<   2009年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

週末の食べ物&プチ事件!?

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、こないだの週末はやっぱいつものように、

いつものパン屋さんへ…♪

そこでは、違うものを食べようと思うも、

いつものやつのいい匂いにやられて購入…
c0104445_2236528.jpg
でも、これだけだとあまりに同じ過ぎるんで、もう一つ購入しました♪
c0104445_22361965.jpg
どうです?この素敵な感じのパンは?

以前のこのパンみたいな、中にハムとチーズ、さらにサラミ、マヨネーズなどが入ったパンになります♪

いやぁ、どちらも旨し!

で、俺がパンとくれば、お次はラーメン♪

ってことで、これまた以前紹介したこの店、の別店舗になります。
c0104445_2237745.jpg
この日はちょっと昼が遅かったんで、控えめに青島チャーシューメンの大盛りね♪
c0104445_22373586.jpg
いやぁ、これからの寒い季節はこの生姜の効いたスープのラーメンがいいね♪

東京の店舗は流行ってるかしら?
c0104445_22375545.jpg
と、ネギ抜きばかりで不満のあなたに通常のラーメンなども、うふ♪
c0104445_22381440.jpg
お腹がふくれたので、駐車場にもどり出庫しようとしたら、何やら前の車が変な動きを…

ん?まぁいいか…と車を動かすとこんな変な感じになっていて…
c0104445_22383275.jpg
こりゃおかしいな!?って思っていると、前の車に乗っていたヤング・ガールが、

機械が故障しているみたいなので、いま連絡したのよ、へどろん♪

これから担当者が来て、駐車料金は無料になるわ♪…云々と教えてくれたので、

快く「OK!ベイベ!」と返事をし、ついでに自分の後ろにいたジェントルマンたちに伝えたら。

自分みたいにジェントルマンを目指すどころか、もうとっくにジェントルマンらしく、

皆、「OK!へどろん!」とこれまた快く返事。

しばし待ったらぼんくら担当者が来て、皆を解放してくれたのでした。

しかし、皆ジェントルマン(&予備軍の俺♪)だからすんなり終わったけど、

これが急を要する人がいたり、非ジェントルマンがいたりした…ひょえ〜!

よかったな、ぼんくら担当者よ…なんて、うひょ♪
c0104445_22392614.jpg
こんな駐車場ね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-30 22:41 | 食べ物 | Comments(4)

Power In The Darkness / Tom Robinson Band

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いまトム・ロビンソン・バンド 78年のデビュー作「パワー・イン・ザ・ダークネス」を聴いてます。
c0104445_22392738.jpg
いやぁ、正直このアルバム、ず〜っと聴いてなくて、もう内容なんて全然忘れていた、

そんなくらい聴いてなかったんだよね。

で、久しぶりに引っ張り出して聴いたら…いやぁ、いいじゃないの♪

冒頭の、ジャケみたいな拳振り上げ系ミッド・テンポなアンセム風ナンバーから、

またはちょっとクールなナンバー、

スピード感あるナンバーまで…♪

いやぁ、パンクの枠組みで語られる彼等だけど、

スピード感あるナンバーは一聴するとネオ・モッズっぽいギター・サウンドだね。特にA5とか…♪

でも鍵盤奏者がいる割にはその手の音が控えめなだから、ネオ・モッズでも、

ギターメインのバンドみたいな感じかな?

でもザ・ジャムじゃないけどね…うふ♪

まぁ、その辺の音についてはさらに全然聴いてないこのセカンド、
c0104445_22401641.jpg
これを後ほど聴いてどうなっているのか?

同じ感じだといいけど…やっぱ全然覚えてないけどね♪

セカンドはトッド・ラングレンのプロデュースだけど、

このファーストはクリス・トーマスで、

冒頭曲だけあのヴィック・メイルみたいね♪
c0104445_22403917.jpg
この頃のクリス・トーマスっていえばザ・プリテンダーズとか思い出すけど…あ、やっぱピストルズかな?

