カテゴリ:UK 80-84( 43 )

Another Perfect Day / Motorhead

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがモーターヘッド 82年の「悪魔の化身」を聴いてます♪
c0104445_212028100.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

ギタリストの"ファスト"・エディ・クラーク脱退後に、

元シン・リジィのブライアン・ロバートソンが加入してリリースされたもので、

当時はかなり酷評や批判が多かったものみたい…

だから、俺もこれを聴くのはかなり後でもいいのかな?

なんて思うも、彼らの諸作の中ではかなり早く聴けたっていう…(安くゲットでき♪)

その結果、俺的には「なんで酷評されるんだろ?」なんて、

特にギタリストとして達者でもこだわりもそんなにない俺だからか?

確かにちょっとソロのフレーズとか流暢になった感じがしたけど、

それでも、相変わらずの彼らの暴走爆走ロックン・ロールが炸裂した、

そんな素晴らしいアルバムじゃないの、なんて思ったんだよね♪

ミッドテンポの曲もあるけど、最高のファスト・チューンもたっぷりあるし…

まぁ、エディ・クラークのギターが特に好き、もしくは彼含むトリオの音が特に好きなら別だけど、

そうじゃなく、彼らのぶっ飛ばすロックン・ロールが好きなら、

これもいけるんじゃないかな?そんな風に思うものなんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは確か激安でゲットした普通の国内盤…
c0104445_21204896.jpg
解説と対訳と別に、多分に外盤のスリーブになっていたものかな?
c0104445_21205726.jpg
こんなイラストが載ったものも…♪
c0104445_2121653.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-18 22:18 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Wheels In Motion / Any Trouble

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エニー・トラブル 81年の「Wheels In Motion」を聴いてます♪
c0104445_053578.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知、以前ファーストを取り上げたクライヴ・グレッグソン率いるエニー・トラブル♪

そんなこれは彼らのセカンド・アルバムで、

ファースト同様に素晴らしい内容になっているものなんだよね♪

もう初期コステロあたりのパブ・ロック経由なSSW的?なものが好きな人はもう気に入ること間違いないんじゃないかな?

もちろんロック史に残るアルバムっていうくらいなのか?

なんて尋ねられるとちょっと詰まるけど…

それでもそんなことうだうだ言ってねぇで、この辺りの英国ロック、ポップが好きなら四の五の言わず…♪

なんて生意気なことを言ってしまいたい、そんな素晴らしいもの…♪

ポップに弾けるロックン・ロールがあったり感動的なバラッドがあったり…内容はファーストとホント甲乙つけがたいね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは多分に英盤安レコ♪
c0104445_0532193.jpg
ルックスが悪いクライヴっていってもこのジャケットはちょっとどうなんだろう?
c0104445_0533264.jpg
ちなみにカナダ盤のジャケットは色違い…
 
こんなヴァージョン違い、他にもあるのかな?

まぁ、今じゃ以前取り上げたこの3CDがあるから、それがまずマストなんじゃないかな?
c0104445_0534416.jpg
ってことで、この3CDか他のアルバム、クライヴのソロあたりは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-26 21:26 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Fast Women & Slow Horses / Dr Feelgood

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、久しぶりの更新といきましょうかね?代わり映えしませんけど♪

そんな俺はいま、ドクター・フィールグッド 84年の『速い女と遅い馬』を聴いてるんです♪
c0104445_208374.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、前作までのジッピーから、

ギタリストが元カウント・ビショップスのジョニー・ギターに変わったアルバムで、

いつもの彼ら…いや、なんかそれ以上に気合漲るものになっていて、

いつも以上にビシッとしたリズム隊に、

ハープはもちろんリーの歌も文句無し…♪

そして、新加入のジョニーのギターも、ウィルコやジッピーとは違うけど、

それでも器用にソリッドにロックン・ロールかましてくてる…♪

さらに楽曲も充実していいて、比較的アッパーなロックン・ロールが多い感じで、

スクイーズコンビの「Monkey」があったり、キンクスも取り上げた「Beautiful Delilah」があったり、

ソウルのカヴァー「Trying To Live My Life Without You」があったり…♪

プロデュースも久しぶりのヴィック・メイルだし…♪

そんな素晴らしいものなのに、ジョニー・ギターはこのアルバムで抜けちゃう…

っていうか!同時にあのリズム隊の二人も同時に脱退っていう…ふぅ

まぁ、それでもリーは別のメンバーを集めて、バンドはまだまだ続いていく…

っていうか、リー亡き後もバンドは続いているみたいで…♪

そんな彼らのこの捨て置けないアルバム、聴いてるのは捨て置ける?国内盤帯なし安レコ…
c0104445_2085174.jpg
懐かしのサウンズ・マーケッティング・システムですね♪
c0104445_209064.jpg
しかし、いつ見てもこのジャケ…
c0104445_2091134.jpg
よくわからないんだよね…う〜む…

