Homegrown / dodgy

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ドッジー 95年の「ホームグロウン」を聴いてます♪
c0104445_1558346.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

なんでも気がつけばオリジナル・メンバーで再結成していた彼等、

そんなこのアルバムはご存知のように、

以前取り上げた彼等のこれに続くセカンド・アルバムで、

所謂ブリット・ポップの真っ只中っていう時期にリリースされたものだけど、

そんなくくり関係ないくらい、英国ロック、ポップのいいところがぎっしり詰まったものになっているんだよね♪

特に切なげなメロディが疾走するような冒頭曲

ホーンが楽しげに彩るポップな「Melodies Haunt You」

サビであるタイトルが爆発するような「So Let Me Go Far」と続く3連発は最高で…♪

もちろんそれ以外も、アッパーな曲もメロウな曲共々、

英国の先輩バンド、ビートルズやキンクス、ザ・フーあたりの匂い漂う部分がちらほら見え隠れして、

その辺も俺の好みにハマったんだよね…変なギミック的なものもない正統派ってところもまた♪

そんな彼等も確か次作の後、ヴォーカルでベースのナイジェルが抜けて、

バンド自体はメンバーを補充して続いていたようだけど、

俺もその辺はもう…

そんな彼等が気がつきゃオリジナル・メンバ−で再結成していて、9月に新作も出るっていうから…再結成第一弾は未聴だけど♪

なんとも楽しみだよね…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは中古安レコ…♪
c0104445_15591052.jpg
英盤だけど、彼等の人気からしてレコだろうとCDだろうと激安だろうけど…
c0104445_15592138.jpg
それでも上記したように内容は英国ロック、ポップが好きな人はお勧めできるものだと思うから、

気になる人は…どこかでチェックのほどを、うふ♪
c0104445_15593371.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-07-19 22:11 | UK 95-99 | Comments(0)

Ok Computer / Radiohead

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、レディオヘッド 97年の「OK コンピューター」を聴いてます♪
c0104445_1612036.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね…♪

ご存知のようにこれは、近々新作をリリースする彼等のサード・アルバムであるとともに、

所謂出世作であり、なおかつブリット・ポップ以降のUKロックを代表するような1枚、

そんなアルバムなんじゃないかな?

特にこれ以前のブリット・ポップあたりとは全然違う、

その後のポスト・ロックあたりの流れに通じるようなサウンドは、

かなり影響衝撃ともに大きかったと思うよね。

ちょっと陰鬱なメロディが多いけど、

削ぎ落とされ選りすぐられたようなサウンドとともに光るメロディ群は、

かなり気持ちよくクセになるもので…まぁ、相変わらずその気高いような歌世界はわからない俺だけど、

それでもUKロック好きにはやっぱりマストな1枚なんじゃないかな?

しかも彼等はこれだけじゃなく、これ以降もいろいろ違う作風のアルバムを作り続けていて、

その辺の人気評価高いところも…♪

まぁ、正直もっとシンプルでポップでロックなものも好きな俺だから、

最初はちょっと取っ付き難かったこのアルバムだけど、暫くたって聴いたある時、

ようやくこのアルバムの凄みに気付いていね…♪

そうなってくると次作以降にもますますハマってきて…新作も楽しみだよね♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは確かリリースからちょっと遅れてゲットした英アナログ盤♪
c0104445_16123014.jpg
見開きジャケで2枚のスリーブに入った2枚組♪
c0104445_16124059.jpg
レーベルはこんな感じのパーロフォン・レーベル♪
c0104445_16125228.jpg
ザ・スミスの英オリジナル・アナログみたいにレーベルの周りのなにやら文字が記されているけど…

面倒なので割愛ね…まぁ、今じゃこの辺のアナログもどれがオリジナルでどれがオリジナルじゃない、

なんて感じなので、これがどうなのかわからないけど…うふ♪
c0104445_1613796.jpg
ってことで、他のアルバムなどは後ほど…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-06-12 22:09 | UK 95-99 | Comments(0)

Bwyd Time / Gorky's Zygotic Mynci

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ゴーキーズ・ザイゴティック・マンキ 95年の「ブード・タイム」を聴いてます♪
c0104445_22591387.jpg
いやぁ、いつ聴いても変な感じでいいね♪

そんなこれはご存じのように彼等の…何枚目かな?

