Blue & Lonesome / The Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ローリング・ストーンズ 16年の「ブルー&ロンサム」を聴いてます♪
c0104445_2134386.jpg
いやぁ、これはどうなんだろうね…

ご存知のようにこれは、去年リリースされた我らがストーンズの最新作で、

オーヴァーダビングなしで3日間で録り終えた、

全編ブルースのカヴァーからなるもの…

だから、ブルースがルーツである彼らには相応しいそんなもの…

なんだけど、1〜2曲ならいいのかもしれないけど、

やっぱり全編ブルースのカヴァーなんて、やって欲しくなかったなぁ…個人的に。

もう正直近年の彼らの諸作にそんなにハマっていない俺だけど、

それでも、こういうルーツ的なカヴァー集出すんだったら、

近年の諸作のような取り組み方の方がいいと思うけど…

またこんなストーンズ印のロック・アルバムかよ!

なんて思って、そんなにハマらないとしても♪

もう年老いて引退でもするんだったらあれだけど、

昨日のキースのソロみたいな、かっこいいものだって出来たんじゃないの?

まぁ、彼らでブルースだから、ハマってるのは間違いないし、

ミックのブルース・ハープもかっこいいし、

全編悪くもないんだけどね…やっぱ年取って渋くなるっていうのより、

その逆の方がね、個人的には好きだからさ…まだまだやるなぁ、おっさん!って感じの方がね♪

そんなクソ生意気にも不満なんて宣ったこのアルバム、聴いてるのは輸入アナログ盤…
c0104445_2135571.jpg
Made In Franceってあるね…
c0104445_214860.jpg
40数分くらいの収録時間なのに2枚組で、4人が各面に載ったスリーブがあるもの…DLコードも♪

そんなこのアルバムを聴いて思い出したのがこのアルバムでね…♪

これは1〜2回聴いたっきりだから、それよりこのアルバムは聴くものになるのか?
c0104445_2142595.jpg
どうなるんでしょう…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-08 22:08 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(0)

Crosseyed Heart / Keith Richards

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、キース・リチャーズ 15年の「クロスアイド・ハート」を聴いてます♪
c0104445_2123749.jpg
いやぁ、これはいいよね♪

ご存知のようにこれは、

我らがキースの実に23年ぶりとなる3作目のソロ・アルバムで、

もう俺如きが今更うだうだ言わんでも、好きな人ならとっくに満喫しているだろし、

俺も満喫しているんだけど、

実は最初に冒頭曲であるキースがアコギ爪弾きながら渋く決めるブルージーな曲を聴いた時、

全編こんな渋いブルースだったら、どうしよう?なんて思って…

だって年取って渋くなるっていうのは、ロック的にも真っ平御免だからさ…それがキースだったらなおさら…

でもそれは次曲でロックン・ロールが炸裂した時に杞憂に終わったんだよね♪

さらにストレートなロックン・ロールだけじゃなく、

カントリー風味漂うバラッドではさらに味わい深くなった歌声を聴かせてくれるし、

レゲエっぽい曲なんて俺の好きなこのアルバムなんか頭に浮かんだし、

他にもソウルフルに歌い上げる曲やファンキーに決める曲、

美しいワルツやノラ・ジョーンズとともに歌う曲や…♪

いやぁ、まるでストーンズの…そう、通常バンドでできないような曲をソロでやる、

そういうのがソロの場合多いけど、このアルバム聴いていると、

今のストーンズじゃできないストーンズ・テイストな曲をソロでやった、

そんな風にも感じたりするけど…違う?

そんなこのアルバム、聴いてるのは輸入アナログ盤…
c0104445_2125779.jpg
最近見かけるチェコ盤だね…
c0104445_213770.jpg
ってことで、次は母体であるストーンズでもいきましょうかね?
c0104445_2131771.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-10-07 22:07 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(0)

Beggar’s Banquet / The Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我らがザ・ローリング・ストーンズ 68年の『ベガーズ・バンケット』を聴いてます♪
c0104445_2051982.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存知のようにこれは、彼らの名盤の一つで…

って、そんなアルバムだから、俺如きが今更特に宣うことなんて♪

それでも、クソ生意気に宣うと、

このアルバムから『Exile on Main St.』あたりまでの彼らの諸作はもう言うことないよね♪

そんな彼らの黄金時代の幕開け的なこのアルバムだけど、

初めて聴いたのはティーンの頃でね、しかも今も昔もロック・バカな俺なのに?

