カテゴリ:UK 75-79( 70 )

LIVE! / The Bishops

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ビショップス 78年の「ライヴ!」を聴いてます♪
c0104445_2111931.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

多分に彼らのファーストの後に出たライブ・アルバムで、

数曲オリジナル曲もあるけど、カヴァー曲がたっぷり収録された、

そんな彼ららしいもの…♪

以前のこれもだけど、もうカヴァーっていうよりも、

コピーじゃないの?なんて思ったりもする♪

そんな、コピーし続けたらもう彼らのオリジナルになっちゃった!?

そんな風にも感じたりする彼らの、

最高のパブ・ロック、ブリティッシュ・ビート、R&Bがギッシリ詰まったものになっているんだよね♪

もちろん以前ここでもちょっと述べたように、

意外にポップな魅力たっぷりなオリジナル曲もいいんだよね♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤中古安レコ…
c0104445_2114465.jpg
察するに英オリジナル盤はChiswickみたい…

まぁ、そんなオリジナル盤じゃない代わりに?
c0104445_2115387.jpg
解説でも読むとしますかね…うふ♪
c0104445_212362.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-15 22:15 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Rainbow Rising / Blackmore’s Rainbow

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、レインボー 76年の「虹を翔る覇者」を聴いてます♪
c0104445_23524077.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、

リッチー・ブラックモア率いるレインボーの代表作に挙げられるもので、

リッチー、そして大好きなヴォーカルを聴かせてくれるロニー・ジェイムス・ディオ、

さらにジェフ・ベック・グループなどでもお馴染みだったコージー・パウエルが揃ったアルバム…

でもそんなメンツだけじゃなく、内容がさらに強力なものでね♪

比較的コンパクトな楽曲が揃ったA面も捨て曲なしの素晴らしさなんだけど、

対するB面の2曲はさらに強力でね♪

どこかでツェッペリンの「カシミール」と比べられていのも見かけた「スターゲイザー」♪

これは個人的にこちらの方が好きだったりする…そんな思いの名曲だし、

続くハードにヘヴィに疾走する「ア・ライト・イン・ザ・ブラック」も長尺さを感じない名曲だし…♪

個人的には特にロニーのヴォーカル…やっぱり彼の、なんて言うんだろうね?

苦み走ったシャウティングっていうのかな?ただハイトーンで叫ぶんじゃなくて…声自体がいい?

そんなヴォーカルはもちろん、ヘヴィなリズム、リッチーのギター、

さらに楽曲全体を包み込むようなキーボード…それらすべてが合わさった名盤だと思うんだよね…♪

ロニーが作り上げた歌世界も、このアルバムにあった独特の世界観があるし…♪

まぁ、今じゃ違うミックスだとかそんな風に語られる感じになっちゃてるみたいだけど…

そんな彼らの最高のアルバム、聴いてるのはお馴染み?最高じゃない普通の帯なし国内盤…
c0104445_2354270.jpg
それでも解説、対談に歌詞対訳が付いてるからこれでいいかと…♪
c0104445_23541364.jpg
え?ミックス違いがどちらも収録されたCDなんてあるの?それはさすがに気になるけど…うふ♪
c0104445_23543216.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-04 22:04 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

The Original Soundtrack / 10CC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

改めていつものスタイルでいきましょうかね?

そんな俺はいま、10cc 75年の『オリジナル・サウンドトラック』を聴いてるんです♪
c0104445_1631143.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの代表作で、

