<   2010年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

Two's Missing / The Who

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・フー 87年のコンピ盤「Two's Missing」を聴いてます。
c0104445_21545368.jpg
いやぁ、これはザ・フーのアルバムでも、かなり早く買ったものでね、

実際、彼等の重要諸作をカセットで聴いてた当時に、それらのレコより先に買ったっていう…♪

なぜか?

それは、当時よく聴いていたザ・フー、それとストーンズ…

そう!それはこのアルバムに収録されているストーンズの曲、

その2曲のカヴァー・ヴァージョン聴きたさの為に買ったんだよね♪
c0104445_21551259.jpg
イメージ的には、ストーンズのかっちょええロックン・ロールが、ザ・フーのパワフルな演奏でどうなるのか?

なんてワクワクしながら聴いたんだけど…実際は、まぁなかなかの出来っていうところじゃないかな?

やっぱ、どちらとも、自分達のナンバーのほうがね…うふふ♪

そんなこのアルバムだけど、それら以外にも聴きどころたっぷり♪

2曲のライブに、HEAT WAVEのオリジナル・ヴァージョン、

その他、今ではCDに収録されているかもしれないけど、当時はレア曲だらけって感じだったからね、

愛聴したよね♪

ジャケットも、下のほうの女性はよくわからないけど、

キースのターゲット・マーク、ピートやジャケ右側のバッジ類などなど、

モッズ、ポップ・アート的なかっこよさ♪

でも、よく見ると、写真じゃなくて絵みたいな感じだけど…
c0104445_21555788.jpg
そんなこのアルバムの所有盤は普通の米盤安レコ。
c0104445_21561143.jpg
まぁ、正直レコード時代のコンピ盤だから、CDだと廃盤?あっても特にレア価格じゃないと思うし、

CD時代の人には物足りないヴォリュームかもしれないけど…

それでも、その時代のコンピ盤として、兄弟アルバムのようなこれ、
c0104445_21563026.jpg
と共にジャケットともども愛おしいものだったりするんだよね♪

まぁ、それや、同じ感じのこれらともども、
c0104445_2156487.jpg
後ほど取り上げましょうかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-31 22:00 | The Who | Trackback | Comments(2)

オフでゲット!その28

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、久しぶりにオフで収穫がありまして…♪

まずはこれ。
c0104445_22304724.jpg
彼等に関しては今は以前取り上げたこれしか持ってなくて…カセットももうないし…

ってことで手っ取り早いベスト盤で、しかもいつもの価格なんでゲットとなりました♪

次はこれで、
c0104445_22313036.jpg
以前収穫した、後にバンド名が「Eugenius」に変わる彼等の12インチと、

ジャド・フェアとパステルズの12インチになります♪

以前の収穫物と同じように、やっぱ改めていいね♪なんで当時「Eugenius」にピンとこなかったんだろうね…

さらにはこれまた90年くらいに聴いた時にそれほどはまらなかった「BMX Bandits」の12インチを2枚♪
c0104445_22321445.jpg
いま、ちょっと聴いてるけど、彼等もやっぱいいね♪

なんで当時ピンとこなかったんだろう…ああ、未熟者!

そして、以前取り上げた彼等の、ある意味彼等らしくない?この強力ナンバーの12インチ♪
c0104445_22323518.jpg
まるでインナーみたいに弱く、白いジャケットだからちょっとコンディションがあれだし、

さらに彼等に関しては最近じゃアルバムしか聴かなくなって、所有の12インチ売ろうかな?

なんて思ったりもしたけど、やっぱあの値段だし、見ちゃうと買っちゃうんだよね♪

最後はこれまたちょっと前に取り上げた彼等の12インチを2枚。
c0104445_22331420.jpg
一枚はどうやら別バンドとのものみたいね♪

ってことで、久しぶりの収穫、個人的には12インチってそんなになんだけどやっぱ値段が値段だし、

聴いたことなくて、気になる奴らだとどうもね…うふ♪
c0104445_22333577.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-30 22:35 | 収穫 | Trackback | Comments(0)

Freedom Wind / The Explorers Club

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・エクスプローラーズ・クラブ 08年のデビュー作「フリーダム・ウィンド」を聴いてます。
c0104445_2129468.jpg
いやぁ、これは以前誰かのブログで取り上げられていて、それで試聴したらば!

