Mingus / Joni Mitchell

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョニ・ミッチェル 79年の「ミンガス」を聴いてます。
c0104445_22262226.jpg
いやぁ、なんとも強力なアルバムだよね♪

ご存じのようにこれは、アサイラム時代の最後を飾るスタジオ・アルバムで、

タイトルどおり、当初は共演、でもチャールズ・ミンガスが亡くなったから、結果氏に捧げられたものみたい…♪

まぁ、この頃のジョニはジャズ的なサウンドの時代なんだろうけど、個人的にジャズ云々はよくわからないダメな俺…

それでも、この隙間がたっぷりと、そして充分にそれが生かされたサウンドは凄く新鮮で刺激的♪

ジャコ・パストリアスのベースも、まるで生き物のように個性を発揮していて、サウンドに強烈な彩りを添えてるし、

繊細で大胆、しかもパーカッシヴな感もたっぷりとあるジョニのギターも、

歌同様に、そのサウンドの核をなしているって感じのもの…♪

他にもこんな有名どころが参加して、達者で粋なプレイをしているね♪
c0104445_22264522.jpg
そんな最高の彼女のアルバム群が、最近よくある廉価盤で近々出るっていう…♪

しかもライブ盤を除くここまでのスタジオ・アルバム10枚がボックスになったものって…♪

これは、俺みたいに彼女の作品のCDが進んでいない者には気になるリリースじゃないかな?

でも…気が付きゃ彼女の作品は80年代中期のものまで安レコで集まっちゃったから、

いくら安い10枚組の廉価盤っていっても、悩めるところなんだけどさ…う〜む

そんな彼女のこのアルバム、聴いてるのは上記したように中古米盤安レコ…
c0104445_2227864.jpg
以前取り上げたこれみたいな、ちょっと変わった見開きジャケで、まずジャケ表面を開くとこんな感じで、
c0104445_2227282.jpg
さらに右側を開くと…
c0104445_2228737.jpg
こんな感じになってますね♪
c0104445_22283288.jpg
さて、廉価盤、どうしましょうかね?うふ♪
c0104445_22284762.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-10-26 22:07 | Joni Mitchell | Trackback | Comments(0)

Miles Of Aisles / Joni Mitchell

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョニ・ミッチェル 74年の「マイルズ・オブ・アイルズ」を聴いてます。
c0104445_22252995.jpg
いやぁ、やっぱいいよね♪

ご存じのようにこれは、ジョニの最初のライブ・アルバムで、

時期的には「コート・アンド・スパーク」の頃なんだけど、

まぁ、わかりやすくいうと初期を総括するって感じの内容を、

この頃の達者な演奏家達と奏でているもので、よりグルーヴィーに、ファンキーに、がらっと雰囲気の変わった曲や、

比較的オリジナルに近いものなど、それこそ初期の美味しい楽曲たっぷりだから、彼女のファンなら、いやファンならずとも楽しめるんじゃないかな?

上記した達者な演奏家達はトム・スコットなど含むThe L.A.Expressなる面々だし、全体の雰囲気もリラックスした感じが伺えるし…♪

そんな素晴らしい彼女の素晴らしいライブ・アルバムなんだけど、以前ジョニの紙ジャケCDリリースの時、これは確かラインナップから外れててね…

まぁ、結局1枚しか買わなかった相変わらずの安レコ男の俺だから偉そうには言わないし、

実のところ、これはCD向けじゃないジャケのアルバムなんだよね♪

まぁ、以前のこれみたいな、特殊な見開きジャケはこんな感じに開いたら…
c0104445_22262217.jpg
ジョニと歌詞があって、歌詞の方を開くと…
c0104445_2226407.jpg
こんな感じで皆が集合してるっていう…♪
c0104445_22265184.jpg
そんなものなんだけど、まぁこの辺は紙ジャケでもいけると思うんだけど、

上記したCD向けじゃないっていうのはジャケ表面でね。
c0104445_22272164.jpg
わかるかな?これ。外側が絵で、中央部分が写真になってるっていう…♪
c0104445_22273594.jpg
これは、CDサイズだとちょっとわかりにくくて、やっぱレコ向けじゃないかな?

