Rain Dogs / Tom Waits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が憧れのトム・ウェイツ 85年の「レイン・ドッグ」を聴いてます♪
c0104445_2305570.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね…♪

ご存じのようにこれは、トムのアイランド時代の傑作であるとともに、

代表作であり、俺も…現役のアーティストの過去の作品を最高傑作って言い切るのもあれだけど、

それでも最高傑作の一つじゃないかな?なんて思ったりするもの…♪

なんでもこのアルバムって言えば、昔ある評論家にマイナス10点なんて付けられたらしいけど、

その話を聴いた時、昔ある一時期HR/HMキッズだった頃、その手の専門誌に、
c0104445_2305899.jpg
彼等のデビュー作が100点満点中0点を付けられてたのを思い出したよね…♪

多分にどちらも自分の好きな音楽を小馬鹿にされたように思った感じなんじゃないかな?

まぁ、詳細はわからないし、別に今さらどうでもいいけどさ…

でも、個人的にはマイナスどころか、いつ聴いても満点に近い満足感を得れる、そんなものなんだよね♪

冒頭の「Singapore」からラストの「Anywhere I Lay My Head」まで、大雑把に言うと、

異国情緒溢れる、無国籍、他国籍な雰囲気漂う曲だったり、

幽霊屋敷の地下にある謎の実験室的な?怪し気な曲だったり、

マーク・リボーやロバート・クワイン、キースなどのギターの鳴りがいい曲だったり、

アサイラム時代が好きな人もグッとくるようなバラードっぽい曲だったり…♪

特にトム主演の映画「Down by Law」にも使われたクールな「Jockey Full Of Bourbon」、

ハーモニウムが彩る名曲「Hang Down Your Head」、

ギター、アコーディオン、ダブル・ベースだけでしっとり聴かせる「Time」、

リズミックなタイトル曲からスリリングなホーンが彩る「Midtown」の流れや、

キースのギターに対抗するかのようにシャウトするロックな「Union Square」、

カントリー・バラード風な「Blind Love」やクールなビートの「Walking Spanish」、

ロッド・スチュワートがカヴァーした名曲「Downtown Train」、

以前ここにも登場したラストの「Anywhere I Lay My Head」あたりは…

って、それらだけじゃなく、他の曲も含めてアルバム全体が素晴らしいんだけどね…♪

よくこの頃のトムはダメ、なんて意見を見たりするけど、俺に言わせればこの辺の強力なロックなトムにハマると、

逆にアサイラム時代がセンチメンタル過ぎるように感じられて…って、まぁその頃も好きだけど…♪

モノクロの写真にカラーのロゴが決まってるジャケも文句ないくらいだし…♪
c0104445_233323.jpg
いやぁ、やっぱいいね…彼の傑作であるとともに、個人的ロック・ベスト何選に絶対的に入れるであろう、そんなものだね、うん♪

そんな最高なこのアルバム、聴いてるのはやはり最高じゃない西独盤安レコ…
c0104445_234888.jpg
スリーブには歌詞とクレジットが付いてるからまだいいのかな…
c0104445_2343291.jpg
このレコの前に最初国内盤CDを買って聴いてたんだけど、そのCDは対訳が付いてないっていうものでね…

それだったら…ってことで、このレコを買ったんだよね。

でも、こんな好きなアルバムなのに、以前出た紙ジャケの時も買わなかったから、

結局対訳は未だに…ふぅ

ってことで、対訳の付いたCDでもチェックしますかね…って、今頃♪
c0104445_2344083.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-04-02 22:16 | Tom Waits | Comments(2)

Orphans / Tom Waits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、憧れのトム・ウェイツ 06年の「オーファンズ」を聴いてます。
c0104445_2210636.jpg
いやぁ、これは凄いんだよね♪

何が凄いかっていうと、それはこの作品のヴォリュームでね♪

なんとも驚きの3枚組!っていう…♪

しかも、DX版みたいなアーカイヴものじゃない、オリジナルのアルバムで!

