カテゴリ:日本のロック・ポップ( 93 )

砂丘1945年 / A.R.B.

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のA.R.B 85年の「砂丘1945年」を聴いてます♪
c0104445_206758.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

我が青春のARBのこれに次ぐ8枚目のアルバムで、

光浩時代の2作目で最後を飾るもの…

個人的には前作の素晴らしさよりちょっと落ちるかもしれないけど、

それでも前作よりヴァラエティに富んだものになっていて、

「闇をぶっとばせ!」や「THE BOXER」あたりのホーン・セクションや、

先行された12インチからの意欲的な楽曲「Deep Inside」…これは12インチの方が、いやそれよりこれ収録のが一番好き♪

更に映画「ア・ホーマンス」の主題歌「AFTER '45」、

ちょっとメロウな雰囲気漂う「波止場にて (マーロン・ブランドに捧ぐ)」あたりがあったと思えば、

彼ららしいビートの効いた「明日かもしれない (MAY BE TOMORROW)」や「あの娘はアトミック・ガール」、

光浩のヴォーカル曲の「黒いギター (PASSION! NOT, FASHION!)」や名曲「THE WORKER」なんかもあったりして、

やっぱりこれもいいんだよね♪

まぁでも、残念ながらここで光浩が抜けて、更にパワーアップすべく、

新たなギタリストを迎えて、次の新たなARBとなるんだけど、その辺は後ほどに…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の安レコ…
c0104445_20191977.jpg
なんでも有名な写真家が撮ったらしい、印象的でいいジャケットじゃないかな?
c0104445_2063518.jpg
レーベルも砂丘だし…うふ♪
c0104445_206455.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-22 22:22 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

W / ARB

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のARB 82年の「W」を聴いてます♪
c0104445_2041290.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、

我が青春のARBのこれに次ぐ5枚目のアルバムで、

以前取り上げた次作である傑作のこれの前だから、

もうそれに近いぐらいの内容になっている、そんなアルバムなんだよね♪

凌のラップ的なヴォーカルで始まる「ウイスキー&ウォッカ」で始まり、

後の「WORK SONGS」にも収録される「ユニオン・ロッカー」、

「Heavy Days」や「モノクロ・シティ (MAN STAND UP,WOMAN YOU,TOO)」、

某曲っぽい「二人のバラッド」やソリッドな「愛しておくれ」、

「SIX,SEX,SAX」「ロフト23時」「クレイジー・ラブ」も最高だし、

あの葉隠と関係あるのかな?そんなミステリアスな雰囲気の「ハ・ガ・ク・レ」なんかも最高だし、

いやぁ、これも次作に劣らない、ヴァラエティに富んだ、

一郎時代を代表するような素晴らしいアルバムじゃないかな?

そんな素晴らしいこのアルバム、聴いてるのは別に素晴らしくもない普通の中古帯なし安レコ…
c0104445_2042686.jpg
最初のカセット、ついでCD、そのあとに中古でゲットしたものだね♪
c0104445_2045364.jpg
ってことで、他のアルバムは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-21 22:21 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Boys & Girls / ARB

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のARB 81年の「BOYS & GIRLS」を聴いてます♪
c0104445_2023175.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、

我が青春のARBの昨日取り上げた素晴らしいこれに次ぐアルバムで、

その前作よりさらにスケールアップし、ヴァラエティに富んだものになっていて、

前作での音の悪さもここでは気にならないものなっている、そんなアルバムなんだよね♪

彼らの代表曲でライブの定番曲ってイメージのタイトル曲に始まり、

ポップにロックにスカ・ビートを決める「ダディーズ・シューズ」、

レゲエな「Naked Body」やボ・ディドリー・ビートな「エデンで1・2」、

実話を元にしたらしいバラッド「Just a 16」で終わるけど、

これら以外の曲もソリッドでビートが効いたロックン・ロールがぎっしり詰まったものになっているんだよね♪

個人的にはこれを聴く前に前作をたっぷり聴いていたため、

最初聴いた時はちょっと軽いサウンドに感じたりもしたけど…

それは前作のあの混沌としたような音とのギャップ?それとも気のせい?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは録音してもらったカセットに次いでCD、

