Get The Knack / The Knack

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ナック 79年の「ゲット・ザ・ナック」を聴いてます♪
c0104445_19461845.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね…♪

ご存じのように、以前は一発屋の代表格、

近年じゃパワー・ポップ的に語られている感の多い彼等♪

そんなこれは彼等のファースト・アルバムで、

あの「マイ・シャローナ」を収録したもの♪

そんな現状だからか?以前はオフのジャンクレコでよく見かけたんだけど、

近年はそんなに見かけなくなって…偶然?

そんな彼等のこのアルバムを何故久しぶりに聴きたくなったのか?っていうと、

それはニルヴァーナのこれ収録の「Scoff」を聴いていた時、

上記の「マイ・シャローナ」が頭に浮かんできて…

そういうや生前カートが自分達の音楽を、

「ブラック・フラッグとブラック・サバスに悩まされた、

ナックとベイ・シィティー・ローラーズ云々…」だったかな?

そんな風に言っていたのを思いだして、

じゃあ久しぶりに聴いてみるかな?って、引っ張りだしたって訳♪

内容は上記したように79年だから、80年代的な忌わしいサウンドもないし、

弾けるようなパワー・ポップ的なサウンドはチープ・トリックあたりも頭に浮かぶような、

そんな決して「マイ・シャローナ」だけじゃない、いいアルバムになっているんだよね…♪

そんな彼等は上記したように一発屋って言われるだけあって?

これ以降だんだんと売れなくなっていたみたいだけど…
c0104445_19464577.jpg
俺も3枚目以降は知らないし…全部後追いだし♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは御覧ようなの叩き文句が眩しい国内盤安レコ…
c0104445_194781.jpg
ルックスはパッとしないけど、上記したような内容、

そしてこの裏ジャケのスタイルはなかなか素敵だと思うけど…♪
c0104445_19472819.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-03-15 22:23 | US 75-79 | Comments(2)

Toys In The Attic / Aerosmith

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エアロスミス 75年の「闇夜のヘヴィ・ロック」を聴いてます♪
c0104445_1642457.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存じのようにこれは、彼等の代表作と思しき名作で、

以前これを取り上げた際に、そのライブだけで充分みたいなこと言ったけど、

やっぱり「ロックス」と共にこれもまた聴きたくなってきて…

それでいつぞやに安レコをゲットしたんだよね…♪

内容はもちろんファンキーでグルーヴィーな感もたっぷりある、

この頃の彼等ならではの最高なロックン・ロールが炸裂しているもので、

ぶっとばす冒頭のタイトル曲から、ラストのバラッドまで、

今じゃお茶の間でもお馴染みな「Walk This Way」含め、捨て曲なしの全10曲♪

いやぁ、やっぱりこの頃の彼等は最高だよね…♪

個人的には近年の、まるでボン・ジョビあたりみたいな、

なんで彼等があんな音奏でているんだろ?

なんて思えるアルマゲドン的なものには興味の欠片もないから、

よけいにこの頃の彼等は最高なんて思っちゃうんだよね…♪

もちろん彼等の再ブレイクにはそういう楽曲に関わったであろう、

外部ライターの力とかも必要だったのかもしれないけど、それでもねぇ…

だからこそ、よけい輝いているこの頃の彼等のこのアルバム、

聴いてるのは上記したように普通の国内盤帯なし安レコ…
c0104445_1643351.jpg
解説に歌詞対訳、宣伝付きのスリーブが付いたナイス日本盤ね…♪
c0104445_16433336.jpg
独特過ぎる邦題もまた楽しく…♪
c0104445_16435143.jpg
しかしこれや「ロックス」や上記リンクのライブ盤などを聴いてると、

この頃の他のアルバムがまた気になってきて…20年以上前だけど、やっぱ売るんじゃなかったかな?
c0104445_1644921.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-03-03 22:14 | US 75-79 | Comments(2)

