English Settlement / XTC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、XTC 82年の「イングリッシュ・セトゥルメント」を聴いてます♪
c0104445_1711955.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたね…♪

ご存知のようにこれは、前作からの好調をキープしているような、

そんな彼等の多分に代表作の一つに挙げられるようなアルバムで、

NWっぽい匂い残るも、それ以上にポップ・センス溢れるものになっているんだよね♪

楽曲によってはアコースティックなサウンド、響きが聴かれる部分もあるけど、

やっぱりコリン作の冒頭曲に続く、

歯切れ良く、ポップに弾けてるような「Ball And Chain」、

アルバム中一番有名で一番ヒットしたのかな?そんな「Senses Working Overtime」、

続く「Jason and the Argonauts」「No Thugs In Our House」あたり含めたセンス良くポップに弾けたナンバーが特にいいよね♪

まぁ、後の彼等の歩みを振り返れば、

「Melt The Guns」「It's Nearly Africa」あたりには彼等のポップ・センスっていうより、

NWっぽい感じが色濃く残っていて、その辺が時代を感じる部分だと思うけど、

個人的にはそんな感じもとんがったあの時代の彼等って感じがして好きだけど、どうだろう?

アナログ時代には2枚組だったこのアルバム、ご存知のように国内盤はなんと1枚にまとめられたもの…エンボスはいいんだけど…
c0104445_1714378.jpg
最初に聴いたCD売却後、買ったアナログが国内盤だったから、しばらくは聴けない曲がある日々だったよね…

この2枚組レコを買うまでは…♪
c0104445_1715473.jpg
それでも英オリジナル盤みたいなエンボス加工の類はないものだけどさ…♪
c0104445_172892.jpg
まぁ、今度こんな豪華なものも出るみたいだから、
c0104445_1722171.jpg
1枚組や2枚組どうこうは今更だろうけどね…♪

ってことで、他のアルバムなどは後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-06-30 22:10 | XTC | Comments(2)

Oranges & Lemons / XTC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、XTC 89年の「オレンジズ・アンド・レモンズ」を聴いてます♪
c0104445_21433660.jpg
いやぁ、最高だよね♪

ご存じのようにこれは、彼等にとって9枚目のオリジナル・アルバムで、

個人的にリアルタイムで最初に聴いた彼等のアルバムなんだよね♪

だから、思い入れもたっぷり…だけど、そんなの抜きにしても最高で、

今誤解を恐れずに言えば、彼等の最高傑作なんじゃないかな?

なんて、最近思うんだよね…もちろん、以前から彼等の代表作に取り上げられる、

「スカイラーキング」や「ブラック・シー」あたりも素晴らしいと思うけどさ…♪

パーカッシヴで刺激的な冒頭曲から、

ポップに弾ける名曲「The Mayor of Simpleton」、同じくコリンの名曲「King for a Day」、

中期ビートルズ的な「Here Comes President Kill Again」からなるA面4曲から、

ラストの「Chalkhills and Children」まで、ジャケットの雰囲気通りに、

ポップにカラフルに弾けた眩しい楽曲の詰まったものになっているんだよね♪

89年作だからか?リアルタイムからず〜っと聴いてきてるからか?

80'sっぽさをそんなに感じないっていうのもいいし、

パンクの頃に登場してきた彼等だからのNW的な雰囲気もここではそんなに感じないし、

この次作以降のポップ過ぎて刺激的な部分が弱まった感もない、その間っていうバランスの良さも、

名盤たる理由になっているんじゃないかな?

そんなこのアルバム、聴いているのは発売当時新宿のアルタ内のレコ屋さんで買った米盤レコ♪
c0104445_21434974.jpg
確か同じレコが2種類あった記憶があるけど、もちろん安い方を買った俺…♪

今思えばその高い方は英盤とかだったんだろうね…まぁ、いいけどさ♪

ざらっとした紙質でアンディと裏面に歌詞が載ったスリーブと…
c0104445_21441457.jpg
コリンとデイヴが各面に載ったスリーブが付いてる2枚組のこのレコ、
c0104445_21445634.jpg
次作と違って中古アナログは安いものだと思うけど、それでも内容も最高だし、

紙ジャケなんかじゃ味わえないアナログサイズのポップでカラフルでインパクト大なジャケも…
c0104445_21444994.jpg
いいんだよね…うふ♪
c0104445_21453723.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2014-05-01 22:17 | XTC | Comments(2)

Black Sea / XTC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、XTC 80年の傑作「ブラック・シー」を聴いてます。
c0104445_22181971.jpg
いやぁ、やっぱいいねこれ♪

これは確か彼等のアルバムで初めて聴いたものじゃなかったかな?

