勝手にマイ・ベスト5!その10

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、多分明日か明後日にはゲットできるだろう新しいレココレ、

その特集なんだけど、

どうやらあの『ペット・サウンズ』の50周年に合わせた彼等のベスト・ソングズ100みたいでね♪
c0104445_19473251.jpg
まぁ、正直そのベスト〇〇みたいなものだったら他にないの?

なんて相変わらず思う俺だけど…それでも『ペット・サウンズ』も彼等も好きだからいいけどさ…

ってことで、それに便乗して、久しぶりにやってしまいましょう♪

今の気分で勝手に俺自身のマイ・ベスト5を選ぶ『勝手にマイ・ベスト5!」♪

その彼等の楽曲のマイ・ベスト5!を…♪

気になる人だけどうぞ♪
[PR]

by hedoron | 2016-06-14 22:14 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(4)

勝手にマイ・ベスト5!その9

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、以前何回かやったよくあるベスト何選的なこの企画、

別に忘れてた訳でもないけど、なんか思い付いてもなかなか選びにくいっていう難しさがあって…

そんなやりにくいこの企画だけど、久しぶりにいきましょうかね?

気になる人はどうぞ…♪
[PR]

by hedoron | 2016-03-27 22:12 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(2)

勝手にマイ・ベスト5!その8

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、こないだのこの記事の中に記したように、

30年ぶりくらいにHR/HMキッズだった頃の血が騒ぎ出している俺なんだけど…♪

まぁ、だからって急にそういうものばかり聴いているとかじゃなくて…

安レコ安CDで、当時好きだったHR/HMアルバム、HR/HMクラシックなどをまた聴きたいなって思っている感じで…♪

これこれはその兆しだったのかな?

そんな当時の俺の…多分に正味2年くらいだったけど、HR/HMキッズだった頃の嗜好を思い出し、今宵お届けしようと思う勝手にマイ・ベスト5!

その当時好きだったHR/HMに関するマイ・ベスト5なんだけど…

最初はHR/HMギタリストって思うも、ギタリストって言うのもおこがましいギター・テクニックの俺だから、

もうちょっとわかりやすい、好きだったHR/HMヴォーカリストから、

勝手にマイ・ベスト5!を選んで、御覧になっている、HR/HMに興味ある方のご機嫌を伺ってみようかと…♪
c0104445_23134165.jpg


HR/HMに興味のない方はご遠慮を…うふ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-23 22:13 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(4)

勝手にマイ・ベスト5!その7

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、先日残念ながら再来日公演が中止になった我等がポール・マッカートニー♪
c0104445_22173824.jpg
そんなポールについての超久しぶりのこの企画「勝手にマイ・ベスト5!」なんだけど、

いったいポールのなんのベスト5を選ぶっていうのか?

それは…演奏して欲しかった曲でね♪

もちろんそんな曲はいっぱいあるけど、今回ここではポールのライブではほとんどやっていない80年代の曲の中から選んじゃおうっていう…♪

実際その、所謂ポールの歴史の中では低迷期的な感じのある80年代。

来日公演の中止と逮捕があったり、ウイングス解散があったり、ジョンの死があったり…

セールス的にも…特に「Pipes Of Peace」から「Press To Play」まで3作は売り上げ的、人気的、評価的にもあんまりな感じあるし…
c0104445_2218202.jpg
それでも、その頃から熱心に、リアルタイムでポールの諸作を聴き始めた俺としては、

その頃の曲から、もうちょっと演奏してくれてもいいんじゃないのかな?

なんて思ってね…♪

まぁ、本来なら公演前にやって欲しい曲、もしくは公演後にやって欲しかった曲って記事にすればいいんだろうけど、公演前は思いつかなかったし、公演自体なくなっちゃったし…

ってことで、早速…まぁ80年代のアルバムっていうと、上記3作の前後に、

「McCartney II」「Tug Of War」「Flowers In The Dirt」の3作があるけど、
c0104445_22184582.jpg
「McCartney II」からは「Coming Up」とかウイングスでやっている曲もあるし、

「Flowers In The Dirt」からは初来日公演でもいろいろやったから、その2作は除外して、

上記3作「Pipes Of Peace」「Give My Regard To Broad Street」「Press To Play」に「Tug Of War」をあわせた4作の中から5曲、
c0104445_2219133.jpg
勝手に選んじゃおうっていう…♪

続きますね…♪
[PR]

by hedoron | 2014-05-25 22:13 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(4)

勝手にマイ・ベスト5!その6

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、こないだ、普通に、好きなバンド、アルバム、曲とかやってもなぁ…

なんて言って、楽器なんてやってみたけど、

普通に、好きなバンド、アルバム、曲もやってみたい気持ちはもちろんあってね♪

そんな時、某ナイスリンク先で、我が青春のザ・ジャムを取り上げられていて♪
c0104445_2235314.jpg
でも、そんな青春のバンドの曲を5曲なんて選べないよ…って思うも、そこでは初期、中期、後期から5曲づつ選ばれていて…

それだっ!