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-07 22:54 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

The Smiths

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、栄光のザ・スミス 84年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_19461055.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは彼らのファースト・アルバムで、

いつも聴いてまず思うのは、このアルバムや、

ザ・ビートルズのデビュー曲みたいに、

これから栄光への第一歩を踏み出すっていうのに、

なんでそんな渋いもので始めるの?

なんていう思いでね…

そんなミッドテンポで6分近くもある「Reel Around The Fountain」で始まるっていうのは、

やっぱりものすごい自信の表れなんだろうね…好きだけどさ♪

まぁ、これ以前にシングルが3枚出ていたから、第一歩っていうのも違うんだろうけどさ…

もちろんそれは冒頭だけで、

続く「You've Got Everything Now」ではソリッドでタイトな演奏を聴かせてくれるし、

急激にテンポアップする「Miserable Lie」や大好きな「Still Ill」、

シングル曲である「Hand In Glove」や「What Difference Does It Make?」などなど…

最初はこれや『Meat Is Murder』の方が上って思っていたけど、

ここ最近はこれもそれに負けないくらいの出来、なんて思うんだよね♪

いやぁ、やっぱりいいバンドだったよね♪再結成しないっていうのもいいし…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはラフ・トレイドからの英盤レコ…
c0104445_19463814.jpg
でも、マトリクスの部分に謎のメッセージがこれにはないから、

初回盤じゃないんだろうね、きっと…

それでも歌詞付きのスリーブが付いているし、
c0104445_194647100.jpg
以前買ったこれよりやっぱ全然このレコで聴くことが多いんだよね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-04-20 22:00 | UK 80-84 | Trackback | Comments(2)

Declaration / The Alarm

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、アラーム 84年の「アラーム宣言」を聴いてます♪
c0104445_17252936.jpg
いやぁ、もの凄く久しぶりに聴いたよね…♪

ご存じのようにこれは、ウェールズ出身の彼らのファースト・アルバムで、

多分にリアルタイムで聴いていたもの…

なんだけど、当時の印象としては「なんだかカッコ悪いなぁ…」っていうもので、

なんだろうね?やっぱ多分にそのヘアスタイル含めたルックス?
c0104445_17254425.jpg
そんなルックスへの印象を覆すほど、サウンドもピンとこなくて…

そんな印象の彼等だったけど、今こうやって30年以上経って改めて聴くと、

そんなに悪くないんじゃないかと…♪

熱血的な雰囲気は記憶通りだけど、84年なのにあの忌まわしい80’sサウンドも感じない、

そのシンプルなリズム隊プラスアコギをかき鳴らしたようなサウンド中心の楽曲も悪くいないし…♪

もちろん今じゃツアーをサポートしたU2なんかと比べるまでもなく語られることの少ない彼等だから、

これもちょっと前に激安プライスでゲット出来たんだけど…それでも上記したように悪くないから、

気になる方、思い出された方はチェックしてみても…なんて♪

そんなこのアルバム、聴いているのは上記したように激安帯なし国内盤…
c0104445_1726456.jpg
ってことで、さらにスケールアップした、

しかしその分個性も薄まったような?次作もゲットしているので、
c0104445_17263154.jpg
その辺は後ほど…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-08-30 22:10 | UK 80-84 | Trackback | Comments(2)

Absolutely / Madness

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、マッドネス 80年の「アブソルートリー」を聴いてます♪
c0104445_20101255.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね…♪

