Punch The Clock / Elvis Costello and the Attractions

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エルヴィス・コステロ 83年の「パンチ・ザ・クロック」を聴いてます♪
c0104445_23182688.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存じのようにこれは、

コステロが83年にリリースした通算8枚目のオリジナル・アルバムで、

マッドネスやこれなどでお馴染みのクライヴ・ランガー&アラン・ウィンスタンレーがプロデュース、

そのせいか?コステロ本人が好きじゃないなんて言っているらしいアルバムだね♪

でも、俺的にはかなり好きなアルバムでね…♪

以前記事にしたように、初コステロのこのベスト盤にも3曲も収録さてれいるし、

そのどれも好きな曲だし、

それら以外もホーン高鳴る冒頭曲や、ファンキーなビートの曲、ピアノが転がるようなポップなサビの曲…

そう、そんな感じの全体的に管弦鍵盤楽器が活躍し、コーラス、リズム、メロディが高鳴るように響き渡る曲が詰まっているんだよね♪

83年なのに?80'sっぽいあのきっついサウンドがそんなに感じないってのもいいし…♪

でも、そんなちょっと多彩なアレンジがコステロはお気に召さなかったのかもね…♪

そんな曲の中でも目玉はやっぱりロバート・ワイアットも取り上げた名曲「Shipbuilding」になるのかな?

まぁ、ロバート・ワイアットのヴァージョン収録のレコはその内にでも…♪

このコステロのヴァージョンは、トランペットのソロがかなり印象が残るヴァージョンになっていて、

この曲の持つ深い歌世界を感動的に盛り上げているね…♪
c0104445_2323831.jpg
そんなこのアルバム、聴いてるのは御覧のように普通の国内盤のレコ…
c0104445_23233150.jpg
「ガッツ一杯の珠玉の新作」なんて文言並ぶ帯や、
c0104445_2325039.jpg
歌詞解説対訳が付いてるありがたいもの…♪
c0104445_2324797.jpg
それでも、いまちょっとチェックしたらやはりこのアルバムも膨大なボーナス曲が追加されたCDが出てるみたいで…

やっぱ安レコばっかりじゃなくて、彼の諸作、そろそろ(今頃?)チェックした方がいいのかな?
c0104445_232551.jpg
しかし、この邦題はやっぱりいつ見ても…うふ♪
c0104445_23245547.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2014-11-04 22:14 | Elvis Costello | Comments(4)

Goodbye Cruel World / Elvis Costello and the Attractions

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エルヴィス・コステロ 84年の「グッバイ・クルエル・ワールド」を聴いてます♪
c0104445_23164354.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

そんなこれはご存じのように、今も精力的に活動している彼の9枚目のオリジナル・アルバムで、

以前から最初に買った彼のレコードはこれで、

リアルタイムの作品で最初に買ったのはこれ、って言っていた俺だったけど、

実は一番最初に聴いた彼の曲は、このアルバム収録の「The Only Flame In Town」だったっていう…♪

彼のロック的なその名前と、

その頃人気だったダリル・ホールが参加しているみたいな理由できっとエア・チェックしたんだろうね♪

でも、その時はそんなにハマらなくて…ハマるのは上記盤買ってからになるんだよね♪

で、そんな最初に聴いたコステロの曲が入っているこのアルバム、

思うに、市場だと一番の安レコになるんじゃないかな?

これも激安だったし、以前も、ちょっと前も、かなり前も、記憶だとほぼ激安で…

やっぱ離婚問題の頃だったとか、コステロ本人が気に入ってないとか、80'sサウンドが色濃いだとかの理由なのかな?

確かに冒頭曲から80's的なサウンド、特にドラムなどに感じるし…

それでもカヴァーだけど、PV共々印象的なシンプルな名曲「I Wanna Be Loved」や上記した冒頭曲、

インポスター名義のシングルとして出たらしい名曲「Peace In Our Time」や、

らしいちょっとひねくれたポップ・ミュージックやラフなロックン・ロールなどなど…

人気、評価、本人の評価ほど悪くないんじゃないかな?

まぁ、それでも、彼の諸作の中ではやっぱ聴かない部類に入るけど…♪

そんな微妙な感あるこのアルバム、聴いてるのは御覧の激安国内盤レコ…
c0104445_23174856.jpg
最初は帯無し国内盤だと思って買ったら、ジャケ内部に帯が…♪

でも、その帯はこんな感じで…
c0104445_23182152.jpg
だから、ただでさえ安レコなのが激安だったのかな…って関係なく激安?