って、それだったら、選びやすいんじゃないかな?って思い、早速マネしましたよ…恐縮です♪

それでも、もちろんいつもどおり順不同で今の気分での各5曲にしますね♪
c0104445_22353275.jpg
まずは初期の『IN THE CITY』『THIS IS THE MODERN WORLD』の頃から、

「In The City」

「Slow Down」

「I Got By In Time」

「All Around The World」

「Standards」の5曲に…

次点で、「I've Changed My Address」もしくは「Here Comes The Weekned」ね♪

いやぁ、他にも選びたかった曲多かったけど、まぁ、今の気分ってことで…コピーした曲とかはやっぱ聴いた回数多い分思い入れ大きいね♪
c0104445_22355620.jpg
次いで中期の『ALL MOD CONS』『SETTING SONS』の頃から、

「To be Someone (Didn't We Have A Nice Time)」

「Down In The Tube Station At Midnight」

「When You're Young」

「Thick As Thieves」

「The Eton Rifles」の5曲に…

次点で「Smithers-Jones (single ver.)」「Strange Town」「It's Too Bad」のどれかね♪

いやぁ、ここは一番迷ったね。

実際「Going Underground」は外せなかったんだけど、

録音時期見たら80年だったから、後期に入れて、それで次点をもうければいいな!って思ってね♪

それでこんな感じになったんだよね♪
c0104445_2236347.jpg
続いて、後期の『SOUNDS AFFECTS』『THE GIFT』の頃から、

その「Going Underground」に、

「Pretty Green」

「But I'm Different Now」

「Boy About Town」

「The Bitterest Pill (I Ever Had To Swallow)」の5曲に…

次点で「Happy Together」「Ghosts」「The Great Depression」などとなりました♪

いやぁ、どうですかね?3期15曲にわけてもこの難しさ…やっぱ素晴らしくて、思い入れ大きいバンドには難しい企画だったね…♪

でも、最後に調子に乗って、この15曲からさらにタイトルどおり5曲を選んじゃいましょう!

もちろん今の、この調子に乗った気分でだけどさ…♪

それはこんな感じです♪

「I Got By In Time」

「Down In The Tube Station At Midnight」

「Going Underground」

「Boy About Town」

「The Bitterest Pill (I Ever Had To Swallow)」の5曲となりました♪

特に「When You're Young」「Thick As Thieves」「The Eton Rifles」あたりを押しのけて「I Got By In Time」が入ったのが今の気分っぽいかな?

ってことで、皆さんのベスト5ないし、ベスト15はどんな感じでしょうかね?うふ♪
c0104445_22372422.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-06-15 22:42 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(6)

勝手にマイ・ベスト5!その5

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、このブログのカテゴリにもある企画「勝手にマイ・ベスト5」なんだけど、

なんか普通に、好きなバンド、アルバム、曲とかやってもなぁ…なんて思っていて…

それで気が付きゃなんと2年も!やってなかったっていう…

そんな企画を久しぶりにやっちゃうんだけど、上記したように、好きなバンド、アルバム、曲を5つ普通に選んでもなぁ…

なんて思いは相変わらずあって…気にせずじゃんじゃんやればいいんだけどさ♪

だから、今回はちょっと違ったものを5つ、勝手に選んじゃいたいと思うんです…♪

それは楽器なんだよね♪

それも触ったこともなく、でもロック、ポップの世界ではちょくちょく出てくるもので弾いたり触ったりいじったりしたいもの♪

それで今回の勝手にマイ・ベスト5をやっちゃいますよ♪

ではいつもどおり今の気分でなおかつ順不同ですが…

まず最初は「シタール」ね♪
c0104445_22271554.jpg
これはもはや説明無用問答無用なインドの楽器だけど、その大きさもさることながら、やっぱドローンが出せるのも魅力だろうし、

聴いた話じゃ半音のさらに半音も出るとか…まぁ、当然弾き方とか未知の世界だけどさ…♪

さらに次は「メロトロン」ね♪
c0104445_22274669.jpg
これもサイケデリックの時代に必要不可欠なお馴染みなものだよね♪

これのフルート音色であの曲のイントロ弾いたり…うふふ♪

さらに次はクラレンス・ホワイトでお馴染み?の「ストリング・ベンダー」ね♪
c0104445_22281132.jpg
このシステムが付いたギターはペダル・スティール・ギターみたいな効果が得られるっていう、

後期ザ・バーズでお馴染みのものだと思うけど、

弾きこなせなくても触ったりしてみたいものじゃないかな?

