Illinois / Sufjan Stevens

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、スフィアン・スティーヴンス 05年の「イリノイ」を聴いてます♪
c0104445_16314541.jpg
いやぁ、なんとも最高だよね…♪

ご存知のようにこれは、以前ここでも述べたけど、

今更ながらの彼の傑作を10年くらい遅れてようやく去年…

まぁ、しゃあないよね、そんなアーティストも多いし…♪

そんな彼に関しては、それから徐々に新品リイシューレコや中古などで、

ちょびちょびと聴き始めているんだけど、これはその中でも…っていうか、

彼の諸作の中でも評価人気ともに高いものなんじゃないかな?

多分にイリノイ州をテーマにしたと思しきこのアルバム、

なんとも素晴らしいサウンド、楽曲が詰まったもので、

多彩な音世界ながらも、とっ散らかったようには感じないし、

溢れ出る美しいメロディが迸っていてるようなそんな楽曲は、

現在最高のSSWの一人なんて言われている彼ならではの素晴らしいもの、そんな曲がギッシリと詰まって…♪

しかも演奏自体もほとんど彼が手がけているみたいだし…♪

いやぁ、まだまだ未聴の作品があるから、これからも楽しみだね…♪

そんな彼のこのアルバム、聴いてるのは何時ぞやにゲットした多分にリイシュー・レコ♪
c0104445_1632311.jpg
3面開きになっている…
c0104445_16323962.jpg
ものですね…こんなものもあるみたい…♪

レーベルはこんなで、
c0104445_16324999.jpg
2枚のレコと歌詞カードとダウンロードのコ−ドが付いたもの♪
c0104445_16325895.jpg
ってことで、他のアルバムなどはそのうちにでも…うふ♪
c0104445_1633661.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-01-26 22:06 | US 05-09 | Trackback | Comments(0)

Cold Roses / Ryan Adams & The Cardinals

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ライアン・アダムス 05年の「コールド・ローゼス」を聴いてます。
c0104445_20545016.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存じのようにこれは、05年にリリースされた彼の6枚目のアルバムで、

名義が「Ryan Adams & The Cardinals」ってなっている2枚組のもの♪

実際彼に関してはそんなに詳しくなくて、

世代的には頭に「B」をつけなくていいの?なんて思ったりした俺だけど♪

なんかのきっかけ…なんだろ?人のブログとか?で、取りあえずこれをゲット、

で、聴いたら最初は今ひとつピンと来なかったけど、ある時からその素晴らしさにしびれて♪

それからというもの、ちょくちょく聴いているんだよね♪

なんだろうね?簡単に言うとちょっとカントリー・フレーバー、ちょっとブルージーなフィーリング漂うアメ・ロックなんだけど、

ギターがざっくりと鳴ってるし、リズム隊もパワフルで、アコースティックでシンプルな曲や部分があるけど、

それら以外はもう逞しいサウンド…でもメロディなんかは繊細で、

泣きのメロディ、いいメロディなんかたっぷりとちりばめられている…鍵盤楽器も効果的だし…♪

そんな、名曲がずらりと並んだアルバムなんだよね♪

どこかでニール・ヤング云々ってあったけど、確かにそんな感じもちょっとあるね…♪

まぁ、全作聴いた訳じゃないから、相変わらず偉そうなこと言えない俺だけどさ…

そんな彼のこのアルバム、聴いてるのはLost Highwayからの2枚組アナログ盤♪
c0104445_20563857.jpg
歌詞やクレジットが付いたインサートも付いてるね♪
c0104445_20565251.jpg
未だに付きっぱなしのシュリンクの上のシールにあるけど、180gの重量盤みたい…♪
c0104445_2057663.jpg
だから、未だに見開きジャケ内部は不明のまま…
c0104445_20572080.jpg
誰か中身教えて…うひょ♪
c0104445_20574097.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-10-08 21:01 | US 05-09 | Trackback | Comments(2)

beyond / Dinosaur Jr

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ダイナソーJr 07年の「ビヨンド」を聴いてます。
c0104445_22324344.jpg
いやぁ、相変わらずいいよね♪

ご存じのようにこれは、一旦解散した彼等の再結成第一段アルバムで、

しかも以前取り上げたこれ以来となるオリジナル・メンバー、

Jにルーにマーフの3人によるもの…♪

一聴して、彼等を好きな人ならいい印象受けること受合いの、相変わらずのノイジーなギターにグルーヴするリズム隊♪

疾走感弾ける冒頭曲から、ソロを経たせいか?ソングライターとしてもクオリティの高いところを見せつけるかのようなポップ・チューン、

練り上げられたアレンジの曲などなど…さすがに昔より凶暴な感じは薄まったけど、

それでもワイルドで荒々しい曲と軽快で小気味いいポップ・チューンが詰まったこのアルバム、

なかなか良く出来て、珍しく再結成ものの中ではいいものなんじゃないかな?