うっひょ〜♪最高!

って感じでポチっとしたんだよね。

内容はジャケットを見ればわかるように、ビーチ・ボーイズからの愛情溢れる影響と、

スペクター・サウンド、ビートルズなどの60年代のポップ・ミュージックのエッセンスをたっぷり取り入れた素敵なもので、

美しいコーラス・ワークもバッチリなものとなっております。

もう冒頭の「Forever」聴いただけで、ポップ・ミュージック好きはバッチリだと思うよ。

なんたって、イントロのドラムが「Be My Baby」だし、

シンプルで素敵なメロディ2〜3個とたっぷりのコーラス、ファルセットで出来ているようで…ホントたまらないんだよね♪

正直、90年代以降、ビーチ・ボーイズの影響色濃いグループがいろいろいたけど、

どれもなんかピンとこなくてね…雰囲気はいいんだけどさ…

でも、彼等は違ったよね。

なにより楽曲の出来がいいからね、その辺のバンドと違ってね♪

そんな素敵なポップ・ミュージックを聴かせてくれる彼等のこのデビュー作。

所有盤は「DEAD OCEANS」っていうレーベルからのアナログ盤で、
c0104445_21304645.jpg
mp3のダウンロード・コード付き♪
c0104445_2131480.jpg
ジャケットは思わずニヤリのリングウェアと黄ばみがあらかじめ付いたもの♪
c0104445_21311980.jpg
ジャケ裏面も同様…うひょ♪
c0104445_21313259.jpg
ここまでやるんだったら、コーナーカット入れるとか、

レーベルにヒゲつけるとか…って、そりゃやり過ぎか。

なんでも、上記した誰かのブログ…ん?

ありゃ?…うふふ♪

もとい、上記した誰かのブログはどうやらリンクさせてもらっているMASAさんのブログだったみたいね♪

いま検索したら出てきたから、うふ♪

そこで取り上げられていた紙ジャケCDだとこれと違って見開きジャケットみたいね…ふぅ

ジャケット裏面のデザインもちょっと違うみたい。
c0104445_2135489.jpg
と、まぁ細かい違いは置いといて、CDでもレコでも、この素晴らしきポップ・ミュージック、

ビーチ・ボーイズ好きはもちろん、それ以外のポップ・ミュージックを愛する人にはお勧め出来ると思うんで、

未聴のジェントルマンは一つどうでしょうかね?取りあえずここでご確認のほどを…♪
c0104445_2136274.jpg
どう?このルックス?実力は本物ってことでしょ?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-29 21:37 | US 05-09 | Trackback | Comments(4)

ラーメン大放出の歌?

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、このしょぼブログお馴染みの週末の食べ物記事、

今回も行ってみましょう♪

では、1.2.3!

週末にラーメン食べて〜♪
c0104445_20341949.jpg
次の日にカップラーメン〜♪
c0104445_20345813.jpg
へどへどへどへどへどへどろん♪へどへどへどへどへどへどろん♪

平日は自宅でラーメン〜♪
c0104445_20351317.jpg
週末はデカ盛りラーメン〜♪
c0104445_20353616.jpg
へどへどへどへどへどへどろん♪へどへどへどへどへどへどろん♪

週末に連続ラーメン〜♪
c0104445_2035535.jpg
ネギ抜きを忘れられる〜♪
c0104445_20361316.jpg
へどへどへどへどへどへどろん♪へどへどへどへ〜ど〜ろ〜ん♪

音痴をご清聴恐縮でした…うふ♪
c0104445_2037119.jpg
既に掲載済みのラーメンばっかりなんで、こんな感じに…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-29 20:43 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

φ(PHY) / The Roosterz

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ルースターズ 84年の「φ」を聴いてます。
c0104445_21141917.jpg
いやぁ、なんとも美しいこのアルバム、やっぱいいよね♪