さらには同様のギターに付けるシステムだけど、G&Cでお馴染み?「ギスモ」ね♪
c0104445_22283661.jpg
これもギターに付けるアタッチメントみたいなものらしいけど、これもどんな感じなのか、試したいよね♪

そして5つ目だけど…これは実はこれといって決定的なものがないので、

アコーディオン、マンドリン、バンジョー、タブラ、トランペットなどなど…

そんなに珍しいものじゃないかもしれませんが、それらをあわせての5つ目としたいと思いますよ…うふ♪

ってことで、どうでしたでしょうかね?今回の勝手にマイ・ベスト5、
c0104445_2230896.jpg
皆さんは何を弾いたりしたいですかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-05-14 22:31 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(2)

勝手にマイ・ベスト5!その4

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、忘れてた訳じゃないんだけど、

なんか、どういうのにしようかな?

なんて考えると悩んじゃってね…

楽曲単位だとシングル持ってないから画像がちょっと微妙な感じになっちゃうし、

じゃあ、アルバム単位っていうとこれもちょっと選びにくい…

例えばパンク・アルバム、ベスト5とかって思ったりしても5枚なんて選べないし…

パンク…お!

ってことで、ある意味強引に、勢いにまかせてやっちゃいますよ♪

久しぶりに…勝手にマイ・ベスト5!を!

今回は彼等のアルバムのマイ・ベスト5になります♪
c0104445_2213129.jpg
もちろんいつも同様、順不同、今の気分のマイ・ベスト5になります。

となると、以前紹介した、彼等のアルバムで最初に聴いた、これは当確ってことで、まずはこれね♪
c0104445_22141690.jpg
恐らく彼等のアルバムのベスト××とかにはほとんどエントリーされないであろうこの作品。

でも、個人的にはやっぱラモーンズ・アルバム初体験だったんで、やっぱりね、うふ♪

次は、やっぱ初期のアルバム…

でも、正直1stから3rdまではどれも最高、その中でっていうと、やっぱ上記アルバムの次に聴いた、初期ラモーンズ初体験アルバムのこれかなぁ…
c0104445_2215197.jpg
現行CDにはボーナスとしてライブがどどん!と付いているんでお得だよね。

で、次は、っていうと…

やっぱ同じ初期アルバムの中で一番のポテンシャルのある楽曲が集まっているアルバムってことで、これかな?
c0104445_22153693.jpg
もう全曲永遠のキラー・チューンばっかりって感じのアルバム、やっぱ外せないよね♪

キラー・チューン満載っていえばこれも外せないだろう、のこれ。
c0104445_22155845.jpg
この前の紙ジャケ化のとき、ラインナップから外れたのは残念だったけど、やっぱ彼等のライブ・アルバムで一番っていえば間違いなくこれだろうからね♪

もう全曲怒濤の必殺ナンバー炸裂!やばいよね、このライブ♪
c0104445_22162666.jpg
これで、4つ…ってことで最後は意外に思われるかも知れないけど、これになります。
c0104445_22165256.jpg
これも上記「Too Tough To Die」同様、いやそれ以上にチョイスする人は少ないと思うものだよね。

彼等の歴史的にもある意味低迷期?のアルバムみたいだし、メンバー間同士の緊張やジョーイの傷心などあって、

評価も人気も低い感じのアルバムだけど、俺は好きなんだよね。

なんて言ったって、楽曲!いい曲多いんだよねぇ…♪

やっぱジョーイとディー・ディーはシンプルだけどいい曲書くよね♪

ってことで、これで5枚。

なので、なんとこの必殺のファーストは次点となりました!
c0104445_22172021.jpg
いやぁ、なんかこんな結果で恐縮だけど、まぁ、今の気分ってことだし、「勝手に〜」ってあるからいいでしょ?

