On The Road Again / Roy Wood

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ロイ・ウッド 79年の「オン・ザ・ロード・アゲイン」を聴いてます♪
c0104445_2231294.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね…♪

ご存じのようにこれは、我が敬愛するポップ・マエストロ、

ロイ・ウッドの3枚目のソロ名儀のアルバムでね♪

以前取り上げたファーストセカンド・ソロ同様に素晴らしいものなっているんだよね…♪

まぁ、彼の諸作の中にはウィザード名義のものなどの、ちょっと難解っていうか、実験的っていうか、
c0104445_2232397.jpg
そんなものがあるんだけど、これ含めたソロ名義は、それらの反動なのか?

非常に楽しめるロック、ポップ・ミュージックになっていて、

これも全10曲、どれもポップに弾けているものになっているんだよね…♪

まぁ、ファースト、セカンドと比べると、ちょっとコンパクトにまとまった楽曲群になっているのかな?

ロックなものやポップな歌メロ弾けるもの、感動的なバラッドなどなど…♪

楽曲もだけど、演奏もいつも同様、沢山の楽器をこなしているね…♪
c0104445_2233397.jpg
前作同様アニー・ハズラムとか若干のゲスト的プレイヤーも参加しているけど、

中でも目玉的なのは、ジョン・ボーナムが参加してるってことじゃないかな?

しかも生前最後のセッションみたいだから…当然一聴してわかるパワフルなドラム・サウンドだね、その曲♪

そんなアルバムだけど、今聴いていて特にグッときたのはB面2曲目の「Jimmy Lad」かな?

ちょっと哀愁漂うアイリッシュ的なメロディにそれを盛り上げるようなロイのバグパイプ♪

ああ、たまらないね…もちろんそれ以外も文句ないんだけどね♪

ってことで、そんなこのアルバム、確か当時英国発売されなかったんじゃないかな?

この紙ジャケも米盤を模してるってあるし…
c0104445_22333045.jpg
なので?聴いている所有盤は米盤安レコ…♪
c0104445_22334916.jpg
ジャケ裏面にこんなスタンプがあるね…
c0104445_2234428.jpg
レーベルはこんな感じのワーナーからのもの。
c0104445_22341955.jpg
そんなこのレコなんだけど、探していた当時、たまたまなのか?なかなか見かけなくてね…

それでもなんとか見つけた安レコはこんな謎の書き込みがジャケ、インナー含め数カ所あるもので…
c0104445_2234468.jpg
これは嫌だなぁ…って思うも、なかなか見かけないものだから仕方なくゲット。

しばらく聴いていたら、上記の紙ジャケCDが出たのでそれもゲット。

さらにその後の上京時になんと千円くらいっていう嬉しい激安価格で上記レコを発見♪

普段買い直しなんてほとんどしない俺だけど、やっぱ書き込みレコにはあんまり愛着わかなかったし、

なんと言っても千円くらいで状態良好だもん…♪
c0104445_22353011.jpg
と言う訳で、こんな素晴らしいソロ・アルバム、

ファースト、セカンドと楽しんだ人は楽しめるんじゃないでしょうかね?
c0104445_22354790.jpg
ってことで、次は4枚目で目下の最新作か、別名義のものでしょうかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-03-01 22:13 | Roy Wood | Trackback | Comments(0)

Exotic Mixture / Roy Wood

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が心のロイ・ウッド 99年の「エキゾチック・ミクスチャー〜シングルズ」を聴いてます。
c0104445_22533421.jpg
いやぁ、さすがに奇才天才ロイ・ウッド、素晴らしいよね♪