サウンドを聴いてもそれらは全然思い出さないね。

そういやこのバンドのフロントマンでバンド名にもなっている、トム・ロビンソン。
c0104445_22405920.jpg
彼はゲイなんだよね、たしか…

個人的にテレビ界はあれだけど、音楽界でのそういう人たちって、

才能あふれるアーティストが多くていいよね、うふ♪

うふ♪とか、うふふ♪とか、ばっかり言ってる俺はゲイじゃないけどね、うひょ♪

所有のこの安レコは帯なし日本盤で、ジャケ、盤、歌詞解説の他にこんなものが…
c0104445_22412657.jpg
いやぁ、こういう付録はうれしいけど、使わないよね、これ…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-29 22:43 | UK 75-79 | Comments(0)

本日到着マンガ〜「オバケのQ太郎」3巻♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、本日我が家にこんなものが到着してました♪
c0104445_2238865.jpg
さっそく開封すると中には…♪
c0104445_22382366.jpg
いやぁ、到着しましたよ。

前回前々回同様「藤子・F・不二雄大全集」の「オバケのQ太郎」の3巻ですよ。

表紙でおわかりのように、Qちゃんの妹のP子ちゃん、そして両親が初登場してますね。
c0104445_22391237.jpg
さらには今回は正ちゃんと一緒にオバケの国に行ってるんだよね。
c0104445_22394210.jpg
いやぁ、オバケ銀座だって!うふ♪

脇にいるオバケ達にも注目だね♪

そして、この衝撃の光景は、Qちゃんをご存じの方は驚かれると思うけど…
c0104445_22395941.jpg
どうです?

あの犬大嫌いのQちゃんが!

まぁ、詳細を知りたい人はぜひ購入…もしくはこっそり俺に聞いてね、うふ♪

え、O次郎?Oちゃんはまだなんだよね…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-28 22:41 | マンガ | Comments(8)

Wide Prairie / Linda McCartney

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いまリンダ・マッカートニー 98年の「ワイド・プレイリー」を聴いてます。
c0104445_22264123.jpg
いやぁ、これは以前地元オフで500円で購入したものでね、
c0104445_2227152.jpg
リリース時はアナログとかも出たみたいだったけど、

最初はリンダが歌った歌をただ寄せ集めたものだと、

まぁ正直なめていてね…

で、聴いてみたら!こりゃ、なかなかいいじゃないの!って感じでね。

結構な愛聴盤になったんだよね。

確かに寄せ集めたものなんだけど、普通に「At The Speed Of Sound」に入っている、

「Cook Of The House」を除くと、なかなか馴染みの薄い曲ばかりで、

72〜3年のものから98年のものまで、いろいろと入っていて、

中でも、77年のジャマイカでリー・ペリーとポールがプロデュースした2曲とか、

有名な「Seaside Woman」などが聴きものじゃないかな?

個人的には87年のポールが演奏等に一切クレジットされていない「Endless Days」とかもいいね♪

まぁ、ご存じのようにリンダは歌がそんなにうまくないのは否めないし、

収録曲の中でも、ゆる〜い頼りない感じのもあるけど、

それでも、そんな彼女の歌がシンプルな楽曲にマッチする時はなかなかグッとくるもんがあるし、

ポールのソロ曲、ウイングス・ナンバーを愛する人たちはリンダの声、コーラスが、

それらの曲のかかせないものになっているっていうのは同意してもらえることだと思うしね♪

個人的には、ここ近年のポールの作品は相変わらず素晴らしく、

名前だけではない、現役バリバリのいい仕事をしていてさすがだと思うけど、

ふとした時に感じる物足りなさ…それはリンダの声とそれが醸し出すアットホーム感だと思ったりするから…気のせい?