個人的には、リアルタイムには間に合わなかったけど、それでも彼等の作品の中ではかなり早く聴いたもので、

聴いた当時はバンド内や大江の状態なんかわからなかったから、ただエコバニみたいな美しさを持ったアルバムって思ったね♪

エコバニっぽい…いやぁ、いま聴いても当時と同じく、ネオ・サイケっぽい印象のサウンドだけど、

それらのサウンドが柴山の歌世界、大江や花田ヴォーカルとなんともマッチしてるんだよね…♪

もちろん以前取り上げた疾走感溢れる彼等流のR&Bだった初期アルバム群と比べるとまるで別バンドみたいだし、

その辺に思い入れたっぷりの人には違和感あるかもしれないけど…

それでも運良く?その辺より早く出逢ったから、いま聴いてもいい印象なんだよね♪

でも、ご存じのようにこのアルバムは制作も難航したみたいだし、これを最後に大江は帰ってこなかったんだよね…

少し前の再結成まではね♪

そんな儚い美しさを持つこのアルバム、所有盤は普通のレコ。

ジャケットにはシュリンクされた上にこんなステッカーがあって、
c0104445_2115289.jpg
収録曲はこんな感じ。
c0104445_21151530.jpg
唯一の大江作の曲「Come On」や、花田が歌うヴェルヴェッツのカヴァー「Femme Fatale」などとともに、

いい曲多々あるけど、やっぱ一番は冒頭の「Venus」かな?

これはある意味、上記したエコバニも真っ青の美しさじゃないかな?

ってことで、初期の彼等と、花田時代の中間に位置するこのアルバム、

この所有盤みたいな中古安レコだとお買得だと思うんで、気になるキッズはどうでしょうかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-28 21:20 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(2)

ビートルズの夢!?その2

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、以前取り上げた…っていうか去年盛り上がったビートルズのリマスター盤。

その中の1枚、「アビー・ロード」を聴いてます。
c0104445_218733.jpg
いやぁ、大枚叩いて買ったリマスター盤の、

モノ・ボックスと2枚のステレオ盤だけど、正直みっちり聴き込んだ…とは言えないんだよね…ふぅ

もちろん全部は聴いたよ。

でも、中には1〜2回しか聴いてないものもあるからね…

まぁ、実際リマスター盤じゃなくても、ビートルズって最近はそんな感じの聴き方だからしゃあないっていえばしゃあないんだけどさ…

そんなリマスター盤の中の1枚を久しぶりに聴いてるんだけど、

まぁ、いまさらだけど、やっぱ最高だね、これ♪

B面のメドレーはもちろんだけど、最近はA面のナンバーに心引かれるんだよね♪

ジョンの攻撃的な曲やジョージの傑作、

ポールの名曲群にリンゴの名作…

そんな中で最近特に好きなのがポールが歌う「Oh! Darling」。

これの特にポールのヴォーカル、これがシビレるんだよね♪

なんでも、メンバーに迷惑かからないように?会わないように?、別の時間にスタジオに入り歌ったっていうから、さすがだよね♪

そんなこの曲に関してなのよ、今回の記事のタイトルにあるような、ビートルズのささやかな夢ってのは…

それはね、この曲のジョンが歌うヴァージョンを聴いてみたいっていう…♪リード・ヴォーカルね♪

実際、後年ジョンがこの歌は自分向きの歌だとか、

自分が歌いたかったとか,

エメリック本でもジョンはお呼びがかかるのを待っていただとか、いろいろなエピソードがあるけど、

それでも、ジョンがソロで歌ったなんて記述、見たことないよね?

でも、ひょっとしてこっそり歌ってみたとか…

そうすると当時はビートルズの録音は全部捨てずに残しておけ、っていうことだったみたいだから…なんて、やっぱ無理かな?

でも、以前記事にしたこの夢より、なんか可能性ありそうな気が…

って、やっぱ無理か、そんなのあればブートなんかで出てそうだし…ふぅ

ああ、でも聴いてみたいよね?もちろんポールが歌う正規版になんの不満もないんだけどさ…うふ♪
c0104445_21101420.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-27 21:12 | The Beatles | Trackback | Comments(0)

独り言です♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、月曜日に久しぶりにサッカー日本代表の試合を見たんだけど…

なんとも残念な状態でね…なんだか悔しさ通り越して悲しくなった俺なんです。

そんな酷い試合の翌日テレビジョンで、その試合についてある一般サポーターに感想を聞いてたんだけど、

その中で一人の人がこう言ってたのよ。

「とにかく気合いで負けるな!」

いやぁ、正直またかよ…って思ったよね。

実際、恐ろしいぐらいの体育会系なこの国、

そういう物言いはたくさん聞いてきたから今さらなんだけど、

それでも、その発言聞くとこんな風に俺は思うのよ。

「気合いで負けてもいいよ。でも勝負では負けるな!」ってね…

こんなこというと上記したように体育会系丸出しのこの国だから、

「じゃあ勝利至上主義なのか?」とか「勝てばあとはどうでもいいのか?」

なんて、言われるのかもしれない、けど…正直そうです。

っていうか、まずは勝ってからでしょ?

