カテゴリ:日本のロック・ポップ( 79 )

Dream Arabesque / Ginji Ito

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、伊藤銀次 89年の「ドリーム・アラベスク」を聴いてます♪
c0104445_16125131.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存じのようにこれは、彼の89年にリリースされたアルバムで、

個人的にリアルタイムの彼の新譜として初めて聴いたもの♪

っていうのも、俺みたいにビートルズから始まり、

そんな最初っからあちらのロックン・ロールを聴いていたものとっては、

もちろん「ごまのはえ」も彼の諸作も当時は未聴でね…

そんな俺も、当時「イカ天」の審査員とかで彼のことを徐々に知り始め、

そうなってくると、佐野元春関連のこととかにも気付いたりして…♪

そんな頃リリースされたこのアルバムには、

当時から大好きだったザ・コレクターズの二入も参加しているってあって♪

それでレンタルで聴いたのかな?

で、そのレンタルのカセット処分後、暫く聴けなかったんだけど、

11年にリリースされたこの紙ジャケCDを…ちょっと前に中古でゲット♪

楽しめるようになったって訳♪

まぁ、ちょっと時代を感じるサウンドも聴かれるけど、

ジャケットみたいなドリーミーでサイケデリックでキラキラしたポップ、ロックが詰まっているもので、

軽快でユーモアあふれる歌詞も楽しい「ロックスターの悲劇」や、

加藤ひさしのエレクトリック・シタールも聴かれる「Help me, Help me, Help me」、

シングルにもなった名曲「Monday Monday」や、ザ・コレクターズのカヴァー「僕は恐竜」、

「Beautiful Daughter」風の名曲「いちご色の窓」や、しっとりラストを閉める「いつか何処かで」などなど…♪

いやぁ、やっぱりこれはいいアルバムだよね…♪

まぁ、「僕は恐竜」のカヴァーはそんなにって感じの出来にも思えるけど…

そんなこのアルバム、聴いてるのは上記したような紙ジャケ仕様のもの♪
c0104445_161341.jpg
実際このアルバムからアナログ盤でのリリースはなくなったからあえて紙ジャケじゃなくても…って思うけど♪

それでもライブが4曲追加されているし、ブックレットも2冊付いて、

さらに音もリマスターされているみたいだから、気になる人はどうでしょうかね?
c0104445_16131382.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-12-25 22:05 | 日本のロック・ポップ | Comments(0)

東京ワッショイ / 遠藤賢司

どうも!俺はいつでも最高なのさ♪へどろんです。

いま、遠藤賢司 79年の「東京ワッショイ」を聴いてます♪
c0104445_19303783.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存知のようにこれは、エンケンこと遠藤賢司の7枚目のアルバムで、

一般的には所謂ロックな、パンクな、そんな風になった…

って言われるような、そんなものなんじゃないかな?

まぁ、正直彼に関しては完全な後追いだし、

未だに全ての作品をチェックしていない俺だから、

偉そうにも詳しくも宣われないんだけど…

それでも、このアルバムはホント大好きでね…♪

初めて聴いた時から、今に至るまで、

気分いい時も悪い時も、調子のいい時もさえない時も、

どんな時も、程度の差あれど俺を盛り上げてくれる♪

そんな大好きで大事で貴重な存在でもあるアルバムなんだよね…♪

スペーシーに始まる冒頭に続く、続編もある強力でゴキゲンなタイトル曲、

物悲しい雰囲気もある「天国への音楽」やテクノの匂い漂う「哀愁の東京タワー」、

感動的な美しいリメイク「ほんとだよ」や短いインストに挟まれた独特なスペーシー感な「UFO」などなど…♪

もちろんそれらも素晴らしいし大好きだけど、

やっぱり個人的には「不滅の男」、これがやっぱね…♪

個人的に肝っていうか核っていうか目玉っていうか♪

そんなもので、ホント最高に大好きなんだよね…これにすればよかったね♪

特に昭和のフォーク的なものとたいして変わっていないような、

頑張って的な、負けないで的なような、そんなヒット・ソングが多かった頃に…今も?

