Loveless / My Bloody Valentine

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン 91年の『ラヴレス』を聴いてます♪
c0104445_22575955.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたよね♪

ご存知、シューゲイザーでお馴染みのマイブラことマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン♪

そんなこれは、彼らの人気評価を決定付けたような、

そして、それを永遠にロック史に刻み込んだような?

そんな感のある1枚なんじゃないかな?

まぁ、俺的にはシューゲイザー的なバンドの作品で1番聴いたってうのは、

彼らのアルバムなんだけど…それでもやっぱり久しぶり聴くと、

やはり素晴らしいものがあるアルバムだと思うし、

ただシューゲイザーやギター・ノイズ云々っていうだけじゃない、

それらノイズ的なギター・サウンドが、美しくしっかりと構成されたものになっていて、

クリエイションがヤバくなるくらい?金をかけたっていうのも頷ける、そんなよく出来たアルバム♪

そんなこのアルバム含む彼らの諸作がこの時にリマスターされて、

さらにその後に新作、来日までしたのに、それ以降は…どうなってるんだろうね?

まぁ、その辺はコアなファンに任せて…♪

そんな彼らのこのアルバム、聴いてるのは英クリエイション盤♪
c0104445_22584128.jpg
DMM刻印はありません…
c0104445_22585083.jpg
ってことで、次はこれまた久しぶりに次作でも聴くとしますかね?
c0104445_2344093.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2017-04-05 22:05 | Creation Records | Comments(0)

Songs From Northern Britain / Teenage Fanclub

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ティーンエイジ・ファンクラブ 97年の「ソングス・フロム・ノーザン・ブリテン」を聴いてます♪
c0104445_19545095.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね…♪

ご存じのようにこれは、近々新作をリリースする彼等の、

傑作であるこれに続くアルバムで、

以前はその「グランプリ」が最高傑作って思っていたけど、

今こうやって聴くと、ある意味それ以上の傑作なんじゃないかな?

なんて思うような、シンプルなギター中心のバンドサウンドに、

まるでジャケットそのままのような、空高く、突き抜けるようなグッド・メロディの数々♪

そして前作以上に際立っている三人のコーラス・ワークの素晴らしさ♪

いやぁ、やっぱ最高だよね♪

もちろん次作以降もいいんだけど、

ファーストからここまでの彼等って、徐々に高みに向かっていった、

そんな風に思えるし、しかもありがたいことにそれをリアルタイムに感じられたから、

特にそんな風に思えちゃうんだよね♪

まぁもちろん新作も楽しみなんだけどさ…♪

そんな彼等の傑作、聴いているのは発売当時に買ったクリエイション盤♪
c0104445_19551499.jpg
まるでジャケットのアウトテイクみたいな感じのスリーブは、
c0104445_19552426.jpg
こんな感じで、
c0104445_19553357.jpg
謎のこんなものも付いていたね…♪
c0104445_19554974.jpg
ってことで、彼等を、このアルバムを未聴で気になる人はどうでしょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2016-08-23 22:12 | Creation Records | Comments(0)

Deep Fried Fanclub / Teenage Fanclub

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我等がティーンエイジ・ファンクラブ 95年の「ディープ・フライド・ファンクラブ」を聴いてます♪
c0104445_10111223.jpg
いやぁ、以前取り上げたこの辺りの彼等はもちろん、近年の彼等、

そして、この頃…初期の彼等もやっぱり最高なんだよね♪

そんなこのアルバムは、彼等の初期のコンピ盤で、

初期を代表する、ヴェルヴェット・クラッシュもカヴァーした名曲「Everything Flows」から始まって、

同じく初期の名曲「God Knows It's True」はもちろん、

だしかオリジナルは片面7インチシングルだった?「The Ballad Of John And Yoko」や、

ニール・ヤングの「Don't Cry No Tears」、これまた7インチだった、

その両面に収録されたアレックス・チルトンとビート・ハプニングのカヴァーなどなど…♪

オリジナルはもちろんカヴァーも楽しいナイスコンピ盤になっているんだよね♪

特に「God Knows It's True」の12インチは運良く安くゲット出来たけど、

やっぱシングル類はこの田舎じゃなかなか入手が難しいから、そんな意味でもこのコンピ盤は重宝したんだよね…♪

オリジナル・アルバム、クリエイションからのベスト盤にも「Everything Flows」以外ダブってないっていうのも、

嬉しいポイントじゃないかな?