当時からなんかハマっちゃったんだよね♪

今思うと、ティーンがハマるにはなかなか渋いサウンドじゃないかな?

パーカッシヴでじわじわ盛り上がる、彼らの名曲五指に入るだろう冒頭曲に始まって、

フォーキーだったりカントリー風味だったりする、

そんなルーツ的なものを彼ら独自に消化したような、そんな楽曲群。

一聴して若いロック・キッズにアッピールするようなシンプルなロック曲は「Street Fighting Man」くらいなんじゃないかな?

そんなものなのに今よりさらにへなちょこだった若き日の俺如きがハマるんだから、

上記したよう渋いものだけじゃない、彼ら独自のポップ感♪

そんなものが満ち溢れているんだろうね、きっと♪

あとこのアルバムを我らおっさん世代が宣うとやっぱりジャケだよね♪
c0104445_20513367.jpg
ストーンズの思惑と違って、我ら世代には新参者扱いのオリジナルのデザインの評判の悪い事♪

まぁ、俺はどっちも好きだけどね…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはオリジナルデザインじゃなく、

招待状デザインの帯なし国内盤安レコ…
c0104445_20515463.jpg
解説に歌詞にディスコグラフィー、やりすぎな対訳も載ったもの♪
c0104445_2052323.jpg
しかし、こうやって久しぶりにじっくり聴いてると、

学生時代の友人がこのアルバムが一番最高って言っていたのも頷けるような、

そんな内容だね…惚れ直しの俺♪

そんな素晴らしいこのアルバム含むこの頃のストーンズ、

プロデューサーがジミー・ミラーなんだよね…♪
c0104445_20521985.jpg
その彼の手腕について、もっと色々と語られてもいいと思うけど…

全然詳しくないからさ…うふ♪
c0104445_20523120.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-04-11 22:11 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(0)

モノ箱だって…♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、既にご存知かと思うけど、

ストーンズのモノ箱が出るっていうじゃない♪
c0104445_1946176.jpg
どうしますかね?

なかなかの高額商品だからね…特にレコだとさ…♪
c0104445_19461294.jpg
まぁ、俺はもちろんモノステレオ入り乱れた安レコばっかりだけど、

この頃の諸作はだいたい所有済みでね。
c0104445_19463198.jpg
未所有タイトルって言えば多分米盤「アフターマス」くらいかな?

だから、値段もあるけど第一希望のアナログは無理だね…多分。

となると狙いは第二候補のCDだよね♪
c0104445_19464863.jpg
でも国内盤はパスだよね。

だって、値段はもちろん輸入盤よりぐんと高いし、

なんと仕様が7インチサイズの紙ジャケだっていうじゃない?
c0104445_1946598.jpg
いやぁ、これはどうなんだろうね…7インチサイズって…

紙ジャケの通常サイズでさえ嫌いな人も多いのに、7インチサイズって…

以前の何かでもあったようだけど…評判いいのかな?

ってことで、何かしら到着した暁にはもちろんここで取り上げますけど…うふ♪
c0104445_19471046.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-08-21 22:09 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(0)

Sticky Fingers / The Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ローリング・ストーンズ 71年の「スティッキー・フィンガーズ」を聴いてます♪
c0104445_23105275.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存じのようにこれは、近々豪華なブツとなってリリースされるらしい、

自身のレーベルの第一段となる彼等の傑作の一つ…って、

どうも近年、ザ・ビートルズだと『ホワイト・アルバム』が最高傑作的に言われるように、

彼等もこの次の『メイン・ストリートのならず者』が最高みたいに言われることが多いように思うけど、

2枚組には厳しい?俺だから、個人的にはこのアルバムを最高傑作って言ってしまいたい…♪

なんて思ったりもするんだよね…♪

もちろん『ベガーズ・バンケット』からその『メイン・ストリート〜』までの彼等は充実の作品連発だから、

ある意味どれを最高傑作って言ってもいいのかもしれないけどさ…♪

そんなこのアルバム、その仕様もまた傑作たる出来のもので、

ご存じのようにアンディ・ウォーホルによるジャケットのデザイン…
c0104445_23113217.jpg
やっぱジッパー付きのインパクトは凄いよね♪

そして、内容も全曲充実のもので、「サティスファクション」「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」と共に、

