カテゴリ:UK 80-84( 47 )

Volume,Contrast,Brilliance...Sessions&Singles vol.1 / The Monochrome Set

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・モノクローム・セット 83年の「ヴォリューム、コントラスト、ブリリアンス」のVol.1を聴いてます♪
c0104445_20193618.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らのレアな音源、シングル音源などを集めたコンピ盤で、

CD時代も末期の現在…いや、ストリーミング躍進の現在に於いて、

このアルバムが、そして彼らみたいな素晴らしいアーティストがどういう扱いかわからないけど、

それでもアナログ時代からCD時代全盛の頃には、

以前取り上げたこれと同じく、愛聴した彼らのコンピ盤なんだよね♪

特に彼らみたいにシングル曲などがオリジナル・アルバムに収録されていないものが多い場合は♪

そして、オリジナル・アルバムのCD化が遅かったりした場合も…されてもストレートなリイシューだったりしてね♪

内容はもちろん、BBCなどの音源だろうとシングル音源だろうと、

相変わらず最高で、小気味いい演奏、エキゾチックだったりエスニックだったりする雰囲気、

パンキッシュでスピーディーなビート感、ネオアコ、ギター・ポップテイストなサウンド、

多分に皮肉や下ネタにあふれている歌世界(想像)

それらが合わさって出来上がったような彼らのストレンジなギター・バンド・サウンド♪

やっぱ最高なんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは上記リンクのコンピ盤を聴いていた90年代にゲットした中古安レコ…
c0104445_20194856.jpg
収録曲は13曲だから、曲数が多いCDの方がお勧めかも?
c0104445_20195543.jpg
こんな80年代に出たコンピ盤の続編がそれから30年以上も経った去年に…それは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-12-09 22:09 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Love Zombies / The Monochrome Set

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・モノクローム・セット 80年の「ラヴ・ゾンビーズ」を聴いてます♪
c0104445_23281856.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのセカンド・アルバムで、

個人的には後追いでファーストと同じ頃に聴いていたから、

印象が合わさった感じに…♪

それでもファーストと比べると、楽曲演奏のクオリティが上がった、

そんな風に感じられるもの…♪

相変わらすネオアコ、ギター・ポップなんて言うくらいじゃ片付けられないような、

そんなストレンジなギター・バンドっぷりが炸裂していて、

NWっぽかったりとてもポップなメロディ溢れていたり、

演奏も小気味いいビートに風変わりなギター、

ビドのどこかエキゾチックな雰囲気漂う歌声…♪

多分に意味がわかれば独特だろうその歌世界は、

国内盤未所有な俺だから、不明なままだけど…♪

これを見て想像するしか…♪

そんな素晴らしいこのアルバム、聴いてるの運良く出会えたdindics盤♪
c0104445_23391452.jpg
ファーストみたいに国内盤アナログが出ていたのかわからないけど、

あってもし対訳があったら欲しいなぁ…もちろんお安くね、うふ♪
c0104445_232843100.jpg
表面だけコーティングされてるね…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-12-02 22:02 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Slide It In / Whitesnake

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ホワイトスネイク 84年の「スライド・イット・イン」を聴いてます♪
c0104445_16194782.jpg
いやぁ、久しぶりに引っ張り出したよね…♪

そんなこれは、彼等のオリジナル・アルバムでは、

ティーンの頃にリアルタイムで初めて聴いたもので、

この前に聴いていたベスト・アルバムから好きだったけど、

これはさらにそれ以上によく感じて、

それから遡って聴いていったんだよね…♪

でも、世界的に売れた次作のこれの頃はHR/HMへの興味も薄まっていたし、
c0104445_16201582.jpg
当時多かった記憶があるツェッペリンもどきになった彼等にピンとこなくて…