そんなこのアルバム、聴いてるのは既に取り上げ済みの、数年前に突如リリースされたFIREからのアナログ盤。
c0104445_10114098.jpg
mp3のコードは嬉しいんだけど、ジャケ、レーベルの感じ含めて…
c0104445_10115644.jpg
微妙なブツ…それでも彼等のアルバムだから、やはり他のアルバム同様アナログで聴きたくて…♪

でも、この95年に出たCD、これもアナログにない写真やクレジットがあるから、
c0104445_10121338.jpg
やはり手放せない…っていうかレコにこだわらなければこれで…うふ♪
c0104445_10122840.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-10-11 22:11 | Creation Records | Comments(0)

Kingsize / The Boo Radleys

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ブー・ラドリーズ 98年の「キングサイズ」を聴いてます♪
c0104445_2231515.jpg
いやぁ、素晴らしいよね…♪

ご存じのようにこれは、

以前ここでも触れた大ヒット・アルバム『Wake Up!』でブレイクした彼等のラスト・アルバムで、

個人的には彼等の最高傑作だと思うもの…♪

まぁ、今さらだけど、その『Wake Up!』の次に『C'mon Kids』じゃなく、
c0104445_22322069.jpg
これを出して、その勢いを畳み掛けていたら…

なんて、ちょっと残念に思うけど、まぁ今さらだよね…

そんなこのアルバムだけど、もう内容は残念なことはまったくない、最高なもので、

ノスタルジックなメロディにハイパーなリズムが絡み付くイントロに続き、

サイスが切々と歌うと、アグレッシヴな演奏とストリングズが押し寄せるような冒頭曲に始まり、

もう全てに於いて、今までの集大成的なような、

それこそシューゲイザー的なものからブリット・ポップ的なもの、

クラブ的な音やファンキーでソウルフルなものやアグレッシヴなロックなどの、

彼等が今までアルバムごとに指向を変えてやってきたものをまとめあげたような…

それでいて『Wake Up!』の時改めて思い知らされた、

ポップ・センス漲る良質な楽曲の詰まったものになっているんだよね…♪

いやぁ、久しぶりに聴いたけど、やっぱ今聴いても素晴らしくて充分に刺激的なロック、ポップ・ミュージック♪

なのに、人気はない感じだよね…当時同じレーベルだった、個人的にたいして刺激的じゃないように思う彼等は未だに人気あるみたいだけど…ふぅ

そんなこのアルバムだけど、聴いてるのは英クリエイション盤♪
c0104445_22331281.jpg
歌詞とクレジットが載ったインサートがある2枚組で、
c0104445_223335100.jpg
シングルスリーブだけど、よく見ると、
c0104445_22334983.jpg
ジャケ表面はツルツルした部分とそうじゃない部分になっている、
c0104445_2234635.jpg
いい感じのもの…♪

って、レコじゃなくCDだったら多分に激安なものもあると思うから、

気になる人はどうでしょうかね?
c0104445_22343071.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-09-24 22:14 | Creation Records | Comments(0)

Nowhere / Ride

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ライド 90年の「ノーホエア」を聴いてます♪
c0104445_2125155.jpg
いやぁ、やっぱ最高だよね♪

ご存じようにこれは、彼等のファースト・アルバムであると同時に、

あのシューゲイザー・ムーヴメントを代表するアルバムで、

実のところ個人的に、その手のアルバムで聴いた中では一番好きで、

一番よく聴いたアルバムなんだよね…♪

ってことは、彼等の2枚よりも…♪

なんでそんなにこれが好きだったのか?当時はそんなに深く考えなかったけど、

今こうやってじっくり聴くと、彼等の轟音ギターや、蒼いメロディやヴォーカルはもちろんなんだけど、

疾走感溢れるアグレッシヴで手数の多いドラム…♪

これが他のその類いのバンドよりも、荒々しいロック的な感じで好きだったんじゃないかと…♪

まぁ、その辺はうねるベースとあわせて、冒頭の「Seagull」「Kaleidoscope」あたりを聴けばよくわかるんじゃないかな?