尚且つこういうモダンなポップ・ミュージックの中でも抜きん出た、

そして影響を色々与えたであろう、そんな名盤…♪

次作を最後に分裂する彼ら4人体制においても、

これ以前も、次作も素晴らしいけど、どれか1枚っていうと、

やっぱりこれになるのかなぁ…♪

冒頭のオペラ風な曲はクイーンにも影響を与えたみたいだし、

続く超有名曲も素晴らしいし…もちろんそれ以外も最高で、

個人的には「ブランド・ニュー・デイ」や「人生は野菜スープ」、

ラストを締める「我が愛のフィルム」なんて、いつ聴いてもたまらないんだよね♪

オリジナル・サウンドトラックなんてアルバムタイトルも、

とてもいいセンスだと思うしね♪

そんな素晴らしいこのアルバム、聴いてるのは大して素晴らしくもない国内盤安レコ…
c0104445_16312468.jpg
シュリンクも帯もいいんだけど、

本来見開きジャケであるジャケがどうやっても開かないシングルジャケっていう…
c0104445_16313498.jpg
それでも歌詞解説、そしてありがたい対訳もついてるし、

見開きジャケ内部が見たけりゃこの紙ジャケCDでも見てれば…♪
c0104445_16314519.jpg
ボーナス曲も2曲だけど付いてるしね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-09-12 21:12 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Time For Another / Ace

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、エース 75年の「タイム・フォー・アナザー」を聴いてます♪
c0104445_1722591.jpg
いやぁ、物凄く久しぶりに聴いたよね…♪

これは後にスクイーズやマイク&ザ・メカニックスなどで名を馳せたポール・キャラックと、

ジ・アクションのアラン・キングなどが在籍していたバンドの、多分にセカンドアルバムで、

どこだろ?何年も前にどこぞのレコ屋さんで激安価格+なんかの本で覚えていて、それで買ったんだよね…確か♪

でもその時からそんなに聴いてなくって…で、さっきレコ棚をつらつら〜っと見ていたら、

なんだこれ?って気づいて♪

それで聴いたら…サウンドはちょっとアメリカンな匂い漂うパブ・ロック的…

もしくは米国音楽に根ざされた英国バンドが奏でるようなもの…って感じで、

後にブレイクするポール・キャラックがいるせいか?

いや、クレジットを見るといろんなメンバーがコンポーザーとして関わっているから、

彼だけのせいじゃないけど、なかなか楽曲の出来が良くて…♪

ポール・キャラック作の冒頭曲「I Think It's Gonna Last」や、

ゆったりと気持ちのいい「Tongue Tied」「Sail On My Brother」、

ラスティー・ヤングのペダル・スティールも効いてる「Does It Hurt You」とか…

いい曲をささやかなキーボードが彩るシンプルでちょっとモダンな感じもあるバンド・サウンドになっていて、

派手なものじゃないけど、英国のこの辺が好きな人にはたまらないものになるんじゃないかな?

まぁ、でも実際ヒットしたらしい前作と比べるとかなりセールス的に惨敗だったみたいだし、

俺のお勧め的な物言いはあてにならないことこの上ないから…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはその何時ぞやにゲットした安レコ…
c0104445_1723757.jpg
それでも英盤になるね…♪
c0104445_172503.jpg
ってことで、他のアルバムは…持ってないのでゲット出来たら…うふ♪
c0104445_173143.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-12-28 22:08 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Communique / Dire Straits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ダイアー・ストレイツ 79年の「コミュニケ」を聴いてます♪
c0104445_2012487.jpg
いやぁ…これはいいね♪

ご存じのようにこれは、彼等のセカンド・アルバムみたいなんだけど…

正直持っていたっていうのも全然忘れていたくらいのもので…

さっきレコ棚をつらつら〜っと見ていて「あれ…こんなレコあった?俺の?」って思ったくらいで♪

多分もらったか???まとめて買ってそのまま棚にぶち込んだか???