また、どっかのバンドみたいにDVDとか付けて3枚組じゃなく、

また、まとめりゃCD2枚になるんじゃないの?なんて感じでもない、

きっちりCD3枚、収録時間は3時間オーヴァーっていう…♪

凄いのはヴォリュームだけじゃなく、

内容も、ここ近年の彼らしく絶好調で、

まぁ、簡単に大雑把にいうと、近年の作風のディスク1、

彼らしいセンチメンタルでロマンティックなバラッドが多いディスク2、

そして、実験的なディスク3…♪

まぁ、聴いてますって宣ったけど…こんな長尺な作品だから、取りあえずディスク1だけなんだけどさ…♪

さらに凄いのはこの作品の仕様でね…♪

こんなハードカヴァーの本みたいな感じで、
c0104445_22112352.jpg
中には歌詞や…
c0104445_22114279.jpg
いろんな写真や…
c0104445_2212277.jpg
3枚のディスクもしっかりと…♪
c0104445_22122992.jpg
もちろん彼の歌世界も知りたいから、ここは奮発して国内盤(輸入国内仕様)を…って、中古だけど♪
c0104445_22123070.jpg
この対訳本だけに金出してもいいって感じかな?

帯にこんな風に御大が憧れる云々ってあるけど…
c0104445_22124654.jpg
やっぱ彼みたいにいろんなことやっても評価人気ともに高い、

しかも個性はさらに強烈になっている…そんなアーティストを、

フォークからロックになっただけで、もの凄いブーイング浴びた御大は憧れる、っていうかうらやましいのかな?

なんて…ホントはどうなんだろうね…うふ♪

ちなみに彼の作品はだいたいアナログでも所有してるんだけど…これは無理だったね…
c0104445_22131754.jpg
だって確か6枚組だったような…うひょー♪
c0104445_22141314.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-10-29 22:06 | Tom Waits | Comments(2)

Mule Variations / Tom Waits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が憧れのトム・ウェイツ 99年の「ミュール・ヴァリエイションズ」を聴いてます。
c0104445_21445555.jpg
いやぁ、やっぱこれもいいね♪

ご存じのようにこれは、それまでのアイランド・レコードを離れて、

エピタフに移籍してからの第一弾アルバムで、

それまでの総決算、総まとめ的な趣も感じるし、

今日まで続く、彼のサウンドの新たな出発点って感じもする、そんなアルバム♪

収録曲は数曲のトム単独作を除いてほとんどが嫁さんのキャサリンとの共作♪

彼女と出会ってからの、アイランド時代から今までの快進撃を追いかけ続けていると、

未だファンの多いアサイラム時代のトムは、ほんの助走って感じだったんじゃないかな?

なんて、思えたりもするけど…どうだろ?

それくらいの充実ぶりだから、ファンは嬉しい限りだよね♪

こないだの新譜もよかったし…♪

内容は、太くリズミックで斬新な冒頭曲に驚くも、

それ以降は従来のサウンドとヴォーカル♪

っていうかこのアルバム、全体的にいつも以上にトム・ウェイツ流ブルースって感じがしてね…だから比較的聴きやすいものになってるんじゃないかな?

アイランド時代によくあった、幽霊屋敷の地下室的?な曲はあまりないし…♪What's He Building?くらいかな?

そんなこのアルバム、聴いてるのはエピタフからのアナログ盤♪
c0104445_2148263.jpg
真っ白なスリーブだから、歌詞等はジャケ見開き内部に…♪
c0104445_21482225.jpg
でも、これだけだと、彼の歌世界はこのぼんくらにはちっともわからないから、

国内盤安CDもゲットしたんです♪
c0104445_21484554.jpg
そんな500円CDについてはそのうちにでも…うふ♪
c0104445_21491125.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-03-05 21:56 | Tom Waits | Comments(0)

Blood Money / Tom Waits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が憧れのトム・ウェイツ 02年作「ブラッド・マネー」を聴いてます。
c0104445_22271737.jpg
いやぁ、やっぱいいよね、トムは♪

