Wild Stab / The I Don't Cares

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、The I Don't Cares 16年の「Wild Stab」聴いてます♪
c0104445_0482428.jpg
いやぁ、最高だよね♪

ご存知のようにこれは、あのザ・リプレイスメンツを率いた我らがポール・ウェスターバーグが、

あのジュリアナ・ハットフィールドと組んだユニットで、

そのファースト・アルバムになるもの♪

そんなアルバムが去年出ていたなんて全然知らなくてね…

ちょっと前に知って、ようやくゲット♪

内容はもう最高でね…ポールのソロはもちろん、

マッツあたりの音が好きな人も満足できるだろう、

そんなロックン・ロール・アルバムになっていて…もうホント最高なんだよね♪

ポールのソロ時代曲のリメイクもあるし、ジュリアナがメインで歌う曲もあったり、

もちろん二人のデュエット曲もあるし…

でもジュリアナは基本的にギターとコーラスって感じかな?

クレジットがないからわからないけど、もちろん共作もしていると思うけど…

そんなこのアルバムを、こないだのトミーのバンドのアルバム合わせて聴いていると、

マッツの再結成は終わっちゃったけど、まぁとりあえずいいかな?

なんて思ったりもするけど…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはデジパック的なCD…
c0104445_049386.jpg
ジャケ表面裏側にこの部分しか見所のないもの…
c0104445_0491219.jpg
それでもCDっぽいジャケって感じでピンとこなかったジャケットも、
c0104445_0492596.jpg
この裏面見ると、なかなかいいかも?なんて思えたりして…うふ♪
c0104445_0495123.jpg
もちろん『The I Don't Cares』っていうバンド名も最高だよね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-25 21:25 | US 10 〜 | Trackback | Comments(0)

Anything Could Happen / Bash & Pop

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、バッシュ&ポップ 17年の「Anything Could Happen」聴いてます♪
c0104445_0445958.jpg
いやぁ、これはいいよね♪

ご存知のようにこれは、今年なんと24年ぶりのセカンド・アルバムとしてリリースされたもので、

主役はザ・リプレイスメンツやG&Rなどでお馴染みのトミー・スティンソン♪

そんな彼が組んだバンドの上記したように超久しぶりのアルバムなんだけど、

これはなかなかいいものになっていてね♪

まぁ、ざっくり言うと、マッツよりもカラッとしたアメリカンな雰囲気が多い、

そんなアメリカン・ロックが演じられていて、

現G&Rのドラム氏などが参加したタフなバンドの演奏もいいし、

楽曲も、そして多分にトミーのものなのかな?

いい歌も聴かせてくれるし…♪

そんなものだから、俺みたいなマッツのファンにはお勧めできるんじゃないかな?

もちろん後に取り上げるだろうポールのあれもいいけど♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは以前取り上げ済みのアナログ盤♪
c0104445_046488.jpg
見開き仕様で内部はこんな感じ♪
c0104445_04702.jpg
マッツのファンにはお勧めとか宣ったけど…実は24年前のファーストは未聴っていう…
c0104445_047932.jpg
まぁ、その辺や上記したポールのあれなどは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-24 21:24 | US 10 〜 | Trackback | Comments(0)

Here and Nowhere Else / Cloud Nothings

どうも!昨夜性懲りも無く過疎極まりない我がメインサイトを更新し、

今は全世界からチョコを積んできたコンテナを誘導し終えました…♪

そんなアホなこと言ってる俺は今、クラウド・ナッシング 14年の『ヒア・アンド・ノーウェア・エルス』を聴いてるんです♪
c0104445_20385478.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存知のようにこれは、彼らの3作目になるのかな?

アルビニのプロデュースだった前作に次ぐアルバムで、

そこでの変貌からさらに畳み掛けるように解き放たれた、

この疾走する凶暴なロックン・ロールはホント最高で、

スピーディーでアグレッシヴ、パンキッシュでオルタナティヴ…そんな文言さえぶっ飛ばすような勢いあるもの♪

しかも個人的にそんなアルバムが彼らとの出会いだったからホントいい出会い…♪

リリースされたばかりだったから、確か3年くらい前になるのかな?

上京中の渋谷のタワレコでの試聴機、そこで初めて聴いてね…♪

即その場で…じゃなく、アナログを探しゲットしたんだよね♪

そんな彼らの新譜がすでにリリースされていて、俺もポチってるんだけど、

抱き合わせ注文のせいで未だ未着で…ふぅ

まぁ、到着したらいつものようにご覧いただくと思うけど…♪

そんな彼らとの出会いのアルバムであるこの作品、聴いてるのは普通の米盤レコ…
c0104445_20391643.jpg
ジャケ同様こんな質素なデザインのスリーブとコードが付いたもの♪
c0104445_20392926.jpg
ってことで、新作の到着までしばしお待ちを…
c0104445_20393994.jpg
そしてこの前作前々作もそのうちにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-02-14 22:14 | US 10 〜 | Trackback | Comments(0)

Swing Lo Magellan / Dirty Projectors

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ダーティー・プロジェクターズ 12年の「スウィング・ロー・マゼラン」を聴いてます♪
c0104445_16395171.jpg
いやぁ、素晴らしいよね…♪

ご存じのようにこれは、ブルックリン出身の彼等の6枚目のアルバムで、

以前記事にもしたこのブログで知ったもの…♪

もう一聴すると、ポップなメロディ溢れる歌メインって趣きのものなんだけど、

そのバックのサウンドがちょっとポスト・ロックっぽかったり、

近年の切ったり貼付けたりするような、そんな新しい音を感じるもので、

それらの音色も通常のロックのフォーマットによくある、

ギターはもちろんコーラスや管弦楽器などだから、

かなりポップなのにどこか歪な印象も感じる、

そんなただの甘口なポップスじゃない、この時代ならでは?ってものになっているんだよね♪

やっぱこういうものを聴くと、オールド・ロックだけ聴いてちゃ…なんて思うけど、

以前も記したけど、上記したようなナイスブログがなかなかないっていうのが…ふぅ

そんなこのアルバム、聴いてるのはこんなシールがシュリンクにあるもので、
c0104445_1640975.jpg
ジャケットと同じスリーブが付いているもの♪
c0104445_16402766.jpg
ブックレットにもスリーブにも点字が付いてるね…♪
c0104445_16404690.jpg
そのブックレットには歌詞やクレジットなどがある、通常のもの♪
c0104445_1641480.jpg
実は上記ブログの2012年のベストアルバム群の中から、これ含め3点ほどCDで買ったんだけど、

その中でもこれは特に素晴らしかったんで、アナログで買っておけばよかった…
c0104445_16412661.jpg
そんな風にも思ったよね…ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-01-17 22:12 | US 10 〜 | Trackback | Comments(2)