そんな彼等に関しては、リアルタイムでヒットしていた「Money For Nothing」で知っていたくらいで…

そんな俺がほぼ初めて?多分2回目?に聴いたこのアルバムなんだけど、

これはかなりいいものじゃないかな、なんて…今更だけど♪

まぁ、よく言われているよいうなディランっぽさを感じるヴォーカルはもちろんだけど、

演奏もシンプルでタイトな、わかりやすい派手で売れ筋的なものとは縁遠いサウンド合わせて、

渋い通好みな感じだけど、

それでもメロディはなかなかいいもの多いし、

マーク・ノップラーのギターは素晴らしいし、

上記したようなそのサウンドのミキシングはレコードのクレジットによると、
c0104445_2013739.jpg
あの有名なMuscle Shoals Soundみたいだし♪

しかし…これほどのビッグ・ネームである彼等のアルバムを今更だもん…

これ以外は未所有だし…まだまだ俺はロックン・ロール、楽しめるね♪

そんな彼等のこのアルバム、聴いているのはこんなVertigoレーベルのもの♪
c0104445_20131763.jpg
ジャケがエンボス仕様で、
c0104445_20133027.jpg
こんなスリーブも付いていたね♪
c0104445_20134178.jpg
ってことで、これ以外の諸作に出会う日を心待ちにして…うふ♪
c0104445_20135244.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-09-20 22:09 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Keep Us Off The Streets / Hello

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ハロー 76年の「ハロー・エブリバディ」を聴いてます♪
c0104445_2252852.jpg
いやぁ、これもいいよね…♪

ご存じのようにこれは、ジャケからもわかるように全員デニムを身に纏っている、

所謂あのBCRのフォロワー的なバンドで、今見るとその時代を感じるだっさい風貌ながらも、

70年代っていうそんな時代のおかげで、多くの80年代ものと違って?

シンプルなギター・メインのロックン・ロール、グラム・ロック、パワー・ポップ的なサウンドになっていて、

「Carol」「Then She Kissed Me」「Tell Him」「Shakin' All Over」「夜をぶっとばせ」などのカヴァー曲や、

ラス・バラード提供楽曲、彼等のオリジナル曲あわせてなかなかいい楽曲が揃っているものなんだよね♪

ザ・ルビナーズもやっている「Hold Me」なんかもあるし…♪

その中でも「Tell Him」、これは永遠のヤング・ロック・アンセム?なんて言ってしまいたいような、

そんな輝きを未だに放っている素晴らしいものじゃないかな?カヴァーだけど♪

そんなこのアルバムなんだけど、いつぞやにゲットしたんだけど、

その時はどこかで見た記憶があって、しかも安かったからゲットしたんだけど、

そのどこかで見たっていうのが、いったいどこだったのか?それが未だに…???

それでも、値段の割には?いいアルバムだったから、まぁいいかと…♪

そんなこのアルバム聴いてるのは普通の帯なし国内盤安レコ…
c0104445_225355.jpg
4人の解説と歌詞が付いてるけど…
c0104445_22572183.jpg
ハッピー・ロックのヤング・ヒーローって…うふ♪

まぁ、やっぱりB級C級感は否めないものだし、絶対的に聴かなきゃ!ってものでもないと思うけど…
c0104445_22573467.jpg
それでも上記したようにグラム・ロック、パワー・ポップ辺りが好きな人は聴いてみてもいいんじゃないかと思うけど…どうかな?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-04-28 22:13 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

The Third Step / Sailor

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、セイラー 76年の「サード・ステップ」を聴いてます♪
c0104445_2218954.jpg
いやぁ、これも素晴らしいよね…♪

ご存じのようにこれは、以前取り上げたこれに続く彼等のサード・アルバムで、

前作前々作同様に、ノスタルジックでエキゾチックなメロディなのに、

それでいてモダン・ポップ的な、クオリティの高いポップ・ミュージックになっているんだよな♪

もう冒頭の「One Drink Too Many」からサンバ風の「Give Me La Samba」、

タイトルどおりクールな風が吹くような「Cool Breeze」、ポップに弾ける「Two Ladies On The Corner」、

ちょっとゴージャスでメランコリックな雰囲気の「Dancing」と続くA面は文句ない流れだし、

さらに胸高鳴り心躍るようなメロディが聴かれる「Out Of Money」「Hanna」、

そしてアルバムは美しいインスト「Melancholy」で幕を閉じるっていう…♪

いやぁ、やっぱたまらないよね…♪

相変わらず使用楽器はこんな感じで、
c0104445_221973.jpg
所謂ロック的なギターの音色なんてほとんど聴こえない、そんなモダンな香り漂うポップ・ミュージック♪