これはご存じのように、これと…
c0104445_22274911.jpg
2作同時にリリースされたもので、

個人的には、ロック界にたまにあるこの2作同時リリースていうのが好きじゃなくってね…

だから、これらも買ったのはリリースからちょっと経ってから…ダメだね♪

上記画像の「アリス」もだけど、これもミュージカル用の楽曲を録音したっていう、

ちょっと通常のオリジナル・アルバムと毛色の違う作品みたい…

それでも、そんなこと言われなければわからないような、

中身はここ近年の彼のもの♪

さすがにアサイラム時代とかとは全然違うけど、この怪しげな無国籍音楽的なものは、

アイランド時代以降の彼のサウンド意匠色濃いものだね♪

まぁ、実験的な冒険は他の近年の作品、例えばこれとか…
c0104445_22282188.jpg
と比べると随分と大人しいものだけど、それでも気持ちいい怪しさや無国籍サウンド?とともに、

「Coney Island Baby」とか「Lullaby」の、アサイラム時代が好きな人もグッとくるんじゃないかな?

なんて思える、ちょっとセンチメンタルでロマンティックなバラッドなんかが流れてくると…

もうホントたまらないんだよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは「ANTI-」ってとこからの米アナログ盤。
c0104445_22285957.jpg
B面にはトムがいますね♪
c0104445_22291277.jpg
こんな歌詞と写真が載ったインナーも付いてます♪
c0104445_22292978.jpg
ちなみに彼の素晴らしい歌世界が知りたいから、後に中古で国内盤安CDもゲット…♪
c0104445_2230258.jpg
まぁ、このCDの詳細に関してはそのうちに聴いた時にでも…♪

そんなトム・ウェイツですが、なんと10月に新作が出るようです♪
c0104445_22302639.jpg
いやぁ、楽しみだね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-08-31 22:40 | Tom Waits | Comments(0)

Bone Machine / Tom Waits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、トム・ウェイツ 92年の「ボーン・マシーン」を聴いてます。
c0104445_20573654.jpg
いやぁ、やっぱこの頃の彼は一番刺激的なんじゃないかな?

いきなりこのアルバムの象徴ともいえる、怪しげな響き満載の打楽器の音が聞こえ、

その中をかき分けるように、彼の咆哮が飛び出して来るっていう…♪

引き続き、オルタナティヴっていうには個性が強すぎる楽曲がこれでもかと…

そんな中にも、彼流のロマンティック溢れるバラッドが数曲♪

まわりの個性が強いからその中で一際輝いて聴こえるんだよね…ああ、たまらん♪

そんなこのアルバム含めて、アイランド時代の彼にハマると、以前の俺みたいに、

アサイラム時代は、ちょっとセンチメンタルな気分になりがちだから、

あまり聴かなくなって…まぁ、それでも大好きなんだけどさ…♪

このアルバムの中には、以前記事にした彼等が取り上げた曲が収録されていて、

興味のある方にはその辺も聴きどころじゃないかな?

そんなこのアルバム、所有盤は普通の日本盤中古安CD。
c0104445_20582960.jpg
実はこのアルバムはリアルタイムでCDを買ったんだけど、

やっぱトムはレコだろ!って、レコをゲットすべくそのCDを売却…

でも、このアルバムのレコはリリース時期のせいか?

とてつもなくレアみたいでね…

だから、結局再度CDを、今度は中古でゲット、それを聴いてるって訳。

レコはレアだけど、中古CDはとてつもなく安いのでよかったね♪

さぁ、次は同じく刺激的なこれとかでも聴きますかね?うふ♪
c0104445_20585289.jpg
これもレコは激レア…

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-01-14 21:01 | Tom Waits | Comments(0)

The Early Years / Tom Waits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、気が付きゃ本日を持ちまして、

我がメインサイトである「へどつぶ」こと「へどろんのつぶやき」、移転騒ぎもなんのその!