嬉しい歌詞対訳と、解説も付いてるけど、

解説の一つは彼の当時やっていた番組風コステロ談義が…♪
c0104445_23202841.jpg
さてと、やっぱりよく聴く別のアルバムでも聴きますかね?うふ♪
c0104445_23205517.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-03-08 21:24 | Elvis Costello | Comments(2)

This Year's Model / Elvis Costello

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エルヴィス・コステロ 78年作「ディス・イヤーズ・モデル」を聴いてます♪
c0104445_23203251.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存じのようにこれは、コステロのセカンド・アルバムで、

長い付き合いになるジ・アトラクションズとの初顔合わせアルバム♪

彼等のちょっと個性的な演奏と、コステロのポップ・センスが上手い具合に融合して、

独特独自のサウンドになっている、そんなアルバムじゃないかな?

疾走感溢れる「No Action」から最高で♪

ネオ・モッズの彼等もカヴァーした「Pump It Up」や、「(I Don't Want Go To) Chelsea」などはこの辺で知っていたけど、

他の、メロウな「Little Triggers」、ポップ・センスが満ちあふれてる「You Belong To Me」、

ポップで軽快な「Lip Service」「Living In Paradise」、

パンキッシュなビートを聴かせる「Lipstick Vogue」など含めて、いい曲多いんだよね…♪

っていうか、どの曲もNWっぽい感じなのに、サビメロなど含むそこかしこの煌めくポップ感♪これが満載で、その辺が個人的にはたまらないんだよね♪

以前は初期3作だと、ファースト、サード、これの順でよく聴いたんだけど、

近年はこれかサード、そしてファーストって感じでよく聴くかな?って言っても、どれもよく聴く方だけどさ…♪

そんなこのアルバム、近年じゃもうボーナス曲満載どころか、2枚組のCDもあるみたいだけど、

俺はいつものように普通の再発安レコを聴いてるんです…
c0104445_23352681.jpg
それでも、一応ポーキーさんのサイン入りだし、こんなカラーのスリーブも付いてるから、
c0104445_23362183.jpg
いいかと…♪

確かファーストのジャケ同様に、このジャケとスリーブにもいろんなヴァリエイションがあったと…
c0104445_2337185.jpg
レココレにあったような…うひょ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-11-15 21:53 | Elvis Costello | Comments(4)

My Aim Is True / Elvis Costello

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エルヴィス・コステロ 77年の「マイ・エイム・イズ・トゥルー」を聴いてます。
c0104445_21401985.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存じのように、これは未だワーカホリックな活動を続けてる、彼のファースト・アルバムで、

ニック・ロウのプロデュースで、オリジナル・リリースはスティッフからのもの。

時代が時代だから、パンクのアルバムって言われたりするけど、

サウンド的にはそんな感じより、もっと王道的、英国的な、

ポップでゴキゲン、センス溢れるアレンジ、勢い満点のロック・アルバムって感じかな?

もちろんあの時代の作品ならではの雰囲気はあるけどね♪

怒濤の勢いの冒頭曲から、聴かせる「アリソン」、デビュー・シングル「レス・ザン・ゼロ」、ファスト・ロックン・ロール「ミステリー・ダンス」、

それら以外にも、小気味よくセンス溢れる楽曲と演奏に、すでに完成しているような、独特なコステロのそのヴォーカル…♪

確かこのアルバムのバックを勤めたのが、後のヒューイ・ルイス&ザ・ニュースじゃなかったかな?

後にビッグ・バンドになる彼等だけどなかなか奥深いよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはImp Records?Demon Records?からの再発安レコ…
c0104445_21405322.jpg
最初に聴いたこのレコに次いで買ったんだよね♪

そして次はセカンド、次はサード、って順番にいこうと思うも、

リアルタイムでこれこれが出たり、セカンドより先にサード買ったり…♪

まぁ、よくある再発盤だけど、マトリクス脇にはポーキー氏のサインが♪

「ELVIS STILL KING」とかも記してあって…粋だね♪

ちなみにレココレだったかな?このレコ、裏面の色に数多くのヴァリエイショがあるみたい…
c0104445_21425671.jpg
俺はこんな色でした、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-12-05 21:44 | Elvis Costello | Comments(6)

Spike / Elvis Costello

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エルヴィス・コステロ 89年の「スパイク」を聴いてます。
c0104445_22302666.jpg
いやぁ、これはいいよねぇ…♪

ご存じのように、このアルバムは、ワーナー移籍第一段のアルバムで、

なんといっても話題はポールとの共作曲と、ポールのゲスト参加だよね。

でもそれだけじゃなく、やっぱ移籍初の作品だから気合い入っていたのかな?