強いて近いバンドを上げると、やっぱ10ccあたりになるんだろうけど、

彼等みたいなアーティスティックな感じ、実験精神的な部分は希薄で、

もっと楽曲至上主義って感じで…そう、水夫のコスプレ、そういうコンセプトの彼等ならではの、

彼等よりもっとポップなメロディ、親しみやすいメロディが多いから、

個人的にはここ近年彼等の方を聴く機会が多いんだよね…♪

ジャケットはヒプノシスが手掛けてるようだけど、これはちょっとイマイチなものだね…
c0104445_22184097.jpg
まぁ、これよりいいけどさ…♪

そんな彼等の最高なこのアルバム、聴いてるのはやはり最高じゃない普通の国内盤帯なし安レコ…
c0104445_22191435.jpg
解説と歌詞はあるけど、肝心の対訳はないもの…

ならばCDをとチェックすると…国内盤CDは相変わらずないみたい…ふぅ

なので、歌詞の意味は不明だけど、これからもこの安レコとの付き合いは続きそうだね…うふ♪
c0104445_22193294.jpg
ってことで、次作など他の作品は後ほど…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-03-10 22:16 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

motorhead

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、モーターヘッド 77年のアルバムを聴いてます♪
c0104445_1636252.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存じのようにこれは、未だ現役、

最強最高に凶暴で強烈なロックン・ロールを聴かせてくれる彼等の原点って言うべき、

そんなデビュー作で、未だって記したけど、それでもその後の最強のこれこれあたりと比べると、

まだまだ荒削り、未成熟な感じも若干あるし、カヴァー曲も多い…ミック・ファーレンとの共作も♪

それでも彼等らしい、あの砂ぼこり土煙巻き上げて疾走するような、

ハードコア・パンク、ヘヴィ・メタルとも違うようで、近いような、

そんなものに既になっているんだよね…♪

いやぁ…しかし、今じゃいろんなハードでヘヴィな音が出ているのに、

それでもこの音の質感…もうちょっとで40年も経とうとしているのに、なんとも凄いよね…♪

そんな尊敬の念すら覚えるようなロックン・ロールな彼等のこのアルバム、

聴いてるのはこんなチズウィックからの英盤…
c0104445_16383987.jpg
こんなスリーブに入ったもので、
c0104445_16385894.jpg
ジャケ裏面に若干のクレジットがあるけど…
c0104445_16391110.jpg
まぁ、そんなことは彼等の音の前じゃ二の次三の次って感じじゃないかな?
c0104445_16392489.jpg
このウォーピッグもエディとともに、もう最高なロック・アイコンの一つって言ってもいいような…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-12-22 22:12 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)

Odd Ditties / Kevin Ayers

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ケヴィン・エアーズ 76年の「不思議のヒット・パレード」を聴いてます♪
c0104445_22282465.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存じのようにこれは、永遠のヒッピー、永遠のボヘミアン、ケヴィン・エアーズのコンピ盤で、

コンピ盤と侮るなかれ、って感じの、

アルバム未収録のハーヴェスト時代のシングル曲を7曲と、

なおかつアルバムからの未発表の別テイクを収録したっていう優れものなんだよね♪

って言いながらも、最初はそんな重要なものだとは思わないで買ったもので…♪

でも、このおかげで、彼の諸作はこれくらいしか持ってない俺だけど…ちょっと増えたね♪
c0104445_22291071.jpg
これらにこのアルバムをプラスすれば…まぁ、CD時代の音源みたいな訳にはいかないけど、

それでも彼の初期のソロ・ワークはなかなか充実するんじゃないかな?