なんと6周年を向かいちゃいました♪

しかも、さっきちょっと数えたら、へどつぶが95、音楽のが34、あわせてなんと100個…いや100つぶ以上!

いやっほー!凄いぞへどろん!

って、自分勝手に祝ったところで恐縮ですが、

そんな俺が今聴いてるのは、6周年もお祝いも、誕生云々も全然関係ないこれ、

トム・ウェイツ 91年リリースの「アーリィ・イヤーズ」になります。
c0104445_22493495.jpg
いやぁ、これはご存じのように、トムがデビュー作「クロージング・タイム」以前に録音したもので、

そのファーストながら完成度高い「クロージング・タイム」と比べると、なんともラフなデモって感じのもの。

だから正直あんまり聴かないんだよね…

それに以前記事に書いたように、このCDを中古でゲットしてしばらくした頃から、

なんだかアサイラム時代のトム・ウェイツ作品をあんまり聴かなくなってね…

なんかあまりにもセンチメンタルになり過ぎるって感じで…

でも、そんなしょぼく情けない思いは過ぎ去って、またアサイラム時代の作品は聴くようになったし、

そうなるとこの作品もファーストの原石って感じがしてきてね♪

まぁ、実際聴きどころはファーストに収録される4曲なんだろうけど、

個人的には、そのもろデモって感じが濃厚なラフな4曲もいいけど、

それ以外の、ファーストなどに入らなかった曲達がなんとも、ブルージィだったり、カントリーっぽかったりして、

なかなか興味深いんだよね♪

まぁ、それでも彼の諸作を全部聴いた人が次に聴けばいいんじゃないの?

って感じの、所謂マニア向けっぽいものじゃないかな?俺はマニアじゃないけどさ…♪

そんなこの作品、彼の諸作はCDじゃなく、レコードで欲しいんだけど、あんまり見かけなくてね…

あればそんなに高くはないと思うけど…どうだろ?

誰か安く見つけたら買っておいてくださいね、うふ♪
c0104445_22501849.jpg
聴いてるのは普通の安CDなのでした…彼の国内盤なのに対訳がないっていう…とほほ
c0104445_22503637.jpg
続編であろうこれはのちほど…実はこっちのほうが好きなんだけど…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-10-12 22:52 | Tom Waits | Comments(2)

本日到着CD 〜 トム・ウェイツ、アサイラム時代の紙ジャケCD♪

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

本日帰宅するとこんなものが…♪
c0104445_22141987.jpg
中身は、って言うと、いままで何回も記事にしたように、

この度、無事発売されたトム・ウェイツの紙ジャケなんです♪

いやぁ、このケチケチな俺も悩みに悩んで、なんとか1枚に絞りましたよ。

その絞り込んでこの度到着したのがこれなんです♪
c0104445_22144511.jpg
ご存じ、彼のサードにあたる、発売当時全曲新曲でリリースされた2枚組ライブ・アルバムですね。

いやぁ、ホントはどれか1枚っていえば、大好きな「スモール・チェンジ」とか、

人気のファーストとか、これまた人気のセカンドあたりなんだろうけど、

正直その辺は安レコがあるし、全部に以前持っていたCDに付いていた歌詞の対訳のコピーまでバッチリあるんで…日本盤以外は…

いくらワーナーのいい仕事っていわれても、紙ジャケ買うとそのしょぼいコピー付き安レコの存在が…

それで、唯一安レコに対訳のコピーがなかった、っていうか当時持っていたCDに対訳が付いてなかったこのサードをチョイスしたんです。

これで、アサイラム時代のトムが何を歌っていたか大体わかるってもんだね♪

そんなケチケチな俺がチョイスしたこの紙ジャケ、やっぱりなかなかいい感じで、

レーベルはこんなよく見るアサイラムのレーベル。
c0104445_22152377.jpg
ここまでこだわるのか?っていう感じの白いインナーと、歌詞対訳と解説。
c0104445_22154169.jpg
これこれ♪今回のチョイスの決め手の対訳♪
c0104445_22155754.jpg
訳者ご苦労様でした、うふふ♪

ご丁寧に帯もいい感じで、こんな時代を感じるナイスなコピーがついて…♪
c0104445_22162589.jpg
帯裏には、なにやら「この紙ジャケ凄いだろ!」的な文言が…
c0104445_22163855.jpg
2010年リマスターだとか、USオリジナルを再現だよとか、帯は日本盤を再現だよとか…

それらに続いてこんな文言があってね…

「本作にまつわるミニ語録付き」って…

ミニ語録?なにそれ?どこにあるの?