Daryl Hall & John Oates

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ダリル・ホール&ジョン・オーツ 75年の「サラ・スマイル」を聴いてます♪
c0104445_21503337.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね…♪

ご存じのように80年代に最高に輝いていたブルー・アイド・ソウル・デュオである彼等、

そんな彼等の、ここでも述べたけど、その人気爆発だった80年代じゃない、

それ以前のこれとかのアルバムが好きでね…♪

だから、これも以前安くゲット、楽しんでるんだよね…♪

もう冒頭のジョン・オーツ作の「Camellia」から最高に弾けたソウルフルなロック、ポップ・ミュージックが聴かれて、

続く名曲「Sara Smile」…これがもう最高でね♪

まぁ、これはヒット曲だから、ご存じだと思う曲だけど、

俺も80年代にベスト盤で聞いていたけど、

その頃なんかより、今もの凄くよさを感じるんだよね…♪

シンプルな楽曲、ソウルフルなヴォーカルが素晴らしくてね…ああ、こんな風に歌えたら♪

他にもきらびやかなソウル・ミュージック、ソウルフルな歌の数々が続き、

最後はレゲエ風の「Soldering」で終わるっていう…いやぁ、やっぱいいね♪

まぁ、個人的に上記した「Sara Smile」は突出していると思うけど、他の曲も捨て曲なんかない、

そんな素晴らしいものなんだよね…以前のプロデューサーであるトッド・ラングレンなんかを思わす曲もあるし…♪

80年代じゃないサウンドだからの安心安定エヴァーグリーン的なサウンドっていうのも大きいのかな?

しいて微妙な点をあげればやっぱこのジャケになるのかな?
c0104445_21515930.jpg
何故に女装?って感じで…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは微妙な帯なし国内盤安レコ…
c0104445_21521759.jpg
それでも、素晴らしい内容だし、解説に歌詞があるから…これで俺も「Sara Smile」を熱唱出来るね…うふ♪
c0104445_2153493.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほど…やっぱ80年代のアルバムも改めて聴いた方がいいのかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-03-12 22:15 | US 75-79 | Comments(0)

Shake Some Action / Flamin' Groovies

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、フレイミン・グルーヴィーズ 76年の「シェイク・サム・アクション」を聴いてます♪
c0104445_23175084.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存じのようにこれは、以前これを取り上げた彼等の、

ヴォーカリストが変わってからの、サウンドも変わっての所謂代表的なアルバムで、

なんたって冒頭を飾る、

今やパワー・ポップの名曲の誉れ高き?タイトル曲を収録している人気作じゃないかな?

実は最初に聴いた彼等の作品は…まぁコンピ盤なんだけど、

それはそんなにハマらなかったんだけど、

そのコンピ盤の冒頭に収録されたこの上記タイトル曲はやっぱ良かった記憶があるから、

上記CDゲットの後、この作品も…って思うも、リイシューCDはちょっと高くて…う〜ん、って感じで♪

そんなアルバムが気が付きゃ「4 MEN WITH BEARDS」からリイシューされていたから、

やった♪って感じでゲット、楽しく聴いてるって訳♪

上記した、彼等も足を向けて寝れない?なんて思うようなタイトル曲はもちろんだけど、それ以外もデイヴ・エドモンズのプロデュースらしい?

バーズっぽいフォーク・ロックやマージー・ビート調、ブリティッシュ・ビートっぽいロックン・ロールなどが、
c0104445_2316365.jpg
カヴァー、オリジナルあわせて詰まっている、

パワー・ポップ的にだけ語られてるんじゃもったいないようなアルバムになっているんだよね♪
c0104445_23182086.jpg
以前のこのアルバムと比べてサウンドもだけど、ジャケの雰囲気も変わったよね♪
c0104445_23174849.jpg
まぁ、以前もこれもどちらもいいけど、最近はこのアルバムの方をよく聴くかな?

