バラカン氏のはフォーキーなナイスリンクブログのレビューでも気になっていたけど、実際こういうのは何回も読まないだろうから、

図書館かな?って思っていたけど、帯にある「ラジオは情熱」って言葉にやられてね♪

いやぁ、実は若き日のささやかで無謀な夢の一つにラジオDJ?パーソナリティ?っていうのがあってね♪

実際このブログのタイトルも昔買っていた某FM誌がモチーフだし、

南国っぽい背景画は南の島のラジオ局的なイメージで、ブログ内容もDJ風にいこうかな?

なんて思っていたことも…結局止めたけど♪

そんな思いの俺だし、値段も安かったから、ゲットとなったんです♪

そんな買い物をした後、夕飯時になったんでフードコートに行ったんです♪
c0104445_2353123.jpg
いろいろ気になるものがあると一つに選べなくなって…お!

っと、こないだみたいなことをやっちゃいましたよ♪
c0104445_04979.jpg
まずはペッパーランチでペッパーライスね♪

即かき混ぜてこんな感じに…♪
c0104445_042257.jpg
さらにはなまるうどんでかけうどんの大を…♪
c0104445_043879.jpg
コロッケも揚げたてだったから…♪

いやぁ、またやっちゃったね♪
c0104445_045370.jpg
こんなダブル、いい歳をしたおっさんがやることじゃないよね♪
c0104445_05763.jpg
ってことで、ごちそうさまでした…ゲフー

では、今宵はこの辺にて…うふ♪
c0104445_051873.jpg
さて、これはなんでしょう?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-23 21:29 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

「昔のクロスビート誌を覗いてみよう♪」その1

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、以前記事にしたクロスビート誌、

気が付きゃ創刊号から既に25年も経つという…

なんともあっという間だけど、

25年っていうと、若いロック・キッズなんか産まれる前って人も多いだろうし、

俺みたいなおっさんも、遠い目になるような随分昔…だからって訳じゃないけど、

そんな音楽誌を運良く創刊号からしばらく買っていた俺だからの新企画、始めちゃいましょう♪

タイトルはズバリ「昔のクロスビート誌を覗いてみよう♪」

いやぁ、どうでしょうかね?こんな企画は♪

まぁ、簡単にいうと、昔の音楽誌を懐かしく眺めるって感じのもので、

気になるページを見ていくだけっていうもの…♪

もちろん俺の所有本からのブログ写真だから、見るには限界あるだろうけどさ…♪

そんな企画の第一回目の今回はもちろん創刊号♪
c0104445_22471435.jpg
では、まずは目次から…♪
c0104445_22472845.jpg
当時は知らないアーティスト、聴いたことないアーティストが多かったけど、

今こう見ると有名どころが多い感じだね…♪

当時はエコバニ、トーキング・ヘッズ、ジョニ・ミッチェルあたりが気になったけど、

今見ると、ザ・ストラングラーズや、
c0104445_2248440.jpg
1、2年後から夢中になるクリエイション・レコードの記事なんかが既にあったんだね♪
c0104445_22482322.jpg
ストラングラーズにはディスコグラフィーなんかもあってなかなかのもん…
c0104445_22484687.jpg
でも、この頃の彼等はザ・キンクスの「All Day And All〜」のカヴァーをやっていて、

当時それを聴いて、なんかピンとこないカヴァーだな、って感じで、結局彼等のアルバムをチェックし出すのは数年遅れるっていう…うひょ♪

冒頭のニュース的な記事には、今や巨大な存在にとなったビョークがいたシュガーキューブスなんかや、
c0104445_22491898.jpg
移籍前のR.E.M.の記事なんかがあるね。
c0104445_22493223.jpg
あとはよく見ていたアルバム・レビューはこんな感じ…♪
c0104445_22494888.jpg
まだ国内盤はアナログも若干あった頃だね♪

輸入盤だとピクシーズのファーストも載っているけど…
c0104445_225031.jpg
彼等との出会いは次作になる俺なのでした♪

あと、ライブ・レビューにもエコバニが載ってるね♪
c0104445_22503658.jpg
どうでもいいかもしれないけど、当時の広告だと、こんな懐かしいものや…♪
c0104445_22505086.jpg
当時は2階に1か所だけだったこんなレコ屋さんのもあるね…♪
c0104445_22511244.jpg
ってことで、ちょっと長くなりましたが、新企画どうだったでしょうかね?

では、最後にこの号のCMJとNME INDEPENDENTのアルバムチャート上位でも御覧になりながら…
c0104445_22514394.jpg
今宵はこの辺にて…次号は後ほど、うふ♪
c0104445_2252010.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-22 21:05 | 他の企画など | Trackback | Comments(0)

Child Is Father To The Man / Blood Sweat & Tears

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ 68年の「子供は人類の父である」を聴いてます♪
c0104445_22241578.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存じのようにこれは、シカゴと並んでブラス・ロックで有名らしい?彼等のファースト・アルバムで、

あのアル・クーパーが参加した唯一のもの♪

個人的には、そのブラス・ロック云々で、当時既に聴いていた初期シカゴみたいなのかな?