やっぱり俺は彼等とはここまでなのかな?なんて…♪

そんな思いは今これを聴いていてもそんなに変わりなく、

オルガンが効いた、またはギターメインのロックン・ロール、ブギー、

そんなブルージーないつもの彼等の、しかもここでは全曲捨て曲なしっていうくらい、

楽曲の出来が特に良く出来ていて、やっぱりいいんだよね…♪

よく知られているように、この作品にはアメリカ用のミックスなるものがあって、
c0104445_16204569.jpg
それもちょっと聴いたんだけど、やっぱりこっちの方がいいね、好きだね♪

84年作なのにあの忌まわしい?80’sサウンドはさほど気にならないし♪

そんな彼等のアルバム、聴いているのは当時のレンタルからのカセット、じゃなく中古安レコ…
c0104445_16205925.jpg
ポスターなんかも当然ないもの…だけど解説歌詞対訳が付いているし、
c0104445_16211414.jpg
上記したように、当時も今聴いても内容はいいものだから…♪

ってことで、気になる人はどうでしょうかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-29 22:29 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Fastway

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ファストウェイ 83年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_16205134.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存知のようにこれは、

モーターヘッドを脱退したファスト・エディ・クラークが、

UFOのピート・ウェイと結成したバンドのファースト・アルバムで、

バンド名にも組み込まれたそのピート・ウェイはリリース時に脱退していたっていう…♪

そんな彼らのこのアルバムなんだけど、内容はモーターヘッドともUFOとも違ったものでね♪

ゴキゲンでノリノリなロックン・ロール「Easy Livin’」で始まって、

全編にわたって繰り広げられるのはブル−ス・ベースの英国風味満点のハード・ロック、ブギーで、

そのヴォーカルの声質のせいか、ツェッペリン的な匂いが充満しているのは否めないね♪

それでもUFOは感じないけど、モーターヘッドっぽい雰囲気は残っていて、

「Feel Me,Touch Me (Do Anything You Want)」や「Say What You Will」あたりはちょっとそんな感じも…♪

そんな、ロックが好きな人には無視できないようなものになっているこのアルバム、

個人的にはリアルタイムで聴いたわけじゃないけど、それでも80年代に聴いていてね♪

その時のいい印象が残っていたから、ちょっと前にゲット、楽しんでいるって訳♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の帯なし安レコ…♪
c0104445_16212542.jpg
ピートがいないからジャケ裏面はこんな感じで3人のみ…♪
c0104445_16213681.jpg
ってことで、他の作品は後ほどにでも…♪
c0104445_16215243.jpg
解説はお馴染みの彼ですね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-11-14 22:14 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Another Perfect Day / Motorhead

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがモーターヘッド 82年の「悪魔の化身」を聴いてます♪
c0104445_212028100.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

ギタリストの"ファスト"・エディ・クラーク脱退後に、

元シン・リジィのブライアン・ロバートソンが加入してリリースされたもので、

当時はかなり酷評や批判が多かったものみたい…

だから、俺もこれを聴くのはかなり後でもいいのかな?

なんて思うも、彼らの諸作の中ではかなり早く聴けたっていう…(安くゲットでき♪)

その結果、俺的には「なんで酷評されるんだろ?」なんて、

特にギタリストとして達者でもこだわりもそんなにない俺だからか?

確かにちょっとソロのフレーズとか流暢になった感じがしたけど、

それでも、相変わらずの彼らの暴走爆走ロックン・ロールが炸裂した、

そんな素晴らしいアルバムじゃないの、なんて思ったんだよね♪

ミッドテンポの曲もあるけど、最高のファスト・チューンもたっぷりあるし…

まぁ、エディ・クラークのギターが特に好き、もしくは彼含むトリオの音が特に好きなら別だけど、

そうじゃなく、彼らのぶっ飛ばすロックン・ロールが好きなら、

これもいけるんじゃないかな?そんな風に思うものなんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは確か激安でゲットした普通の国内盤…
c0104445_21204896.jpg
解説と対訳と別に、多分に外盤のスリーブになっていたものかな?
c0104445_21205726.jpg
こんなイラストが載ったものも…♪
c0104445_2121653.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-18 22:18 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Wheels In Motion / Any Trouble

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エニー・トラブル 81年の「Wheels In Motion」を聴いてます♪
c0104445_053578.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知、以前ファーストを取り上げたクライヴ・グレッグソン率いるエニー・トラブル♪

そんなこれは彼らのセカンド・アルバムで、

ファースト同様に素晴らしい内容になっているものなんだよね♪

もう初期コステロあたりのパブ・ロック経由なSSW的?なものが好きな人はもう気に入ること間違いないんじゃないかな?