初期のアルバムだと思うけど、よくわからないね…

個人的には最初に聴いた彼等のアルバムでね、

今はもう無い、新潟市内にあったレコ屋さんで聴かせてもらったんだよね♪

その曲は「Miss Trudy」

この曲の浮遊感溢れるサイケ・ポップ的な雰囲気が気に入って、さらに曲中に突如現れ消えるノイジーなパートなんかも、

実験精神に満ちあふれているように感じて、即ゲットとなったんだよね♪

でもこんな(彼等の中で)シンプルな曲は少なくてね…

全体的にはサイケでポップでノイジーで民謡童謡的もの等を、ゴチャゴチャと混ぜ合わせたような実験的で歪んだサウンド♪

使用楽器も鍵盤、管弦楽器はもちろんシタールやクレジット見てもよくわからない楽器など沢山…

でも、そんな実験的なサウンドから、突如浮かび上がるようなポップなメロディ♪

そういうのが出てくるから、たまに聴きたくなるんだよね…♪

で、この後確かメジャーに移籍して、数々の作品をリリース、

でもヴォーカルのエイロス氏はこんなことしたりしてたから、きっともう解散したんだろうね…

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのはANKST059なるレコード番号を持つもの…
c0104445_231652.jpg
レーベル両面にジャケットにある怪しげなイラストが…♪
c0104445_2312292.jpg
見開きジャケの中には上記した詳細なクレジットと…
c0104445_2314367.jpg
怪しさ満点のメンバーが!
c0104445_2315416.jpg
いやぁ、いろいろ述べたけど…
c0104445_2321619.jpg
音はこのビジュアルのとおり、って言った方が早かったかな?
c0104445_2323013.jpg
ってことで、他の作品なんかは後ほどにでも…うふ♪
c0104445_2325585.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-04-26 22:18 | UK 95-99 | Comments(2)

Archaeology / The Rutles

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ラトルズ 96年の「Archaeology」を聴いてます♪
c0104445_2351433.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

そんなこのアルバムはご存じのように、

ビートルズの愛あるパロディ、オマージュでお馴染みの彼等のセカンドで、

ちょうど本家のアンソロジーにあわせての復活って感じだったから、

個人的には嬉しかったし、結構話題にもなったって感じてるけど…

それでも、現在の評価人気はあまり芳しくない感じだよね…

中古でもこれと違って安く出回ってる感じするし…

アルバム・タイトルからしてもうセンス爆発なんだけどね♪

楽曲は相変わらずのニール・イネス作だから、間違いないものだし、

実際シングルになった「Shangri-La」は、これ収録の再演ヴァージョンで、
c0104445_23523510.jpg
おまけに某○ASISってバンドの「Whate▽er」って曲にパクられたこれ収録の「How Sweet To Be An Idiot」の一節を…
c0104445_23532968.jpg
頭にくっつけて、数々のビートル風味を盛り込んだ優れもの♪

でも、やっぱその辺がジャケット、タイトルあわせてやり過ぎたのかな?やり過ぎは前作もだけど…

もしくは前作みたいなわかりやすいパロディ、オマージュ部分が減った?エリック・アイドル不在の影響とか?

ペパー風の冒頭曲とか、本家アンソロジー収録の新曲「Free As A Bird」あたりの風味まで盛り込まれたサウンドは、

やっぱり愛あるものだから、相変わらずニヤリとさせられるものなんだけどね…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは英アナログ盤♪
c0104445_2354978.jpg
レーベルには時間の経過を感じさせる彼等が…エリック・アイドルは不在だけど、Special Thanks欄にはしっかりと♪
c0104445_23543528.jpg
この頃は、アナログ盤でのリリースがない作品が結構、いやない方が多かった頃だから、

アナログが出た時は嬉しかったよね♪

スリーブもカラーなものがしっかりとあるし…♪
c0104445_23544673.jpg
ここにも詳細なクレジットとともに現在の姿が…♪
c0104445_2355912.jpg
前作と違ってシンプルな表ジャケはパロディ、オマージュ度が下がったって感じた方もいるかもしれないけど…

その辺はさすがのジャケ裏面でも御覧頂くことに…うふ♪
c0104445_23553061.jpg
どうです?この雰囲気♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-01-13 21:12 | UK 95-99 | Comments(0)

The John Peel Sessions / Frank Black & Teenage Fanclub

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、フランク・ブラック&ティーンエイジ・ファンクラブ 95年の「ザ・ジョン・ピール・セッションズ」を聴いてます。
c0104445_22242143.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存じのようにこれは、我等がティーンエイジ・ファンクラブが、

元ピクシーズのフランク・ブラックと共演したもので、

共演のせいか?フランク・ブラックとのせいか?

