<   2010年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

East Side Story / Squeeze

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、GWですね、GW♪

どうですかね?

もう始まった?それとも明日から?

もしくはGWなんて関係ない?

どこか行く?それとも行かない?

自分は去年みたいにユニオン・レコ掘りツアー!

って行きたかったけど、予定と、なにより電車賃がね…ふぅ

だから近場をうろちょろする予定ですよ♪

そんなユニオンなどを思いながらいま聴いているのがスクイーズ 81年の「イースト・サイド・ストーリー」なんです♪
c0104445_21543839.jpg
なぜユニオンでこれなのか?

それはこのレコ、何年も前の上京時にどこかのユニオンで買ったんだよね。

しかも、米盤安レコゆえ、300円くらいだったかな?

なんでそれを覚えているかっていうと、同じ時、同じ店舗に同じアルバムの英盤があって…

英盤っていっても千円弱と安かったんだけど、さらに安い米盤をチョイスしたんです♪

いやぁ、どうです?千円弱と300円…英盤と米盤…

どっちをチョイスするかであなたの英盤に対する思いが伺えると思うけど…どう?うふふ♪

まぁ、そんなことはさておき、彼等の代表作とか言われたりするこのアルバム。

自分も最初か2番目に聴いた彼等のアルバムで、学生の頃ホントよく聴いたんだよね〜♪

テンポよく弾ける冒頭曲や「Is That Love」、

後にスクイーズより売れた?ポール・キャラックが聴かせる「Tempted」、

ビートルズ的意匠のサウンドを纏った「There's No Tomorrow」「F-Hole」、

大好きな「Woman's World」「Vanity Fair」や

ポップな楽曲、カントリーっぽい曲やロカビリーっぽい曲などなど…

聴きどころ満載♪

まぁ、正直ジャケットのようにルックスはたいしたことないし…

英ポップなのに、それほど毒は感じないけど、その分いい曲書く彼等なんで、

興味のある方はどうでしょうかね?

なによりお安いでしょうから…うふ♪
c0104445_21553892.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-30 21:58 | UK 80-84 | Comments(4)

SOME THINGS Just Stick In Your Mind / Vashti Bunyan

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、全然わからなかったんだけど、先月あのVashti様が再来日してたみたいでね…

そのライブ後にリンクさせてもらっているjiroweさんとこで知ったっていう、なんとも残念な案配で…

まぁ、実際平日だからこの田舎物にはやっぱなかなか厳しい日程だと思うけど…それでも観たかったよねぇ…

やっぱ先月は彼等のライブが気になってい過ぎたからよけい気付かなかったんだろうね…ふぅ

そんな残念な思いの俺がいま聴いてるのがそのヴァシュティ様ことヴァシュティ・バニヤン、

07年リリースの未発表曲集「SOME THINGS Just Stick In Your Mind」になります♪
c0104445_21591910.jpg
いやぁ、やっぱりヴァシュティ様は素晴らしいね♪

名盤極まりないこれ…♪
c0104445_21593555.jpg
はもちろんのこと、以前取り上げた奇跡のセカンドも最高だし、

この作品も未発表曲集っていっても、やっぱ彼女の美しく素晴らしい歌世界を十二分に堪能できるものだからね♪

まぁ、リリースされてから既に数年経っているんで、詳細な内容とかは上記jiroweさんのとこや他のナイス・ブログを参照してもらうとして、

いま聴いているこの所有盤は米DICRISTINAよりのもの。
c0104445_2202925.jpg
こんな感じでレーベルもいい感じ♪
c0104445_2204280.jpg
おまけに見開きジャケットでこんなペラのインサート付き♪
c0104445_2205816.jpg
英FATCAT盤アナログは廃盤みたいだけど、これは今もアマゾンにあるみたいなんでレコードで欲しい方はぜひお勧めしますよ♪

上記「〜Diamond Day」のアナログ盤の時から思っていたけど、この米DICRISTINA盤、なかなかいい感じだからね♪

ちなみにこのケチケチな俺、このCDも所有してるのよ。
c0104445_2212123.jpg
しかもケチケチなのに日本盤!