なんて、思いながら知人に聴かせてもらったら、いきなりのクラシカルな序曲に、続くブルージーな長尺の曲で、

なんだかピンとこなくてね…

それでもしばらく経ってこの所有レコをゲットしてからなんだかハマってね♪

今じゃ個人的にアメ・ロック、ベスト○○に入れたいようなくらい好きなものなんだよね♪

まぁ、やっぱり初期シカゴみたいなブラスが攻撃的に炸裂してるように思っていたから、

そんな風に勘違いもしたんだろうね…♪

実際、これは上記したようにアル・クーパーがいる彼等だから、後の彼等とは違う、

もっと彼の歌世界を引立たせるようなアレンジでブラスが活躍している、そんな感じじゃないかな?

ティム・バックリー、ニルソン、ランディ・ニューマン、キャロル・キングなどのセンスのいい選曲、カヴァーに、

ソウルフルなオリジナル曲群…やっぱ最高だよね♪

どこかであったけど、リリース時期、若干のSE、管弦楽器の使用等のサウンド、「Overture」で始まって「Underture」で終わるところなど、

ペパーからの影響云々ってあったけど、まぁ、それは当時のアーティストは皆影響されていたと思うけど、実際言われなきゃ俺はそんなに…ねぇ♪

そんな素晴らしいこのアルバム、聴いてるのは普通の米盤安レコ…
c0104445_22253390.jpg
ジャケットは後のアル・クーパーのアルバムよろしく、怪しげに?コラージュされたもの♪
c0104445_2227861.jpg
なんでもCDにはボーナス曲が付いたものがあるみたいで…
c0104445_22272917.jpg
その辺もこのアルバムを愛する俺としては気になっているんだけど…やっぱ後回しになってるのでした…やぁっ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-20 21:16 | US 65-69 | Trackback | Comments(0)

Five Live Yardbirds / The Yardbirds

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ヤードバーズ 64年の「ファイヴ・ライヴ」を聴いてます♪
c0104445_22322045.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存じのようにこれは、

あの3大ギタリストを排出したバンドとして有名な彼等のファースト・アルバムにしてライヴ・アルバム…

っていうか、彼等に関しては、そんな3大ギタリスト云々の物言いばかりで語られてる感があるけど、

なんだかそれって気の毒な気が…

まぁ、マネージメント?もちょくちょく変わっただとか、

アルバムも英米でのリリースがいろいろあって、どれがオリジナルなのか?いくつオリジナルがあるのか?よくわからない感じだし、

上記したように、ギタリストもちょくちょく変わったり…一時はその内の二人が居た時もあったくらいだし…♪

それでもせめて後の3大ギタリストくらいには…って後の巨大な存在になった彼等とはやっぱ比べちゃ…

まぁ、個人的にはこれ以降の、サイケ・エラの作品、楽曲の方が好みだけど、

やっぱアルバムとしては、このライヴ盤が一番まとまっているし、

60年代初期の英ビート・バンドの勢いのあるライヴって趣のサウンドが聴けるから、

やっぱちょくちょく聴きたくなるものなんだよね♪

で、これはあの頃のマーキーでのライヴなんだけど、この頃の英ビート・バンドのライヴ盤っていうと、

ストーンズの「Got Live If You Want It!」とかキンクスの「Live At Kelvin Hall」とかが頭に浮かぶけど、

例のあのもの凄過ぎる歓声がここにはないから、聴きやすさも抜群…っていうかあの歓声って…

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の帯無し国内盤安レコ…
c0104445_22333553.jpg
解説と歌詞が付いたキングからのこんなシリーズみたいね♪
c0104445_22334856.jpg
グッド・ルッキンなジャケもかっこいいよね…うふ♪
c0104445_2234627.jpg
中でも人気は…
c0104445_22342385.jpg
やっぱ…
c0104445_22343898.jpg
クリス!?…うひょ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-18 21:13 | UK 60-64 | Trackback | Comments(0)

本日到着レコ 〜 トーキョー・コーリング / 曽我部恵一BAND

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

本日帰宅するとこんなものが…♪
c0104445_2394773.jpg
中を開けると…ばば〜ん♪
c0104445_2310664.jpg
いやぁ、曽我部恵一BAND、この傑作以来となる新作、

そのアナログ盤ですね♪

いつもどおり、新作をアナログでも出してくれる彼…ありがたいよね♪

しかもこんな豪華な仕様で普通の国内盤CDくらいの値段だもん…♪

そんな豪華な仕様は、ジャケは透明のヴィニールにシールを貼っただけだけど…
c0104445_23104538.jpg
レコ自体は御覧のようなカラー・ヴィニールで2枚組♪
c0104445_2311145.jpg
しかもオフィシャル・サイトから買ったから?こんな9曲入りのCDまで付いてくるっていう…♪
c0104445_23112896.jpg
さらにこんなレーベル大のシールも…♪
c0104445_23115215.jpg
これで3000円だもん、やっぱそこらのジェイポプみたいに普通のCDに3000円なんて…
c0104445_23122053.jpg
少なくともこのケチケチ男は出してられねー…よね?