内容だとか、ボール支配率だとか、その他諸々は勝ってからでしょ?

勝ってないのに、「気合いでは負けてなかった」とか「内容はよかった」、じゃあ「なにそれ?」って感じじゃない?

負けてるのに、それらはよかった、じゃあ…何がよかったの?って感じ…

それに上記した「気合いで負けるな!」だけど、それってなに?

その気合いって?

大げさなぐらいのスライディング?

やたら雄叫びを不必要に上げること?

それとも、歯を食いしばった表情?

そんなんで勝っても試合で負けちゃなんにもならないんだから…っていうか、相変わらずなんだよね、そういう物言い。

だから、強くならないんだろうな…勝利より気合いって感じなんだから…ふぅ
c0104445_210395.jpg
勝利が最高なのにね…

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-27 21:00 | 独り言 | Trackback | Comments(0)

Briar High (Singles 1988) / Choo Choo Train

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、チュー・チュー・トレイン 88年のコンピ盤「Briar High (Singles 1988)」を聴いてます。
c0104445_21335052.jpg
いやぁ、これはいいんだよね…♪

ご存じのようにこれは以前取り上げたヴェルヴェット・クラッシュのリックとポールがやっていたバンドで、

そのバンドのシングル2枚をまとめたコンピ盤なんだよね♪

当時も、多分今もそのシングルはレアだから、これのリリースはありがたかったよね♪

でも、自分は最初CDで買ったため、このアナログ盤のゲットにはちょっと時間がかかったよね。

数年前に遊びに行った京都のレコ屋さんで運良くナイス・プライスでゲット!

うれしかったね♪
c0104445_21373863.jpg
ちなみにジャケ違いの再発盤もあるみたいね。

そんなこのアルバム、内容はもう最高にポップで、ちょっとキュートなインディ・ギター・ポップ♪

グッド・メロディの連続♪たまらないね♪

そんな素晴らしいこのコンピ盤、なんでも7月に紙ジャケ仕様で発売されるっていうニュースが!

CDも廃盤みたいだったからこれは嬉しいニュースだよね♪

しかも紙ジャケ仕様!?これはケチケチな俺も気になるね…うふふ♪

って!

これは微妙だな…正直、同内容だったらこのままレコ聴いてればいいって思う俺、

そんなケチな俺が注目するのは当然ボーナス・トラック。

それが上記CDジャーナルのニュースのリンクによるとこんな感じなのよ…ふぅ


【ボーナス・トラック】
12. Walking Out On Love
13. There Before The Dawn
ほか


ボーナス・トラック2曲はいいんだけど、その後に記してある「ほか」って…

アマゾン見てもこんなで同じ感じだし…


12. Walking Out On Love (Bonus Track)
13. There Before The Dawn (Bonus Track)
14. plus more Bonus Tracks


いったい全部で何曲になるんだろう…ふぅ

まぁ、「ほか」とか「plus more」の曲数、それ次第だね、うふ♪
c0104445_2138453.jpg
若いね…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-26 21:40 | ネオアコ・ギターポップ | Trackback | Comments(2)

Perfect Angel / Minnie Riperton

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ミニー・リパートン 74年の「パーフェクト・エンジェル」を聴いてます。
c0104445_2141169.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね?

もちろんこのアルバムっていえば、超有名な「ラヴィン・ユー」なんだけど、

それ以外もいい曲多いんだよね♪

ファンキーでグルーヴィーなやつから、アコースティックな感じのやつ、ちょっと都会的でメロウなやつまで…

スティーヴィーがたっぷり参加した演奏も、もちろん楽曲も、ミニーと旦那さんの共作に、スティーヴィー印濃厚な2曲などなど…

いやぁ、ベスト版でもいいんだろうけど、アルバム単位でもやっぱ聴いて欲しいそんなこのアルバム、

もちろんB面に、っていうかアルバムにどどんと存在感を示す上記した超有名曲「ラヴィン・ユー」になるのかな?