なぜか?それは日本盤のみ4曲ボーナストラックが収録されているのでした♪
c0104445_2214088.jpg
おまけにレコードにないフォトグラフもあるからやっぱ手放せないね♪

実際、2枚組だけど、収録時間が各CDそれほど長くないし、

CDがブック形式のスリーブに収納されていて、それの出し入れが、CDなのに面倒でね…

だから、上記したようにレコードでいい方にはレコードをお勧めするんです♪

もちろん収録時間や出し入れ、なによりターンテーブルがない方は全然CDでもいいと思うけどね、うふ♪
c0104445_222350.jpg
しかし、ヴァシュティ様…新作まだかなぁ…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-29 22:04 | トラッド、フォーク等 | Comments(2)

The Great Unwanted / Lucky Soul

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ラッキー・ソウルのデビュー・アルバム「The Great Unwanted」を聴いてます。
c0104445_22513544.jpg
いやぁ、これはよく聴いたよね〜♪

彼等は紅一点のアリ嬢をフューチャーした6人組で、

その素晴らしき音楽はモータウンとかロネッツとかスインギン・ロンドンとかをちょっとだけ思い起こさせる、

所謂ガール・ポップなものが好きな人にはたまらないもの、の現代版って感じかな?

サウンド的には新しい感じは特にないんだけど、

楽曲がよくできていてねぇ…♪

パッと聴き、普通の明るいポップ・ソングって感じなんだけど、

これはなかなかの力量の持ち主がいるとみたね…♪

プロデューサー…?いやクレジット見ると、

All Songs written by Laidlaw/Lucky Soulってあるから、

このLaidlawっていう、ギタリスト、彼かな?肝は…うふふ♪

そんな彼等のこのアルバム、所有盤は、こんな歌詞のついたインナーが、
c0104445_2252986.jpg
付属したアナログ盤で、ジャケ裏右上にラッキー・ナンバーなる手書きナンバーが書かれてますね♪NP…?
c0104445_2252295.jpg
そんな彼等、なんでもこれに続くセカンド・アルバムが出たとか…

うぉー!そりゃあ早くチェックしなきゃ…って、見るとどうやらアナログ盤は出てないみたい…ふぅ

まぁ、しゃあないか…でも、ファーストがアナログだったから、セカンドもアナログで欲しかったね…

そんな彼等のナイス・ガール・ポップ・ミュージック、取り急ぎこんな感じなので、興味のある方はもっとチェックよろしゅう♪

ちなみ、っていうか蛇足ですけど、メンバーにはこんな名前の方も…
c0104445_225353.jpg
もちろんこのバンドのお兄ちゃんではありませんよ、うふ♪Malcolmだしね♪
c0104445_22534039.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-28 22:59 | UK 05-09 | Comments(2)

Dig The New Breed / The Jam

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、今朝の新聞にこんな記事があってね…
c0104445_2301014.jpg
まぁ、特にこの人のファンって訳でもないし、

正直大昔の作家さんだと思っていたくらいだからさ…

それでも、こんな本は持ってるんだよね♪
c0104445_2302889.jpg
これは、我が青春のザ・ジャムを聴いていた頃、

ウェラーがこの本が好きだったみたいな感じでよく名前が出ててね、

それで当時買ったんだよね♪単純?

そんなこの本をいまパラパラとめくりながら、聴いているのは、当然彼等?のこれになります♪
c0104445_2305093.jpg
これはザ・ジャムの解散宣言の後に出たのかな?最後のアルバムでライブ・アルバムになりますね。

いやぁ、これはよく聴いたよね♪

もちろん最初はカセットだけどさ…♪

正確にはよく聴いたってのもそうだけど、よくコピーしたんだよね、このアルバム。

ほとんどコピーしたのってこのアルバムくらいじゃないかな?

そんな愛しのアルバム、ご存じのように、ライブっていっても、ライブ・コンピ盤で、

77年の100クラブから82年のライブまで、いろいろ収録したものだから、

曲間が無音状態になったりする、微妙な部分もあるものなんだけど、

それでも、93年に出た同じようなライブ・コンピ盤であるこれ、
c0104445_2311868.jpg
これも悪くないんだけど、なんだろうね?