更にそのCD売却後に買った激安レコ…
c0104445_2024448.jpg
紙ジャケの時にこの頃のシングル曲でも追加されていたら、買ったかもしれないけど結局…
c0104445_202529.jpg
ってことで、他のアルバムについては後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-20 22:20 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Bad News / A.R.B.(アレキサンダー・ラグタイム・バンド)

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のA.R.B. 80年の「バッド・ニュース」を聴いてます♪
c0104445_19591983.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、我が青春のA.R.B.が、

アイドル風に売り出そうとしていたそれまでの事務所から独立して、

このファーストに次いで改めてリリースしたアルバムで、

だから、金なかったせいか?音の悪いアルバムっていうことでも有名なもの?

でも、そんなこの音の悪いアルバムを聴いていると、

音質云々なんて、少なくともロックン・ロールには関係ないんだな、

なんて思ったりする、ひょっとすると個人的に彼らのアルバムの中で一番好きなんじゃないかな?

なんて思うもので、そんな悪い音の中から浮かび上がってくる、

彼らの熱い想い、燃え上がる勢いなんかが迸る、

そんなパンキッシュなロックン・ロールになっているんだよね♪

彼らの楽曲の中で一番パンキッシュでファストな「乾いた花」から始まって、

柴山俊之作詞の「鏡の中のナイフ」まで、

ビートの効いた熱いロックン・ロールがぎっしり詰まったもので、

シングルになった「ノクターン・クラブ」やロフトでのライブ録音の「TOKYO CITYは風だらけ」、

当時ちょっと流行った、なんて大昔バイトの先輩が言っていた「ラ・ラの女」、

某事件を歌ったらしい大好きな「空を突き破れ!」やあれやこれやそれや…♪

いやぁ、やっぱりこれはいいよね♪最高だよね♪

これ以前はもちろん、以降のアルバム群にもこのアルバムの雰囲気はないように思うけど、どうかな?

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはもう30年以上の付き合いになる普通の安レコ…
c0104445_200092.jpg
ちょっと前に買ったこれには最高のボーナス・トラックがあるから、
c0104445_2001420.jpg
それを聴けばいいんだろうけど、なんかこのレコばっかり聴いてるんだよね…未だにね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-19 22:19 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

本日は晴天なり / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 10年の「本日は晴天なり」を聴いてます♪
c0104445_23474296.jpg
いやぁ、これもいいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの再結成第1弾アルバムで、

なんと10年ぶりの通算8枚目のアルバムとなるもの♪

もちろん10年ぶりだから、

いろんな事柄を経てきた分、以前と全く変わらずってことはないけど、

それでも以前からのサニーデイの空気感はたっぷり感じるし、

内容も冒頭の「恋人たち」の軽快なサウンドとそのタイトルだけで、

当時のファンはニヤリとする、そんなものなんじゃないかな?

全体的にジャケットの雰囲気同様に、キラキラしたサウンドの中に、

胸締めつけるようなメロディ溢れる曲が多く、

フォーキー、っていうよりネオアコ的なんて言った方が似合うような…♪

そんな中にもグルーヴィーなビートの「Somewhere in My Heart」なんて曲もあるし…♪

正直、いろいろな再結成ものを聴いていたその印象のせいか?

彼らのこれも、聴くまでは生意気にも懐疑的な思いだったけど、

もう一聴しただけでそれは杞憂だったって気づいたよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはご覧のアナログ盤♪
c0104445_23475554.jpg
まぁ、これも詳細は以前のここでもご覧いただくってことで、

ってことで、新作のリリースも近いらしいから、次はそれ、もしくは他のものでしょうかね?
c0104445_2348449.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-14 22:14 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

DANCE TO YOU / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 16年の「DANCE TO YOU」を聴いてます♪
c0104445_23395834.jpg
いやぁ、これも最高だよね♪

ご存知のようにこれは、昨日取り上げたこれに続く、

彼らの再結成第3弾アルバムとなるもので、

前作がちょっと落ち着いた雰囲気が濃いアルバムだったのに対して、

これはもうちょっと爽やかな、夏の風感じるような、

そんな雰囲気がするアルバムじゃないかな?