そんなこれは、ウィザード名義を除いた、彼のシングルをかなり網羅したものみたいで、

ソロ名儀、ロイ・ウッズ・ウィザード名義、ロイ・ウッズ・ウィゾ・バンド名義、

ロイ・ウッド&アニー・ハズラム名義、ロイ・ウッズ・ヘリコプターズ名義、そしてフィル・リノットらのロッカーズ名義のシングルなどが、

2枚のCDにたっぷりと収録されている優れもの♪

まぁ、大好きな彼だけど、不届きなこの俺は、彼のソロ作はほぼ聴いたけど、

シングル曲などがおまけについたCDは以前取り上げたこれしか持ってなくてさ…

だから、このCDをゲット出来て取りあえずやれやれだったね…♪

彼の人気のせいか?残念ながら今は廃盤になっているみたいだからね、これ…

個人的には、同じようにポップの魔術師的に言われるTRやJLより、

彼の諸作に魅せられてる俺だからなおさら嬉しかったよね♪

上記したようにウィザード名義のシングル曲はないけど、個人的にウィザードはそんなにハマらなくてさ…

だから、それらは所有のレコ群でまぁいいかと…♪

そんな個人的に嬉しい内容のこのCD、中古だからスレてるけど紙ケースに入った仕様で…
c0104445_22553226.jpg
1枚分のプラケに2枚…
c0104445_22554561.jpg
入ってる、最近よくある仕様のものだね♪
c0104445_22554863.jpg
ブックレットには収録曲のクレジットはもちろん…♪
c0104445_22561397.jpg
解読不能なのが残念な英文ライナーもびっしり♪
c0104445_22561622.jpg
相変わらずこういうコンピ盤とか載せるんだったら、まだ載せてないオリジナル・アルバムを、って思うわれるだろうけど…
c0104445_22564236.jpg
まぁ、それもこのブログの仕様ってことで…オリジナル・アルバムは後ほど、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-06-05 23:02 | Roy Wood | Trackback | Comments(2)

Fire Brigade / The Move

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ムーヴ 70年のコンピ盤を聴いてます♪
c0104445_22351622.jpg
いやぁ、大好きなロイ・ウッド率いる、大好きな彼等に関しては、

最初に以前取り上げたこの2in1のアナログをゲット、

次に米盤サード、ジャケ違いのラスト・アルバムを買って、それらのレコで大体いいかな?あとはCDかな?

なんて思っていたんだけど、そんな時に確か新潟市内のレコ屋さんにこれがあってね…♪

選曲も真っ当なベスト盤って感じだし、
c0104445_2237132.jpg
ジャケも冴えない…けどめっちゃ安くてね♪

それで買っちゃったんだよね♪

そんなものだから、後にCD、ボックスなども買ったから、もの凄く久しぶりに聴いたよね。

っていうか、今日脳内で名曲「Flower In The Rain」と「Lemon Tree」が流れ続けていたから、その2曲をささっと聴きたくて…それでなんだよね…♪

そうじゃなきゃ聴かないような、ある意味用なし的な存在になっちゃったレコなんだけどさ…♪

そんなかわいそうな扱いのこのアルバム、レーベルは廉価盤レーベル?の「Music For Pleasure」からのもの。
c0104445_2238150.jpg
ジャケット表面上部右に「Music For Pleasure」のマークがあり、上部左に「Fly Records」のマークが…♪
c0104445_22382247.jpg
ジャケットは表面のみコーティングされてるもの。
c0104445_22383959.jpg
しかし、上記したけど、このジャケット…なんともドイヒーだよね?
c0104445_2239249.jpg
次はいつ聴くのか…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-01-09 22:34 | Roy Wood | Trackback | Comments(0)

Mustard / Roy Wood

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ロイ・ウッド 75年の「マスタード」を聴いてます。
c0104445_2119144.jpg
いやぁ、やっぱ奇才天才ロイ・ウッド♪

いいアルバム作るよね♪

これは以前へどつぶで取り上げたこのファーストに次ぐ、セカンド・ソロ・アルバムで、

相変わらず演奏や歌は(一部を除いて)ロイ本人で、今回はジャケットのイラストなんかも担当♪
c0104445_21192187.jpg
内容も、ファーストとちょっと違った雰囲気だけど、

ノイズとノスタルジックなタイトル曲から始まり、

まるでポップな時のトッド・ラングレンみたいなめっちゃポップな曲や、重厚で感動的なバラッド、

曲調ががらっと変わるビッグ・バンド的な曲や、ビーチ・ボーイズっぽいコーラスの効いたナンバー、

さらには、スペクター・サウンドを思わすポップ・チューンやドラム・ソロなんかも含んだ曲もあるポップで多彩なアルバムなんだよね♪

まぁ、ファーストが英国の田舎っぽい雰囲気だとしたら、これはもうちょっと街中よりで米国風味が増した、そんなアルバムじゃないかな?

そんなこのアルバム、聴いてるのは運良く?英国盤♪
c0104445_21195798.jpg
見開きジャケの内部には、上記した本人作画のイラストと数々の楽器を演奏するロイ本人…
c0104445_21201534.jpg
…に混ざって写っている女性は、当時の恋人のアニー・ハズラムみたい♪
c0104445_21203772.jpg
なんたってマトリクスの脇には、「To Annie」ってあるんだから…うふふ♪
c0104445_21205211.jpg
見える?