やっぱ「Dig The New Breed」のほうが全然いいんだよねぇ…♪

ここでしか聴けない「Big Bird」もあるし♪

まぁ、それでも思い入れ抜きにすると、

「Going Underground」や「That's Entertainment」あたりはスタジオ・ヴァージョンのほうがいいと思うね…

でも逆に「Dreams Of Children」なんかはこのライブ・ヴァージョンのほうがかっこいいんだよね…♪

そんなこのアルバム、所有盤は御覧のように日本盤で、ジャケット中央に穴が開いたもの。
c0104445_2314122.jpg
帯もそれっぽいデザインと、ウェラーの解散宣言みたいな熱い文言があるね♪
c0104445_2315797.jpg
リンクさせてもらっているMASAさんのブログによると、

このアルバムの英盤にはジャケット裏面が折り返されたものがあるみたいね♪

ってことで、アラン・シリトー氏っていうと俺の場合、ザ・ジャムを思い出すのでした、うふふ♪

そんな我が青春のザ・ジャム…っていっても後追いだけどさ…

彼等の作品は、オリジナル・スタジオ・アルバム6枚を聴いて、それとシングル曲が入ったコンピ盤、

それの次には当然これだと思うんで、まさかの未聴のジェントルマンは急いで!なんて…♪
c0104445_234484.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-27 23:06 | The Jam/Neo Mods | Comments(4)

Halfway To Sanity / Ramones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、新しいレココレ買ったんだけど、
c0104445_2215737.jpg
話題の?文字の級数やメイン特集は置いといて、

ちょっと真ん中辺りに気になる記事が結構あってね。

パブ・ロックの逆襲とかいう、関連映画やウィルコのベストの話や、

来日したプリティーズのインタビューとか、

同じく来日したアンダートーンズのインタビュー、

さらにはボックスが出たサンハウスのインタビューなどなど…

なかなか楽しめたんだけど、それらの記事の中に、ダニエル・レイって人のインタビューがあって、

なんか聞いたことある名前だな…って思いながら読んでいたら、

後期ラモーンズなどをプロデュースしてた人みたいで、

それで、今その人がプロデュースしたこれを引っ張り出して、聴いてるんです♪
c0104445_22153641.jpg
いやぁ、これはラモーンズ 87年の「Halfway To Sanity」で、当時リアルタイムで買った輸入盤。

以前出た紙ジャケCDの時もこれは出なかったし、なんか人気ない感じなのかな?

でも、久しぶり聴いてるんだけど、これはいいんだよねぇ♪

以前取り上げた、ハードコアっぽくなった前々作であるこれの路線がさらにこなれてきて、

ハードなサウンドとポップな楽曲って感じの作風がバッチリ決まってるアルバムなんだよね♪

確か「ラモーンズ・マニア」にも入っていたんじゃないかな?の「I Wanna Live」「Bop 'Til You Drop」や

ジョーイ作の「Death Of Me」「A Real Cool Time」「Bye Bye Baby」などいい曲多いし、

少なくともここまでは紙ジャケ化してほしかったよね…まぁ、全部買うわけじゃないけどさ…うふふ♪

そんなこのアルバム、所有盤はお馴染みのサイアーからの米盤。
c0104445_22162567.jpg
歌詞とこんな感じのなんだかよくわからない感じのインナー付き。
c0104445_221729.jpg
ジャケ裏面にはちっちゃく「PLAY LOUD」の文字が…♪
c0104445_22172031.jpg
いやぁ、これだけじゃなく、彼等の作品全部がそうだろうけど、ホント大きいヴォリュームで聴いてほしい、そんなアルバムなんです。

なんか彼等って、評価、人気高いのは初期ばっかりって印象あるから、

この辺ももうちょっと、なんて思ったりするんだよね…うふ♪
c0104445_2218629.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-26 22:19 | N.Y.Punk | Comments(0)