こういう性質なアルバムだから、オリジナル・アルバムとはまた違った感じの、

3分前後のコンパクトなロック、ポップ・チューンが連発されるもので、

小気味いいロック・ナンバーやレゲエ風な曲やフランス語で歌われた曲や、

ソフツ時代の再演、キャラバンやブリジット・セント・ジョンが参加したもの、

お馴染みの低音ヴォイスで歌われる曲もあるし…いやぁ、やっぱ彼はいいよね♪

どうもプログレ的なくくりに入れられることが多いみたいだし、

確かにそういう実験的な部分もある彼だけど、

こういうものを聴くと、英国ロック、英国ポップ、英国SSWなんていうくくりにも入れたくもなる、

そんな名コンピ盤じゃないかな?

もちろん今じゃこれ以上にいいコンピCDがあると思うからあれだけど…

そんなこのアルバム、聴いてるのは「The Harvest Heritage Series」なるシリーズのもの…♪
c0104445_2230351.jpg
アル・クラークなる人のライナーと、
c0104445_22302721.jpg
各曲のクレジットはジャケ裏面にしっかりと…♪
c0104445_22304175.jpg
ってことで、次はやはりオリジナル・アルバムでも聴くとしますかね?うふ♪
c0104445_2231728.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-11-01 19:23 | UK 75-79 | Trackback | Comments(2)

25 Thumping Great Hits / Dave Clark Five

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、デイヴ・クラーク・ファイヴの「25 Thumping Great Hits」を聴いてます♪
c0104445_23583020.jpg
いやぁ、やっぱいいよね…♪

ご存じのようにこれは、彼等の80年頃に出たと思しきベスト盤で、

俺が最初に、そして唯一聴いて所有していたものなんだよね…♪

冒頭の「Glad All Over」に始まり「Do You Love Me」や「Bits And Pieces」、

「Can't You See That She's Mine」に多分一番有名な「Because」、

大好きな「Catch Us If You Can」に全米No.1ヒットの「Over And Over」、

キャロルもやった「Good Old Rock 'n' Roll」にシンプルに聴かせる「Come Home」、

欧米のサッカー場でよく歌われている「Sha-Na-Na」などのキラー・チューン満載のもの…まぁベスト盤だから当然かな?

そんなものになっていて、サウンドはトッテナム・サウンドって言われたビートの効いたなかなかの迫力なもので、

サックス担当がメンバーにいるっていう、当時のバンド形態としては珍しいもの…♪

そんな彼等なんだけど…そんな今さら的ことよりも、やっぱりちゃんとしたリイシュー、

これが多くのファンが待ち望んでいることじゃないかな?

多分にベスト盤くらいしか、ちゃんとCD化されてない感じだし、

ひょっとしてCDっていうフォーマットが嫌だったら、アナログとか配信とかでも…なんて思うも、そうでもないような感じだし…

ちょっと前にファーストが紙ジャケで出たみたいだし、今までも2in1みたいなのもあったけど、

そういう怪しい感じのものじゃなく、ちゃんとしたデイヴ・クラーク公認でちゃんとしたマスターテープを使った、そんなリイシューをね…

以前はザ・フーのファーストがなかなかリイシューされなかったけど、

こうなってくると、彼等の諸作のリイシューはそれ以上の、難攻不落?って感じで、

ファンにとっては死ぬまで?にオリジナル・アルバムのリイシューがちゃんとされるのか?

なんて思う位の…ふぅ

そんなファンを悩ます彼等のこのアルバム、聴いてるのはこんなアナログ盤…
c0104445_001873.jpg
ジャケ裏面にはサー・エドウィンとレディCに捧げるってあるけど…誰?
c0104445_003348.jpg
MADE IN どこそこってジャケにもレーベルにもないから、最初どこの盤かな?

って、いろいろ見ていたら、スリーブの隅に…♪
c0104445_004973.jpg
まさかのニュージーランド盤なのでした…って、この盤もちゃんとしたリイシューレコなのか?って疑問が…♪
c0104445_01494.jpg
ってことで、マイジェネも無理だと思っていたら出たので、彼等のちゃんとしたリイシューも…なんて、やっぱ厳しい?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-09-15 22:14 | UK 75-79 | Trackback | Comments(0)