そんなこのアルバムは御覧のような「4 MEN WITH BEARDS」らしい?つまらないレーベル…
c0104445_2318015.jpg
それでも内容はロックン・ロール好きにはアピールするであろう内容だと思うから、
c0104445_23183929.jpg
未聴で気になる人はどうでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-03-08 22:10 | US 75-79 | Comments(0)

Back To The Drawing Board / The Rubinoos

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ルビナーズ 79年の「カリフォルニア・サンシャイン」を聴いてます♪
c0104445_21193528.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存じのようにこれは彼等のセカンド・アルバムで、

個人的には最初に聴いた彼等の作品…♪

たしか何年か前に彼等の音源をまとめた3CDセットがリンク先に取り上げられていて、

ちょうどその頃オフの例の価格で発見、ゲットしたって訳♪
c0104445_2120565.jpg
この汚れのせい?

で、聴いたらばその最高なギター・ポップ、パワー・ポップにしびれてね♪

胸高まる、空駆け巡るような、瑞々しく弾けるメロディとコーラス、

シンプルで躍動感溢れるサウンドが一体となって、

それこそタイトルのようにカリフォルニアの空を思わせるような、

爽やかで清々しい素敵なロック、ポップ・ミュージックになっているんだよね♪

で、そうなると他の作品も気になるじゃない?

でも、なかなかこの田舎じゃゲットは難しくて…

それでもちょっとして前作も無事安レコでゲット♪
c0104445_2120518.jpg
その後、上記した3CDをチェックすると、既に廃盤みたいでね…

なんだよ…遅かったのか?

なんて、へこんでいたけど、そのブツもこないだのポール・ショックの翌日ようやく待望のゲット♪
c0104445_21213282.jpg
上記ファーストの安レコ含め、楽しんでいるんですけど、その辺は後ほどにでも…♪
c0104445_21214782.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2014-08-28 22:10 | US 75-79 | Comments(2)

Desire / Bob Dylan

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ボブ・ディラン 76年の「欲望」を聴いてます♪
c0104445_22555299.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存じのようにこのアルバムは、御大のアルバムの中でもかなりのセールスを上げたものみたいで、

激しいプロテストの「ハリケーン」に始まり、

どこかオリエンタルな雰囲気漂う曲、独特のムード漂う名曲「コーヒーをもう一杯」、

巧みなストーリーテリング冴えるものや難解なものや、切なく美しい名曲「サラ」…などが詰まったもので、

全編に響き渡るヴァイオリンと、寄り添うようなエミルウ・ハリスのヴォーカルのせいか?

どこか異国情緒漂う雰囲気も、このアルバムの大きな特徴になっているんじゃないかな?

あと久しぶりに聴いて気付いたのはドラムがかなり目立つっていうか、ドタバタといい感じで、

そんなちょっと無骨で隙間のあるサウンドも、このアルバムの独特なムードに一役買っているんじゃないかな?

まぁ、俺如きが生意気にも御大について宣うのは、歯抜けのアルバムを網羅してからにしろ!なんて言われそうだからあれだけど…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤安レコ…♪
c0104445_22564252.jpg
それでもライナーとクレジットが載ったインナーはあるし…♪
c0104445_22564415.jpg
重要極まりない歌詞と対訳、上記ライナーの対訳まであるから、

やっぱ御大は国内盤に限る、って感じだよね、俺は♪

ディスコグラフィーとバイオグラフィーが載ったこんなものも…♪
c0104445_22571752.jpg
ぶっとい帯もいい感じの文言が…うふ♪
c0104445_22573776.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-09-12 22:06 | US 75-79 | Comments(2)

The Modern Lovers

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・モダン・ラヴァーズ 76年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_23554879.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存じのようにこれは、あのジョナサン・リッチマン率いるバンド唯一のアルバムで、