そんなこのアルバム、聴いてるのはFat Possum Recordからのアナログ盤♪
c0104445_22343938.jpg
シュリンクにあるように…
c0104445_22345418.jpg
4曲も入った7インチが付いていて♪
c0104445_2235980.jpg
さらにダウンロードも出来ちゃうっていう…♪
c0104445_22354570.jpg
スリーブもジャケット同様に怪しげだけど、内容はいいアルバムなんで、気になる方はどうでしょうかね?
c0104445_22355612.jpg
そんな彼等、実は近々新作が出るみたいで…なんとも楽しみだね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-09-07 22:37 | US 05-09 | Trackback | Comments(0)

Pretty Odd. / Panic At The Disco

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、パニック!アット・ザ・ディスコ 08年の「プリティ。オッド。」を聴いてます。
c0104445_22144150.jpg
いやぁ、これもいいよね…♪

ご存じのようにこれは、彼等のセカンド・アルバムで、

ファースト、サードと違って、もう中期ビートルズの遺伝子が効いてるポップ・ミュージックなんだよね♪

楽曲も良いし、管弦楽器、コーラスなどが効いてるアレンジもバッチリだし、

ボードヴィル調もあるし、カントリー風味の曲もあるし、

ポール・マッカートニーを思わす曲なんかもあるし、ジェリーフィッシュあたりも思わせるし、

ミックスがピーター・コビンでアビー・ロードだし…♪

最初に聴いた彼等のこのアルバムがあまりに素晴らしかったから、

レコ、CD、DVD、パズルなどの諸々が付いた豪華限定版まで買っちゃったし(その後売却…)

さかのぼってファーストのアナログを、わざわざ海外から入手したもんね…♪

でも、そのファーストにはそんなにハマらなかったね…

そんな彼等はその後メンバーが減って、このサードを出したけど、これも最近聴いてないなぁ…

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは米アナログ盤。
c0104445_22161165.jpg
歌詞と、裏面に詳細なクレジットが載ったこんなインナースリーブも付いてるね♪
c0104445_22162463.jpg
では、次は久しぶりにファーストでも聴きますかね…いやサードかな?
c0104445_22164094.jpg
やっぱりこれをもう一回だな…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-03-29 22:18 | US 05-09 | Trackback | Comments(2)

Don't You Know Who I Think I Was? The Best Of The Replacements / The Replacements

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が愛しのザ・リプレイスメンツ 06年のベスト盤を聴いてます。
c0104445_22564931.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね彼等♪

これは06年にライノより出た、彼等のキャリア全体を駆け足で追ったもので、

以前出た2枚組のベスト盤より一気に聴けていいものなんじゃないかな?

まぁ、ベスト盤に付きものの選曲の云々は、オリジナル・アルバムをたっぷりと聴いてきたファンの俺たちにとっちゃ、そりゃ四の五の言いたくなるけど、

こういうものが所謂入門用も兼ねているって考えると、まぁ妥当かな?と…♪

そんなファンには耳タコの楽曲群が収録の、ただのベスト盤と思いきや!

このベスト盤の最後にはなんと驚愕の新曲が2曲も入っていてね♪

最初はポールのソロみたいなもんじゃないのかな?

なんて思うも聴いたらば、もうそれはザ・リプレイスメンツの歌以外の何者でもないものが…♪

そんな嬉しい2曲があったんだけど、結局再結成の類いものなくて、これっきりみたい…ふぅ

まぁ、トミーはガンズ〜だし、ボブはいないし…

クリスは画家みたいだし、スリム・ダンラップはよくわからないし…

そんな状態じゃ、再結成なんてやっぱ難しいんだろうね…ふぅ

まぁ、ポールがソロでがんばってくれていればいいのかな?ねぇ…♪

そんなこのベスト盤、収録曲はこんな感じ…
c0104445_22573432.jpg
ブックレットは低コスト丸出しなこんな折り畳んであるタイプ…
c0104445_22574724.jpg
それでも意味わからないけどライナーノーツや各種クレジットもバッチリ♪
c0104445_2258371.jpg
さぁ、彼等を未聴で興味のある方はこのベスト盤からどうでしょうかね?うふ♪
c0104445_22582791.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-01-31 22:59 | US 05-09 | Trackback | Comments(0)

Kicking Television Live in Chicago / Wilco

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ウィルコ 05年の「キッキング・テレヴィジョン〜ライヴ・イン・シカゴ」聴いてます。
c0104445_22292911.jpg
いやぁ、こないだ届いた新作がなかなかよかったから、他の所有盤をここ最近改めて聴きまくっているウィルコ。