ストーンズBIG3なんて言ってしまいたい「ブラウン・シュガー」に始まり、

ちょっとヘヴィなサウンドながらもピアノやストリングスなどでドラマティックに決める「スウェイ」、

今回のレココレで初めて知ったけど、

ナッシュヴィル・チューニングなんていうものが使われている美くしいカントリー・バラッドの「ワイルド・ホース」、

ストーンズらしからぬ?長尺でジャム・セッション?インプロ?っぽい部分もある「キャント・ユー・ヒア・ミー・ノッキング」、

初期のカヴァー曲辺りと比べると、貫禄さえ感じるようなとぼけたようで楽しくブルージーな「ユー・ガッタ・ムーヴ」、

ホーンが彩る、アルバム中では比較的ストレートなロックン・ロールの「ビッチ」、

ソウルフルに歌い上げるソウル・バラッドって趣の「アイ・ガット・ザ・ブルース」、

スライドがのたうつように鳴り響く、ちょっとドラッギーな雰囲気漂う「シスター・モーフィン」、

カントリー風味漂うも、ポップなメロディ、コーラスが目立つ「デッド・フラワーズ」、

そしてラストのオリエンタルなムード漂う美しいバラッドの「ムーンライト・マイル」…♪

いやぁ、出来のいいアルバムとはこうあるべき♪なんて思ったりする、

全10曲捨て曲なしで45分ちょっと…やっぱいいよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは95年に多分に「Virgin」からリイシューされたアナログ盤。
c0104445_23125914.jpg
ベロマーク付きのスリーブもあるのに、さらに白いスリーブもあるっていう…♪
c0104445_23131354.jpg
でも、久しぶりにジッパーを下ろしたら、このレコのジッパーってジャケにテープで止めていたみたいで、

そのテープがジャケから剥がれかけて…20年も経てばそうなるのかな…ふぅ

だから、これからはジッパーの上げ下げはちょっとボロいこの国内盤で楽しみたいと思いますよ…♪
c0104445_23164684.jpg
もちろんYKKね♪
c0104445_23165886.jpg
しかし、どこかの中古屋さんで、このアルバムの紙ジャケCDを見たことあったけど…

ジッパーが紙ジャケサイズにあったものじゃなくて、レコードに使われているものを短くしたものだったみたいで…

いやぁ、これに限った訳じゃないけど、やっぱCDじゃ魅力半減…それ以下?
c0104445_23171897.jpg
やっぱレコードで楽しみたいよね…なんて、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-06-02 22:12 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(2)

"Still Life"(American Concert 1981) / The Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我等がストーンズ 82年の「スティル・ライフ」を聴いてます♪
c0104445_23331555.jpg
いやぁ、もの凄く久しぶりに引っ張り出したよね♪

え、何故って?

それはやっぱり近々この頃のライブのDVDが出るからね…さらに11月にも…♪

だから、久しぶりに聴きたくなったって訳♪

そんなこのライブ盤なんだけど、個人的には彼等のライブ盤っていうと、

これやこれ…♪
c0104445_23332299.jpg
そして、以前取り上げ済みの、初来日公演の頃を思い出すこれを好きでよく聴いていて…♪

だから、それらに挟まれたこのアルバムはそんなに聴かなくなってきて…

しかも、この正味10曲っていう短さも、

この現在に聴くライブ盤としては物足りないことこのうえないし…

まぁ、それでもこうやって久しぶりに聴くと、やっぱいいんだよね…♪

デューク・エリントンとジミヘンに挟まれた内容は、この頃の楽曲群に、

初期の「アンダー・マイ・サム」「夜をぶっとばせ」「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」や、

ゴキゲンなカヴァー「トゥエンティ・フライト・ロック」「ゴーイング・トゥ・ア・ゴー・ゴー」、

そしてラストはお馴染みの「サティスファクション」で終わるっていう…♪

まぁ、上記したように収録時間、楽曲数の物足りなさはあるけど、

それでも、この頃の彼等…粘っこさはそんなじゃないけど、

タイトなビートに絡む2本のギターとミックのヴォーカル…やっぱいいんだよね…♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは普通の国内盤安レコ…
c0104445_23334990.jpg
歌詞対訳はあるけど、解説はわけわからん人だし…
c0104445_23343416.jpg
まぁ、そんなことは置いといて、近々届くだろうDVDを心待ちにしながら、

他のライブ盤でも聴きますかね…♪
c0104445_23341928.jpg
なにげにビルのベースっていうのも今じゃ重要だね…うふ♪
c0104445_23345347.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2014-10-05 22:15 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(2)

ストーンズのベストが出るみたい♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、なんでも今年結成50周年を迎えた我等がストーンズ、

そんな彼等の全キャリアから50曲を集めたベスト盤が出るみたいね♪
c0104445_21482819.jpg
仕様は最近よくある通常盤、豪華版、超豪華版の3タイプ。

超豪華盤なんて国内盤だと15000円もするっていう…ベストなのに!