もちろん、メランコリックなメロディ溢れるミッド・テンポの楽曲も、儚い雰囲気たっぷりで…♪

以前ここでぼやいたのも、これやこれでのアンディの素晴らしい活躍を知っているから、ってのも理由の一つなんだよね…♪

そんなハマった彼等のこのアルバムだったんだけど、当時聴いていたのは録音したカセットでね…

だから、そのカセット処分後、ちょっと聴いてない期間があったんだけど、

やっぱレコで欲しいぞ!って思うも、それから見かける度にバッド・コンディションだったり、

レア・プライスだったりして、やっぱCDかなぁ…

なんて思っていた数年前、めでたくレコでリイシュー♪

でも、こんな画像だったから、
c0104445_21244236.jpg
ファースト・プレスと同じく、タイトルとバンド名がエンボスされたものかと思ったら…
c0104445_21251691.jpg
こんな感じで、全然エンボスじゃないでやんの…

それでも、こんなインナースリーブも付いてるし、
c0104445_21262625.jpg
盤もオリジナルのクリエイションとは多分に違うであろうこんなレーベルだけど…
c0104445_21254218.jpg
ずっしりと重い重量盤だから、まぁいいかと…♪

発売はライノで、撮影するために外したけど、実は付けっぱなしのシュリンクにはこんな「スゲーんだぜ!」的なステッカーが…♪
c0104445_2126360.jpg
まぁ、CDだとあの「ペンギン・ライド」の楽曲も追加されてるだろうし、

さらにこんな感じで…
c0104445_21262326.jpg
「鮫ライド」の楽曲も追加されたCDなんかもあるから…
c0104445_21274380.jpg
その辺は他の作品同様後ほどにでも…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2014-02-27 22:20 | Creation Records | Comments(6)

Submarine / Peter Astor

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、我が愛しのピーター・アスター 90年のソロ・デビュー作「サブマリン」を聴いてます♪
c0104445_23121412.jpg
いやぁ、やっぱ改めて素晴らしいよね♪

以前、このアルバムに対しても言ったけど、これも90年代の名盤うん十選に入るような、

そんな素晴らしいものだよね♪

まぁ、その辺に付いては、我がメイン・サイトである「へどろんのつぶやき」の音楽のコーナーにある、

彼のささやかなページに大雑把に記してあるので、御覧頂ければと…♪

ってことで、あとはどうしましょうかね?

では、本編の後に聴いたこれについて記しましょうかね?
c0104445_23154038.jpg
ご存じのようにこれは、上記アルバムの初回盤に付いていたらしい7インチで、

この頃のクリエイションのレコにはよくあったのかな?
c0104445_23162267.jpg
A面は「Interlude」、B面は「Afternoon」っていう曲で、
c0104445_2316478.jpg
「Interlude」は「On Top Above The Driver」のインスト・ヴァージョンで、

ただインストにしただけじゃなく、他の楽器、ここではメロディカ?ピアニカ?みたいな楽器が、

楽曲の中心に、浮遊感満載で漂っていて、ただでさえ素晴らしい楽曲に別の表情を添えてるね♪

続く「Afternoon」は「Holy Road」のインスト・ヴァージョンで、

ここでは、上記A面曲より比較的シンプルなインストになっているけど、

パーカッションがいいアクセントになっているし、全体に響き渡る鳥の鳴き声かな?