そんな頃に聴いたこの逞しくパワフルな歌世界はホントに…最初に聴いた時は「これだよ、これ!」って思ったもんね…もちろん楽曲も最高だし…♪
c0104445_19313851.jpg
そんな愛してやまないアルバムなんだけど、所有して聴いているのはこの帯なし安レコでね…
c0104445_19321174.jpg
CDには追加曲があるのも知っているんだけど、なんかこのレコ聴くと、

充実のアルバムだから、満足感がたっぷりで、だから結局未だに…♪
c0104445_19322732.jpg
横尾忠則のぶっ飛んだジャケはもちろん、歌詞カード内の若々しいエンケン共々、
c0104445_19323785.jpg
やっぱ「いつでも最高なのさ」…うふ♪
c0104445_19325145.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-12-08 22:08 | 日本のロック・ポップ | Comments(0)

Feel So Bad / The RC Succession

どうも!愛しあってるかい?へどろんです。

いま、RCサクセション 84年の「Feel So Bad」を聴いてます♪
c0104445_16521359.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存知のようにこれは、彼等の84年のアルバムで、

いつも以上に、なんとも強烈なものになっているんだよね♪

特に当時の事務所絡みの不満満載の?A面は物凄く、

ホーンが効いたファンキーだったりもするロックン・ロールに乗せて、

もう直接的な歌世界がぶちまけられていて、

このリリース当時はそんなに感じなかったけど、やっぱこういう清志郎の対峙の仕方、

後の「Covers」とか「The Timers」とか「夜ヒット」とか「冬の十字架」とか「夏の十字架」とか…それ以前の「EPLP2」も…♪

その辺までつながっているそのロックな様をリアルタイムで見てきたから、

俺自身こんな風に最近のアーティストに対して思うんだろうね…♪

おまけにそんな思いにさせてくる清志郎はもういないし…ふぅ

もちろん清志郎同様そんな過激なものだけじゃないような、

このB面の収録されたラブ・ソングの愛しさったら…ねぇ♪

84年のアルバムなのに、80’s的なサウンドも希薄だし…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の安レコ…♪
c0104445_16522661.jpg
それでもご存知のようにジャケットはシンプルながら効果的な?ギミックになっていて、

こんな歌詞カードを…
c0104445_16523927.jpg
ジャケに入れると…
c0104445_16524994.jpg
どう?いいジャケじゃないかな?
c0104445_16525898.jpg
ってことで、上記した「The Timers」の豪華版も近々到着予定なので…うふ♪
c0104445_16531467.jpg
しかしチャボ、この値段はないよなぁ…

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-11-17 22:07 | 日本のロック・ポップ | Comments(0)

Score→ / The Oranges

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、オレンジズ 14年の「スコア」を聴いてます♪
c0104445_16285811.jpg
いやぁ、最高だよね…♪

ご存知、現在はザ・コレクターズにも在籍しているジェフ山森氏♪

そんな彼率いる我が国最高のパワー・ポップ・バンド♪

もしくは永遠のティニーボッパー・バンド♪

なんて…そんな風に言ってしまいたいオレンジズ♪

そんなこれは彼等の20周年を迎えた記念のアルバムで、通算で6枚目になる目下最新のもの♪

なんだけど、もう他のアルバム同様に、このアルバムも、

上記したような、最高のパワー・ポップが炸裂していて、

どこかでジェフ自身が述べていたけど、GS、モッズ、ティニーボッパー系などがミックスされたような、

そんなロックン・ロールが、これでもかと詰まっているんだよね♪

さらに言えば、個人的にはここが重要なんだけど、

ナルシスティックな、かっこつけた、お涙頂戴的な、気取った所の欠片もない、

そんな弾けきったところも、楽曲同様最高なんだよね♪

まぁ、現在の我が国のヒットものとか好きな人はその逆なんだろうけど…

実際、ザ・コレクターズにジェフが加入した時も、

小里くんの方がいいのか?ジェフが嫌いなのか?わからないけど、

否定的な意見も見かけたけど、俺に言わせれば、

あのオレンジズのジェフだよ?あの元ザ・シャムロックのジェフだよ?

それがザ・コレクターズの加入するんだよ?

それがプラスにならないわけないだろ?

