Summerteeth / Wilco

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ウィルコ 99年の「サマーティース」を聴いてます。
c0104445_22233517.jpg
いやぁ、素晴らしいよね♪

ご存じのように、オルタナ・カントリー的な物言いで出てきた感のある彼等が、

ジム・オルークと絡んだりしながら、徐々に進化しながら、現在も評価高い感じだけど、

この作品はそのオルタナ・カントリー的なサウンドと、ジム・オルーク絡みの音響的なサウンドの、

ちょうど中間地点に当たるような位置づけのもので、

これがまた響きのいいロックで、ポップなアルバムで素晴らしいんだよね♪

楽曲はもちろん、演奏もバッチリだから、しょぼい部分なんてまったくない、

そんな、3作目とは思えない出来なんだよね♪

そして、上記したように、次作からのジム・オルークとの絡みも、

現在も素晴らしいバンドの進化、深化には、まぁ好みあれ、重要だったんじゃないかな?

そんな彼等のこのアルバム、聴いてるのは09年に出たNonesuchよりの再発アナログ盤♪
c0104445_22242898.jpg
この再発アナログ、買ってよかったよね♪

だって、見開きジャケの2枚組のレコに…
c0104445_22244122.jpg
CDも入っているっていう…♪
c0104445_22245771.jpg
このシールによるとコンプリート・アルバムってある仕様♪

だから、この作品はこれで充分となったのでした♪

でも、この再発レコ、他のタイトルだと歌詞付きインナーが各レコごとに2枚入っていいたんだけど…
c0104445_2225254.jpg
これには片方だけ…俺のだけ欠落?それとも最初からないの?

おっと!そんな彼等の新作が出ていたなんて全然知りませんでした…ので、ポチッと、うふ♪
c0104445_22254632.jpg
早く来ないかな♪

いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-11-28 22:28 | US 95-99 | Comments(4)

Commented by OASI-Z at 2011-11-29 23:05 x
Wilcoいいですよね~。
R.E.M.が居なくなった今、アメリカン・ロックの最後の砦という感じですね。
ワタシは『Yankee Hotel Foxtrot』から聴き始めたので、このアルバムは
未聴なんですが(汗)、コンプリートなんですね。
でも、カントリーといいながらもこのバンド、結構実験的で斬新なサウンドですよね。
実は、ワタシの次回の音楽エントリーで最新作の『The Whole Love』を取上げる予定ですが、
いつの事になるやら・・・。
Commented by col at 2011-11-30 22:16 x
このアルバムがリリースされた時は、めちゃくちゃ売れてしまうんじゃないかと不安に?なりました

今でもよく聴くのはコレです
Commented by hedoron at 2011-11-30 22:40
OASI-Zさん、コメントありがとうございます♪

いやぁ、ホントそんな感じになっちゃいましたよね♪
そして自分も聴き始めは遅くて、「Yankee〜」「A Ghost〜」からでした、だからこれもこれ以前も後追いですね♪

でも、その聴き始めの2枚よりよく聴くんで、お勧めっす…うふ♪

新作のレビュー、楽しみしてますよ♪
ブツ自体は自分ところにも本日届きましたので、これからブツの記事を更新です…♪
Commented by hedoron at 2011-11-30 22:40
colさん、コメントありがとうございます♪

いやぁ、リアルタイムでしたか♪
確かに一番一般受けしそうなサウンドですから…うふ♪

自分もこれよく聴きますね♪