それがこの名曲の美しさをさらに引立ててるね…♪

ってことで、以前からこれらを、12インチ収録のアコースティック・ヴァージョン、別ヴァージョンとともに、

CDに追加収録して欲しいって宣っている俺なんだけど…って、その前に廃盤状態っていうのをなんとかしないと…うひょ♪
c0104445_23172725.jpg
次にこのアルバムが登場する時は、そんなCDのリイシュー♪無理だったら、歌詞についてでも記しましょうかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-11-13 22:09 | Creation Records | Comments(0)

Hold Me Up / Velvet Crush

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ヴェルヴェット・クラッシュ 94年のシングル「ホールド・ミー・アップ」を聴いてます。
c0104445_2236099.jpg
いやぁ、これはちょっと前に激安価格で買った12インチでね…♪
c0104445_22361094.jpg
レーベルはご存じクリエイション♪

収録の3曲の内、タイトル曲は彼等のこのセカンド・アルバムの冒頭をも飾るもので、
c0104445_22362964.jpg
ミッド・テンポのナイス・ギター・ポップ・チューン♪

でも、正直アルバムからのファースト・シングルにしてはちょっと物足りない感はある曲かな?

それだったら、あれとかあれとかあれとかにすれば…なんて、ファーストからこのセカンドあたりが、

現在から見れば彼等の人気のピークって感じだったから、よけいそんな風に思ったりもしてね…

それでも彼等のレベルでの、っていう些細な物足りなさなんだけどね♪

でも、そんな物足りなさを感じさせないアルバム未収のカップリング曲♪

グラム・パーソンズ作のナイス・カントリー・チューンの「One Hundred Years From Now」♪

さらに、以前取り上げたこれに収録の超名曲「Slip Away」のニュー・ヴァージョン「Don't You Slip Away From Me」♪

この2曲が凄くいいんだよね…♪

特に前者の影響もあったのか?ペダル・スティールがフューチャーされた後者♪

この名曲がさらに永遠の美しさを得た、そんな感じがするんだよね♪

サウンドはもちろん、メロディも最高…♪

特になかなかたどり着かないサビメロにたどり着いた時の煌めきはホント最高で…♪

まぁ、もちろん以前のヴァージョンもいいんだけどさ…♪

ってことで、この企画に載せりゃよかったかな?なんて思ったりする名曲を収録したこの12インチ、

実は激安じゃなきゃ買ってなくてね…っていうのも、リアルタイムで買って聴き続けていたこのCDシングルがあったから…♪
c0104445_22395769.jpg
ってことで、このCDの出番はこれからかなり減るでしょうね…だって12インチの45回転のほうが…ねぇ…うふ♪
c0104445_22403369.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-10-23 22:15 | Creation Records | Comments(0)

give out but don't give up / Primal Scream

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、プライマル・スクリーム 94年の「ギヴ・アウト・バット・ドント・ギヴ・アップ」を聴いてます。
c0104445_22535220.jpg
いやぁ、やっぱかっこいいね♪

ご存じのようにこれは、あの90年代初頭を象徴するような前作に次ぐアルバムで、

前作のアシッド・ハウス的な雰囲気のアルバムから一転、

この70年代ストーンズ的、米南部的なロックン・ロールだもん…

って、こういう変わり身に早さはこの後も続々と続くんだけどさ…♪

しかもこのサウンドがなかなか本格的な雰囲気溢れるもので、

なんたって、プロデューサーがあのトム・ダウド氏で、レコーディングもメンフィスっていう…♪

おまけにゲストにジョージ・クリントンまで参加しているもの…♪

楽曲もゴキゲンなロックン・ロールに土臭いバラッド、さらにファンキーでグルーヴィーな曲などなど…♪

いやぁ、このアルバムの後の数作みたいな尖った強烈さはないかもしれないけど、

それでも94年のあの頃にこのロックン・ロールはかなりしびれたよね♪

そんなこのアルバム、聴いてるのはペッカム氏のサイン以外にもいろいろ記されている英クリエイション盤♪
c0104445_22542528.jpg
見開きジャケに2枚のレコとスリーブ…
c0104445_2255371.jpg
さらにこんなペラの紙まで…♪
c0104445_22551752.jpg
今ちょっとアマゾンでCDの曲目見たら、これと同じ11曲だったけど…
c0104445_2255559.jpg
最後の「i'll be there for you」の後にこのレコ、もう1曲入ってるんだけど…