って思っていたら…こんなとこにありました♪
c0104445_2217157.jpg
なんと帯の裏に…♪

なかなか味なことするじゃない♪

そんな味なことするのに、これはやっぱちょっとなぁ…まぁ外袋だからいいんだけど…
c0104445_22172369.jpg
ってことで、2LPだけど1CDっていうのも、聴きやすさって言う点では全然OK♪

所詮ミニチュア的?なCDだからね。

そこまでの再現は俺は別にいいね。それだったらレコード買えばいいんだろうからね♪

ってことで、まぁ、最新リマスターの良さはたいしてわからないトホホな俺だろうけど、それでもこれからじっくり聴いてみたいと思いますよ♪

しかし…
c0104445_2218466.jpg
やっぱ、右下の彼、気になるね、うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-03-12 22:22 | Tom Waits | Comments(0)

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES / Rickie Lee Jones

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、今日も例のセットもの聴いてるんです♪

本日は彼女のですね♪
c0104445_2274793.jpg
いやぁ、正直自分は彼女のレコはこの最高なファースト、の安レコしかなくてね…
c0104445_228593.jpg
元彼氏のレコは結構あるし紹介済みなんだけどさ…うふ♪

そんなだから他のアイテムが4枚もあるから即ゲットを決めたよね♪

ファーストの他はこんな感じ♪
c0104445_2283821.jpg

で、前に述べたように順番にこのファーストから聴いてるんだけど、
c0104445_2292830.jpg
改めてやっぱいいよね♪文句ないね♪

元カレのせいか?いや、共作曲除くと全曲が自作だからそんなこともないかな?気にし過ぎ?

ちょっぴりジャジーだったり、ブルージーだったり、弾ける感じだったり、歌声はジャケットの彼女の雰囲気と違って、
c0104445_2295580.jpg
可愛らしい感じ♪

いやぁ、これはファースト持っていたから、早めに次のこれに…
c0104445_221013100.jpg
いけるね♪

そんな彼女のなんだけど、このファーストと上記の「Pirates」だけ、

裏ジャケがちょっと変っていうか、手抜き?なこんな感じなのよ。
c0104445_22103323.jpg
「Pirates」は持ってないからわからないけど、ファーストは持っている安レコと比べるても全然手抜き…
c0104445_22105875.jpg
特に歌詞もそうだけど、大好きなこの裏ジャケ左上の可愛らしい写真。
c0104445_22111487.jpg
リッキーがラス?とレニー?誰だろ?幼なじみかな?この一緒に写っている素敵な写真。

これがないってのはねぇ…まぁ値段が値段だから文句はいわないけどさ…

他のはだいたいレコの裏面はそのままって感じ、ものによっては文字がボケてないちゃんとやり直した?ものとかあるのにね…
c0104445_2212663.jpg
なに?右下の四角は…?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-03-10 22:17 | Tom Waits | Comments(2)

バレンタインといえば…?

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、バレンタインですよ♪

どうですかね?

俺はさっき到着したチョコ運搬用の4tトラックを誘導し終えたところですよ、うふ♪

まぁ、そんなアホな話は置いといて、

バレンタインっていえば、チョコ以外になにを思い浮かべますかね?

俺は世代的に、モロおニャン子世代だから、

「バレンタイン・キッス」とかっていう歌を思い浮かべる同窓生が多いと思うけど、

前に書いたようにおニャン子を無視して、FMのエアチェックに夢中だった俺だから、

その辺は別にどうでも…って感じ。好きな人シツレイ!