まぁ、ご存じのように(安)レコ好きな俺だからの贔屓目だとは思うけどさ…♪

そんな内容、ブツ的にも最高なこのアルバム、聴いてるのは米盤安レコ…
c0104445_2228374.jpg
サイド1の裏面にサイド4がある俺の苦手なあのタイプね…

だから、裏返さなくっていいCDが実のところちょっとだけ気になるんだけどね…うふ♪
c0104445_22282210.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-08-20 22:31 | Joni Mitchell | Trackback | Comments(2)

Shine / Joni Mitchell

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョニ・ミッチェル 07年の「シャイン」を聴いてます。
c0104445_23174097.jpg
いやぁ、やっぱ素晴らしいよね♪

ご存じのようにこれは、一時音楽業界を引退したジョニが改めてカムバックした作品で、

レーベルがポールに続く第二弾アーティストとして、あのヒア・ミュージックからリリースされたもの。

もう冒頭のインストから、そのジョニが見た「幸せな一週間」が目に浮かぶようだし、

歌入りのものも、あのジョニならではの凛とした気高い歌世界はそのまま…♪

「Big Yellow Taxi」のカヴァーも小気味よくいい感じ♪

歌詞の内容は全体的に、環境破壊、戦争などに対するものが多く、

その表現はやはり生半可、中途半端なものじゃなく、真摯で力強いもの。

サウンドの凛々しさもそれを引き立ててるし、演奏もかなりな部分でジョニ自身のものだけど、

当然達者でなんの不満もない出来♪

やっぱ彼女ぐらいの才女は引退なんてしてる場合じゃないね、うん♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは国内盤CD。
c0104445_2318885.jpg
実は最初シュリンクされていたんだけど、そのシュリンクをとってもプラケにこんな感じの…
c0104445_23182511.jpg
謎の横帯がされててね…

取りにくいし、再度はめるのも無理じゃねぇの?って感じ…今はめたけどさ♪

それ以外は、国内盤だから当然の歌詞対訳解説が付いたもの♪
c0104445_2319293.jpg
これこれ♪やっぱ彼女の場合、歌世界知りたいからねぇ…♪

全楽曲の詩集とか出ないかぁ…そうすれば所有の輸入物も、うふ♪
c0104445_23192318.jpg
ジャケやブックレットには謎の踊る人達が沢山いらっしゃるけど…
c0104445_2319449.jpg
これは帯にある、ジョニが芸術監督を勤めたっていうバレエ関係かな?
c0104445_232025.jpg
ちょっと面白いね…♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-10-16 20:16 | Joni Mitchell | Trackback | Comments(0)

本日到着CD 〜 Ladies Of The Canyon / Joni Mitchell

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

本日帰宅したらこんなものが…♪
c0104445_22714.jpg
なんとかの一つ覚えみたいな段ボール画像で恐縮ですけど、中身はこれなんです♪
c0104445_2285635.jpg
いやぁ、どうですかね?

ジョニ・ミッチェルの紙ジャケ仕様のCDですね♪

待望のジョニの紙ジャケだから、リリース決定時にはあれもこれもそれもどれも…なんて思ったりもしてたけど、

実際はボートラもないし、音源的にも従来のものらしいし、なによりSHM-CD?とかいう仕様のせいで値段も2500円…

だから、所有の安レコのままでいいや!って思ったけど、

それでも1枚も買わないと、あとで「やっぱ1枚ぐらいは…」なんて思うことよくあるから…

それで、もの凄く検討しまくった結果、この1枚になったんです♪

で、早速開封して、初めて知ったけど、これ見てよ!
c0104445_229403.jpg
なんとジャケ表面のタイトルがシールなのよ!いやぁ、知らなかった…初回のレコはこうだったんだろうね…

あとは所有の安レコと違って、ちゃんと見開きジャケットで、
c0104445_229598.jpg
歌詞対訳解説と内袋とリプリーズのレーベルも再現♪

で、早速いま聴いてるんだけど、内容は今さら俺如きが宣わんでもご存じのように、

次作の「ブルー」同様、初期の傑作の一つじゃないかな?

瑞々しく煌めくような歌と演奏…ああ、いつ聴いてもいいね♪

物的にもレコのミニチュア版の紙ジャケは可愛らしいし…

でも、この所謂A式で見開きの紙ジャケ、前にも述べたけど、

紙ジャケって大きさの再現はいいとしても、厚みの再現がちょっと、って思うのよ…

こんなだもん…A式はCD出しにくいし…
c0104445_22113896.jpg
まぁ、そんな些細なことはどうでもいいのかな?