もちろん若干の例外もとかあるけどさ…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-17 22:15 | 本日到着♪ | Trackback | Comments(0)

三条望月家(三条市)にて+α…♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、週末ですね♪

どうですかね、調子は?

このブログはっていうと、ちょくちょく更新のない日もあるけど、

それでも、相変わらず尖ったロック、粋なポップ・ミュージック中心に、

調子よくやってるつもりですけど…どうかな?

そんな俺がお届けする毎週末の食べ物の記事、今宵はここ♪
c0104445_2241949.jpg
以前も取り上げた「三条望月家」ですね♪

注文するは最高に美味い長浜とんこつラーメン♪
c0104445_22422031.jpg
ネギ抜き画像で恐縮ですよ♪
c0104445_2242381.jpg
ちなみに同行者は醤油ラーメンね♪
c0104445_22425115.jpg
もちろんいつものように替え玉も…♪
c0104445_2243512.jpg
いやぁ、噂じゃスープ作りに3週間かかるっていうこだわりようだけあって、やっぱ最高に美味いね♪
c0104445_22432278.jpg
ってことで、ごちそうさまでした♪


そんな腹ぺこおっさんの俺はある時、以前記事にしたここへ行ったのよ、夕飯時に…

でも、この店にサイドメニューはなくってね…

いい歳してるくせに?やっぱ夕飯時にはガッツリ食べたくって…そこで…♪
c0104445_2244684.jpg
となりにいい店が♪
c0104445_22442444.jpg
ってことで?サイドメニュー扱いでカツ丼です♪
c0104445_22444348.jpg
値段も手頃だし、同じフードコート内だから…好都合♪

もちろんいつものラーメンも♪
c0104445_2245490.jpg
ちょっとだけ遠慮?して普通盛りね♪
c0104445_22501932.jpg
いやぁ、どうです?このダブル♪
c0104445_22503357.jpg
もちろんどっちもミニでもハーフでも半でもないっていう…うひょ♪

ってことで、ごちそうさまでした…スープは許してね♪ゲップ♪
c0104445_2251331.jpg
しかしいい歳してこれはよくないよね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-16 22:36 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

Live In London / Dr.Feelgood

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、全然知らなくってね…

え?

いや、このことでね…

俺の数少ないギター・ヒーローの一人、ウィルコ・ジョンソンがそんな病気だったなんて…

知っていたらこないだの来日公演も無理してでも…はぁ…

もっとマメに情報の入手に力をいれないとだね…ふぅ

そんな俺ですけど、今聴いてるのはウィルコと関係なくて恐縮ですけど、これなんです…
c0104445_22345086.jpg
ご存じ、ドクター・フィールグッド 90年の「ライブ・イン・ロンドン」ですね♪

まぁ、以前から述べているように、俺にとって、っていうか好きな人にとって、

フィールグッドはウィルコでもジッピーでもなく、リーを中心としたバンド自体だと思っているから、

彼等のいない頃も…まぁ全部聴いた訳じゃないけど、充分楽しめるんだよね♪

そんなこれは、90年だから、オリジナル・メンバーはリーだけ…

それでも、ウィルコ時代やジッピー時代など、カヴァー曲含め新旧織りまぜたおいしい選曲で、

お馴染みのゴキゲンな演奏を聴かせてくれてるんだよね♪

もちろん、これやジッピー時代のライブよりいい!なんて言い切らないけど、

それでも、それらに負けないくらいいいこのライブ…やっぱいいんだよね♪

そんなこのライブ、聴いていて唯一ある不満が「She Does It Right」、そのギターでね…

もちろんギターはウィルコじゃないし、そのスティーヴさんもいい仕事してると思うけど、

やっぱこの曲のカッティング、これはちょっと物足りないね…

まぁ、上記したウィルコにこじつけた感あるけど、それでもやっぱこの曲のカッティングはね…

好きな人はわかるよね?ましてこの曲のカッティングを会得しようと試みた人はなおさらね…♪

まぁ、完コピすりゃいいって訳じゃないけど…

そんな複雑な思いで聴いているこのライブ盤は、ちょっと前に彼等のレコをまとめてゲットした時のもの♪
c0104445_2236340.jpg
普通のGrand盤だね。

ロンドンはザ・タウン&カントリー・クラブでのライブだからか?

こんな感じに英国ならではのものが歪んでいる、シンプルなからいいジャケだね♪
c0104445_22364483.jpg
いつもの彼?も歪んでるね…♪
c0104445_223768.jpg
さて、次はちゃんとしたウィルコ関連盤でもお届け出来れば…って言いながら、ジッピー時代の、なんてこともあるかも?うひょ♪
c0104445_22374186.jpg
しかし、ウィルコ…なんともやりきれないよね…ふぅ

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-15 19:49 | UK 90-94 | Trackback | Comments(2)