ってことで、次の「勝手にマイ・ベスト5」までお待ちを…うふ♪
c0104445_22174697.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-02-05 22:20 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(0)

勝手にマイ・ベスト5!その3

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、このブログの名物コーナー(嘘)「お勧めを聴いてみよう!」は、

そのお勧めのソフトをゲットしなきゃならないんでしゃあないけど、

「好きだぜ、この曲!」ばかりに気を取られて、

ここんとこすっかり忘れていた「勝手にマイ・ベスト5!」

それを久しぶりにやってみようと思います!

で、なんのベスト5にするか…!

それは、これまた最近、9/9に発売されるビートルズシカゴばっかりに気を取られて、

同じく9/9に出るってのに、すっかり忘れていた彼のベスト5にしようと思います。買わないけどね♪
c0104445_22224160.jpg
え、またマイケルかよって?まぁまぁ♪

でも、ただマイケルのベスト5っていっても、彼はキャリアがめちゃ長いから、

ここは、ソロの、しかもエピック時代のみに限定したいと思いますよ♪

ってことは「オフ・ザ・ウォール」から「インヴィンシブル」ね。

もちろんいつものように順不同、今の気分のベスト5になります。

では、まずこれの冒頭曲。
c0104445_2223312.jpg
「Don't Stop Til You Get Enough〜今夜はドント・ストップ」になります。

いやぁ、実は自分はリアルタイムでは「スリラー」からでね、

だからこの曲もその後に聴いたんだけど、個人的にはディスコ的には聞こえなくてね、

ファンキーでスケール感のある、ファルセットが軽快なポップ・ソングなんだよね、俺にとっては。

歌もサウンドもいいけど、タイトルがまたいいんだよね。

「君が満足するまでとまらないよ」って感じ?うふ♪

次は、このメガヒットアルバム収録の…
c0104445_22241025.jpg
「The Girl Is Mine」になります。

ご存じポールとのデュエットで、スリラーからの1stシングルね。

やっぱ今聴くと、このアルバムと次作は80'sサウンドが濃厚だけど、

この曲はちょっとAOR風な感じがするだけで、ゆったりとした気持ちいいテンポのポップ・ソングが聴けていいんだよね〜。

まぁ、正直マイケルとポールの競演で、一番好きな曲は「The Man」なんだけどね♪

リアルタイムで最初に聴いた時は、ラスト付近の二人の語りのやり取りがなんとも粋に聞こえてね…

ポール「彼女はこの僕を永遠の恋人と呼んだんだぜ」

ポー!「僕を愛した後で、もうほかの誰も愛せないって言ってたよ」

みたいな感じで…まぁ、正直今聴くとちょっと微笑ましい部分ではあるけど…

ちなみにこの曲はポールとの共作ではなくて、マイケルが作った曲ね♪

次はこれまた大ヒット作のこれ収録の…
c0104445_22285572.jpg
「Man In The Mirror」になります。

いやぁ、これもいい曲なんだよねぇ〜。

だいたい巷の人のマイケルの歌のイメージって

「ポー!」だとか、「ダッッ!」とかそういうのだと思うけど、

まぁ、確かにそういうパーカッシヴな部分は大いにあるけど、

もう一方でメロウなナンバーでは昔からのうまく、表現豊かな歌声を聴かせてくれる、

そんな彼の歌の部分がどちらも感じられるナンバーだと思うね。

ただ、この曲で唯一残念な点?はこの曲が他人のナンバーってこと…それくらいだね。ってどうでもいい?

次はこれまた上記メガヒットアルバム収録のこれ。
c0104445_2230922.jpg
ご存じ「Billie Jean」になります。

いやぁ、これはもういうまでもないよね。

「僕らがかっこよく街を歩く感じだから、もっと長くして!」と、

クインシーに進言したのはあまりにも有名?なイントロから、

当時のマイケルの苦悩のひとつを歌った歌詞は、それからさらに巨大化する苦悩の序章になるのかな?

それにこの曲にはあのマイケルの一大発明の「ムーンウォーク」の初披露のおまけ付きだしね♪

万が一マイケルをそこらのワイドショー好きの方々みたいに変なイメージだけで聴いてないロック好きがいたとしたら、

この曲なんて入り口にはいいんじゃないでしょうかね?なんて…うひょ!