If You Want Blood You've Got It / AC/DC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、もう散ったかと思ってたけど、近日の寒さのせいか?
c0104445_21335774.jpg
いい天気の中、なかなか咲いてたね♪

そんな桜とかを全然感じさせない、AC/DC。

彼等の78年の「If You Want Blood You've Got It」をいま聴いてるんです。
c0104445_21343532.jpg
いやぁ、やっぱ最高だね彼等は♪

特にこのライブ・アルバムは強力だからね…♪

個人的にはロック・ライブ・アルバム、ベスト10なんてものがあったら、入れたい、

そんな感じのものなんだよね♪

おまけに先月観た興奮のライブを思い出したりするからなおさらいいんだよね…♪

まぁ、正直CD時代も佳境に差し掛かった現在だと、この2枚組のライブ、
c0104445_2136414.jpg
これのほうがたっぷりと堪能できるからいいんだろうけど、

このレコード時代のコンパクトなライブ、これも捨てがたいんだよね。

ボン・スコット時代のライブだし♪

なにより選曲がもう強力でね。
c0104445_21362491.jpg
もう全曲最高なやつだからさ…♪

まぁライブだからって、彼等の場合スタジオ版とそんなにはかわらないんだけど、

しいていうと…まぁ、それはこのアルバムにしいてあげる俺個人の小さな不満なんだけど…

それは、以前載せた彼等のこのナンバーにつぐ、このシリーズに載るであろう、

彼等の最高に強力なロックン・ロール・ナンバー、「Rocker」。

それがこのライブ・ヴァージョンはちょっと物足りないのよ。

最高なスタジオ版と比べて…特にソリッドで尖ってるギター・サウンドがね…

まぁ、ホント小さなことなんだけどさ…うふふ♪

そんな最高なこのアルバム、所有盤は普通の輸入安レコ。
c0104445_21373445.jpg
CDだと近年出てる、デジパックのやつが、仕様も値段もいいからお勧めじゃないな?
c0104445_21375529.jpg
ってことで、もう一か月以上も経って、なおかつ誰も期待していないだろう、この田舎者のAC/DCライブ観戦記、

もうちょっとで公開する予定なんで、読んでくださるっていう素敵なお方がいらっしゃいましたら、

しばしお待ちを…うふ♪
c0104445_21381717.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-25 21:40 | AC/DC | Comments(0)

ガッツリ食堂、ドカメン(柏崎市)など…

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、週末ですが、どうですかね?

いい天気じゃないっすかね?

そんな週末のお約束?食べ物の記事、行ってみましょうかね?

まぁ、相変わらず冴えない食べ物ですけど…うふ♪

今回は、以前紹介したらーめん潤、その柏崎店がこういう店になってね…♪
c0104445_2120713.jpg
どうです?「ガッツリ食堂、ドカメン」ですよ、ドカメン♪

しかも看板に堂々と大盛り無料…うれしいよね♪

店は食券を買うタイプで、自分は話題の「子豚らーめん」ってやつを購入♪

こんな感じに、にんにくを入れましょうってあったから、
c0104445_21203353.jpg
それならばと頼み、席に着きしばし待つ。

こんな感じで、ラーメン類以外にも、メニューがいろいろ、しかもどれもボリューミーな感じ♪
c0104445_21204992.jpg
で、きましたよ♪
c0104445_2121223.jpg
おっと、これは友人注文のタンメンね。

自分が頼んだ「子豚らーめん」はこれでした。
c0104445_21211972.jpg
どうです?この感じ、このヴォリューム♪
c0104445_21213685.jpg
チャーシュー横目にもやし掻き分け麺にたどり着くって感じかな?