もちろんロック史に残るアルバムっていうくらいなのか?

なんて尋ねられるとちょっと詰まるけど…

それでもそんなことうだうだ言ってねぇで、この辺りの英国ロック、ポップが好きなら四の五の言わず…♪

なんて生意気なことを言ってしまいたい、そんな素晴らしいもの…♪

ポップに弾けるロックン・ロールがあったり感動的なバラッドがあったり…内容はファーストとホント甲乙つけがたいね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは多分に英盤安レコ♪
c0104445_0532193.jpg
ルックスが悪いクライヴっていってもこのジャケットはちょっとどうなんだろう?
c0104445_0533264.jpg
ちなみにカナダ盤のジャケットは色違い…
 
こんなヴァージョン違い、他にもあるのかな?

まぁ、今じゃ以前取り上げたこの3CDがあるから、それがまずマストなんじゃないかな?
c0104445_0534416.jpg
ってことで、この3CDか他のアルバム、クライヴのソロあたりは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-26 21:26 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Fast Women & Slow Horses / Dr Feelgood

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、久しぶりの更新といきましょうかね?代わり映えしませんけど♪

そんな俺はいま、ドクター・フィールグッド 84年の『速い女と遅い馬』を聴いてるんです♪
c0104445_208374.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、前作までのジッピーから、

ギタリストが元カウント・ビショップスのジョニー・ギターに変わったアルバムで、

いつもの彼ら…いや、なんかそれ以上に気合漲るものになっていて、

いつも以上にビシッとしたリズム隊に、

ハープはもちろんリーの歌も文句無し…♪

そして、新加入のジョニーのギターも、ウィルコやジッピーとは違うけど、

それでも器用にソリッドにロックン・ロールかましてくてる…♪

さらに楽曲も充実していいて、比較的アッパーなロックン・ロールが多い感じで、

スクイーズコンビの「Monkey」があったり、キンクスも取り上げた「Beautiful Delilah」があったり、

ソウルのカヴァー「Trying To Live My Life Without You」があったり…♪

プロデュースも久しぶりのヴィック・メイルだし…♪

そんな素晴らしいものなのに、ジョニー・ギターはこのアルバムで抜けちゃう…

っていうか!同時にあのリズム隊の二人も同時に脱退っていう…ふぅ

まぁ、それでもリーは別のメンバーを集めて、バンドはまだまだ続いていく…

っていうか、リー亡き後もバンドは続いているみたいで…♪

そんな彼らのこの捨て置けないアルバム、聴いてるのは捨て置ける?国内盤帯なし安レコ…
c0104445_2085174.jpg
懐かしのサウンズ・マーケッティング・システムですね♪
c0104445_209064.jpg
しかし、いつ見てもこのジャケ…
c0104445_2091134.jpg
よくわからないんだよね…う〜む…

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-07 22:54 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

The Smiths

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、栄光のザ・スミス 84年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_19461055.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは彼らのファースト・アルバムで、

いつも聴いてまず思うのは、このアルバムや、

ザ・ビートルズのデビュー曲みたいに、

これから栄光への第一歩を踏み出すっていうのに、

なんでそんな渋いもので始めるの?