そして最後はこのアルバム収録の…
c0104445_22305354.jpg
いつ聴いても美しい「Heal The World」になります。

いやぁ、いい曲だし、歌も最高に美しいね。

まさに名シンガーの本領発揮的なナンバーだね。

曲も、従兄弟のようなナンバー「We Are The World」が物足りなく感じられるような素晴らしい出来映え。

ってことで、エピック時代のマイケルの「勝手にマイ・ベスト5!」でした。

あっと、ちなみに次点ですけど…

「Rock With You」「Workin' Day And Night」「Girlfriend」「She's Out Of My Life」などの「オフ・ザ・ウォール」からのナンバーでした。

まぁ、「ムーン・ウォーク」や「各種PV」入れるともっと大変なんだけどね…うひょ!
c0104445_22325179.jpg

現在、昨日よりダウンの37位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-09-02 22:52 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(2)

勝手にマイ・ベスト5!その2

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、買いましたよ、新しいレココレ。
c0104445_0422730.jpg
予想どおり、音楽誌とは思えないマイケルの追悼文にはがっかり。

数ページじゃなくて、がっつり特集しろよ、ったく…プリ様はしてもマイケルはできないってか?


さて、気を取り直して、今回はなんでも前回の米国編についでの英国編で、

1954から1966までの初期英国ロック・ポップの名曲ベスト100っていう、

最近良くやってるランキングものだね。

ってことで、それに便乗して、またやってみたいと思います。

前回についでの「勝手にマイ・ベスト5、ブリティッシュ・ビート編」ですよ♪

でも、レココレみたいに、1966までにすると、ちょっとあれなんで、

さらに絞り込んで、1964までにしたいと思います、うん。

だって、1965になると、ザ・フー、スモール・フェイセズ、とか出てきてもう選べなくなるし、

1966になると、もうなんかブリティッシュ・ビートっていうには…だって、ビートルズだとリボルバーだよ?ねぇ…

でも、そうしたところでベスト5はやっぱ厳しいよなぁ…

それでもなんとか決めましたよ。今日の気分ですけどね♪

前回同様順不同で、まずは彼等から。
c0104445_0425814.jpg
「From Me To You」、「抱きしめたい」と悩んだけど、総合的にこっちかな?ってことでの

「She Loves You」になります♪

いやぁ、中期後期もいいけど、やっぱ初期ビートルズっていいんだよねぇ…

イントロから、「Yeh♪」「Ooh♪」などのコーラス、演奏のノリ、テンポ、ザ・ジャムもちょっと拝借した?フレーズなどなど…完璧じゃない?

次は彼等。
c0104445_0434816.jpg
彼等とくれば当然「You Really Got Me」ね♪

これはもう最高の1曲だよね。

このリフ主体の楽曲はハード・ロックの元祖って感じで、

ここからAC/DCあたりまでつながってるって感じかな?

まぁ、これ以前にも「ルイ・ルイ」とかあるんだろうけど…うふ♪

この曲はギターソロも最高なんだよね!

でも、最初に聴いていたエアチェックしたテープ、友人から録音してもらった1stのテープは良かったんだけど、

当時買ったCDのイントロのギターの音が…なんかリヴァーブ?エコー?がかかっているように聴こえて、

なんじゃこれ?って思ったよね。どうでもいい?

次は彼等。
c0104445_045483.jpg
レココレだと「Gloria」が上位にあったけど、俺的にはそれよりこの曲。

「Baby Please Don't Go」になります♪

これは最高なんだよねぇ…超カッコイイ!

クールな感じで始まり、そこにヴァン・モリソンの熱いヴォーカルが来て…うっひょー!

彼等なかなか紙ジャケにならないね…?

4つ目は彼等。
c0104445_0453435.jpg
ちょっと地味に?なったけど、彼等の「Hippy Hippy Shake」になります♪

彼等のこの曲は好きなんだよねぇ…まぁ、ゼムの上の曲同様カヴァー曲だけど、

それでもこの勢いのある演奏に歌、最高じゃない?

他にカヴァー多い曲だけど、これが最高だね、やっぱ!