そんなたまに聴きたくなるこの500円CD♪

サイズは小さいけど紙ジャケ仕様で、見開くとこんな感じで、
c0104445_22275447.jpg
右にCD。左にクレジットが載ったものが入っているんだけど、この紙がねぇ…

まぁ、広げるとこんな感じで、
c0104445_22281050.jpg
裏面にはこんな風にリンダのフォトグラフが♪
c0104445_2228277.jpg
でも、この紙、めちゃ薄いのよ。ぺらっぺらで新聞紙みたい…

やっぱアナログで買っておけば良かったかな?

いや、500円で結構楽しめた!っていうのが良かった部分でもあるんだろうね…悪いねリンダ♪
c0104445_22285267.jpg

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-27 22:57 | The Beatles | Comments(2)

本日到着CD!〜 Swinging Generation / The Specters

ハロー!アクセスありがとう♪へどろんです。

今日帰宅したらこんなものが…♪
c0104445_21521773.jpg
中身はこれ♪
c0104445_21524835.jpg
いやぁ、正直彼等を知ったのはほんの何日か前のことでね。

この記事載せた時に、「篠原太郎」を検索してみたのよ。

そしたら、彼がプロデュースしている彼等に出くわしてね。

バンド名、アルバムや曲のタイトル、彼等のスタイルなんかが気になって、

試聴したら一発で「うひょ♪」って!

でも、それだけじゃ「ポチッ」とはいかないけど、

マーケット・プレイスになんと新品で4百円ちょっとの出品があって、

それで速攻「ポチッ」となり、今日到着したんです。

で、早速3回連続で聴いてるところなんだけど…♪

内容は試聴した感じそのままの、初期ビートルズみたいなゴキゲンなサウンドに、

よくある英語や英語風な歌いまわしではなく、しっかりとした歌を、がなっている感じ。

歌詞も青春爆発な感じだし、声も悪くない。

なにより、よくあるイケメンなメンバーだったり、ナルシスティックな感じがしないってのがいいね♪

確かにルックスは微妙だけど、スーツやブーツはいい感じ♪だし、全12曲でトータル約30分!

いやぁ、こういう感じに弱いんだよなぁ…♪

と、まぁそんな能書きより、

このアマゾンで試聴出来るんで、興味のある方は聴いてみてください。

三多摩地区出身の彼等の…って、三多摩地区ってどこだろう?

その地区だとライブとか見れるだろうからいいね…俺も見たくなったし♪

このCDは、よせばいいのに?紙ジャケ仕様で、中身のCDはこんな感じでアナログみたいな感じ。
c0104445_2154625.jpg
こりゃすでに出ているセカンドも気になってきたね♪

ってことで、ザ・スペクターズ、どうでしょうかね?うふ♪

でも、なんでマーケットプレイス、新品なのにこんな安いんだろう…しかも海外で…?
c0104445_21544835.jpg

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-26 22:19 | 本日到着♪ | Comments(2)

オフでゲット!その17

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、今日の帰宅時に、最近あんまり行ってなかったオフへ行ったのよ。

そしたらこんなものが…
c0104445_2325764.jpg
これは彼等のファーストになるみたいね。

でも、最近ご無沙汰だったミクスチャーものをなんで買ったか?

え、105円だからだろって?

まぁ、それもあるんだけど、実はリンクさせてもらっているryoさんところに出ていたから♪

なんともきついジャケだしご無沙汰のミクスチャー系だから不安はあるけど、

まぁ、値段が値段だからいいかな?と…♪

そして、もう一つこれも…
c0104445_2333465.jpg
これは正直どうしようかな?って思っていたんだけど…

Marden Hillっていう名前は覚えていたんだけど、

どんな音だったかすっかり忘れてね♪

でも、これがついていたから、買っちゃいました♪
c0104445_2335430.jpg
ご存じペッカムおじさんのサインですよ♪

いやぁ、この人のサインはいつまであるんだろうね。

以前紹介したこれにもあったし、そのうちに紹介するであろう、98年頃のレコにもそれっぽいサインがあったし…

2000年代のものはあるんだろうか…ご存じの方は教えて下さい、うふ♪

そんな今日の収穫だったけど、残念だったことが一つあって…

それは袋に入れてくれなかったこと…
c0104445_2343778.jpg
きったねレコード2枚むき出しで2階から1階に移動し、

きったねレコード2枚むき出しでCDを物色…ふぅ

変なとこにだけエコっぽいことするんだから、困ったもんだよね、うひょ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-25 23:06 | 収穫 | Comments(2)