これはそんな彼等の初のライブ盤で、05年にシカゴのヴィック・シアターで録音されたもの。

CD2枚、2時間弱に渡って繰り広げられる最高のパフォーマンスで、

パワフルでアグレッシヴ、それでいて自信に溢れた達者な演奏だし、

スタジオ盤同様に、誠実で程よく尖っている楽曲は文句ないもの♪

おまけにMCや観客の声援でわかるように、雰囲気もいい感じ…♪

いやぁ、彼等のライブかぁ…見たいなぁ…今度は土日で来てくれないかなぁ…♪

そんなこのアルバム聴いてるのはこんな紙スリーヴに入った輸入CD。
c0104445_22301333.jpg
最近よくある普通のプラケで2枚入っているやつね♪
c0104445_22303181.jpg
実はこのライブ盤、アナログ盤も出ていてね…♪

特に彼等に関してはちょっと乗り遅れた俺だけど、そのせいで?他のアルバム同様、

初期アルバムはリイシューされたアナログで買えてよしよし♪だったんだけど、

これに関しては…アナログ盤は4枚組なのよ!

いやぁ、このレコード好きのおっさん、ここ最近はアナログ3枚組以上になると、

CDの方がいいかな?なんて思いがちでね…だから、これはCDだけのままなんだよね。

でも、この紙スリーブが付いていてもちょっと物的に寂しいプラケCDで聴いてると、やっぱ4枚組でも欲しいぞ!なんて思いが…うふ♪

まぁ、値段も高いから、現実的にはあれだけどさ…♪
c0104445_22312772.jpg
でも、いいライブ盤だよね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-01-08 22:33 | US 05-09 | Trackback | Comments(0)

At Home With Owen / Owen

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、オーウェン 06年の「アット・ホーム・ウィズ・オーウェン」を聴いてます。
c0104445_21421816.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

これはマイク・キンセラっていう人のプロジェクトになる、彼の4作目にあたるもので、

数日前に予告したこれとは違うアルバムで恐縮だけど、どっちも素晴らしいからまぁいいかと♪

なんとも煌めき輝き、繊細なのに暖かみのある、夢心地で幻想的で感動的なサウンドで、

ジャンル的にはもう俺のついていけないなんちゃらコアだと書いてあるのも見たことあるけど、

この素晴らしさの前にはもう知るもんか…ってことで♪

イメージ的には、ちょっと無気味な表ジャケより、

裏ジャケの木漏れ日のように、キラキラしたサウンドが部屋の中に降り注ぐっていう…そんな感じじゃないかな?
c0104445_21434314.jpg
いつも以上に抽象的過ぎて恐縮ですけど、こういう近年のサウンドは下手に表現するより、試聴などで聴いてもらったほうがいいと思ってね…巧く表現出来ないっていうのも…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは「Polyvinyl Records」ってとこから出たもの。
c0104445_2146079.jpg
こんな感じの歌詞カードも付いて…
c0104445_21461259.jpg
るんだけど、さっき気付かないでずーっと踏んづけてて…ふぅ
c0104445_21463260.jpg
ちなみに「宿命の女」のカヴァーが入ってるのも、俺みたいなオールドにはちょっと嬉しいね♪

でも、オリジナル曲のほうがいい出来なんだけどさ…うふ
c0104445_2147915.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-08-23 21:49 | US 05-09 | Trackback | Comments(0)

Solid State Warrior / Roger Joseph Manning Jr.

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr. 06年の「ソリッド・ステイト・ウォーリアー」を聴いてます。
c0104445_21502345.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

これはご存じのように元ジェリーフィッシュの中心人物の片割れだった、彼の個人名義でのファースト・ソロでね、

もう待ちかねた!って感じだったよね♪

しかも内容も元ジェリーフィッシュっていう肩書きそのままっていう感じのあのマジカルなポップ・ワールド♪

メジャーとマイナーの組み合わせの妙が見事な冒頭曲からもう最高で、

ピアノ・ロック的だったり、ポジティヴな疾走感溢れる曲だったり、

アカペラから始まるファンタジックでドリーミィな曲だったり、クラシカルでメロウな曲だったり、

もちろんジェリーフィッシュを思わせる曲も♪

だから、俺みたいなジェリーフィッシュを愛したファンの心、鷲掴みにされたよね♪

これ以前にはこういうサウンドとは違う別プロジェクトでの活動が多かったから、特にね…♪

もう片方のアンディにもこういうアルバム、作って欲しいんだけどね…ふぅ

そんな素敵な極まりないこのアルバム、契約のせいか?リリースは日本先行で、

なぜだかの紙ジャケ的なスリーブに入ったもの。
c0104445_21511624.jpg
これはロジャーの意向だったのかな?

別にプラケでいいのに…レコで出てるんだったらあれだけど…

それでも歌詞対訳解説は充実してるから、まぁいいかな?