ちょっと軽めのグルーヴ、っていうかそんな軽快なビートも感じられるし、

そう、まるでジャケットの雰囲気そのままのような…♪

それでいて、ちょっとフォーキーでメロウな「青空ロンリー」、

ポップな「苺畑でつかまえて」なんて曲もあったりして…♪

いやぁ、大体再結成ものって、がっかりするものが多いんだけど、

彼らのここまでの3作はその逆で、いいものが多くて嬉しいよね…♪

そんな素晴らしい9曲を収めたこのアルバム…って、

強いて不満を言うと、9曲はちょっと少ないかな?

今ちょっとググったら、こんな素晴らしいアルバムだけど、

その制作はなかなか大変だったみたいね…丸山氏の離脱とか…

その辺を感じさせないってところもこの傑作の魅力かな?

そんなこのアルバム、聴いているのは昨日の前作同様アナログ盤で、

その仕様も昨日同様この以前の記事に任せるとして、
c0104445_23453886.jpg
次は遡って再結成第1弾アルバムでしょうかね?うふ♪
c0104445_23455148.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-13 22:13 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Sunny / サニーデイ・サービス

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、サニーデイ・サービス 14年の「Sunny」を聴いてます♪
c0104445_23375977.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの再結成第2弾アルバムとなるもので、

もちろんソロやいろいろなバンドやプロジェクトを経たから、

以前のサニーデイと同じって訳にはいかないだろうけど、

それでも以前のサニーデイの雰囲気を感じる曲もあるし、

上記したような現在の彼らって趣の曲もあって、

トータル的に成熟した現在の彼らの姿が感じられるものになっているんだよね♪

以前のサニーデイにはないような歌世界の「おせんべい」や「星のレストラン」、

シングルの「アビーロードごっこ」「One Day」「夏は行ってしまった」、

フォーキーでシンプル、以前のサニーデイ風味も漂う「愛し合い 感じ合い 眠り合う」や「少年の日の夏」、

ノイジーな「エアバルーン」やそれ以外の曲もすばらしいものが多く…♪

まぁ、全体的におとなしいものが多い、落ち着いた雰囲気感じるアルバムかな?

そして、この好調さは続くこれにも続いていて…まぁその辺や前作は後ほどにでも…♪

そんなこのアルバムのアナログ盤、仕様も素晴らしくて…♪
c0104445_23382212.jpg
その辺はこの記事でもご覧いただくとして…うふ♪
c0104445_23383648.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-12 22:12 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

1988 King’s Rock’n’Roll Show -Live At Seibu Stadium- / Red Warriors

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のレッド・ウォーリアーズ 88年のこのアルバムを聴いてます♪
c0104445_2183826.jpg
いやぁ、やっぱかっこいいよね♪

ご存知のようにこれは、

彼らの西武球場でのライブを収録したもので、

バンドとして…ロックン・ロール・バンドとしてピークにあるような時期のライブだから、

素晴らしいのはもちろん、それまでのスタジオ録音より、さらに強烈強力なものになっているんだよね♪

でもそんな素晴らしい時期の、素晴らしい彼らの、

素晴らしかったオリジナル・メンバーでの唯一のライブ・アルバムなのに、

不満な部分も多くってね…

まずアナログ時代だから、しょうがないのかもしれないけど、

たった8曲の約45分弱っていう短さで…

さらにせっかくの見開きジャケなのに、ライブでの写真の類が…
c0104445_2185577.jpg
見開き内部にちょっとあるけど、すごく小さいものだし…
c0104445_219652.jpg
ジャケ裏面も多分にシャケ?の背中だけだし…
c0104445_2191698.jpg
何よりその8曲も、次の曲のイントロが聴こえたと思ったらフェイドアウトだったり、

多分にセットリストの曲順どおりでもないんだろうし…ふぅ

彼らが現在も人気があったり、いろいろ影響を及ぼしていたりする、

そんなカリスマ的な人気バンドになっていたら、

当然このライブも完全版となって、2CDくらいでリイシューされるんだろうけど…

まぁ、そんなこと俺如きがここでうだうだ言っても何も変わらないだろうから、

今までどおりこの8曲を、見開きジャケ内の小さい写真でも見ながら聴いて楽しむとしますかね?
c0104445_2194017.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-11 22:11 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