いい曲が多くてね…♪

先のポールとの共作の2曲、「Veronica」「Pads,Paws And Claws」もだけど、それ以外にも、

「Veronica」ではヘフナーだったポールがリッケンバッカーで参加した冒頭曲や、

ザ・ダーティ・ダズン・ブラス・バンドのホーン・セクションさえ渡る曲や、ファンキーで尖った曲、

クリッシー・ハインドのハーモニーもバッチリなロマンティックな「Satellite」、

さらにヴァン・モリソンの前年リリースのこれなんかを思い出させるトラッド風味溢れる「Tramp The Dirt Down」「Any King's Shilling」などなど…♪

いい曲多いし、ヴァラエティに富んでるんだよね♪

ジャケットもワーナーのロゴからどどん!と飛び出す感じで、力入っている感じだね…♪
c0104445_22314047.jpg
内容もそれに見合う名盤だと思うこのアルバム、所有盤は発売してすぐに、

確か新宿アルタ内のレコ屋で買った普通の米盤…
c0104445_2232347.jpg
普通の紙?の歌詞付きのインナーも付属。
c0104445_2232286.jpg
デビューから現在まで、ワーカホリックな活動を見せる多作な彼の諸作の中でもこれはいいものだと思うけど…どうかな?
c0104445_22324613.jpg
ジャケ裏面には謎のオブジェ?が…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-06-12 22:33 | Elvis Costello | Comments(2)

The Man (The Best Of Elvis Costello) / Elvis Costello

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エルヴィス・コステロ 86年のベスト盤「The Man (The Best Of Elvis Costello) 」を聴いてます。
c0104445_21373229.jpg
いやぁ、ホントはさ、ベスト盤って好きじゃないのよ。

だって、最初に買っても、そのアーティストが気に入れば、オリジナル・アルバム集めちゃうから、後に不要になるし、

好きになった後に出たら出たで、特にいらない、もしくは1〜2曲だけ新曲を入れられるっていう困った状態のブツに悩まされることもあるし…

でも、やっぱ特にお金の、今以上になかった若かった頃は、取りあえず、仕方ないから、どんなアーティストかわからないから、っていう理由などで、

ベスト盤から入ったっていうアーティスト、多かったね…

そんなベスト盤始まりのアーティストの一人でもある、コステロのこのベスト盤。

確か当時よく行って、安い米盤の新譜、再発盤などを買ってた新宿アルタ内のレコ屋さんで買ったんじゃないかな?

彼のファーストから「Goodbye Cruel World」あたりまでの、美味しいところを集めたもので、
c0104445_21381536.jpg
ほぼリリース順に並んでいるからわかりやすいし、レコード時代の入門編にはぴったりじゃないのかな?

これ聴いて、気に入ったから、次にすぐファーストのこれから買い始めたよね♪
c0104445_21383411.jpg
そんな、今はもうほとんど聴くことのない、このベスト盤、

ジャケットもなんだかって感じのものだし、

レーベルもDemon RecordsだかIPM Recordsだか、わからないけどこんな感じのつまんないもの。
c0104445_2139240.jpg
そんなもはや持っていても…って感じのものなんだけど、やっぱかなり聴いたから愛着もあるし、曲順もインプットされているから、

やっぱり売れないのでした…っていうかこんな安レコ、いまじゃ売れないか…うひょ♪

ちなみに、こんなレコだけど、今でも好きなものはタイトルの「The Man」ってい文言。

これは、ポールとマイケルのデュエット曲と同名な、

実はこのへどろ野郎が最初「へどろん」と名乗る前にいくつか候補を考えていたんだけど、

その中の一つにあった候補なんだよね。でも…

どうも!アクセスありがとう♪The Manです…じゃ、やっぱダメだよね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-12-06 21:41 | Elvis Costello | Comments(2)

Elvis Costello and the Attractions / Imperial Bedroom

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、こないだ記事にした、ジェフ・エメリックの傑作本読んでると、