なんていう思いでね…

そんなミッドテンポで6分近くもある「Reel Around The Fountain」で始まるっていうのは、

やっぱりものすごい自信の表れなんだろうね…好きだけどさ♪

まぁ、これ以前にシングルが3枚出ていたから、第一歩っていうのも違うんだろうけどさ…

もちろんそれは冒頭だけで、

続く「You've Got Everything Now」ではソリッドでタイトな演奏を聴かせてくれるし、

急激にテンポアップする「Miserable Lie」や大好きな「Still Ill」、

シングル曲である「Hand In Glove」や「What Difference Does It Make?」などなど…

最初はこれや『Meat Is Murder』の方が上って思っていたけど、

ここ最近はこれもそれに負けないくらいの出来、なんて思うんだよね♪

いやぁ、やっぱりいいバンドだったよね♪再結成しないっていうのもいいし…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはラフ・トレイドからの英盤レコ…
c0104445_19463814.jpg
でも、マトリクスの部分に謎のメッセージがこれにはないから、

初回盤じゃないんだろうね、きっと…

それでも歌詞付きのスリーブが付いているし、
c0104445_194647100.jpg
以前買ったこれよりやっぱ全然このレコで聴くことが多いんだよね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-04-20 22:00 | UK 80-84 | Trackback | Comments(2)

Declaration / The Alarm

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、アラーム 84年の「アラーム宣言」を聴いてます♪
c0104445_17252936.jpg
いやぁ、もの凄く久しぶりに聴いたよね…♪

ご存じのようにこれは、ウェールズ出身の彼らのファースト・アルバムで、

多分にリアルタイムで聴いていたもの…

なんだけど、当時の印象としては「なんだかカッコ悪いなぁ…」っていうもので、

なんだろうね?やっぱ多分にそのヘアスタイル含めたルックス?
c0104445_17254425.jpg
そんなルックスへの印象を覆すほど、サウンドもピンとこなくて…

そんな印象の彼等だったけど、今こうやって30年以上経って改めて聴くと、

そんなに悪くないんじゃないかと…♪

熱血的な雰囲気は記憶通りだけど、84年なのにあの忌まわしい80’sサウンドも感じない、

そのシンプルなリズム隊プラスアコギをかき鳴らしたようなサウンド中心の楽曲も悪くいないし…♪

もちろん今じゃツアーをサポートしたU2なんかと比べるまでもなく語られることの少ない彼等だから、

これもちょっと前に激安プライスでゲット出来たんだけど…それでも上記したように悪くないから、

気になる方、思い出された方はチェックしてみても…なんて♪

そんなこのアルバム、聴いているのは上記したように激安帯なし国内盤…
c0104445_1726456.jpg
ってことで、さらにスケールアップした、

しかしその分個性も薄まったような?次作もゲットしているので、
c0104445_17263154.jpg
その辺は後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-08-30 22:10 | UK 80-84 | Trackback | Comments(2)

Absolutely / Madness

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、マッドネス 80年の「アブソルートリー」を聴いてます♪
c0104445_20101255.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね…♪

ご存知のようにこれは、2トーン四天王?なんて言われていたらしい彼等の、

このファーストに次ぐアルバムで、

まだまだ控えめながらも、それでもスカだけじゃない、

徐々に英国的なロック、ポップなテイストが入り乱れてきている、

そんなアルバムで、大所帯ながらの派手で迫力なサウンドはもちろん、

楽曲も彼等ならではのクオリティの高いポップ・センスが爆発したものが詰まっている、

そんなものになっているんだよね…♪

しかもどの曲もアッパーで…シリアスなものが好きな人にはあれだろうけどさ…

そんな中でもスカっぽさのない名曲「Disappear」とかビートの効いた「Embarrassment」、

続く「E.R.N.I.E.」とかが今の気分だといいかなぁ…まぁ、もちろんそれ以外もいいんだけどさ…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのはSiffからのアナログ盤♪
c0104445_20115375.jpg
こんなインナースリーヴが付いていて、
c0104445_2012522.jpg
裏面もなにやら楽しい感じで…♪
c0104445_20122014.jpg
ジャケ裏のライナーにはパンクにファンクにパブ・ロックにディスコとか、
c0104445_20123581.jpg
モッドにスカなんてあって…♪
c0104445_20124880.jpg
ってことで、今更だけど2CD版の方、どうしましょうかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-08-09 22:08 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)