とにかく全11曲、素晴らしいポップ・ミュージックのオンパレードなので、

彼等のファンは…もう聴いてるか…

それ以外の人も…いや、俺の思いと違って、ジェリーフィッシュ自体の現在の人気があれなんで、

まずは本体である?ジェリーフィッシュのこれこれを、未聴のジェントルマンは聴かれてはいかがでしょかね?うふ♪
c0104445_21522712.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-07-12 21:54 | US 05-09 | Trackback | Comments(0)

The Shepherd's Dog / Iron And Wine

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、IRON AND WINE 07年の「The Shepherd's Dog」を聴いてます。
c0104445_22315018.jpg
いやぁ、これはいいよね♪

これはSam Beamって人のプロジェクトみたいで、

その人の詳細のほどはわからない俺だけど、

それでもこのアルバムの素晴らしさは充分に感じ取れるんだよね♪

まぁ、言ってみりゃちょっとフォーキーなシンガー・ソングライターものなんだけど、

パーカッションなどが聴いた多彩なリズムが独特なものを生み出している、

そんな感じの、いい曲がたっぷり入ったものになってるね♪

これは最初、知人から聞いたのかな?誰かのブログかな?

もはや忘れたけど、それで気になって、アナログもあったんでポチッと…

それで到着以来聴き続けてるんだよね♪

アナログ盤にはこんな感じにMP3のダウンロードコード付き、
c0104445_223364.jpg
なんだけど…これ一回ダウンロード中にエラーしちゃってね、

それで、後日もう一回ダウンロードしようとしたら、もう出来なくなっててね…ふぅ

そんなこのレコ、SUB POP RECORDSからのもので、

持った感じで恐らく重量盤…かな?うふふ♪
c0104445_22335375.jpg
こんな感じの歌詞カードと上記したダウンロードコードが付いて、
c0104445_2234799.jpg
確か米盤だったから?結構安くて良かったね♪

おまけに内容も良かったからさ…♪

聴きどころはいろいろあるけど、ちょっとセンチメンタルな感もある、

「Resurrection Fern」「Flightless Bird,American Mouth」などが、今の気分だとグッとくるね♪

まぁ、興味のある方はこちらでご確認を…♪

そんなこのアルバム、このぼんくらだけじゃなく、

他のサイト、ブログなどでも結構いい評判だったと思うんで、

未聴のジェントルマンはどうでしょうかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-09-03 22:35 | US 05-09 | Trackback | Comments(0)

Ghost / Radical Face

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、Radical Face 07年の「Ghost」を聴いてます。
c0104445_22305657.jpg
いやぁ、これは美しいアルバムだね♪

これは確か、HMVかアマゾンの通販の抱き合わせ商法でアナログをもう1枚探していた時に、

マサ@rootlesstreeさんのところで見たのかな?

それで、まぁついでに買ったんだけど…

これがもう素晴らしくって♪

もう、ついでなんていうのが失礼なくらいの素晴らしいものなのよ♪

なんでもこのアルバムの主役である「Radical Face」ってのは、

「Electric President」というユニットの一人、

「Ben Cooper」って人のソロプロジェクトみたいで、
c0104445_22312269.jpg
まぁ、どっちも聞いたことないし知らないんだけど…♪

それでも、結果いいチョイスしたよね♪

まさか、ついでに買ったものがこれほど愛聴盤になるとは…♪

内容を大雑把に言うと、シガー・ロスなどの幻想的で壮大な、所謂ポスト・ロック的なくくりに入るものだと思うんだけど、

そういうサウンドのものより、もっと普通の、っていうかロック・ポップのフィールドにある楽器類で創ったものって感じで、

ホント巧みに、いい曲、いいメロディーを美しく仕上げているんだよね♪

そんな素晴らしい作品の所有盤は上記したようにアナログ盤♪
c0104445_22315260.jpg
レーベルはかろうじて曲名がわかるけど、ジャケットには曲表記なし…
c0104445_2232789.jpg
ジャケット同様、怪しいデザインのペラの三つ折りインサートと、
c0104445_22322017.jpg
クレジットなどが見にくい歌詞付きのCDサイズのブックレットがついてるけど…
c0104445_22323611.jpg
なんだかどれここれも怪しすぎだね。

でも内容は全然怪しくないし、むしろ優しく温かい部分もあるんだから…

って、生意気にもデザイン等について不満点を述べましたけど、

そんな不満が消し飛ぶくらいのこの作品、気になるジェントルマンは…

って、残念ながら今アマゾンみたら廃盤みたいっす…ふぅ
c0104445_223305.jpg
マーケットプレイスにはあるみたいだけどね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-08-19 22:35 | US 05-09 | Trackback | Comments(2)