実のところ中身はデモだっていう話のもの…

しかもリリースされたのが解散後っていう…

でもそんなのが嘘みたいなクオリティで、

プリミティヴなギターメインのサウンドに、鍵盤楽器でささやかに味付けされた、

シンプルでクールでちょっと尖ったサウンドに、この頃はクールでニヒルな趣のジョナサンのヴォーカル♪

楽曲もシンプルでクセになるもので、ピストルズやヴェルヴェット・クラッシュあたりがカヴァーした曲なんかも入ってるし♪

ヴェルヴェッツ・フリークだったジョナサンだけあって、そこからの影響も大きいね♪

プロデューズの一人はジョン・ケイルだし…♪

メンバーにはジョナサンだけじゃなく、後にトーキング・ヘッズやカーズで世に出るメンバーもいるから、

やっぱ活動中まともに作品を残せなかったのは残念だよね…

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは普通の中古安レコ…
c0104445_23563040.jpg
それでも御覧のように眩しいレッド・ヴィニール♪

これは伊Get Backからの再発盤だね…♪

最初聴いていたカセット消滅後、CDじゃなぁ…レコがいいなぁ…って思っていたら出会ったものだね、確か♪

でも、近年CDにはボーナス曲が入っていたと思ったから、それなんかも気になるけど…

取りあえずこれ聴くと満足しちゃう俺なのでした…うふ♪
c0104445_23564818.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-09-05 22:13 | US 75-79 | Comments(2)

Born To Run / Bruce Springsteen

どうも!ロックン・ロールの未来を見た♪へどろんです。

いま、ブルース・スプリングスティーン 75年の「明日なき暴走」を聴いてます♪
c0104445_1651055.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存じのようにこれは、今さら俺如きが何を宣うかっていうくらいの、

彼の代表作で、この頃のロックの名盤の1枚だよね♪

個人的には、リアルタイムだと「Born In The U.S.A.」からの俺だけど、その次に買ったのがこれでね♪

でも、一番最初に針を降ろした若い頃、ちょっとピンとこなくて…

だって、どんなしびれるロックン・ロールが流れてくるんだろう…って思ったら、

ピアノとハーモニカに男くさいヴォーカルが饒舌に絡み付くイントロだもん…

それでも、その曲の中盤あたりからの、ギターなど含めてサウンドが積み重なっていく頃には、

だんだんと印象が良くなってきて♪

続く、ホーンとリズムがファンキーな雰囲気醸し出してる「Tenth Avenue Freeze-Out」、

一番ストレートなロック的なサウンドの「Night」、

もちろん他の曲もだけど、当時のアメリカの若い労働者の叫びのような歌世界、厚みのあるサウンド、タイトル含めて象徴的なタイトル曲、

ボー・ディドリー・ビートの素晴らしい解釈の「She's The One」

どこかジャジーで寂しげなようなクールなような不思議な雰囲気の「Meeting Across The River」

そして、アナログ盤各面の最後に置かれた、感動的なロックン・ロール「Backstreets」「Jungleland」などなど…♪

いやぁ、以前これが最高!いやこれも最高!なんて思ったし、今もこれよりそれらのアルバムの方をよく聴くけど、

アーティスティックな美しさと佇まい、サウンドのトータル的な一体感など、

やっぱこのアルバムが彼の最高傑作でいいんじゃないかな?

なんでもギターじゃなく、ピアノ中心に曲作りしたっていうのも、今聴くと納得のサウンドだよね♪

ストリングスも美しさを引き立ててるし、プロデュース・ワークもジャケットのかっこよさ含め、文句ないし…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤レコ…
c0104445_1652159.jpg
それでもちゃんと見開きジャケだし、解説に重要な対訳もバッチリ♪
c0104445_16522856.jpg
ちなみに、このアルバムに関しては、この頃の最高のライブのDVDが付いたこの30周年記念盤もあるので…
c0104445_1653035.jpg
その辺についてはその内にでも…うふ♪
c0104445_1653693.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-05-20 22:12 | US 75-79 | Comments(0)

