Dig The New Breed / The Jam

どうも!アクセスありがとう♪へどろんです。

いやぁ、今朝の新聞にこんな記事があってね…
c0104445_2301014.jpg
まぁ、特にこの人のファンって訳でもないし、

正直大昔の作家さんだと思っていたくらいだからさ…

それでも、こんな本は持ってるんだよね♪
c0104445_2302889.jpg
これは、我が青春のザ・ジャムを聴いていた頃、

ウェラーがこの本が好きだったみたいな感じでよく名前が出ててね、

それで当時買ったんだよね♪単純?

そんなこの本をいまパラパラとめくりながら、聴いているのは、当然彼等?のこれになります♪
c0104445_2305093.jpg
これはザ・ジャムの解散宣言の後に出たのかな?最後のアルバムでライブ・アルバムになりますね。

いやぁ、これはよく聴いたよね♪

もちろん最初はカセットだけどさ…♪

正確にはよく聴いたってのもそうだけど、よくコピーしたんだよね、このアルバム。

ほとんどコピーしたのってこのアルバムくらいじゃないかな?

そんな愛しのアルバム、ご存じのように、ライブっていっても、ライブ・コンピ盤で、

77年の100クラブから82年のライブまで、いろいろ収録したものだから、

曲間が無音状態になったりする、微妙な部分もあるものなんだけど、

それでも、93年に出た同じようなライブ・コンピ盤であるこれ、
c0104445_2311868.jpg
これも悪くないんだけど、なんだろうね?

やっぱ「Dig The New Breed」のほうが全然いいんだよねぇ…♪

ここでしか聴けない「Big Bird」もあるし♪

まぁ、それでも思い入れ抜きにすると、

「Going Underground」や「That's Entertainment」あたりはスタジオ・ヴァージョンのほうがいいと思うね…

でも逆に「Dreams Of Children」なんかはこのライブ・ヴァージョンのほうがかっこいいんだよね…♪

そんなこのアルバム、所有盤は御覧のように日本盤で、ジャケット中央に穴が開いたもの。
c0104445_2314122.jpg
帯もそれっぽいデザインと、ウェラーの解散宣言みたいな熱い文言があるね♪
c0104445_2315797.jpg
リンクさせてもらっているMASAさんのブログによると、

このアルバムの英盤にはジャケット裏面が折り返されたものがあるみたいね♪

ってことで、アラン・シリトー氏っていうと俺の場合、ザ・ジャムを思い出すのでした、うふふ♪

そんな我が青春のザ・ジャム…っていっても後追いだけどさ…

彼等の作品は、オリジナル・スタジオ・アルバム6枚を聴いて、それとシングル曲が入ったコンピ盤、

それの次には当然これだと思うんで、まさかの未聴のジェントルマンは急いで!なんて…♪
c0104445_234484.jpg
いつもクリック誠にありがとうございます♪
上位に向けて皆さんの愛あるクリックよろしゅうです♪目指せベスト10定着!うふ♪

人気ブログランキングへ♪
[PR]

by hedoron | 2010-04-27 23:06 | The Jam/Neo Mods | Comments(4)

Commented by MASA at 2010-04-28 00:32 x
あれ?国内盤はインナー・スリーヴには穴が空いてないんでしたっけ?
UK盤はスリーヴごと穴空きで、レーベル丸見えなんですけどね^^。

編集ものとはいえ、小気味よく進むライヴで、なかなかいいですね、このアルバム。
Commented by スワブ at 2010-04-28 20:41 x
シリトーさん亡くなったすか。私も「土曜」と「長距離」今でも持ってますよ。もう一度読んでみようかな。

いやあ、このライヴも当時チャリの立ちこぎ&ダンシングで買いに行きましたね。In The Cityのライヴは聴くと今でも血が騒ぎます。ワンステージのライヴ盤としては初期なら100クラブ、中期ならBBCセッションの初回に付いていた79年のライヴが好きっすね。
Commented by hedoron at 2010-04-28 22:36
MASAさん、コメントありがとうございます♪

そうなんですよ〜。だからレーベル面は見えないんです…でもレーベルは輸入と違い、赤いポリドールのやつなんで、別にいいですけどね♪

そうですよね〜♪あっという間に聴けちゃうのも魅力ですよね、うふ♪
Commented by hedoron at 2010-04-28 22:41
スワブさん、コメントありがとうございます♪

そうなんですよね…おお!お持ちですか!しかも「土日」まで!さすがっすね♪

そして、立ちこぎだけでもすごいのに、ダンシング付きっすか!いやぁ、目に浮かぶようですね、うふ♪
In The Cityなんて超高速ですから、興奮も凄いもんですよね♪

そうですね〜、そういうフルのライブ、もっと出して欲しいっすよね、うん。