で、今パッと思い出した、バレンタインの歌は…うふ♪

幾分意図的だけど、これだね♪
c0104445_2115845.jpg
ご存じ、前にも記事にしたけど、来月紙ジャケCDが出る、トム・ウェイツ 78年の「ブルー・ヴァレンタイン」ね♪

いやぁ、どうしようかなぁ…これの紙ジャケ。

やっぱいくらワーナーの良心的な価格2200円っていっても、

これ以外にも好きなもの多々あるし、

それら差し置いてこれだけを買うわけにもいかない、

っていっても、これも好きな曲結構あるんだよなぁ…

冒頭の「サムホエア」とかタイトル曲とかあれとかこれとかそれとか…

う〜ん…こんな感じで悩んでいると、いつものように、結局どれも買わないなんてことも…

いやぁ、前のアイランド時代は、彼の作品で一番好きな「レイン・ドッグス」すら買わなかったから、

今回はそんなことのないように、最低どれか一枚は絶対ゲットしようと思ってるんだけどね。

これはジャケットも見開きで結構いいし、
c0104445_2116013.jpg
前に紹介したこれ同様に、裏ジャケットに当時の恋人のあの人も写っているし、
c0104445_21161965.jpg
アメリカン丸出しのブルー・ヴァレンタイン号もいい感じだし♪

う〜ん…やっぱもうちょっと考えますです…ふぅ
c0104445_21163744.jpg
見開き内部にも2ショットが!うひょ♪

彼女の作品もそのうちの紹介出来ればと思ってますけどね…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-02-14 21:19 | Tom Waits | Comments(2)

The Heart Of Saturday Night / Tom Waits

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、こないだ記事にしたトム・ウェイツ、彼の74年のセカンド「土曜日の夜」を聴いてます。
c0104445_21331647.jpg
いやぁ、これは彼の作品の中でも、人気あるものなんじゃないかな?

もちろん俺も大好きなんだけど…

実はちょっと前までは、この頃のトム・ウェイツ作品(アサイラム時代)はなんか聴かない時期があってね…

なんか、センチメンタルすぎるっていうか、いや作品がではなく、聴く俺がそんな気分になり過ぎちゃって…

それで、なんか敬遠してたんだよね…

でも、そんな気分も少し前から薄れ、いまじゃどんとこい!?って感じでね、うふ♪

こないだ記事にしたように3月には紙ジャケ仕様でCDも出るし…ああ、どれを買おう…ホントに買うのか?

ちょっと個人的に盛り上がってる感じなんだよね♪

いやぁ、それにしてもこの名盤、こう聴いてると、ある意味貴重な作品なんじゃないかな?

この次のライブ挟んだ、4作目の名盤「スモール・チェンジ」から彼のしゃがれ声はかなりしゃがれてくるから、

その激しゃがれ?前のスタジオ作はファーストとこれだけ、

そのファーストよりジャジーな要素が色濃くなった作品だから、

激しゃがれ前でジャジーな雰囲気の作品ってことで、貴重なんじゃないかと…って、違う?

そんなこの作品、いい曲ももちろん多くてね♪

だるそうなビートの冒頭の曲、

超名曲な「サンディエゴ・セレナーデ」、

クールでジャジー、ウッド・ベースもイカす「ダイアモンズ〜」、

(さえない)男なら誰でもぐっとくること間違いない内容のタイトル曲、
c0104445_213466.jpg
彼の作品の場合、歌詞の内容もいいからねぇ…♪

などなどと…ああ、やっぱこれも紙ジャケで欲しいなぁ…う〜ん

所有のこれは普通の安輸入レコ、解説と対訳は以前持っていたCDのコピー♪
c0104445_21343249.jpg
まぁ、ある意味これでも充分なんだけどね…うふ♪
c0104445_21345284.jpg
今宵、土曜日の夜にお送りしました…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-01-23 21:37 | Tom Waits | Comments(0)