豪華仕様レコは高級品…

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、ちょっと前に届いたんですよ。

それはこれ♪
c0104445_21344224.jpg
これは「Sigur Ros(シガー・ロス)」の「Takk ...」ってアルバムで、

以前紹介したアルバムと同じシリーズの再発で出たものなんだよね。

アナログと違って、CDだと中古で結構あるからどうしようかな〜、って思っていたけど、

これもアナログで再発されたんでラッキーだったね。

内容はまぁ、いまさら俺が言わんでもの彼等の代表作の一つなのかな?

素晴らしく美しい、壮大で幻想的な音世界だけど、

それ同様に素晴らしいのがジャケットなどのアートワーク。

まるでどでかい本か写真集っていう趣のジャケは、
c0104445_21352451.jpg
バンド名とかがエンボス加工になっていて、表面も皮みたいな独特の肌触り。

見開きジャケを開くとこんな感じ。
c0104445_2135488.jpg
で、肝心なのは、見開き内部にあるこの部分。
c0104445_21361075.jpg
ここにはなんと10インチが!
c0104445_21362642.jpg
しかもこの10インチ盤は片面のみ収録で、もう片面は…
c0104445_21364390.jpg
レーベル面みたいな模様がエッジングされてるんだよね♪

いやぁ、なんとも豪華な造りだよね。

2枚のレコードも重量盤だし…まぁ、その分値段もいいんだけど…ふぅ
c0104445_2137632.jpg

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-25 21:40 | Post Rock | Comments(0)

Jordan: The Comeback / Prefab Sprout

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

こないだ記事にした「アンドロメダ・ハイツ」に続いて、

いまプリファブ・スプラウト 90年の「ヨルダン:ザ・カムバック」を聴いてます。
c0104445_21574545.jpg
いやぁ、これはリリース当時、速攻でCDを購入して、かなり聴いたアルバムで、

それからしばらく経ったあるとき、このレコードを見つけたんで、即ゲットした次第。

これはある意味、彼等のキャリアのピークの一つにあたるものじゃないかな?

ファースト出して、その後あの素晴らしく人気な名盤「スティーヴ・マックイーン」を、

その後に「プロテスト・ソングス」を作って、ポップな傑作「ラングレー・パーク〜」を、

そして、この作品…

ジャケ裏面の曲目を見ると、この作品は4部に分かれているのかな?
c0104445_21581655.jpg
まぁ、以前述べたように個人的にはこれも好きだけど、この次作のほうがよく聴くんだけどさ、うふ♪

所有のこのレコは英アナログ盤でレーベルはお馴染み「Kichenware」。
c0104445_2159633.jpg
配給はCBSだね。
c0104445_2159196.jpg
インナースリーブは歌詞が付いたもので、上記したアルバム裏面同様、
c0104445_21593866.jpg
4部ごとに歌詞部分が分かれているね。

このアルバムまで後に抜けるニール含む4人でのアルバムで、プロデュースはご存じのトーマス・ドルビー。

サウンドは次作と違って、プログラミングもあるみたいだけど、ちゃんと生ドラムのサウンドもある♪

それに楽曲、歌にコーラス、サウンドなどなど、かっちりと完璧に仕上がってるものだね。

この作品は次作と違って、上記のようにアナログ盤もリリースされたんで、

最近出た紙ジャケCDも、これに準じたものになっているでしょう…

え、俺?

いやぁ、ボーナス・トラックでもあれば考えたけど…

それにこれだったら、次作のでもと思ったけど、

次作はアナログでのリリースがないのに紙ジャケ仕様っていうものだから、

それもまた微妙な感じでね…ボートラないしね、うふふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-24 22:42 | ネオアコ・ギターポップ | Comments(2)

きた!追加公演…そしてさらに凄いのが!