大好きなファーストは未だレコしか持ってないダメな俺だけど、

これはこの紙ジャケCDも(中古で)ゲット、したんだけど…
c0104445_21212187.jpg
ボートラが7曲も付いたこのありがたい紙ジャケCDだけど、やっぱ多少の不満も…

まぁ、その辺の詳細はそのうちにでも…うふ♪
c0104445_21213813.jpg
しかし、この才人に対する評価って…随分と低いよね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-08-20 21:23 | Roy Wood | Trackback | Comments(2)

The Move

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ムーヴの 68年のファースト・アルバムを聴いてます。
c0104445_21183639.jpg
いやぁ、やっぱいつ聴いても最高だよね♪

この頃のロック、ポップ・ミュージックが好きな人で嫌いな人なんているのかな?

なんて思ったりする、そんなアルバムだよね♪

英サイケ・ポップものとしては、その頃の実験的サウンドがちょっと少ない感じだけど、

やはり天才奇才ロイ・ウッド師匠♪

いい曲満載なんだよね…って、彼以外が作った曲もあるけどさ♪

そんな今さら俺なんぞが言うことなんかないこのアルバム、聴いてるのは多分最初に出た紙ジャケCD。
c0104445_2119194.jpg
これはこの名作に相応しくないものでね…レーベルもあれだし…

まぁ、全部じゃないんだろうけど、俺が持ってるの、

買ってしばらくしてから、ジャケ裏の折り返し部分の糊?が剥がれだしてね…

その部分を押さえても、しばらくするとまた浮き上がってきてね…

結局スパインなんておかまいなしに分厚い本に挟んで、しばしその重みにがんばってもらいなんとか今は大丈夫なんだけど…ふぅ

それにこれはこの紙ジャケ全部なんだけど、これ見てよ!
c0104445_21194055.jpg
全部で16曲もボーナス曲があるのにその詳細が一切なしって…何のための国内盤解説なの?って感じなんだよね。

そんな不満満載なこの紙ジャケCDなんだけど、いざCDを聴き始めるとその素晴らしい内容だから、

まぁ、いいか…ってなっちゃうんだよね、うふ♪
c0104445_2120121.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-04-22 21:21 | Roy Wood | Trackback | Comments(2)

The Electric Light Orchestra

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エレクトリック・ライト・オーケストラ 71年のファースト・アルバムを聴いてます。
c0104445_2163862.jpg
いやぁ、これは好きなんだよね♪

ご存じ彼等はロック・バンドに管弦楽器をフューチャーしたっていうバンドで、

まぁ、そういうサウンドなんかはすでにこの頃もたくさんあったけど、

彼等は実際メンバーに管弦楽器奏者を含めていたっていうんだから凄いよね。

でも、そういうバンドをやらないか?って感じでジェフ・リンを誘ったくせに?

このファーストのみで、バンドを去ってしまうロイ・ウッド…

まぁ、この頃はザ・ムーヴの作品も出ていたり、ザ・ムーヴとしてテレビに出たりしていたなんて記述がライナーにあるから、

なんとも混沌としていたみたいだね。

そんなごたごたの中でも、こんな作品が出来るんだから、やっぱ才人が二人いるっていう強みだよね…♪

楽曲もいいし、なにより管弦楽器の響きがいいんだよね…♪

そんな彼等のファースト、今聴いてるのは数年前に出た紙ジャケCD。
c0104445_217114.jpg
嬉しいボーナス・トラック2曲とCDエクストラ、

さらに解説、帯の他にインナースリーブと歌詞カードが付いたすぐれもの♪
c0104445_217328.jpg
見開いたジャケの内部はクレジットと、なにやら1曲につき1枚、怪しい画像が付いてますね…
c0104445_217476.jpg
もちろんレーベルはちゃんとハーヴェストね♪
c0104445_218131.jpg
いやぁ、実はこのアルバム、レコが欲しくて以前eBayをチェックしていた時期があったんだけど、

上記の歌詞カードが付いてないものが多くて…

まぁ、いちいち質問するのも面倒だから、説明文と画像見るだけなんだけどさ…

んで、この紙ジャケが出たから、面倒だからこれでいいや!ってなったのでした、うふ♪

そんなこのアルバム、所謂黄金期のELOとは違って、どちらかというともっと実験的で、

後期ザ・ムーヴに近い感じなんで、未聴のジェントルマンで、その辺の嗜好が微妙な方はお気を付けて…

俺はどっちも大好き…どっちかというとこっちかな?
c0104445_2183457.jpg
ジャケはヒプノシスね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-11-09 21:10 | Roy Wood | Trackback | Comments(2)