もちろんビートルズの諸作を聴きたくなってくるんだけど、

それ以外にも聴きたくなったアルバムがあってね…
c0104445_042762.jpg
それはこれ。

本の序文を書いた、またジェフ自らプロデュースした彼の作品だね。

実は聴くの結構久しぶりなんだけど、

以前の印象よりずっといいね♪

多彩なサウンド、

目まぐるしく変わる曲調の曲、

その中でグッとくるメロディも多いし…

冒頭の本でジェフが言っていたように、

コステロのヴォーカルをかなり前めにしたミックスがまたいいね。

ワーナーに行くまででは、最初3枚をよく聴くんだけど、

その3枚に匹敵するくらい、愛聴しそうな感じ、うふふ♪

所有のこのレコは普通の米再発盤なので、バーコードバッチリ!
c0104445_044937.jpg
歌詞のついたインナースリーブもついてます。
c0104445_051084.jpg
しかし、このアルバムでいつも思うのが、やっぱこのジャケ表面のイラスト。
c0104445_052817.jpg
なんともいえない微妙な感じ…絵心ないもんで、うふ♪
c0104445_054591.jpg

現在、さっきよりダウンの29位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-07-31 00:10 | Elvis Costello | Comments(4)

本日到着レコ!〜 Elvis Costello / Secret, Profane & Sugarcane

どうも♪アクセスありがとう!へどろんです。

いやぁ、また本日到着してましたよ。
c0104445_23373573.jpg
中身は…じゃじゃ〜ん
c0104445_2338220.jpg
なんと、早くもの、コステロの新作になります。

いやぁ、早い、早すぎるね。

だって、前作って去年だよ?

なにこのペース?

そんなエネルギッシュな彼の新作、もちろん購入はアナログ盤です♪

しかし、このレコ見ると、「Hear Music」ってあるけど、「Hear Music」ってポールやジョニのあれ?

スタバとどっかのあのレーベルに彼も、ってこと?

その脇に「Specialty Records」ともあるけど…う〜ん

内容は、今ちょっと聴いてるけど、正直…

カントリーだね。

まぁ、彼の場合よくあるからあれだけど…今回もやっぱ、カントリーだね!?

じっくりと聴き込め!って感じなのかな?うふふ♪

なんでも日本盤CDに入っている2曲のボーナストラックはこのアナログにも入っていて、

なんとその内の1曲が「Femme Fatale」なのよ!

しかも、それが全然雰囲気違う曲になっていて…ふぅ

なので、彼とルー・リードが好きな人は、アナログか日本盤CDをゲットしましょう。うふ♪

自分が買ったこのアナログ盤は、アマゾンで輸入盤2枚買うと10パーセントオフなので…

1980円にて購入になりました。いいでしょ?

ちなみに見開きジャケで2枚組のこのアルバム、レーベルはこんな感じになります♪
c0104445_23382535.jpg

現在、さっきと同じ21位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
更なる上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-06-15 00:02 | Elvis Costello | Comments(0)

Elvis Costello / Mighty Like A Rose

どうも♪アクセスありがとう!へどろんです。

今「Elvis Costello」91年作「Mighty Like A Rose」を聴いております。
c0104445_0102087.jpg
いやぁ、前にこの前作「Spike」がお気に入りって掲示板に書いたけど、やっぱその次作のこれもいいね。

いや、個人的にはそれより好きかも?うふふ♪

どうやらビーチ・ボーイズ風らしいさわやかな部分と、もろコステロ風な部分がドッキングしたような1曲目から、名曲「All Grown Up」、前作の「Veronica」ばりにポップな「George And Her Rival」、ポールとの共作の名曲を経て、大好きなラストナンバーまで一気に聴かせる、そんな感じ。

まぁ、バラエティな感じは前作のほうがあるかな?

ちなみに所有のこれは、いつだったか上京した際に某ユニオンで数百円で買った歌詞のついたインナー付きの独盤のレコ。

ちょっとジャケにリングがあるけど、数百円…やっぱそのナイスプライスも内容同様素晴らしいね♪

さて、次は「Momohuku」でも聴こ…

って!もう新作が出るの!?

なんとも…相変わらずの創作力ですね…ついていけないっす!ふぅ

やっぱ寝よ…


昨日から更に急上昇の106位!クリックありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-03-28 00:15 | Elvis Costello | Comments(2)