確かちょっと前に2枚組の豪華版の紙ジャケCDが出ていたと思ったけど、

そんな高級品はもちろん、普通のCDすら持ってない、もっぱらこのレコのみの俺だから…
c0104445_22562711.jpg
その辺のCD収録事情は知らないのでした…うふ♪
c0104445_22564365.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-08-03 22:58 | Creation Records | Comments(0)

Drive Me Down / Velvet Crush

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、愛しのヴェルヴェット・クラッシュ 92年のシングル「Drive Me Down (plus two others)」を聴いてます。
c0104445_22243767.jpg
いやぁ、これは大分前に取り上げた、彼等の最高なファースト・アルバムの、

その後にリリースされた3曲入りのシングルで、まぁ、3曲って言っても、

タイトル曲はファースト収録曲の(Softly)なるヴァージョンだし、

続く「Atmosphere」も確かファーストの国内盤CD収録の、またこの前に出たシングル収録のものと違うスタジオ・ライブ的なラフなヴァージョンだし、

最後は未発表曲だし…

でもそんな3曲が素晴らしくてね…♪

(Softly)なんて言うだけあって、あのドライブする小気味いいロック・チューンがなんともソフトでドリーミーなポップ・ソングになっているし、

「Atmosphere」なんて、彼等のアグレッシヴな一面が垣間見れる演奏だし、

最後の未発表曲の「Slip Away」…これがホント名曲でね♪

俺が勝手に好きで、そう思っていただけかと思ったら、そうじゃなくて、

この曲は次作からのファースト・シングルのカップリングに、新たなヴァージョン(とタイトル)で再録音されたっていう…♪

いやぁ、やっぱこの頃の彼等は最高極まりないね、うん♪

そんな彼等のこのシングル、所有盤は残念ながらレコードじゃなくCDね…
c0104445_22264435.jpg
わかりにくいジャケットには一時メンバーだった?デヴィッド・ギブスも写っているみたい…どれ?

まぁ、今じゃ彼等の諸作はこのシングル含めてほとんど激安だろうから、気になる人はどうでしょうかね?
c0104445_22265835.jpg
もちろんギター・ポップ、パワー・ポップ好きならとっくに…うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-05-24 22:28 | Creation Records | Comments(0)

Isn't Anything. / My Bloody Valentine

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン 88年の「イズント・エニシング」を聴いてます。
c0104445_22512752.jpg
いやぁ、なんでも近々、リマスターされたリイシュー盤が出るらしい彼等。

どうですかね?

買いますかね?

予約しましたかね?

どうやら、次作「Loveless」は2枚組の仕様で、1枚はオリジナルからのリマスターで、

もう1枚はよくわからないけど、オリジナル1/2インチアナログ・テープからのマスタリングされたものみたい…

それに比べて、この作品は1枚のリマスターされたもののみみたいね…

まぁ、やっぱ代表作だったり、評価人気ともに次作の方が高い感じだから、この差はしょうがないのかな?

それでも、このアルバムも素晴らしいもので、

次作と比べるとまだまだノイズの洪水?は控えめで、比較的しっかりとしたバンドサウンドがメインとなっているけど、

それでも楽曲はよく出来ているし、浮遊感漂っていたり、サイケデリック感もあるし、ノイズもなかなか押し寄せて来るし…♪

それらあわせてこのサウンド・プロデュース能力!これはやっぱ他のこの手のバンドとの大きい差じゃないかな?

次作に比べるとアップテンポの曲が多いっていうもの、このファーストの特徴だと思うし…♪

そんな今さら何を言うか!っていう彼等のこのアルバム、聴いてるのは英クリエイション盤♪
c0104445_2252713.jpg
スリーブは真っ白なものだから省略ね…

なんでもこういう90年代もの、クリエイション盤でも初期盤とそうじゃない盤はあるみたいだけど…まぁ、どうでもいいか?
c0104445_22522771.jpg
そんな上記したリマスター盤だけど、個人的に目玉なのは、

彼等がクリエイションからリリースしたEP4作と未発表曲などを収録した2枚組のコンピ盤なんだよね…♪

さてと、どこへ予約しますかね?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2012-04-10 22:53 | Creation Records | Comments(6)