もしくはリアルタイムで発売してすぐに買ったこれかな?
c0104445_22184851.jpg
まぁ、その辺の順番はもう記憶がおぼろで…ああ、おぼろ…おぼろな俺…

もちろん最初はFMでのエアチェックの初期楽曲数曲だったけどね…♪

冒頭のノスタルジックなノイズを打ち砕くソリッドなギターを聴いてすぐに「こりゃ最高!」って思ったよね♪

さらに躍動するリズム、ポップなメロディ、NWバンドらしいちょっとエキゾチックなものなど…♪

それらが今聴いてもいいんだから…♪

この後に「イングリッシュ・セツルメント」聴いて、さらに「ノンサッチ」が出て、

それらを聴きながら、それら以外を安レコで徐々に買ったっていう感じだけど、

最近はチェック甘くなってるね…「アップル・ヴィーナス」以降は知らない俺でした…
c0104445_22192091.jpg
そんなこのアルバム、今聴いてるのはいつかどこかで買った安レコ…
c0104445_22194226.jpg
一応英盤みたいだけど…もちろん例のジャケをかぶせる外袋もなしね。

それでも、今のところこれ十分だけどね♪

ちなみに最初に聴いたのは当時買ったCDでね。

それは確か3曲のボートラが付いていたんだけど、そのボートラの場所がなんと!

「Tower Of London」の前…つまりレコードのA面とB面の間の部分に配置されているっていう…う〜ん

やっぱ考え過ぎだよね、その場所…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-05-15 22:24 | XTC | Comments(2)

White Music / XTC

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、XTC 78年のファースト・アルバム「ホワイト・ミュージック」を聴いてます。
c0104445_2294084.jpg
いやぁ、なんともここ近年の彼等とは思えない、弾け方だよね♪

もちろん78年だし、所謂パンク・シーンの中から出てきた彼等だから、

そういう性急なサウンド、バリー・アンドリュースのキーボードもチープなNW感バッチリだもんね♪

でも、やっぱり後の彼等に通ずるポップな部分もかなりあるんだよね♪

「This Is Pop」とか「Statue Of Liberty」とか「Into The Atom Age」とか…♪

もちろん自分はこの作品は後追いで、最初に聴いた彼等の曲はラジオのエアチェックで録音した3曲、

「This Is Pop」と「Science Friction」と「Are You Receiving Me?」で、

最初にこのファースト・アルバム聴いて思ったことが、

「This Is Pop」違うじゃねぇかよ!ってこと。

もちろんこれはヴァージョン違いなんだけど、最初は戸惑った…っていうか残念だったよね。

好きで親しんでいたエアチェックしたほうと違ったからさ…♪

でも、そのヴァージョンも後に安くゲットしたこれに入っていたからよかったけどさ♪
c0104445_22112156.jpg
そんな彼等のファースト・アルバム、所有盤はなんともとほほな激安日本盤レコ…
c0104445_22163183.jpg
英オリジナル盤だと確かジャケ表面上部のバンド名やタイトル部分が、ちょっと違う見え方になっていたみたいね♪

もちろんこれは普通で当たり前なツマンネー状態ね♪
c0104445_2216522.jpg
それでも紙ジャケ、プラケのCDを持ってない自分が聴く彼等のファーストはこれなんです。

っていうか、これで充分、これでいいかな?って感じだね、うふ♪

ちなみにこの頃の彼等はアンディとコリンに上記したバリー・アンドリュース、

そしてドラムのテリー・チェンバースなんだけど、

そのテリー・チェンバース、我等がザ・コレクターズのDVDによると、

彼等のリムズ隊の交代の際に、ザ・コレクターズに入る?なんて話があったみたいね!?

まぁ、実現はしなかったし、メンバーもそれほど望まないものだったみたいだけど…って、どうでもいい話かな?うふふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-08-04 22:19 | XTC | Comments(5)

25 O'CLOCK / The Dukes Of Stratosphear

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、「The Dukes Of Stratosphear(以下デュークス)」 85年の「25 O'CLOCK」を聴いてます。
c0104445_21294413.jpg
いやぁ、こないだ取り上げた「Naz Nomad & The Nightmares」同様、変名でリリースされたこのアルバム、

我等がザ・コレクターズがちょいと拝借したタイトル曲、

弾むベースラインから最高なThe Red Curtain作の「What In The World??...」、

ファズが聴いたワイルドな部分+めちゃポップな「Your Gold Dress」、

中期ビートルズ的な「The Mole From The Ministry」など…いや、もう全曲最高で、

6曲入りっていうのがもったいないくらいのものなんだよね♪

ご存じのように、このデュークスってのは実は「XTC」の変名バンドで、

ジャケットの感じでわかるように、彼等のルーツの一つであるだろう?