まぁ、正直微妙なジャケだし、記念に出るのがベストってういのはちょっと、だよね…

それだったら、配信のみで出ているらしいライブ数種類をディスクで出してくれたほうが…ねぇ

収録曲の中には新曲が2曲は入るみたいだけど、

その2曲は50曲にカウントされるのかな?されるんだったらベスト曲は48曲になるのかな?

まぁ、こないだのレココレじゃないけど、膨大な楽曲がある彼等だから、

どう選んでも、あれは?これは?それは?なんて出るんだろうね…

以前どこかで述べたように、彼等に関しては我が家のCD化はすこぶる遅れてるから、

収録曲の内容や、輸入盤の価格などを見て検討したいと思うけどさ…♪

そんな彼等のベストっていえば、俺は以前取り上げたようにこれしか持ってなくてさ…♪
c0104445_2154678.jpg
でも、こんな今じゃカスレコになるこれも微妙ながらもなかなかの収録曲でね♪

A面はこんなだし…
c0104445_21543169.jpg
B面はこんな…♪
c0104445_21545250.jpg
まぁだからって訳じゃないけど、そこそこ美味しいところが入っているから、

「ビッグ・ヒッツ」や「スルー・ザ・パスト〜」とかに手が出なかったんだよね…♪

だって、最初にこれ買ったから、上記の定番ベスト2枚買うとほとんどかぶるからさ…♪

そんな我が最初のストーンズ・レコなんだけど…

今ちょっと、もの凄く久しぶりだけど「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」だけ聴いたんだけど…

音めっちゃ悪いのよ!

どれくらい悪いかっていうと、イントロのドラムのスネアの3発、これがとてつもなく聴こえにくいのよ!

このしょぼ耳、しょぼオーディオのしょぼ男でもわかるくらいに…って、このレコじゃ当たり前?

やっぱベスト盤、買おうかなぁ…もしくは別の安いベストCDでも…うふ♪
c0104445_2156557.jpg
ミックのソロじゃないよ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-09-11 21:58 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(4)

Dirty Work / Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ローリング・ストーンズ 86年の「ダーティ・ワーク」を聴いてます。
c0104445_2211039.jpg
いやぁ、かっこいいよね♪

ご存じのようにこれは、ミックのソロとかのせいで?キース主導で作られたらしいアルバムで、

そのことはジャケット中央にキースがどどんといるところからも伺えるね…♪

内容も、ギターがいい鳴りしてる尖ったロック・アルバムで、

イントロからかっこよく、当時の二人の雰囲気を醸し出してるPVも印象深い「ワン・ヒット」や、

「ファイト」「ホールド・バック」「ダイティ・ワーク」あたりがそんな感じ色濃く、

他にもソウルフルなカヴァー「ハーレム・シャッフル」や、レゲエの「トゥ・ルード」、

トム・ウェイツのピアノをバックにキースが歌うバラッド「スリープ・トゥナイト」などなど…♪

その後、最後におさめられた短いピアノ・ソロでアルバムは幕を閉じるんだけど、

そのピアノはちょっと前に亡くなったイアン・スチュアートもの…

そんなこのアルバム、ここでも述べたけど、実はリアルタイムでの初ストーンズ体験アルバムでね♪

だから思い入れたっぷりなんだよね…♪

っていうか、個人的にだけど、こんなこと言うとコアなファンの人に怒られそうだけど、

実はこのアルバム以降のアルバムで、ハマったストーンズのアルバムってないんだよね…

初来日絡みで次作なんてよく聴いたけど、今じゃそんなにだし、それ以降のも買って聴いてるんだけど、やっぱりそんなに…

いったいなんでだろう?なんて、個人的にも疑問なんだよね…思い当たるっていうと、

彼等が、っていうかミックとキースが和解して、健康的になったっていうくらいだし…う〜む

まぁ、その辺の疑問はその内に解消されると思うけど…多分…

そんなこのアルバム、聴いてるのは国内安レコ♪
c0104445_22125825.jpg
ご存じのように、赤いシュリンクの上にシール?ステッカー?が貼られたもの♪
c0104445_22131520.jpg
後は解説歌詞対訳とマンガの台詞も訳されているね♪
c0104445_22133157.jpg
ちなみにシュリンクを剥がすとこんな感じね♪
c0104445_22134855.jpg
しかし、久しぶりに聴いたけど、ちょっとプロデューサーのせいか?エンジニアのせいか?80年代っていう時代のせいか?