ご存知のようにこれは、2トーン四天王?なんて言われていたらしい彼等の、

このファーストに次ぐアルバムで、

まだまだ控えめながらも、それでもスカだけじゃない、

徐々に英国的なロック、ポップなテイストが入り乱れてきている、

そんなアルバムで、大所帯ながらの派手で迫力なサウンドはもちろん、

楽曲も彼等ならではのクオリティの高いポップ・センスが爆発したものが詰まっている、

そんなものになっているんだよね…♪

しかもどの曲もアッパーで…シリアスなものが好きな人にはあれだろうけどさ…

そんな中でもスカっぽさのない名曲「Disappear」とかビートの効いた「Embarrassment」、

続く「E.R.N.I.E.」とかが今の気分だといいかなぁ…まぁ、もちろんそれ以外もいいんだけどさ…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのはSiffからのアナログ盤♪
c0104445_20115375.jpg
こんなインナースリーヴが付いていて、
c0104445_2012522.jpg
裏面もなにやら楽しい感じで…♪
c0104445_20122014.jpg
ジャケ裏のライナーにはパンクにファンクにパブ・ロックにディスコとか、
c0104445_20123581.jpg
モッドにスカなんてあって…♪
c0104445_20124880.jpg
ってことで、今更だけど2CD版の方、どうしましょうかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-08-09 22:08 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Iron Fist / Motorhead

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我等がモーターヘッド 82年の「アイアン・フィスト」を聴いてます♪
c0104445_20132775.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存じのようにこれは、年末に残念ながら亡くなったレミー…

その結果残念ながら解散を余儀なくされたモーターヘッド、

その彼等のこの前スタジオ作に次ぐスタジオ・アルバムで、その好調さをキープしているような、

彼等ならではの強烈で凶暴なハードでメタリックな暴走ロックン・ロール♪

それらが詰まったものになっているんだよね…♪

まぁ、その「エース・オブ・スペイズ」、さらにこの前年にリリースされているこの名作ライブ盤♪
c0104445_20202983.jpg
これらのあまりにも素晴らしい出来の後だから、ちょっと落ちるような気もするけど、

それはやっぱその2作があまりにも凄いからだと…ねぇ♪

後々までライブの重要レパートリーとなった冒頭のタイトル曲から、

スピーディーなナンバーやちょっとミッドテンポのナンバーがぎっしり詰まったもので、

もうホント最高なんだよね…♪

この頃の彼等の入門盤としても、上記したライブ盤やこれこれやと並ぶ、

いいものだと思うけど…どうかな?

そんな彼等のいいアルバム、聴いてるのは特にいい訳じゃない普通の国内盤帯なしレコ…
c0104445_20205250.jpg
それでも多分に外盤のスリーブに使われているだろう、
c0104445_20211320.jpg
こんな「ウォーピッグ」に扮したメンバー?が載った歌詞付きインサートがあるし♪

歌詞の対訳や彼の解説があるから…
c0104445_20214191.jpg
まぁ、いいかな?

しかしこれも上記名盤群も俺は近年の諸作と違って安レコでしか持ってないから、

やっぱりデラックス盤のCDも狙った方がいいのかな?
c0104445_20222100.jpg
ってことで、次は賛否両論あったらしい次作かそれ以降の諸作、近年作あたりでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-04-05 22:12 | UK 80-84 | Trackback | Comments(0)

Wilder / Teardrop Explodes

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ティアドロップ・エクスプローズ 81年の「ワイルダー」を聴いてます♪
c0104445_21565773.jpg
いやぁ、まだ持っていたね…♪

ご存じのようにこれは、

ジュリアン・コープが在籍していたリヴァプール出身の彼等のセカンド・アルバムで、

何年か前にオフの例の価格でゲットしていたもの…♪

記憶だと買って1回聴いてピンとこなくてそのままで…

でも、前にナイスリンク先にファーストのレビューが載っていたのを見て、そういや持っていたよな…

と思い出し、引っぱり出したって訳♪

そんな第一印象の悪かったアルバムだったけど、

こうやって改めて聴くと、そんなに悪くなく、

むしろジュリアンの曲作りの才能なんかを感じる、

NW以降って感じのバンド・サウンドの中にキラリと光るメロディなんかに心引かれるね…♪

よく比較されるらしいエコー&ザ・バニーメンみたいな緊張感溢れる雰囲気も演奏力もここにはそんなに無い感じの彼等だけど、

上記したように、また上記リンク先でも指摘されていたようにその分曲作り、メロディックな力量はあった、

そんな風に思ったりしたね…♪

全体的にコステロのこれとかをプロデュースしたクライヴ・ランガーのせいか?