バックをつとめるティーンエイジ・ファンクラブの演奏もいつも以上にパワフルでアグレッシヴなもの♪

フランク・ブラックの勢いは逆に大人しい感じがするけど…♪

まぁ、ティーンエイジ・ファンクラブはこの後名作「グランプリ」が出てるから、

充実してた時期なのかな?

楽曲はフランクのものと、カヴァー曲みたい。
c0104445_22245638.jpg
全4曲っていうのが物足りないことこのうえないこの作品、

フルで聴きたかったよね…それが無理ならせめて6曲とか8曲くらいは…ねぇ♪

そんなこのレコ、聴いてるのはStrange Fruitよりの英盤レコ♪
c0104445_22251678.jpg
さてと…やっぱ物足りないから、両者の別のレコで聴くとしますかね…うふ♪
c0104445_22254322.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-10-21 22:27 | UK 95-99 | Comments(0)

From Here To Eternity Live / The Clash

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・クラッシュ 99年の「ライヴ・クラッシュ」を聴いてます。
c0104445_22253773.jpg
いやぁ、やっぱかっこいいよね♪

ご存じのようにこれは、99年にリリースされた彼等初のライブ・アルバムで、

なんか人気の彼等の初のライブ・アルバムなのに、なんか人気ないっていうか、

あんまり取り上げられない感じあるけど…

やっぱあれかな?リリースが今さらって感じの99年だとか、

78年から82年の音源をまとめたものだとか、

それをさも一つのライブであるが如くミックスされているだとか、

そんな理由なのかな?

まぁ、確かにその辺の事情はあれだけど、

それでも彼等の初期の熱い…いや後期までも熱かったライブがこれでもかと連発されると、

聴いてる俺みたいなおっさんも熱くなる、そんなものなんだよね♪

演奏だって、たまに見かける下手云々なんて、全然気にならないし…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤CD…
c0104445_2226593.jpg
英文ブックに歌詞対訳と英文ブックの訳まで載っている日本語ブックには、

クラッシュって言えばの彼の解説も…うふ♪
c0104445_22271220.jpg
さて、他のオリジナル・アルバムでも聴きますかね?
c0104445_2227344.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-04-26 22:28 | UK 95-99 | Comments(6)

The Police Live / The Police

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ポリス 95年リリースの「ザ・ポリス・ライブ」を聴いてます。
c0104445_21591499.jpg
いやぁ、かっこいいよね、これ。

ご存じのようにこのライブ・アルバムは、2枚組になっていて、

ディスク1には79年の所謂初期のライブが、

ディスク2には83年のシンクロニシティ・コンサートの模様が収録されているっていう、

なんともありがたい、ケチケチしてないナイス・ライブ盤だよね♪

聴いた当初はディスク1の荒々しいパンキッシュなライブに心引かれたけど、

今聴くとトータル的に彼等の集大成っぽさ漂うディスク2がいいかなぁ…♪

ちょっと女性コーラスが気になるところもあるけど、

演奏はもちろん、楽曲もそれこそベスト的選曲だしね♪
c0104445_21593791.jpg
ディスク1だってパンキッシュって言っても、そこは彼等。

どんなに突っ走っても演奏にぶれなく、やっぱテクニック的にはバッチリ♪

まぁ、俺がテクニック云々を語るのはおこがましいけどさ…

そんな素敵なライブが2つ分詰まったこのアルバム、

それでも不満な部分もあってね…

まぁ、聴いた人ならおわかりだと思うけど、

ディスク1の冒頭曲「Next To You」。

これも録音のレベルがね…

最初小さくて、ちょっとするとまるで思い出したかのように、

グンッとレベルが上がるっていう…

これはいつ聴いても困るんだよね。

音が小さいからヴォリュームをあげ、しばらくすると…

うわぉ!

って、ヴォリュームを下げるっていう…ふぅ

このCD、数年前に確か改めてリマスターされたかして?再発されたけど、

その部分はどうなったんだろうね…まぁ、変えないかな?やっぱ…ふぅ

まぁ、その辺の詳細はわからないけど、それを除けばこの所有盤と同じ95年リリースのCDはいまや中古なら激安みたいなので、

未聴のジェントルマンはどうでしょうかね?
c0104445_2201578.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-10-17 22:01 | UK 95-99 | Comments(2)