実はいろんなところで画像を見ていて、昼だったから、普通盛りにしたのよ。

でも、どんぶりも小さめだったから、ちょっと量的に物足りなかったね。

だから、この後、そばにあるここで…
c0104445_2122051.jpg
期間限定の大好きな辛口カレーイタリアンを♪
c0104445_21224747.jpg
いやぁ、やっぱみかづきも好きだけど、カレーイタリアンはフレンドだね、俺ぁ♪
c0104445_2124588.jpg
でも、さすがにラーメンの後すぐこれは厳しかったね…うふふ♪

ちなみに、夕飯はこんな感じの大盛りなやつを♪
c0104445_21252866.jpg
ってことで、ごちそうさまでした♪
c0104445_21254150.jpg
これだけ、食べるとあの恐怖のメタボ大王の到来、って思うかもしれないけど、

今回は大王より、ドカメンにあったこれじゃないかな?
c0104445_21261883.jpg
どうです?メロンゾーダですよ、ゾーダ…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-24 21:28 | 食べ物 | Comments(2)

本日到着CD 〜 LIVE LOVE / 曽我部恵一

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

本日、帰宅するとこんなものが…♪
c0104445_21335084.jpg
相変わらずのダンボール、中身はこれになります♪
c0104445_2134572.jpg
いやぁ、どうです?

曽我部恵一氏の「LIVE LOVE」っていう作品になります。

これはなんでも、アンプラグド以上っていうか、

こんな感じに…
c0104445_213420100.jpg
マイクもアンプもなし。生の声とギターの音、のみっていう、

そんなライブアルバムになるみたいで、収録曲はこんな感じ。
c0104445_21343422.jpg
彼のソロあり、サニーデイ時代の曲ありっていう、ベスト的選曲。

ボーナスDVDとあわせてダブリもなしっていう、ありがたいもの♪

CDとDVDのレーベルは普通のツマンネー感じだけど、

こんな感じのブックレットや、
c0104445_21345154.jpg
ジャケット両面はライブの場所となった下北沢を感じさせるね♪

そんなこのアルバム、いまCDのほうを聴いてるんだけど、

いやぁ、なんだか生々しい、っていうかこれぞ

「すぐそばで演奏されてる」っていう、そんな感じがするね♪

そんなものだからクレジットの類いもこんな感じのシンプル極まりないもの、
c0104445_2135585.jpg
これはDVDのほうも楽しみだね♪

しかし、いま彼の作品を取り上げるっていえば、再結成サニーデイ・サービスの新作なんだろうけど、

実はまだ買ってないんだよね…

ザ・コレクターズの新作も買ってないし…ふぅ

そんな状態なのに、なぜこれ先?って思うかもしれないけど、

これはCDとDVDの2枚組で定価2100円!

しかもアマゾンで買ったために、さらに割引で1768円っていうナイス・プライス!

この値段だったら、すぐポチっとできるんだけど、

サニーデイは2800円、ザ・コレクターズにいたっては3150円…

まぁ、そのうちに買うんだけどさ…やっぱ国内盤の価格は…

って最近そんなしけたことばっかり言ってるんで、この辺で…うふ♪
c0104445_21353811.jpg
もう終わり…また来年だね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-23 21:37 | 本日到着♪ | Comments(2)

London Town / Wings

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いまウイングス 78年の「ロンドン・タウン」を聴いてます。
c0104445_21343551.jpg
いやぁ、最近はもうそんな話、聞かなくなってきたけど、

前まではポールの最高傑作はこれ、
c0104445_21353915.jpg
なんて話、よくあったよね?