まぁ、ルックスはあれだし、パッとしなかったバンドだけどさ…

最後は彼等。
c0104445_046913.jpg
ご存じ、プリティーズのデビュー曲「Rosalyn」になります♪

いやぁ、この曲の勢いはもの凄いよね。

ギターの音色、ヴォーカルの迫力、つんのめりそうになるくらいの勢いのある演奏。

いやぁ、64年で、デビュー曲でこれだもん凄いね、彼等は♪


ちなみに、次点ですけど、彼等の、
c0104445_046453.jpg
「She's Not There」

または彼等の、
c0104445_0472097.jpg
「Stay」

さらには彼等の、
c0104445_0473970.jpg
「Glad All Over」とかですかね?なんか忘れているような…うふふ♪

以上が、「勝手にマイ・ベスト5、ブリティッシュ・ビート編」になりました。

みなさんのベスト5はどうでしょうかね?うふ♪

え、次点3つもずるいって?いやぁ、それは…許して♪

しかし、今回みたいに楽曲単位なのは、やっぱシングル盤がないとダメだね。さまにならないね。

でもなぁ、シングルって、ほとんどもってないんだよなぁ…ふぅ

それでは、次の「勝手にマイ・ベスト5」までお待ちを…うふふ♪


現在、昨日よりアップの20位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
更なる上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-07-17 01:06 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(4)

勝手にマイ・ベスト5!その1

どうも♪アクセスありがとう!へどろんです。

いやぁ、リンクさせてもらっているところなどで、

いろいろとベスト○的な感じのことをやられているのを見かけるんだけど…

それならば俺も!と、勝手に思いっきり真似させてもらおうと思ったんです、うふふ♪

でも、何をやろうか?

って思ったら、やっぱ自分の好きなものがいいだろう、ってことで、

勝手にマイ・ベスト5、最初は「英サイケ・ポップ」ものにしようと思います♪

でも、その英サイケ・ポップものっていう細かい基準などは、勝手にだから、設けませんよ♪

まずは、第…いや、順不動にしましょう、うん、その方がなお面倒じゃないし♪

それでは、まずはこれ。
c0104445_1281599.jpg
ご存じ「ザ・ゾンビーズ」の言わずもがなの名盤!

楽曲、演奏、コーラス、歌などなど素晴らしいこと言うことなし!

この時代に生まれた最高の作品ひとつであるこの作品、

既にバンドが存在しないころにまとめあげたなんて信じられないくらいのものだね。

次はこれ。
c0104445_1283590.jpg
ご存じ「マンフレッド・マン」の傑作!

これも、いろんな頃に録音してあったものを寄せ集めたものとは思えない素晴らしいもの。

いい曲多いし、メロトロンなどその時代の音がうまく効いているね。

三つ目はこれ。
c0104445_1285694.jpg
これまたご存じ「トゥモロウ」のアルバム。

これについてはへどつぶに書いたけど、いいんだよなぁ…

彼等も演奏はもちろん、いい曲多いよね。

この時代の楽曲っていえばの必殺ナンバーも冒頭に入ってるし。

もちろん有名な人も多いしね。

四つ目はこれ。
c0104445_1291541.jpg
これもへどつぶで紹介済みの「カレイドスコープ」のファースト。

彼等はセカンドやそれ以降もいいけど、やっぱサイケ・ポップっていえばこれだね。

彼等の場合、演奏力は上記のもの凄い演奏力のバンドたちと違ってちょっとあれだけど、

それでも楽曲はとてもいいんだよね♪

そして最後はこれ。
c0104445_1293374.jpg
え、これが最後?

なんて言わないでください。

アップル関連の話で知られているくらい?の感のある「グレープフルーツ」のこのファースト。

彼等のこのレコードも最高にいいんだよね♪

ちなみにこのアルバムの曲をほとんど書いている「George Alexander」っていうメンバーは、
c0104445_130367.jpg
のお兄ちゃんになるみたいね。いやぁ、恐ろしい兄弟だね…確かイージービーツにもいたし…

以上が勝手にマイ・ベスト5、英サイケ・ポップ編でした。

ちなみに惜しくも、いやホントは途中まではベスト5に入っていた次点の作品はこれです。
c0104445_131212.jpg
これもいいんだよなぁ…

あと、ザ・ムーヴ、アイドル・レース、ステイタス・クオーなどのファーストもいいけど、

あの時代の実験的なサウンドが希薄だったんでいちおう除外と…

そして、この時代のアルバムではなく、シングルだったら確実に入るであろう、
c0104445_1312685.jpg
彼等の初期作品は個人的には英サイケ・ポップっていうより、

あの彼の脳内大宇宙的作品?っていう感じがするんでこれも除外しておきましたよ♪

では、次に勝手にマイ・ベスト5まで…次はいつでなんでしょうね…うふ♪


現在、さっきよりちょっとアップの28位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
更なる上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-07-05 01:37 | 勝手にマイ・ベスト5! | Trackback | Comments(6)