ワクワクしないわけないだろ?なんて思ったよね♪

もちろん小里くんにも少しの不満もなかったけどさ…

そんな、パワー・ポップ的にはもはや多分に世界的なオレンジズのこのアルバム、

聴いているのはこんな感じのCDだから特に言うことは…
c0104445_16293066.jpg
多分にザ・コレクターズよりさらに知名度が低い感じの彼等だから、気になる人はこの辺でチェックを…♪
c0104445_16294344.jpg
ってことで、ザ・コレクターズ同様、彼等の新作のリリースも近々あるらしく…楽しみだね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-11-01 22:02 | 日本のロック・ポップ | Comments(0)

カルメン・マキ&OZ

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、カルメン・マキ&OZ、75年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_1723948.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね…♪

ご存知のようにこれは、ソロやブルース・クリエイションとのアルバムを経た彼女が、

我ら世代にはRCなどで馴染みのある春日博文たちと一緒に作ったアルバムで、

個人的には…まぁ後追いだけど、彼女との初体験♪

その初体験の印象は今でも思い出せるけど、もう衝撃的だったよね♪

もう始まりの彼女の声から…その伸びやかでなおかつ突き刺さるような歌声を聴いた時、

ああ、我が国にもこんな女性ヴォーカルがいたんだ、って思ったよね♪

そんな彼女を聴くきっかけっていうのが、このバンドを率いたシャケが、

数少ない衝撃を受けたヴォーカルに彼女をあげていてね♪

だったら安レコで見つけた時にでもって思い、ある時ゲットしたんだよね♪

バッキングの演奏の最初の印象は、いかにも昔の日本のロックっぽい、

ブルージーでハードでプログレッシヴなモノクロの雰囲気を強く感じたけど、

また今こうやって久しぶりに聴くと、そんなギター、ベース、

ドラムに鍵盤楽器やストリングスくらいのシンプルな編成が繰り出すロックなサウンドも、

どこか澄み切ったような透明感なども感じる美しさなんかもあって、そんなシンプル故、

上記したような彼女のヴォーカルがこれでもかっていうくらいに響くんじゃないかな?

まぁ、今や日本のロックの名盤らしい作品だから、今更だろうけどさ…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはいつぞや買った普通の安レコ…
c0104445_17232332.jpg
鮮烈!!や日本のロック界を震撼〜なんて文言踊る帯もらしくていい感じだよね♪

真っ黒な歌詞とクレジットが乗ったインサートの中にはこんな写真があって、
c0104445_17233446.jpg
いい感じ♪
c0104445_17234426.jpg
しかしレコードでこれだもん、当時の彼女の歌を生で聴いたらさぞ…
c0104445_17533678.jpg
衝撃的な体験だったろうね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-10-27 22:13 | 日本のロック・ポップ | Comments(0)

Lesson 1 / Red Warriors

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、レッド・ウォーリアーズ 86年の「LESSON 1」を聴いてます♪
c0104445_15521931.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存知のようにこれは、

以前取り上げたこれに先駆ける彼等のデビュー作で、

当時リアルタイムで聴いたもの…♪

よく覚えているのは、これが出るちょっと前、

友人と「ストーンズやエアロスミスのような日本のバンドってないのかな?」なんて話していて、

結局その時はRCとかスライダースの名前が出たくらいだったんだけど、

それから暫く経って、その友人が今度デビューするって彼等を教えてくれたんだよね♪

そして即ゲット…いやTVKでの「OUTSIDER」のPVが先かな?

とにかくハマったよね…♪

いたのかもしれないけど、今まで日本のバンドにはいなかったような、

骨太なリズム隊に独特な音色で切り裂くギター、

そしてこれぞロックって趣の、低音で強烈にシャウトするヴォーカル♪

楽曲も彼等自体もなんともやんちゃでワイルドなロックな雰囲気満載で…♪

そんな、今のJ-POP界隈ではなかなか見かけないような、佇まいもまた最高でね…♪

また、確かこのすぐ後に見た渋公でのライブ…♪

記憶に違いがなけりゃ、演じたのがなんとこのアルバムの収録曲、9曲だけっていう…♪

そんな潔く、また内容も最高なライブ…って、まぁその辺の思い出は後ほどにでも…♪

そんな内容、思い入れたっぷりな彼等のこのアルバム、聴いてるのは当時買った普通のレコードね…
c0104445_15533776.jpg
確か帯は最初からなくて、シュリンク上にシ−ルがあったような…?
c0104445_15534832.jpg
まぁ、当時の人気バンド、BやBHと比べると御寒いリイシュー状況だけど、

気になる人はどうでしょうかね?