Buy / Contortions

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、コントーションズ 79年の「バイ」を聴いてます♪
c0104445_22484871.jpg
いやぁ、やっぱかっこいいよね♪

ご存じのようにこれは、ジェイムス・チャンス率いる彼等の、

あの「No New York」参加に続くファースト・アルバムで、

なんでもジェイムス・チャンスの名前が付いてないのは、リリース前に既にメンバー間が上手くいってなかったとか…

そんなメンバー間の状態みたいに?サウンドもアグレッシヴで緊張感溢れるもの…♪

ソリッドで尖ったギター、タイトなリズム隊、フリーキーなサックス、パンキッシュなヴォーカルなどが、

スカスカながらも絡み合いながら、まるで強靭に撓るバネか鞭のように暴れる…そんなかっこいいロックを聴かせてくれるアルバムなんだよね♪

まぁ、正直この辺のバンドに関してはそんなに詳しくない俺だけど、

大分前に買ったこのアルバムは、未だにちょくちょく聴く、そんなお気に入りのアルバムなんだよね♪

実際今現在聴いてもかなり尖ったこのサウンド、当時はかなり先進的なものだったんじゃないかな?

やっぱこういう尖ったロック聴いてると、腑抜けた巷に溢れてる音楽なんて…ごにょごにょ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは上記したように大分前に地元レコ屋で買った中古盤。
c0104445_22502231.jpg
運良く?英盤ですね♪

ジャケ裏面にはこんなシールも貼ってあるね…
c0104445_22503119.jpg
ジャケットっていえば、ちょっと微妙な表ジャケもいいけど、やっぱ当時の雰囲気色濃いジャケ裏面…
c0104445_2251426.jpg
これだよね…♪なんとも恐い雰囲気で…ジェイムス・チャンスも…
c0104445_2252868.jpg
ヤバい目つきで睨み付けてる客も…うひょ♪
c0104445_22521947.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-02-11 21:28 | US 75-79 | Comments(0)

Live Bootleg / Aerosmith

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エアロスミス 78年の「ライヴ・ブートレッグ」を聴いてます♪
c0104445_2113083.jpg
いやぁ、かっこいいよね♪

ご存じのようにこれは、全盛期の彼等のライヴを収録したもので、

個人的には、外部ライターを起用したのかな?

それでさらに巨大な存在になったここ近年の彼等には全く興味のない俺なんだけど…まるでBJみたいに聴こえてさ…

それでもこの頃の彼等は最高で、

特にこの全盛期の集大成的な、このタイトルどおりの荒っぽいライヴ盤は今聴いてもいいんだよね…♪

それこそファースト収録の「Mama Kin」から78年までの有名曲は大体入っているし、

極初期の73年のトラックなんてのも2曲入っていて、

ハーモニカも決まっている「I Ain't Got You」のカヴァーに、

JBの「Mother Popcorn」の7分近いカヴァーなんて、

彼等ならではのファンキーな最高のトラックじゃないかな?なんて思ったりもするんだよね♪

そんな彼等の最高のライヴ盤…っていうかロック名ライヴ何選なんかあれば入れたいこのアルバム、

聴いてるのは普通の国内安レコ…

それでも、このかっこいいポスターと…♪
c0104445_21134290.jpg
インサート、このぶっとい帯が付いた完品だからまぁいいかと…♪
c0104445_2114546.jpg
ストーム・ドキュメントだって…♪

この内側に3人の巨匠の解説と歌詞が付いたインサートも嬉しいよね♪
c0104445_2115104.jpg
ご存じ渋谷、大貫、政則氏の3人ね…うふ♪
c0104445_21153622.jpg
結局、今はこのライヴ盤だけで充分な気分の俺なんです…好きな人恐縮です♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2013-01-23 21:47 | US 75-79 | Comments(0)