Phantasmagoria / The Damned

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ザ・ダムド 85年の「ファンタスマゴリア」を聴いてます♪
c0104445_19321561.jpg
いやぁ、そんなに悪くないんだけど…♪

そんなこれは、ご存じのようキャプテン・センシブル脱退後にリリースされた彼等の6枚目のアルバムで、

どうにもジャケットや曲間のSEなどのせいで?

ゴシック的なイメージが付きまとうようなものに感じられるかもしれないけど…

って、俺もそんなイメージが強かったんだけど、

こうやって超久しぶりに、改めて聴くと、そういう部分も確かに感じるけど、

核となる楽曲は従来の彼等流の英国ロック、ポップ・ミュージックとなっていて、

さすがの傑作である前2作にはかなわないまでも、

やはりそれらを産み出した彼等ならではのいいものになっているんだよね…♪

存在感あり過ぎのデイヴのヴォーカルはもちろんラットのドラムも荒々しい部分あるし…♪

やっぱりむせび泣く管楽器類の演奏から始まる冒頭部分、

冒頭のSE含めドラマティック過ぎる「Sanctum Sanctorum」などがそういうイメージを強くしてるんじゃないかな?

それでもここのナイスレビューにもあるように、

中期ビートルズ的サイケ・ポップにザ・フーが合わさったような名曲「Grimly Fiendish」を代表するように楽曲は悪くないから、

なかなか見直した…そんな感のあるアルバムなんだよね…80 'sサウンドもきつくないし♪

そんなこのアルバム、聴いてるのは多分に英盤再発レコ…
c0104445_19331975.jpg
ジャケット、スリーブ同様にモノクロになったレーベル面で、さらにジャケットにこんなシールがあるように…
c0104445_19333819.jpg
この後にリリースされたシングル「Eloise」の12インチが付いてるもの。
c0104445_19335434.jpg
しかもその12インチ、こんなカラー・ヴィニール…♪
c0104445_19341187.jpg
ってことで、彼等の作品は最高の1stや3rdや『ブラック・アルバム』やこれなんかがあるから、

それを差し置いてなんて言わないけど、それらを浴びまくったらこのアルバムもどうでしょうかね?
c0104445_19343070.jpg
ってことで、次は次作かな?うふ♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2015-12-10 22:12 | The Damned | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hedoron.exblog.jp/tb/24802008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by JD at 2015-12-10 23:41 x
へどろんさん、こんばんは。

そのレコードは再発でなく、別バリエーション盤のような形で出されたもので、当時輸入盤屋では、2枚組タイプ(=へどろんさん紹介のもの)とアルバムのみの1枚ものの両方が入荷してましたよ。日本に入ったのは同時なのではないのかな?
僕も当然ながら2枚組を買いました。
その数ヵ月後に彼らは初来日したので、このアルバムの曲がライブのメインだったような記憶があります。
アンコールだったか?ライブの最後のほうに初期の代表曲を演奏しました。

Commented by キャプテン・スワブ at 2015-12-11 01:50 x
いやあ、これってあくまで英国ポップでいいアルバムっすよね。
1曲目からラットは爆発してるし♪
そういやこの頃ラヴのアローン・アゲイン・オアのカヴァーをヒットさせてましたね。
次のエニシング収録でしたっけ?そのアルバムも未聴なんで聴いてみたいと思ってたの忘れてました。
さっそくポチりましょうかね♪うふ♪
Commented by へどろん at 2015-12-11 21:54 x
JDさん、コメントありがとうございます♪

いやぁ、再発じゃなく同時入荷でしたか♪
自分はまた中古安レコってのとシングルを抱き合わせてるんでてっきり再発かと…リアルタイムのナイス情報ありがとうございます♪
そして、初来日はこの頃だったんですね♪
しかも初期の楽曲までっていう…いいですねぇ…うふ♪
Commented by ヘッド・スケベース at 2015-12-11 21:58 x
いやぁ、ホントに…ジャケの雰囲気やSEとかに惑わされますけど…「Grimly Fiendish」なんかたまらんですよね…♪
そうなんですよ、次作にはそのカヴァーが…自分もこの後に聴こうかな?って思うも、結局またあのザ・ジャムライブ箱を聴いたって言う…うふ♪