さすがのストーンズさえも、ちょっとドラムの音色とかに時代を感じるような…気のせい?
c0104445_22135329.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-06-06 22:15 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(6)

Talk Is Cheap / Keith Richards

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、キース・リチャーズ 88年の「トーク・イズ・チープ」を聴いてます。
c0104445_2133349.jpg
いやぁ、もの凄く久しぶりに聴いたよね、これ♪

ご存じのようにこれは、キーズの初のソロ・アルバムでね、

確か「ダーティ・ワーク」の後の、ストーンズの活動が止まっていた時に出たんじゃなかったかな?

当時はミックのソロより、ストーンズしてるサウンドにしびれたけど、

その内ストーンズとしての活動が活発になると、自然と聴かなくなってね…

それでもミックのソロより好きだけど…でもミックのソロはミックのライブ見に行く時に結構聴いたな…

そんな、好きだけどあんまり聴かなかったアルバム、って感じかな?

で、今もの凄く久しぶりに聴いて、印象は当時よりいいくらい♪

大好きな「ブラック&ブルー」にでも入ってそうなファンキーな冒頭の曲から始まって、

キース節全開のシングル「Take It So Hard」、ソウルフルなバラッドの「Make No Mistake」、

ストーンズ・ヴァージョンで聴きたくなるよな「How I Wish」、リフを刻む姿が目に浮かぶ「Whip It Up」、

物悲しいバラッドの「Locked Away」に、ちょっとファンキーなラスト・ナンバーまで…♪

いやぁ、やっぱなかなかなもんだね♪

個人的には、ビル脱退後のストーンズの諸作よりこっちの方がいいんじゃないかな?

なんて思うこのアルバム、聴いてるのは普通の日本盤…
c0104445_2143975.jpg
多分外盤だとインナースリーブになってるであろう、裏面にクレジットが載ったペラのインサートや…
c0104445_216088.jpg
裏面真っ白な歌詞カードに解説、対談、対訳も載ってるけど、その対談者がさすがに時代を感じる人選で…♪
c0104445_2161088.jpg
最初で最後のサティスファクションって…この後もソロ出るのにね…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-11-24 21:07 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(4)

Let It Bleed / The Rolling Stones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、6月9日、所謂「ロックの日」の今日、いかがお過ごしでしょうかね?

そんな今日だから?ロックなレコ、ロック的なバンドでも…

っていっても、いろいろあるからねぇ…

やっぱ手っ取り早いロックな奴らっていうと彼等ですかね?
c0104445_2275252.jpg
でもって、69だから、69年作のこれを聴いてるんです♪
c0104445_228783.jpg
いやぁ、やっぱこの頃の彼等、最高だよね♪

前作の「ベガーズ・バンケット」から、このアルバム含み、

以前取り上げたこのアルバムあたりまでの彼等はもう最高極まりないよね♪

それまでのブルース・バンドだったり、ポップ・ミュージックだったり、サイケ・エラなサウンドだったりしたのを、

ひとまとめにして、さらに自らのルーツに根ざした、彼等独自のスートンズ・サウンドが出来たって感じじゃないかな?

メリー・クレイトンとの掛け合いで盛り上がる冒頭曲から、

後の「You Gotta Move」あたりもだけど、完全に彼等のものになっているカヴァーの「むなしき愛」、

スリリングな「Live With Me」や、比較的ストレートなタイトル曲に、ライブでもこのスタジオ・ヴァージョンどちらも最高な「Midnight Rambler」、

さらにキースの味わい深い歌が聴ける「You Got Silver」に、大好きな「Monkey Man」、

そして感動的なラスト・ナンバーまで…♪

やっぱ繰り返すけど、この頃の彼等、最高だよね、うん♪

そんなこの名盤、聴いてるのはいつも同様、普通の帯なし日本盤…
c0104445_22111730.jpg
中にはライナーの他にこんな訂正表と葉書がついていて…
c0104445_22112965.jpg
葉書を送ると抽選で未発表シングルが当たるってあるけど…これってなんだろうね…キニナル♪
c0104445_22114974.jpg
あと、これは今のCDだとどうなんだろうね、いや対訳なんだけど…
c0104445_22141613.jpg
この「お!イエ!」とか「おっ始まりそう」って…ちゃんと意訳してほしいけど…うむ
c0104445_22144128.jpg
「ロックの日」をぜひ祝日に♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-06-09 22:18 | The Rolling Stones | Trackback | Comments(0)