「SHOCK ME」「WILD CHERRY」「OUTSIDER」はもちろん、

聴かせる「BIRTHDAY SONG」「GUERRILLA」あたりも…

いやそれ以外もキラーでロックな曲がたっぷりなんで…うふ♪
c0104445_155421.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-08-04 22:14 | 日本のロック・ポップ | Comments(2)

あぶらだこ(青盤)/ あぶらだこ

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、あぶらだこ 86年の「あぶらだこ」、通称「青盤」ってのを聴いてます♪
c0104445_204368.jpg
いやぁ、やっぱ強烈だよね…♪

ご存じのようにこれは彼等のセカンド・アルバムで、

なんでもその難解な内容のせいで自主制作盤として発売されたものみたい…

まぁ、そんなエピソードも納得できるような、

今の耳で聴いても十二分に強烈で、

これを聴いてただパンクやハードコアっていう風に、なんて言ってられないような、

狂乱の、ふざけたような、ぶっ飛んだ、そんな歌と難解な歌詞、
c0104445_20434295.jpg
ハードでアグレッシヴでパンキッシュだと思えば、即興風だったり、プログレっぽい展開、部分もあるし、

考えられているのか?めちゃくちゃなのか?って感じだし…そんな混沌としたサウンドが織り成す彼等の音はもう…♪

そんな彼等については、大昔に買ったこの本でちょっと触れられていた時から気になっていて…
c0104445_2044042.jpg
それでこのレコをゲットしたんだけど…

最初あまりの強烈さ故に、前作、次作の方が良かったのかなぁ…なんて思ったりしたけど♪

そんな彼等のこれ含む3作のアナログが近々リイシューされるみたいなんだけど、やっぱり値段がね…

一枚税込約4000円っていう、最近よくある高価格…だから、未だ思案中なのです♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは…中古で買ったから、よくわかんないけど、

ただジャケに盤を挟むだけのもので、まずジャケを左にめくるとこんな感じで、
c0104445_20442139.jpg
さらにめくると歌詞などがどどんと…♪
c0104445_2044354.jpg
さらにめくるとこんな…♪
c0104445_204447100.jpg
レーベルはA面がこんな感じで、
c0104445_20445728.jpg
B面がこんな♪
c0104445_20451128.jpg
ってことで、彼等ほど予備知識なしでいきなりのゲットは危険だと?思うので、

気になるロック・キッズはどこかでご確認のほどを…うふ♪
c0104445_20452565.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-07-26 22:11 | 日本のロック・ポップ | Comments(0)

Aloha Polydor / Fishmans

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、フィッシュマンズ 99年の「アロハ・ポリドール」を聴いてます♪
c0104445_1718329.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね…♪

ご存じのようにこれは、

近々俺のところにも今年最大最高額になるアナログ箱が届くだろう、

そんな彼等のポリドール時代のベスト盤で、運良くここでゲット出来たもの…♪

それでもベストなのに『空中キャンプ』と『宇宙 日本 世田谷』収録曲以外にも重要な楽曲、

SMAPに提供した「それはただの気分さ」のデモと、

「LONG SEASON」の前哨戦的な「SEASON」、

さらにアナログでリアルタイムに買いそびれた「ゆらめき IN THE AIR」が入っているから…♪

もちろんそれ以外も、この頃の彼等ならではの素晴らしい楽曲が詰まった、

ベストならではのクオリティってものになっているんだよね♪

しかし、よく浮遊感漂う曲なんて表現あるけど、

冒頭の「IN THE FLIGHT」を聴くと、浮遊感はもちろん、

こんなに「ただよう感」溢れている曲、他にあるのかな?