THE MOVE (SHINES ON)

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ムーヴ 多分79年の「SHINE ON」を聴いてます。
c0104445_22101011.jpg
いやぁ、久しぶり聴いたけど、やっぱこの頃の彼等も捨てがたいね♪

これは、彼等のラスト・アルバムである「Message From The Country」に、

シングル曲4曲を各サイドにおまけしたアルバムで、
c0104445_22102985.jpg
以前取り上げた彼等のファースト、セカンド、

地元で買ったサードの米盤なんかを聴いていた頃から、

彼等のラスト・アルバムが気になっていてね…

それからしばらくして彼等のその3枚目までは紙ジャケ化になったのに、

4枚目はならなくてね…後になったみたいだけど…

そんな頃にこのレコをゲットしたんだよね♪

まぁ、この頃はメンバーも3人だけになってるし、

メンバー的にも初期ELOとほぼ同じ、っていうかELOにすぐなっちゃうし…

それでも、前作同様に髭の天才が二人いるから、

悪い訳はなく、ちょっとヘヴィだったりする部分あるけど、それでも見事なポップ・センスも同時に存在するっていう、

そんなこの頃の彼等のサウンドなんだよね♪

そんな彼等のこのアルバム、所有盤は以前ここの追記で取り上げた「Harvest HERITAGE」っていう、

まぁ、廉価版だと思うけど、そんなシリーズのもの。
c0104445_22113066.jpg
でも、以前取り上げたものと違ってレーベルにその表記はないね…
c0104445_22115141.jpg
まぁ、ジャケのデザインはなんともとほほなものだし、

値段も安かったけど♪

それでも、ジャケ表面は美しいコーティングが施されているし、
c0104445_22121825.jpg
上記したように、おまけのシングル曲も4曲入っているこのレコード、

自分のようなレコ好きには嬉しいものだったりするんです、うふ♪
c0104445_2212407.jpg
カッティング・エンジニアのクレジットまであるね♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-09-02 22:14 | Roy Wood | Trackback | Comments(0)

Anthology 1966-1972 / The Move

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ムーヴのボックス 「アンソロジー、1966-1972」を聴いてます。
c0104445_22421361.jpg
いやぁ、これは確か前に掲示板に書いたと思うけど、

最初にUKアマゾンより買ったものでね、かなりの低価格での購入だったんだよね。

しかもこのボックス、内容もすごいのよ。

初CD化、未発表、別ヴァージョンなどなどのてんこ盛り!

マーキーのライブなんかライブEP「SOMETHIN'ELSE」と別の日の音源っていうサービスっぷり!

それが、かなりの低価格…値段忘れた

いやぁ、もちろん内容はあのザ・ムーヴだから、最高なの当たり前!

しかも、この4枚組ボックスには、分厚いブックレット、ポスター、初回分にはポストカードなどがついているっていう大盤振る舞い!

ボックスの仕様は、まず左側を開くと…
c0104445_22425894.jpg
最近よくある、俺の嫌いな収納方法でCDが2枚。

右側を開くと…
c0104445_22431758.jpg
中央にCDが2枚、右側にブックレットなどが収納されてるね。

このブックレットがまた良くてね♪

まぁ、英語なんであれだけど、いろんな写真にいろんなレーベルやジャケット。

ディスコグラフィーもついてて、文句なし。

初回分らしいポストカードはこんな感じね。
c0104445_22435379.jpg
ちなみにポスターがこんな感じ。
c0104445_22445117.jpg
ロイ・ウッド若いね♪

それが裏面になると…
c0104445_22451914.jpg
いつものロイ・ウッドでした♪

いやぁ、なんかたいした数のボックス持ってないけど、

ボックスはこうあるべきって感じだね。

だって、ボックスって初心者はあまり買わないもんじゃない?

そんなものに耳タコな、それこそ誰でも知ってて誰でも持っているヒット曲を入れるっていうのもね…どうかと思うのよ…

例えばザ・フー・ボックスのマイ・ジェネ、キンキー・ボックスのユー・リアリー〜とかね。

ボックス買う人はそれらの曲は何曲分も持っているのに…

バンドの歴史を俯瞰で見るには仕方ないのかも知れないけどさ…

まぁ、このボックスも、全部未発表とか未発テイクばっかりじゃないけどさ…うふ♪

ってことで、今さらのザ・ムーヴのナイス・ボックスでした♪
c0104445_2245569.jpg
カールに捧げられているね…R.I.P.


現在、昨日よりダウンの24位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-10-04 22:49 | Roy Wood | Trackback | Comments(4)