これの素晴らしさはもちろんハンパないもので、いろいろいろいろカヴァーされてるけど、

どの素晴らしいカヴァー聴いても、彼女のこのヴァージョンにはかなわないね、実際♪そんなにいろいろのカヴァー聴いてないけどさ♪

スティーヴィーのエレピと旦那さんのギターにミニーの歌声、そして小鳥のさえずり…♪たったそれだけ…
c0104445_21415710.jpg
いやぁ、もう何回も聴いて、よく知っている曲なのに、改めて聴くと本物はやっぱもの凄く素晴らしい♪

そんな風に思える曲なんだよね♪

そんな素晴らしい曲を収録した素晴らしいアルバムなのに、

所有のアルバムはいつも通りの安レコ…

ジャケット裏面右上にバーコードがどどんと鎮座している再発盤で、
c0104445_2143561.jpg
しかも、このキャピトルのリイシュー盤、ジャケットの質がなんか酷いものでね…

なんかボール紙丸出し?っていう感じなんだよね…ふぅ

そんなドイヒーなレコでも、このアルバムの良さがわかるからやれやれだけどさ…♪

というような?素晴らしいアルバムなんで、未聴のジェントルマンはお一つどうでしょうかね?

なんていいながら、俺もこれ以外彼女のアルバム聴いてないからエラソーに言えないんだけどさ…うふ♪
c0104445_21433745.jpg
しかし、このジャケのアイスクリーム…やっぱ意図的?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-25 21:46 | Soul,Funk | Trackback | Comments(2)

Living In The Material World / George Harrison

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、ジョン、ポールときたら、やっぱジョージでしょ?

ってことで、今聴いてるのは、ジョージ・ハリスン 73年の「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」になります。
c0104445_21422375.jpg
いやぁ、これはいいよね?

正直ジョージのソロに関しては、リアルタイムだと「ゴーン・トロッポ」に間に合ったはずなのに、

その頃はソロまでに手が回らなくて、実際ジョージのソロをリアルタイムで聴けたのはその後の「クラウド・ナイン」でね…

そんな遅すぎた俺だけど、それでもジョージを追いかけると、やっぱまずは「オール・シングス・マスト・パス」だろ?

って思うも、やっぱレコもCDもなかなかの値段じゃない?

それで、中古で買って聴いたのがこれになったんだよね♪

だからもちろん普通の日本盤の安レコ。
c0104445_21425314.jpg
運良く付いていた帯は書体ともどもなかなか渋い感じ♪

さらに対訳とともに、当時ポールのにもよくあった年表が付いたブックレットと、
c0104445_2143853.jpg
見開いた内側に歌詞が載った、なにやら怪しげな宗教画らしきものも…
c0104445_21432459.jpg
そんなこのレコだけど、内容は怪しくはない素敵なもの。

もちろん正直ジョージの声はちょっと怪しくて絶好調ていう感じにはあれだけど、

それでも、今も当時もそれほど気にならないね。

演奏もジョージ印満載のスライドも炸裂してるし♪

バックの演奏も、リンゴやジム・ケルトナー、クラウス、ニッキー・ホプキンスなどがバッチリ決めてるしね♪

楽曲も、英語の意味がわからなくてよかったような、冒頭曲や、

ジェシ・デイヴィスのヴァージョンよりかっこいいと思う「スー・ミー、スー・ユー・ブルース」、

さらには前作に入っていてもいいようなナンバーや、突如インドっぽくなるタイトル曲、

シンプルで美しい曲や、スケールの大きな曲、

もちろんジョージならではの優しいサウンドと歌詞の曲などなど、

やっぱいいんだよね♪

そんなこの名盤を出した後、私生活などで調子が悪くなってくるのが残念っていえば残念だけど…

それでも名曲や名作はぽつぽつあるから、まだチェックのしがいあるんだけどさ…♪

そんな愛すべきビートルの一人である、ジョージの初期の名作だと思うこの作品、

まさかの未聴のジェントルマンはお一ついかがでしょうかね?
c0104445_214819.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト5定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-24 21:50 | The Beatles | Trackback | Comments(0)