でも、個人的には、この「バンド・オン・ザ・ラン」もいいけど、

それだったら「ラム」の方が素晴らしいと思うし、

「バンド・オン・ザ・ラン」のタイトル曲みたいなキラー・チューンはないけど、

アルバムトータルとしてだったら、「ヴィーナス&マース」の方が好きでよく聴いたんだよね♪

そんな「バンド・オン・ザ・ラン」より好きなアルバムの一つに、

この「ロンドン・タウン」もあるんだよね♪

これはジャケットからもわかるように、「USAライブ」から二人抜けた為に、

3人になっていて、確か船の中のスタジオでのレコーディングだったみたいね。

全体的に、タイトルのように、どこかぼんやりと牧歌的、

アコースティック・ギターやストリングスやキーボード類の印象が強い、ロック色が薄くトラッドっぽい感じもあるポップな作品、

っていう感じがするけど、改めて聴くとロック色豊かなナンバーもあって、なかなかヴァラエティなアルバムだね♪

タイトル曲や名曲「With A Little Luck」、

アコースティック・ギターとストリングスが美しさを引き立てる「I'm Carrying」、

マイケルに送った可愛らしいポップ・ソング「Girlfriend」、

ご機嫌な「I've Had Enough」、

ロカビリーをバッチリ決めてる「Name And Address」、

物悲しいワルツ「Don't Let It Bring You Down」、

大作「Morse Moose And The Grey Goose」などなど…聴きどころたっぷり♪

まぁ、ポールの作品の中だと、そんな評価高くないみたいなのは、

こんなヴァラエティな作風と、キラー・チューンがないからかな?

それでも、上記したように、個人的には「バンド・オン・ザ・ラン」より好きで、よく聴くものなんだよね♪

所有のレコは珍しく、英オリジナル盤♪
c0104445_21363556.jpg
裏面はカラーになってるね♪
c0104445_21364937.jpg
こんな感じのインナーがついていて、
c0104445_2137317.jpg
確かこのインナー、初回云々で若干パターンが違うものがある?っていう、

なんとも嫌な話があるね。

嫌な話っていうと、この英盤のレコ、

B面のマトリクス・ナンバーの末尾が-1のものはなんと!

ラスト・ナンバーで無限ループするものがあるっていう…うひょ♪

幸いこの所有盤、末尾が-1だけど、無限ループはしませんでした…

詳しくはこちらで…♪

あ、英盤云々より、このアルバムにはこんな感じの素敵なポスターがついているんで、
c0104445_2137587.jpg
ちなみに裏面はこんな…♪
c0104445_21381782.jpg
内容ともども愛おしいレコードなんです、うふ♪
c0104445_21383631.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-22 21:41 | The Beatles | Comments(6)

ぼやきとお知らせ♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、なんとも残念なんだけど…

以前から言っていた待望の「フェイセズ」の紙ジャケ

案の定っていうか、予想通りっていうか…

値段が…

ギミックやおまけのないファーストとベスト盤は2600円で、

まぁ、許せる?んだけど…

それ以外の、まぁそれこそ待望の紙ジャケ化って言ったもの。

それらの値段がねぇ…ふぅ

どでかいポスターがつく「馬の耳に念仏」は2800円。

さらにはミシン線で縫われたセカンドと、以前取り上げた最高なギミックのついた「ウー・ラ・ラ」、

この2タイトルだけ、3000円なんです…

う〜ん、どうなんだろうね…

まぁ、ケチケチな俺にかかったらどこもあれだけど?

それでも、紙ジャケに関してはソニーに次いでいい感じのあるワーナーなのに…

以前述べたようにもちろんボーナス・トラックの類いはなし。

う〜ん…やっぱ高いなぁ…この頃の彼等の作品は全部買ってもいいっていうくらい、

最高なブツなのに…この値段…

え?ギミックが大変だからしょうがないだろうって?

いやいや、だったらこれらはどうなのよ!
c0104445_22495856.jpg
これは左がポスターがついたもので、右がギミックありのもの。

ともに日本盤レコ。

どちらも定価2000円なんです!

いやぁ、やっぱ2000円とはいわないけど、こういう太っ腹な価格を期待したかったよね…

例えばこれみたいね♪
c0104445_22502611.jpg
と、こんなぼやきで今日の記事が終わりだと、

今日のへどろ野郎、ぶつぶつと感じ悪ぃぞ!

なんて思われるとあれなんで、ささやかなお知らせでもしましょうかね?


そのお知らせですけど、またもや東京にお住まいの方向けで恐縮ですけど、

あの、例の、B級極まりない食べ物、

このブログやへどつぶ御覧の方は既にご存じと思われる、

「みかづき」の「イタリアン」が去年に引き続き、出店されますんで、

興味のある方やない方も、お一ついかがでしょうかね?

詳しくはこちらを…以上ささやかなお知らせでした、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-21 22:53 | 独り言 | Comments(0)