さぁ、そんな素晴らしいこの作品、もうちょっとで終わるので、次は違うのでも聴きましょうかね?

もちろんこれしか紙ジャケはないから、いつもの安レコですけどね…♪
c0104445_2212269.jpg
やっぱもう数枚欲しいなぁ…

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-04-21 22:14 | Joni Mitchell | Trackback | Comments(0)

ジョニの紙ジャケが!〜 Blue / Joni Mitchell

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、昨日知ったんだけど、なんでも4月にジョニ・ミッチェルの諸作が紙ジャケとなって発売されるみたいね♪

う〜ん…どうしましょうかね?ご存じのように彼女の作品数はなかなか膨大だからねぇ…

ごっそりと大人買い?それとも数枚?ケチケチモードで1〜2枚だけとか?

なんでも音源的には新たなものじゃないらしいけど、その辺もマニアな人を悩ませるところじゃないかな?

もちろんケチケチな俺は…1〜2枚?、ってそれでも選びにくいよね…

そんな困った俺が今聴いてるのは、これを購入しようと思う人は多いのかな?
c0104445_21532925.jpg
ジョニの4作目となる「ブルー」ですね。

いやぁ、いつ聴いても瑞々しいサウンド、歌声だよねぇ…♪

これは以前取り上げたこれを買ってからしばらく経って、CDで買ったものでね、

一発で気に入ったよね♪

アコースティック・ギターのストロークに乗せて、ピアノの調べに乗せて、滑らかに踊るように歌うジョニ♪

ありがたいことにその時買ったCDにはちゃんと対訳も付いていたから、その感性豊かすぎる歌世界も充分堪能出来たし…♪

そのCDと入れ替わって我が部屋に居着いているのが今聴いている米盤安レコ♪
c0104445_21553213.jpg
タイトルどおり真っ青な見開き内部には歌詞がびっしり。
c0104445_21554564.jpg
ジャケ裏面左下には小さく曲名が…♪
c0104445_21555815.jpg
そして、もちろんただでは売らない?俺はちゃんと以前持っていたCDの解説&対訳をコピーしてあるんです♪

だから、これでばっちりなんです…でも、これ、紙ジャケでも欲しいよねぇ…

持っていない作品って思うも、気が付きゃライブ以外結構安レコでそろってきたし…

そのライブは紙ジャケのラインナップにはないし…

いやぁ、こりゃ悩ましいね。

下手するとフェイセズの時みたいに、結局1枚も…なんてことになるのか?

それともトムみたいに1枚くらいはゲット出来るのか?

しばし思案の日々となるでしょう、うふ♪
c0104445_21575729.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-02-02 21:59 | Joni Mitchell | Trackback | Comments(2)

The Hissing Of Summer Lawns / Joni Mitchell

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョニ・ミッチェル 75年の「夏草の誘い」を聴いてます。
c0104445_21213968.jpg
いやぁ、このアルバム、持っているっていうのを、つい最近までず〜っと忘れていてね…

実はこのアルバム、学生の頃の最初に買ったジョニのアルバムでね、

なにかでジョニを知って、気になって、行った中古屋にはこれしかなくて、

それで、これでいいか?って買ったんだよね…

で、家に帰って聴いたら…なんかピンとこなくてね…

それでず〜っとレコ棚に眠ってて…

その数年後、「Blue」を聴いて、

「お!素晴らしいじゃないか!」って感じになって、

初期ジョニ・アルバムにはまるんだけど、そうなってもこのアルバムのこと、

忘れていたんだよね…悪いねジョニ♪

いやぁ、でも忘れていたのがもったいないくらい、やっぱこのアルバムもいいね♪

レココレとか見ると、ジョニの歴史の中ではフュージョン的なサウンドの作品みたいで、

それらのサウンドがジョニのアコースティックな感じと合わさり、

素敵な音色に仕上がっている、そんな感じの作品じゃないかな?

いやぁ、買った当時に気に入っていれば、この頃の諸作をもっと聴けたのに…ふぅ

まぁ、無理もないかもね…だって、当時はブリティッシュ・ビート、ポップやパンク・ロックなどの所謂ロックな、ギター中心な音色ばっかり聴いていたんだからね…

そんな十代の若造に、例えばA面2曲目の変わったドラム?パーカッション?の曲なんか聴かせても、そりゃ「???」って感じになるよね…うふふ♪

でも、これからは違うよ!