なんて思うような、そんな唯一無二なサウンドになっていて、

やっぱりなんとも惜しいバンドを亡くしたもんだよね…

自ら命を絶ってしまう残念なロッカーは多いけど、

彼みたいな病気による死はそれ以上に悔やまれるもの…って、もうやめときますけど…

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは普通の中古CD…
c0104445_1719618.jpg
それでも各曲含む解説が付いた愛あるものになっているね…♪
c0104445_17192510.jpg
ってことで、次はアナログなどの到着待ちですかね…うふ♪
c0104445_17194272.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-04-07 22:15 | 日本のロック・ポップ | Comments(0)

GREAT3

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、GREAT3、12年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_17224543.jpg
いやぁ、最高だよね…♪

ご存じのようにこれは、オリジナル・メンバーの高桑氏の脱退、

若きjan加入後の、所謂新生GREAT3って趣のアルバムで、

これがもう素晴らしいものになっているんだよね…♪

まぁ、彼等は初期はもちろん、マッケンタイアと組んだアルバムもいいんだけど、

このアルバムはそれらよりいいかも?なんて思うようなものになっているんだよね♪

一聴すると、隙間のあるサウンドと多彩でしなやかなリズムの中をソリッドなギターが切り裂く、

そんなものになっていて、楽曲も売れ筋のポップスなんぞとは違う、

どこかひねったような歪なポップ・ミュージック、ロックになっているんだよね…♪

もちろん今までも名曲を数々産み出してきた彼等ならではの「彼岸」なんていうような、

随分深みのある世界観を歌った名曲もあるし、

若きjanの頼りないながらもそれがオルタナ感を感じさせるような歌も、

今までの彼等になかったいいアクセントになっていて、アルバム全体をさらに締まったものにしているんだよね…♪

いやぁ…これは通常の3000円っていうCDだから、ちょっと入手に遅れたダメな俺だけど、

それでもファーストから聴き続けて良かった…なんて思えるような、そんなものになっているんだよね…♪

と同時に、こういう我等おっさん世代(jan除く)なバンドの音が、

凡庸なただサウンドだけがロックって感じの若いバンドの音なんて目じゃない、

トンがったロックになっているっていうのがなんとも嬉しく…♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは上記したような普通のCD…
c0104445_1723498.jpg
次作みたいにこれもアナログで出してくれたらなぁ…

そんな風に思う名盤だと個人的には思うけど、どうかな?

ってことで、次作や他のアルバムは後ほどにでも…うふ♪
c0104445_17232244.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-01-12 22:11 | 日本のロック・ポップ | Comments(2)

DIS / The Roosters

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ルースターズ 83年の「ディス」を聴いてます♪
c0104445_22354839.jpg
いやぁ、これもいいよね…♪

ご存じのようにこれは、彼等の通算6枚目のアルバムで、

どうやらメンバーチェンジなどのごたごたで、録音にはいろんなメンツが参加したものみたい…

一聴して、まだ以前取り上げたこれほどじゃないけど、

それでもかなり初期のビート・バンド的なサウンドから脱却していて、

NW、ネオ・サイケ的な雰囲気が出始めているそんなアルバム。

それでも、ソリッドなサウンドで飛ばす冒頭曲からいい曲が揃っていて、

確かシングルにもなったポップな「I'm Swayin' In The Air」、

気怠く美しいメロディ連なる大好きな「She Made Me Cry」、

スカっぽく裏打ちのギターで決める「Desire」、

ポップ・ミュージックとしても充分魅力的な「Sad Song」、

柴山俊之作詞のクールな世界観の続く2曲に、

ラストのフランス語?で歌われる美しい「Je Suis Le Vent」まで、

全8曲ながら充実の内容のものなんだよね…♪

まぁ、彼等の作品群の中では、そんなに人気評価高いものじゃないような気もするけど…

それでも、彼等の諸作の中ではかなり早く聴いたから、思い入れもあって、好きなんだよね…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤安レコ…
c0104445_22361011.jpg
レコーディングには大勢参加して、クレジットにも6人の名前があるのに…
c0104445_22362547.jpg
ジャケ表面と歌詞カードには大江、花田、下山の3人っていう…?

まぁ、偶然ながら、このバンドの歴史を最初から最後までって考えたような?

そんな3人が載っているって、なんとも…うふ♪
c0104445_22363812.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-07-09 22:19 | 日本のロック・ポップ | Comments(2)