昨日到着CD〜 Boulders / Roy Wood

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

昨日帰宅するとこんなものが…♪
c0104445_15565631.jpg
毎度お馴染みの梱包画像、中身はっていうとこれなんです…♪
c0104445_15572517.jpg
ご存じ奇才天才ロイ・ウッド、これはその彼の名盤であるファースト・ソロ・アルバム、

その紙ジャケ仕様のCDになりますね♪

いやぁ、以前ここでも取り上げたように、レコを再発盤含め所有しているケチケチ男がなぜこれを?

なんて思われるかもしれないけど…実はちょっと前、このレコを聴いていた時、

次作や次々作はレコだけじゃなくCDもあるのに…
c0104445_15573223.jpg
一番好きで、一番の名盤だと思っているこのファーストのCDがないなんて!

なんて思って…それで早速チェックしたら、ちょっと前にプラケだろうけど、

1200円なんていうナイスプライスのものが出たみたいでね…♪

これは♪って思うも、上記のようにセカンドもサードも紙ジャケ…

だから、紙ジャケをチェックしたら、アマゾンだとちょっと安くなっていたけど、

それでも2000円くらい…う〜ん、どうしようかな?

なんて、1200円のものと一緒にカートに入れてそのままにしていた。

それが日々チェックしてるうちに徐々に値段が下がってきて…♪

1600円を切ったある日、これで手を打つかな?

なんて思っていたら、後日一気に2000円くらいに逆戻り…ちぇー

なんだよなんだよ、もういいよ!

なんて…それでもプラケをポチッとすることなく、しばらく放置していたら、

そのうちに再度1500円代になって、今度は確実にポチッと…それが昨日到着したんです…♪

帯にもあるように、解説歌詞対訳、名曲「ディア・イレイン」のラフ・ミックスが付いた、

07年のデジタル・リマスター音源のもので、

残念ながらブックレットはないけど、こんな全貌♪
c0104445_15575938.jpg
所有英アナログ盤と比べると、ジャケットの質感含め、
c0104445_15582111.jpg
なかなかいい感じ…スパインの番号とここが違うくらいで、
c0104445_15583745.jpg
ジャケ内部はジャケット製造会社?の名前がないけど、番号は残ってるね…♪
c0104445_1559740.jpg
って!ジャケ内部の紙質が違うじゃない!

まぁ、俺の所有盤以外にこういう紙質のものがあったのかもしれないからなんとも言えないけどさ…
c0104445_15592353.jpg
ちなみにレーベルはこんないい感じ♪

あとちょっとうれしかったのは解説にあったこんな関係者の話…♪
c0104445_15594781.jpg
なんともロイ・ウッドのイメージどおりって感じで…いいよね♪

ありがたい対訳もあるし…
c0104445_15595190.jpg
なにより、解説にもあったけど、73年に発売されたこのアルバム、

実は68年から録音が開始されていたみたいで、そのまま69〜70年くらいに発売されていたら、

もっと評価されていたんじゃないかと…♪

それこそポールやトッド、ブライアン・ウィルソンみたいに多重録音を駆使したレジェンドみたいに…♪

ってことで、まずは未聴の「ディア・イレイン」のラフ・ミックスから聴いてみましょうかね?

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2014-06-22 22:18 | 本日到着♪ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hedoron.exblog.jp/tb/22258744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]