これや、この辺の諸作を(安く)ゲットしていきますよ♪

ジョニの諸作はジャケがいいから、紙ジャケ向きなんだろうけど、

未だ出てないし、出ても、大量な作品数があるから、どれだけ買えることか…ふぅ

そんなしょぼい俺が今聴いているこの安レコは日本盤の中古レコで、

運良くついている帯にはこんな宣伝文句がばっちり!
c0104445_21224332.jpg
ジャケットもよくわかんないけど、面白い感じのデザインだし、

ジャケット内側には、またもや?のジョニのセクシーフォトが!
c0104445_2123139.jpg
でも、この水着姿も、セクシー度合いでいうと、前に紹介したレコの見開き内部にはかなわないけどね、うふ♪

まぁ、正直ジョニのセクシーフォトはどうでもいいんだけどさ…うひょ♪
c0104445_21234427.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-05-10 21:26 | Joni Mitchell | Trackback | Comments(4)

For The Roses / Joni Mitchell

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョニ・ミッチェル 72年の「バラにおくる」を聴いてます。
c0104445_22595698.jpg
いやぁ、なんかレココレとか見ると、このアルバムは「ブルー」とかの初期作品と、

「コート・アンド・スパーク」などのサウンドのものとの間にリリースされた、

ある意味中途半端な?ものみたい、っていう感じで書かれているみたいね。

でも、個人的にはそういうフュージョン的なサウンドやミュージシャンに縁がないから、

全然そんな風には感じないんだよね。

感じるのは、それまで同様、瑞々しいアコースティックなジョニの歌世界。

まぁ、確かにそういうフュージョン系のミュージシャンがクレジットされているし、

演奏もあるけど、ちょっとした味付け程度っていうの?

そんな風にしか感じないし、そんな感じがまたいいんだよね♪

まぁ、そんな音のこともいいけど、

このアルバムで個人的に印象的なのはジャケットなんだよね♪

こんな見開きジャケはこれ以外に見たことなくてね…

まず、こんな風にレコードが見開き内部から出し入れする、
c0104445_2304699.jpg
まぁ、これはよくあるんだけど、このレコードが入っている右側が、
c0104445_231429.jpg
もう一回開けるんだよね♪

いやぁ、変わった見開きだよね。

で、そのレコードが入らないに開き内部がまた驚きでね♪
c0104445_2312563.jpg
え、なんでドクロ、って?
c0104445_231435.jpg
いやぁ、それはね、このドクロを取ると…♪
c0104445_232213.jpg
なんとも大胆なジョニさまでした、いや〜ん♪
c0104445_2322054.jpg

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10!うふ♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-12-11 23:14 | Joni Mitchell | Trackback | Comments(4)

Joni Mitchell / Clouds

どうも♪アクセスありがとう!へどろんです。

いま「Joni Mitchell」、69年作の「Clouds」を聴いております。
c0104445_02912.jpg
いやぁ、今聴いて思ったんだけど、以前なんか暗く重い印象があったこの作品。

やっぱその原因は一曲目だね。あと無伴奏曲も…

なんでも、そのせいか?昔日本発売時には両サイドや曲順が変えられたなんて話も…レココレより

しかし、改めて聴くと確かに一曲目はそうだけど、名曲「Chelsea Morning」からは取り立てて暗くもなく、

むしろ瑞々しいヴォーカルとギターだけで聴かせてしまう彼女はやっぱ凄いね。

そりゃもちろんこの作品より次作やさらに次作のほうが好きだし愛聴してるけど、

その前段階のこれも悪くないんだね。

だって、前述した名曲だけじゃなく、もう一曲「Both Sides, Now」なんて名曲もラストに控えているんだからね♪あ、あとB1とかもいいね♪

もちろん邦題は「青春の光と影」。

素敵な邦題なんだけど…意味はあってるの?

まぁ、恐らく全然違うんだろうけどね。

早く対訳のついた紙ジャケ仕様で出ないもんかね?

だって、前作もそうだけど、彼女作の見開きジャケ、紙ジャケ向きだと思うけどなぁ…こんな風な…
c0104445_023087.jpg
この俺でも買うと思うけどね♪…全部は無理だけどね、うふ♪


現在、昨日と同じ25位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
更なる上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-04-26 00:03 | Joni Mitchell | Trackback | Comments(2)