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、こないだ記事にしたAC/DCの追加公演が決まったみたいね♪
c0104445_21533242.jpg
今朝の新聞に載っていてね、うふふ♪

しかも去年のザ・フーよろしく、日曜の公演で、

なおかつ開演時間が5時からっていう、田舎者の俺にとって非常にありがたい日時なんだよね♪

いやぁ、あとは壱萬弐阡円かぁ…あったかな?うふ♪

そして、上記追加公演広告の右下になんとこんな広告が!
c0104445_21543698.jpg
キャロル・キング&JTですよ!

CK&JTですよ!

いやぁ、これは凄いね♪

まぁ、水曜と金曜開催なんで、俺的には厳しい日程なんだけどさ…

しかもしっかりと東京公演のみ!ってあるし…ふぅ

こりゃ無理っぽいな…

でも、日曜に追加が出たりすりゃ…まぁ、そうそううまくいかないよなぁ…ふぅ

東京在住の音楽ファンがなんともうらやましいね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-24 21:55 | レコード話・音楽話 | Comments(0)

Let's Stay Together / Al Green

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、ちょっと前にリンクさせてもらっているスワブさんとこで、

これのレビューが載っていてね。
c0104445_22155661.jpg
ご存じアル・グリーン 72年の「レッツ・ステイ・トゥゲザー」。

それを今聴いてるんです。

いやぁ、このソウル、ファンクなどのブラック・ミュージック系に弱い俺がなぜこれを?

それはこのリイシュー盤がリリースされた95年のことなんだけけど、

確か、長岡駅内の今はもうないCDショップにレコードが結構置いてあった時期があって、

その店にこれが入荷していてね。

アル・グリーンが粋に写るジャケットを眺めながら…

「これはどんな感じなのかな?」

って思い、ジャケを見てたら、なぜか頭の中にこのタイトル曲が流れてきてね。

「あれ?なんで知ってるんだろう?」

って、しばし考えていたら、その頭の中の歌はどうやら女性ヴォーカルなのよ。

それでも、その時は思い出せずにね…

そのままレコードを棚に戻そうとしたんだけど、このステッカーを見てね…
c0104445_22164370.jpg
「パルプ・フィクション」って、あの話題の映画に使われているのかぁ…って思い、

さらに「Special Limited Edition Green Vinyl Reissue!」っていう文字にやられてね♪

おまけにザ・ビー・ジーズの「傷心の日々」までカヴァーしているようなんで、そのまま棚に戻さず購入したんだよね、うふ♪

で、家に帰って聴いたらやっぱ素晴らしいよね。

詳しいことはよくワカンネーけど、ファンキーでタイトで結構シンプルな演奏に、

ジャケに写る粋な彼の熱唱、なんともグッとくるよね♪

予想通り「傷心の日々」のカヴァーも素晴らしいしね♪

でも、個人的にはやっぱタイトル曲かなぁ…♪

あの時頭の中に流れたヴァージョンはすぐにこの人のヴァージョンって、
c0104445_22174628.jpg
わかったんだけど…多分ラジオのエアチェックで聴いてたんだろうね。

そんな彼のこのアルバムが気に入った当時、当然他のアルバムもチェックしたんだけど、

その時見た他のアルバムの彼が、このアルバムみたいな粋な感じじゃなくて、

なんかゴージャスな感じでね…それでそのまま…

なので、彼に関しては結局これ以外は未聴なのです、とほほ。

でも、これでまた改めて魅力再確認の俺なので、スワブさんや、他のリンクさせてもらっているブログで、

こういう系が登場しそうな方のレビューに期待かな?なんて思う今日この頃なのでした、うふふ♪
c0104445_22183669.jpg
グリーン・ヴィニールである・グリーン♪うひょ!…シツレイしました。

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-11-23 22:22 | Soul,Funk | Comments(2)