サイケデリック・サウンド、サイケ・ポップ的サウンドなどのパロディからなるもので、

パロディっていう域を軽く超えちゃったようなものになってるんだよね♪

変名だからメンバーのクレジットもこんな感じになってるし♪
c0104445_21303438.jpg
これから見ると、最高なジャケのデザインも、
c0104445_21304650.jpg
眼鏡の彼になるのかな?うふふ♪

所有盤は英Virginからのもので、レーベルはこんな感じ♪
c0104445_2131637.jpg
このあと、デュークス名義でもう一枚、今度はフル・アルバムを出しているけど…
c0104445_21312255.jpg
その辺は後ほど…♪

確かリンクさせてもらっているMASAさんとこで以前詳細な記事に取り上げられていたようだけど、

ちょっと前に豪華ブック仕様のCDが出ていたり、

今アマゾンを見たらアナログ盤のリイシューもされているみたいなんで、

興味のある方、XTCが好きで未聴な方、変名バンドが好きな方(俺)

サイケ・ポップ、サイケものが好きな方はひとつどうでしょうかね?

やっぱ上記CD、買おうかな…うふ♪
c0104445_2132767.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-07-28 21:35 | XTC | Comments(4)

紙ジャケゲット!

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、以前記事にしたXTCのNonsuchなんだけど、

車で聴くようにCDが欲しいなぁ…

なんて思っていたら!
c0104445_2329746.jpg
結構安くゲットしましたよ♪

しかも紙ジャケ!

あとは、大好きな「Oranges〜」が欲しいね♪

そんなゲットしたこの紙ジャケCDを見てると、なんか違和感がね…

それで、レコを引っ張り出して見比べてみたら…

まず、ジャケが全然違う造りなのよ。

いわゆるレコはE式、紙ジャケはA式(でいいのかな?)
c0104445_23295788.jpg
わかる?

あと、レコは2枚組だから、2枚ついているインナースリーブはどうなっているか?

っていうと…
c0104445_2330342.jpg
御覧のように、1枚はいいけど、もう1枚がこんな…
c0104445_23305391.jpg
ペラの紙になってますね…やれやれ

まぁ、どこにもオリジナルのアナログを再現とか書いてないみたいだからいいけどさ…

ついでにレーベルもアナログの両面をあわせたような感じのものになってるね。
c0104445_23311549.jpg
ジャケ表面のゴールドの色の感じもちょっと違うしね…色あせ?
c0104445_23313429.jpg
まぁ、プラケでもよかったところが紙ジャケで安くゲットできたからいいんだけどね…

でもなぁ、じゃあこれはどういう意味なんだろう…ふぅ
c0104445_23315469.jpg

え、音?

いやぁ、それは…ごにょごにょ、うふ♪
c0104445_23321565.jpg

現在、昨日よりダウンの25位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-10-02 23:34 | XTC | Comments(0)

XTC / Nonsuch

どうも♪アクセスありがとう!へどろんです。

今「XTC」の92年作「Nonsuch」を聴いております。
c0104445_23104472.jpg
いやぁ、彼等のこれ、好きなんだよね〜

で、このレコ、リリース時期が時期(CD時代)なんで、

結構入手に苦労したね。

それこそ、へどつぶで紹介した「Matthew Sweet」の「Girlfriend」みたいに…

「XTC」っていうとだいたい最高作は「Skylarking」っていうのをよく見かけるけど、

個人的にはこれや前作の「Oranges & Lemons」の頃が好きでよく聴くんだよね。

リアルタイムってのも大きいのかもね。まぁ「Skylarking」も好きだけどね…

Virginレーベルからの最終作になるこのレコ。
c0104445_23111718.jpg
ご覧のように、歌詞や写真の載ったインナースリーブのついた二枚組。

紙ジャケは一枚?だったのかな?インナーは一枚?二枚?どうだろ?未所有なもんで…

まだデイヴ・グレゴリーもいるね。

ちなみにレーベル面は…つまんないので省略。

しかしこれ、よく聴くんで車用にCDでも欲しいとこだね。

でも紙ジャケは高いかな…プラケでいいかな?やっぱ焼けばいいか?うふふ♪

そうそう彼等っていえば、あの変名バンドのCDが再発されるとかされたとか…

それはとても気になるけど…アナログあるからボートラ次第かな?うふ♪


現在、昨日より上昇し26位です!いつもクリック誠にありがとうございます♪
さらに上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪

人気ブログランキングへ
[PR]

by hedoron | 2009-04-13 00:06 | XTC | Comments(4)