Swingin' Daze / Red Warriors

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のレッド・ウォーリアーズ 89年の「スウィンギング・デイズ」を聴いてます♪
c0104445_23335393.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らのオリジナル・メンバーでのラスト・アルバムで、

これ以前の三枚の強烈なロックン・ロール・アルバムと違った、

サイケデリックな匂い漂うものになっているんだよね♪

もちろんそれまでのロックン・ロール的なサウンド、資質は十分にあって、

その上にコーティングされたような、もしくはその上に充満するサイケデリックな匂い…

ユカイの歌詞には当時ハマっていたらしい?黒魔術的な雰囲気が感じられるみたいだし、

それまでのタフなリズム隊の上にソリッドなギターと強烈なヴォーカルだけじゃない、

独特の雰囲気漂うものになっているんだよね♪

そんなアレンジはもちろん、楽曲、演奏も素晴らしいもので、

正直、この頃には彼らへの熱中度は以前よりちょっとだけ冷めつつあったんだけど、

このアルバム聴いてこう思ったのを覚えているよね。

「これで解散するのは絶対もったいない」って…ロック・バカな俺だけど、サイケ・ポップとかも好きだからさ♪

まぁ、でもザ・ジャムみたいにピークに解散するっていうのも、

それはそれで潔いものだとは思うけど…けどその後なんども再結成するんだけど♪

冒頭の「欲望のドア」やシングルの「Sunday Sunshine」、

初期の楽曲だったらしい名曲「Sister」や比較的ストレートな「90’s Revolution」、

そしてユカイ、シャケそれぞれの想いを綴ったようなバラード「灰と蜃気楼」と「Golden Days」…♪

いやぁ、やっぱこの後、解散しなかったら、なんて改めて思ったりするよね…まぁ、今更だけど。

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのはリリース当時買った普通のレコ…
c0104445_2334679.jpg
ラスト・アルバムって記されたシールがシュリンク上にどどんとあるものだね。
c0104445_23341482.jpg
ってことで、彼らに関してはもうこれで…いや、あれがあったね…うふ♪
c0104445_23353385.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-10 22:10 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(0)

King’s / Red Warriors

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が青春のレッド・ウォーリアーズ 88年の「KING'S」を聴いてます♪
c0104445_23312059.jpg
いやぁ、改めて最高だよね♪

ご存知のようにこれは、1st2ndと徐々に、さらにスケールアップした、

そんな、どこかでロックン・ロール三部作の完結編っていう風にも見聞きした、

彼らの強力強烈なロック・アルバムになっていて、

冒頭を飾るアンセム的なタイトル曲から、

アンプラグドっぽくそれまでを綴った楽しいラスト・ナンバーまで、

最高にぶっとく、タフでパワフルな10曲になっているんだよね♪

初のシャケのヴォーカル曲もいいアクセントになっているし、

その曲などでのユカイのブルース・ハープの巧さは際立っているし、

ヘヴィなバラッドがあったり、ゴキゲンなロックン・ロールがあったり…♪

その中でも近年特にシビれるのが「Jajauma-Narashi(じゃじゃ馬ならし)」♪

このクールな曲に合わせてユカイが歌うヴォーカルの強烈さったら♪

低音で強烈にシャウトする歌声はもちろん、このシャケが作った歌世界♪
c0104445_23315419.jpg
これがホント強烈で…これ聴くと近年テレビなどから聴こえてくるバンドの歌なんて全部、

ロック?いやいや、四畳半フォークか演歌かどこぞの合唱団じゃないの?なんて思ったりするもんね…個人的に♪

そんな強烈なロック・バンドとして、一気に駆け上がってきた彼らだったけど、

なんと、このリリースの約1年後に解散を宣言するっていう…

まぁ、その後何度も再結成してるけど、俺的にはオリジナルでのレッズが冒頭に記した我が青春のバンドだから…

それでも今だに再結成後のアルバムがほんのちょっとだけだけど、気になっていたりして…うふ♪
c0104445_23321141.jpg
ってことで、次は次作ですかね?
c0104445_23322260.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-09 22:09 | 日本のロック・ポップ | Trackback | Comments(2)