Que Sera, Sera / Johnny Thunders

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いま、ジョニー・サンダース 85年の「ケ・セラ・セラ」を聴いてます。
c0104445_20201542.jpg
いやぁ、久しぶりに聴いたね、これ♪

これはひょっとして、ジョニー生前最後のスタジオ・アルバムになるのかな?

いきなりポップな「Short Lives」に戸惑うけど、

次の「M.I.A.」のゴキゲンなロックン・ロール聴くとホッとする、

っていうか、こうじゃなくっちゃね、って思うよね♪

さらに次の「I Only Wrote This Song For You」は、

他のNYパンク組にはない、ジョニーならではの、情けなく頼りなくも愛おしい歌が聴けて、

たまらないものになってるね♪

さらに「M.I.A.」同様のゴキゲンなやつや、ダブっぽい曲とか、やっぱこれで最後っていうのが惜しいものになってるね…

「So Alone」ほどじゃないけど、これにもゲストが多く、

ウィルコ・ジョンソンや後に共演するパティ・パラディン、

さらにハノイ・ロックス組のマイケルとナスティも♪

特にマイケル・モンローのサックスとハーモニカは効いてるね♪

ちなみにジョニーの脇を固めるのはこの彼等…知らない二人だね…
c0104445_20205860.jpg
そんなこのアルバム、聴いてるのは前にゲットした安レコ…
c0104445_20212553.jpg
ジャングル・レコードからのものだね。

まぁ、これが彼のベストって訳じゃないだろうけど、

スタジオ・アルバムが少ない彼だから、彼を好きな人はもちろん、

ロック・キッズは必聴だね、うふ♪
c0104445_20214619.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2011-06-20 20:27 | N.Y.Punk | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hedoron.exblog.jp/tb/16495603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]