そのアルバムっぽくもある明るめのホーン・セクションが、

彼等のサウンドに絡むものになっていて、

NWっぽいリズムにメロディックなサビメロが絡む冒頭曲から、淡々と歌われる最終曲まで、

ソリッドなビートが聴かれる曲やシタールっぽい音もちょっと聴こえたりする曲、

パパパっと歌われるメロディがあったり聴かせるバラード的な楽曲、

もちろん上記したようなホーンは全体的に…でもその辺りがちょっとバニーメンとかに慣れた耳には違和感があって、

最初はピンとこなかったし、今も実はちょっと…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはMERCURYのこんなレーベルの多分に廉価盤…
c0104445_2158319.jpg
スリーブもこんな感じで広告全開…
c0104445_21584495.jpg
ってことで、違和感が無くなるように?また聴くとしますかね…うふ♪
c0104445_21585937.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-30 22:14 | UK 80-84 | Trackback | Comments(2)

Once Upon A Time "The Singles" / Siouxsie and The Banshees

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、スージー・アンド・ザ・バンシーズ 81年の「ワンス・アポン・ナ・タイム」を聴いてます♪
c0104445_2294366.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね…♪

ご存じのようにこれは、ピストルズの親衛隊にいたらしいスージー・スー、

その彼女の率いる彼達のコンピ盤で、若い頃カセットで、唯一聴いていた彼達の作品なんだよね♪

そんなアルバムをちょっと前にゲットしたから、何年ぶりだろう…とにかく久しぶり聴いてね♪

冒頭の東洋的な音階が引っ張るポップなロック・チューンの「香港庭園」から、

退廃的な雰囲気漂うニュー・ウェイヴ的なギターバンドって趣の楽曲が詰まっていて、

レコードA面にはシングル曲とファースト、セカンドからの曲で、サウンドはまだ比較的ストレートな部分も感じるけど、

B面になるとドラムがバッジーになったせいか、リズムはドコドコいってるし、

それら含めたサウンドも隙間を生かしたものが増えてきて…このバンドの本領発揮、個性爆発って感じかな?

まぁ、収録曲はいくら初期のコンピ盤、シングル集とはいえ全10曲だし、

レコード時代じゃないから、シングルのみの楽曲が3曲収録されてるなんて言ってもあれだろうけど…

それでも、初期の彼等の雰囲気は充分感じ取れるものになってるんじゃないかな?
c0104445_22104373.jpg
って、これ以外未聴な俺だけど…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤安レコ…
c0104445_22114454.jpg
鳥井賀句氏の解説はらしいものだし、歌詞はあるんだけど、対訳は残念ながらないもの…
c0104445_22111452.jpg
それでも、懐かしい思いある音源だし、昔聴いた印象よりいい感じだから、なにより…うふ♪
c0104445_22113158.jpg
ってことで、オリジナル・アルバムも視野に入れなきゃかな?
c0104445_22114949.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-04-19 22:14 | UK 80-84 | Trackback | Comments(4)

Robert Wyatt 1982-1984 / ロバート・ワイアット「1982-1984」

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ロバート・ワイアット 84年の「1982-1984」を聴いてます♪
c0104445_2351557.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね…♪

ご存じのようにこれは、

あのコステロの名曲「Shipbuilding」のカヴァーが収録された、多分に編集盤らしきもので、

帯にもあるけど「Work In Progress」収録全曲と、上記のカヴァーなど3曲をあわせた、
c0104445_2354820.jpg
ヒュー・ホッパーとの共作「Amber & The Amberines」を除くと全曲カヴァーからなるもので、

コステロはもちろんだけど、セロニアス・モンクって、ジャズの人かな?その「Round Midnight」、

ピーター・ガブリエルの「Biko」、さらには知らない曲など…♪

そんなカヴァー云々なんてもはやどうでもいいような?

全てに於いて、風貌とは違う?繊細で瑞々しいヴォーカルで歌われる素晴らしい歌の数々になっているんだよね…♪

そんなこのアルバムだけど、かなり前に当然上記した名曲「Shipbuilding」目当てで買ったものでね…♪

最初は「やっぱコステロの方がいいかな…」なんて思ったりしたけど、

今じゃこっちの方が好きかな?いや、もちろんコステロの方もいいんだけどさ…♪

まぁ、彼の諸作だったら、他のオリジナル・アルバムの方が…って思われると思うけど、

彼のソロ関連で最初に買ったレコだから、思い入れもたっぷり…だから、ね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは御覧のような帯付き国内盤♪
c0104445_2362099.jpg
友部正人氏のライナーに…♪
c0104445_2363347.jpg
対訳も付いた優れもの…♪
c0104445_2364714.jpg
しかし、上記したコステロの名曲…この歌詞なんて、

30年以上経っているのに、未だに有効な感じも…ふぅ
c0104445_237718.jpg
ジャケのイラストもいいんだよね…ってことで、他の作品は後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-04-07 22:13 | UK 80-84 | Trackback | Comments(2)